【新機能】作り忘れたまとめはありませんか?31日前まで期間指定してまとめが作れる高度な検索ができました。有料APIだからツイートの漏れはありません!

法律家・高嶌先生による「twitter引用の解釈」

法律家・高嶌 @TAKASHIMA724 さんのつぶやきを中心にまとめました。 *つぶやきを使用させていただいた方へ 問題ございましたら対応させて頂きますので、お手数ですが、ご連絡くださいますよう、お願い申し上げます。
emacat_bot 18854view 226コメント
78
ログインして広告を非表示にする
残りを読む(50)

コメント

  • 上海II @shanghai_ii 2013-10-07 02:47:16
    法的な問題は別に僕は書いてないわけだけど、水無月さんが勝手に読み替えてるだけで。https://twitter.com/shanghai_ii/status/386873901831036929 と https://twitter.com/shanghai_ii/status/386874355914792960 も加えてください。
  • 上海II @shanghai_ii 2013-10-07 02:47:42
    できれば、一連のツイートも加えてください。
  • 上海II @shanghai_ii 2013-10-07 02:49:21
    別に目くじら立てるほどのこともないと思うけど、法的に問題がないという姿勢からは、双方向での仕組みを堕落させるだけと僕は考えるし、恐らくtwitter社もそうであろうと確信してる。
  • 上海II @shanghai_ii 2013-10-07 02:50:57
    このまとめ人には、僕は返信をいただけず、前回もコメントを削除されたが、そういう姿勢の人が平気でツイートを使用し、しかもツイートを使った旨報告もしないというのは、まさに堕落である。
  • 上海II @shanghai_ii 2013-10-07 02:51:44
    まあ、心地よい堕落もあると思うが、その心地よさが、理解可能な形で具体化されることを願いますわ。
  • TAKASHIMA Hidehiro @TAKASHIMA724 2013-10-07 05:47:22
    このルールは、通常のツイッターユーザー向けの規約ではなく、Developer(ツイッターのプラットホームを用いて新たなビジネスを起こそうとしている企業家)向けのルールではないでしょうか。
  • TAKASHIMA Hidehiro @TAKASHIMA724 2013-10-07 05:52:27
    例えば、II. Principles の箇所では、次のように書かれています。「あなたは、あなたとあなたの提供するサービスが、以下の4原則に従うことに同意します。ユーザーをびっくりさせないこと。スパムを作って配布しないこと。ユーザーのプライバシーを尊重すること。ツイッターのよきパートナーであること。」
  • TAKASHIMA Hidehiro @TAKASHIMA724 2013-10-07 05:57:23
    このことを前提とすれば、@shanhai_ii さんが指摘される、「IV. Commercial Use のUsing Twitter Content.」の箇所もまた、引用(sitation)とは何の関係もないことが分かります。
  • TAKASHIMA Hidehiro @TAKASHIMA724 2013-10-07 05:58:06
    ここで示されているルールは、ユーザーコンテンツを企業家が利用する場合には事前にユーザーの許可を得て下さい、というごく当たり前のことに過ぎないからです。
  • 森本卓哉 Takuya MORIMOTO @Todaidon 2013-10-07 06:01:27
    TAKASHIMA724 私個人としては、自分のツイッターがどのように使われようと全く自由です。論文で引用されていても、著者によって全く異なる解釈をされることがありますし、それは著者や読者の自己責任かなと。。。(あくまで私見ですが^^;)
  • TAKASHIMA Hidehiro @TAKASHIMA724 2013-10-07 06:09:03
    Todaidonさん、おはようございます。私も、法律論は別にして、自分の発言には社会的な責任があると考えていますから、どこでどのように引用されてもかまわないつもりで発言しています。
  • 上海II @shanghai_ii 2013-10-07 06:44:14
    パートナーでさえと取るかどうかですね。パートナーとならない方が煩わしくないならば、ビジネスモデルが壊れますね。(学術用途や教育用途はビジネスモデル外とは僕も思います。その場合は、引用先が学術用途や教育用途かどうかが問われる。)
  • 上海II @shanghai_ii 2013-10-07 06:44:50
    そういう意味では、水無月さんが指摘されていたけど、twitter社経由の関係となるのかも知れません。
  • 水無月 @minadukiG 2013-10-07 07:24:08
    私の名前が出ていますが、私は自分がURL引用した5ツイートに関して述べています。この5つはこの順番で早野さんがRTしたものです。だから私は早野さんの読み方に対して感想を述べてるわけですね。
  • 上海II @shanghai_ii 2013-10-07 08:41:32
    「先に書いた通り、ツイッターのルール上も based on でない著作への引用は問題なかろうと思うけど、」⇐これは無駄話?
