9/29-10/5twnovel

twnovel
0
miecha @miechorz

#twnovel 六人の男に出されたのは、六個のたこ焼き。「こちら、ロシアンたこ焼きです」男達は真面目な顔でひとつずつ選び、恐る恐る口にして……ひとりが無言で倒れた。「当たりを食すればここから解放されます」倒れた男にその声は届かない。残された男達は沈んだ表情で独房へ戻っていった。

2013-09-28 20:41:14
ミヤコバ @nick_yonyon

何かに気づくことができただけでも、その日は確実に何かが進んだ日、と言えるのではないかしら。例えば、スズメやハトたちがお昼休みには必ず木々の下に集い、カサカサと土を踏みしめながら食事を啄ばむのだ、と知っただけでも。 #鳩の小箱 #twnovel

2013-09-28 20:49:50
杉木一 @HajimeSugiki

#twnovel スリップは基本的に大惨事、それは分かっている。北国育ちなのだから。だが滑って欲しい時もある。このブリザード吹き荒ぶぱりぱりの紙面に垂直立ちして凍りついた筆をどうしろと言うんだ。一文字も進まない。もう折りたい。

2013-09-28 21:07:29
日向日影 @hyuugahikage

@shirota_yama 右手には最高の物語が握られている。その物語を天高く掲げると、物語は2番目に素晴らしい物語となって天地に降り注いだ。え?最高じゃないのかって?最高の物語は今、心の中で芽を吹き出している。最高の物語は、いつだって次に書く物語なのだから。 #twnovel

2013-09-28 21:16:26
Orihika @Orihika

@windcreator @chocolatesity 参考ですが、 #twnovel タグを「作品以外につけるべきではない」と言う意見の存在を認識したのは、今回が初めてです。私としては「フォローされたら必ずフォローバックしなければならない」との意見を目にした時と同じ衝撃でした。

2013-09-28 21:48:30
みさ (ヤ @misaco7thheaven

品、礼儀、知性、博識、おくゆかしさ、愛らしさ、センス、気配り、優しさ、思いやり、魅力、溌溂、前向き、多趣味、深み、いい顔、いいからだ、いい声、、、ないよないよみあたんないよなんにもないよ、なあんにももってないよ、どしたらいいんだろう、どうしたいのかもわかんないよ。#twnovel

2013-09-28 21:53:50
そら @iotu

#twnovel 昔むかし、あるところに書物が好きな男がおりました。そんな男を恋しい想いを抱いた娘がおりました。書物になって男に愛されたいと何度も願いました。逃げ切れない恋情に娘はどんどんやつれていきました。病床で想うのは男のことばかり。諦めることなどできようはずがありません。

2013-09-28 22:20:02
みのや@ゆるゆると再開 @mimicnote

もうダメ。もう見ない。そう何度も何度も誓ってる。それでも見てしまう。その夕日をそのまま切り取ったような瞳を。彼の瞳を追ってしまう。そこには何が映っているのか、もっともっと見たいと見てほしいと願ってしまう。 #twnovel 今度は琥珀色の瞳をもつ彼に恋をした。早く私の元に

2013-09-28 22:29:51
咲良 潤 @sakura77_sosaku

何気なく聞こえてきた先輩の使ってる洗濯用洗剤の名前。でも知ったら最後、どうしても気になっちゃう。お母さんに「自分で選択するなんて珍しい」と言われながら、ひそかに買っておいた洗剤を使う。太陽に照らされて漂う洗濯物の香り。この香りを胸一杯に吸うだけで精一杯だよ。#twnovel

2013-09-28 22:38:02
二月最中 @monaka_sosaku

何度も見た映画。何度も見た主人公。何度も見たヒロイン。何度も見た出会い。何度も見た脇役たち。何度も見たクライマックス。何度も見たラストシーン。何度も何度も繰り返して、それでも泣いた映画。#twnovel

2013-09-28 22:43:07
白田 @shirota_yama

「あなた、聞いた?最近子供を狙う犯罪が増えてるんですって」「うちも気を付けないとな」「どうして子供を狙うのかしら」「ラム肉しかり、子供は人気があるんだよ。今度、部屋に鍵をつけようか」「それがいいわ。せっかく良い具合に育ってきたのに横取りされたら大変だもの」#twnovel

2013-09-28 23:01:54
そら @iotu

#twnovel 床の上には家中の花瓶が集まっていた。花束を貰って帰ってきたのはいいものの、ぴたりと似合う花瓶があるか、どうかまでは考えていなかった。百合と薔薇の華やかな花束には、どの花瓶が似合うか探していた。透明でスクエアな花瓶をチョイスした。シンプルなのが一番だろう。