  • ©2018PrometheeleFou @Prometheelefou 2013-10-07 09:11:43
    これ→ http://bit.ly/n2iiaV を参照しているようだが、これはTwitterプラットフォームを利用したアプリなどのビジネス開発者向けのルールではないか。最初に参照したヒトは英語ができなようだ。この議論は本来TwitterのTerms of Use(英語原文。日本語は仮訳にすぎないと書かれている)を参照して行うもの。
  • ©2018PrometheeleFou @Prometheelefou 2013-10-07 09:12:52
    ちえ、タイポ → (正)英語ができないようだ (誤)英語ができなようだ
  • 上海II @shanghai_ii 2013-10-07 09:20:37
    はいはい。もう同じ説明でバカくさい。要望したツイートは編入されないようなので、もう終わりにする。
  • ©2018PrometheeleFou @Prometheelefou 2013-10-07 09:26:47
    Twitter社は関与しませんよ。 "Terms of Services" Section 4. Content on the Services を見よ。http://bit.ly/cHSinA
  • ©2018PrometheeleFou @Prometheelefou 2013-10-07 09:29:56
    いつもながら大したもんだ: (なるほど、じゃ、)= お説承りました。お説のとおりだとすると… (あの本)= 説明不要。
  • 水無月 @minadukiG 2013-10-07 09:48:02
    引用「」部分を無駄話と判断される理由がわかりません。based on も含め、私は過不足なく言及しているつもりです。早野さんは上海さんツイをRTしたあと「ダメ」と書いてますから、ダメとはならない理由を説明しているわけです。
  • Kenji Suzuki @KvKenji_S 2013-10-07 19:09:54
     まとめに入れて頂きありがとうございます。  仮に、ツイッター社が、無断引用原則禁止と規定していたとしても、日本の憲法(表現の自由・学問の自由)のもと、著作権法32条1項で認められる引用はできますし、上記でツイッター社が論点としているのは、(続)
  • Kenji Suzuki @KvKenji_S 2013-10-07 19:13:41
    TAKASHIMA724 同意します。  2ch運営主体が「電車男」のような投稿に基づいた(based on)書籍を出版するかのように、ツイッター社又は利用をする開発会社がTweetを集積した書籍を出版するような状況についてのルールです。(2chは投稿時に著作権放棄をもとめるようななったような、、、)
  • Kenji Suzuki @KvKenji_S 2013-10-07 19:17:40
     批判的な検討こそが科学を発展させてきたはずで、ガリレオに対して名誉毀損だと主張した教会のようなメンタリティーをお持ちの方が21世紀にいらっしゃることに驚いています。
  • Kenji Suzuki @KvKenji_S 2013-10-07 19:21:26
     学問の自由・表現の自由という憲法上の価値を十分に踏まえて著作権法32条の引用を検討すべきことは、例えば、中山信弘『著作権法』(有斐閣,2007.10初版)256頁以下にあります。
  • [青い蒼い]さんごのうみ 4/22 5周年 4/28 7周年 @coralocean 2013-10-08 01:24:45
    大先生が文句言ってこないのは、つまらなさそうな本だから読んでないのかな?
  • 上海II @shanghai_ii 2013-10-08 14:49:44
    勘違いされてるように思うんだけど、著作権についてはあらゆる媒体での使用を利用者はtwitter社とそのパートナーに認めた上で投稿してるわけで、人格権を除けば、パートナーは、引用許可などは不要です。その上でのルールです。
  • 上海II @shanghai_ii 2013-10-08 14:52:10
    だからこそRespectと書いてあります。このことは、著作権自体ではなくて、人格権です。
  • 上海II @shanghai_ii 2013-10-08 14:52:38
    それから、for exampleについては、例示であって、限定ではありません。
  • 上海II @shanghai_ii 2013-10-08 14:53:41
    以上、上でお願いしたこと(他のツイートも入れてほしい)がまとめ人には採用されないので、念のために書いておきます。(ほんまに最後にします)
  • TAKASHIMA Hidehiro @TAKASHIMA724 2013-10-08 23:24:26
    すいません、上のツイート、とりわけこのツイート https://twitter.com/shanghai_ii/status/387455359515766784 を読んで、@shanghai_iiさんのご主張が全く分からなくなってしまいました。
  • TAKASHIMA Hidehiro @TAKASHIMA724 2013-10-08 23:25:23
    まず、@shanghai_iiさんは、ツイッター規約 https://dev.twitter.com/terms/api-terms を根拠として、牧野さんの引用はダメと判断されました。このことは、以下のやりとりから明らかです。
  • TAKASHIMA Hidehiro @TAKASHIMA724 2013-10-08 23:26:42
    しかし、@shanghai_iiさんが根拠とされた上記ツイッター規約は、「企業家」がユーザーコンテンツを「商業利用」する場合の規約であり、「ユーザー(学者を含む)」がコンテンツを「引用」する場合には何ら関係しないことはすでに明らかになりました。
  • TAKASHIMA Hidehiro @TAKASHIMA724 2013-10-08 23:27:05
    このことは、@shanghai_iiさんも前提とされておられるようです。@shanghai_iiさん自身が、「学術用途や教育用途はビジネスモデル外とは僕も思います。」とツイートされているからです。https://twitter.com/shanghai_ii/status/386970180602982400
  • TAKASHIMA Hidehiro @TAKASHIMA724 2013-10-08 23:28:12
    従って、まず、ツイッター規約を根拠とされた@shanghai_iiさんの上記ご意見は、英文規約の誤訳ないし誤解に基づくという理解でよろしいでしょうか。まさか牧野さんの引用が「企業家」の「商業利用」の例と考えておられるわけではないと思います。
  • TAKASHIMA Hidehiro @TAKASHIMA724 2013-10-08 23:28:34
    これらのことを前提とすれば、法的にも、アメリカの学会においても、ツイッター規約上も、適切な引用は認められるという結論になりますが、さらに何か問題が残っているのでしょうか。
  • TAKASHIMA Hidehiro @TAKASHIMA724 2013-10-08 23:29:23
    ひょっとすると、@shanghai_iiさんの今回のご主張は、twitter規約上は問題のないことが明らかになったとしても、respectという点でやはり問題が残っている、という別の論点のご指摘なのでしょうか。
  • TAKASHIMA Hidehiro @TAKASHIMA724 2013-10-08 23:30:10
    ただ、そのように考えるとしても、respectの問題ならば、なぜ「人格権」が出てくるのかが分かりません。
  • TAKASHIMA Hidehiro @TAKASHIMA724 2013-10-08 23:30:29
    誰でも分かることですが、respectは倫理ないし道徳に属する問題であり、人格権は法律概念ですから、この発言自体がすでに矛盾しているからです。
  • TAKASHIMA Hidehiro @TAKASHIMA724 2013-10-08 23:31:07
    誰でも間違うのですから、間違うこと自体は恥ずかしいことではありません。
  • TAKASHIMA Hidehiro @TAKASHIMA724 2013-10-08 23:31:53
    かくいう私も、今回、ツイートの中でcitationのスペルをsitationと書いてしまい、@miakiza20100906さんに訂正してもらっています。
  • TAKASHIMA Hidehiro @TAKASHIMA724 2013-10-08 23:33:11
    間違いを訂正しないことこそが問題です。まず、間違いを訂正しなければ、結局、その人のツイート全体の信頼性が低下してしまいます。
  • TAKASHIMA Hidehiro @TAKASHIMA724 2013-10-08 23:34:38
    また、訂正しない人が専門家である場合、そのような態度は、専門家の社会的信頼の低下をもたらすことになります。現代社会は専門家なしには機能しないのですから、このような信頼の低下は、結局、社会全体の不利益につながります。