2013-09-28 23:09:07
23時の夢物語 @23novel

#twnovel 今日も太陽が負けてしまいました。血を流しながら、地平線の向こうに沈んでいきます。代わりに月が昇って、星々とともに勝利の宴を繰り広げ始めました。もちろん太陽が再び力をつけて、地上に復活するまでの束の間ですが。 #夜という文字を使わずに夜が来たを文学的に表現してみろ

2013-09-28 23:12:11
しーな @xsheeenax

うん、わかったよお嬢ちゃん。もう子供扱いはしないから、その代わりおじさんのお願いも聞いてくれるかい? 交換条件だなんて硬いこと言わないよ。パンツを見せてくれるとおじさん嬉しいなぁ。うん、そうそう。制服のスカートの裾、自分で持ってな。……ゆっくり持ち上げてごらん? #twnovel

2013-09-28 23:23:17
TAG @bttftag

#twnovel 恐る恐る綿毛を吹く様子に春を喜び、指で作ったカタツムリのモノマネで梅雨を知った。やがて青空の下で幾枚も軒先に連なる小さな半袖という夏を見上げ、部屋に転がっていたどんぐりに、いつの間にか訪れそして去りゆく秋を感じる。

2013-09-29 01:00:17
ナコ @nakotic

ふるふると体を振るわせると、二人になって四人になって八人になって十六人になって、大きさは十六分の一になります。大勢だけどみんな私。小さいけれどみんな私。テレビを見て音楽を聞いて本を読んでお菓子を食べて踊って、布団の中で眠って起きるとまた一人の私になるのです。 #twnovel

2013-09-29 01:26:27
添嶋譲 @literaryace

制服の袖も長くなって、シャツだけじゃ寒い気がして、ダサいから嫌いだけどしかたない、ベスト着て登校した。 眉毛のカット失敗してかなり憂鬱だけど、どうせ誰も見てないからいいのか、ってよくない。自分が。よくない。 君に似合う男子でいたい。いいことかどうかはわかんない。 #twnovel

2013-09-29 01:30:20
意味が分かるまで寝てはいけない話 @neteha

【その村祭りでは、神輿に乗る者は他人と性交渉の経験がない20歳の男子に限るとされていた。しかし近年、該当者が減り、祭りが継続できなくなった。そこで神輿に乗る者を、異性と性交渉の経験がない20歳の男子に限ることとした…】 #twnovel

2013-09-29 02:39:46
xxx000pan000xxx @xxx000pan000xxx

所在 #twnovel 「もしもし。あ、こちら警察ですが、そちらのお子さんを保護しまして」 「保護!?」 「公園で野宿していたので――」 「あの、うちの子は部屋にいますが」 「え!?」 「いま代わりますから、待っててください……ん?」 「どうしました?」 「部屋に書き置きが……」

2013-09-29 02:47:10
Orihika @Orihika

#twnovel タグ付き呟きには、ついのべに関連する、作品以外の呟きもある。それを否定しないで欲しい。それらに出会って、こんなふうに http://t.co/wdl387vNLA 楽しんで来たのだから。※このついのべは一部フィクションです。

2013-09-29 04:57:12
さかいまみ @sakaimami

まだ明けぬ朝は人恋しい。文字のやりとりばかりで、読む時のこの声が本当はもう君の声じゃないのではないかと疑ってしまう。声を聞かせて、のひと言が言えない。「既読」の文字と返される文字を何度も噛みしめる。君は私の声が聞きたくはないのかな。 #twnovel #mamitwnovel

2013-09-29 05:10:38
葵夏葉 @aoinatuha

僕は君の故郷へとやってきた。迎えてくれた君の家族はとても優しかった。「ねぇ、どうしてそんなに嬉しそうなの」と二人きりのとき君が訊く。「君のその恥ずかしそうな顔。最近は全く見られなかったからね。次は結婚式で見られるな、楽しみだ」「アナタって、ホントにいじわるよね」#twnovel

2013-09-29 05:21:42
葵夏葉 @aoinatuha

「例えばさ、ここに砂時計がある」「うん」「この砂時計、普通なら上から下に落ちるだろ」「あ、もしかして下から上に上がるの?」「いや、上がらない」「なぁんだ」「そうじゃなくて、こうしてな、横に倒してみる。ほら、もう流れない。時間が止まった」「そういうオチなの」「うん」#twnovel

2013-09-29 05:25:54
キヨシロウ @kiyoshiro_aoi

#twnovel 電車の中、僕の隣りで寝こけて両膝がぱっくり開いている女。どうにも気になって仕方ないのでつついて起こす。「あのう、パンツみえてますよ」女は大声で叫んだ。「えっ、私パンツはいてるの? 何で? あ、あなたね。あなたがパンツはかせたんでしょ、そうでしょ!」えっ、ええっ⁈

2013-09-29 05:30:37
残りを読む(1252)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?