  • TAKASHIMA Hidehiro @TAKASHIMA724 2013-10-08 23:38:43
    間違った場合の率直かつ速やかな訂正は、専門家が真の意味で社会からrespectされるうえで、必要不可欠なことではないでしょうか。
  • クリエネ(東京五輪招致疑惑追及しろ) @morecleanenergy 2013-10-08 23:39:03
    著作者人格権(JASRACのサイトより)http://www.jasrac.or.jp/copyright/person.html 公表権、氏名表示権、同一性保持権。これを守るために、公表された著作物を引用する場合は、氏名を表示する、改変をしないというルールがあるのだと理解しています。
  • クリエネ(東京五輪招致疑惑追及しろ) @morecleanenergy 2013-10-08 23:40:46
    なので、引用に際して著作者に許諾を得ないとRespectがない、という主張は、著作者人格権とは別かと。引用のルールを守っている時点で、著作者人格権は尊重しているわけですから。
  • TAKASHIMA Hidehiro @TAKASHIMA724 2013-10-08 23:44:01
    クリエネさん、著作者人格権への適切なご参照をありがとうございます。ご指摘のとおり、著作者人格権とrespectは、それぞれ、法と倫理という異なるレベルの概念です。
  • TAKASHIMA Hidehiro @TAKASHIMA724 2013-10-08 23:47:00
    著作者人格権については私も詳しくは知りませんが、一般に認められた法概念であり、確か著作権法にも根拠規定があったと思います。
  • TAKASHIMA Hidehiro @TAKASHIMA724 2013-10-08 23:49:17
    未公表の著作物を公表するかどうかは著作者自身が決められる(公表権)、公表する場合に実名やペンネームを表示するかどうかも著作者が決められる(氏名表示権)、公表した著作物の内容を勝手に改変されない(同一性保持権)などの内容を持っています。
  • TAKASHIMA Hidehiro @TAKASHIMA724 2013-10-08 23:51:52
    適切な引用は、「公表された著作物」を、「実名を示して」、「同一性を保持して」なされるわけですから、何ら著作者人格権を侵害しません。
  • 上海II @shanghai_ii 2013-10-09 08:17:13
    うーん、やっぱり著作権法という枠組みの話になっちゃうのね。避けられないけど。
  • 上海II @shanghai_ii 2013-10-09 08:18:16
    tweetというのは、どういう状況でどこまでが1連なのか個別なのか見分けの付かないものなんで、本という媒体とは違います。
  • 上海II @shanghai_ii 2013-10-09 08:19:53
    そこに根本的な問題が含まれてるんです。だから、著作権法にいう著作物の前提がそのままは使えない、使うと今度はtwitterの双方向の枠組みが壊れる可能性があると、思ってます。
  • 上海II @shanghai_ii 2013-10-09 08:21:21
    著作権法ともちろん関連付けなきゃならないんだけど。
  • 上海II @shanghai_ii 2013-10-09 08:22:47
    このへん、十分には分かってもらえないとは思うけど(媒体自体がまだ未熟だと思うんで)、いくつか例と言う形では指摘できる。
  • 上海II @shanghai_ii 2013-10-09 08:23:44
    上で言ってることには、大きく分けて、1)即時的性格 2)双方向的性格 の2つがあります。
  • 上海II @shanghai_ii 2013-10-09 08:25:42
    1)については、自分のTLへの反応としてtweetであって、それとは切り離せず、また、末梢もできるという性格。twitter社がこの意味で書いたのかどうかは不明だけど、"durable"なものじゃないという性格です。
  • 上海II @shanghai_ii 2013-10-09 08:26:35
    それゆえ、利用はAPI経由を推奨してる。この即時性はAPI経由でないと実現しないんで。
  • 上海II @shanghai_ii 2013-10-09 08:27:03
    これが良いことか悪いことか、どの程度まで、とか、そういうことは流動的です。
  • 上海II @shanghai_ii 2013-10-09 08:29:55
    2)については、公表ではあるんだけど、公表した結果については、やっぱり"durable"なものではないんです。1つのtweetには@付きかどうかは別として反応があって、それに対しての再度答えるor無視するという反応があります。
  • 上海II @shanghai_ii 2013-10-09 08:32:08
    また、不十分は誰かが補うであろう、という意味での公表もありえます。2)は1)とは切り離せない性格であって、早いけど不十分という1)を補完するのが2)ということも言えます。
  • 上海II @shanghai_ii 2013-10-09 08:33:15
    こうした性格は他にもいくつかあるはずですが、今のところ、僕にはこの2つが重要です。
  • 上海II @shanghai_ii 2013-10-09 08:34:40
    このまだ著作物としては範囲がよく分からないものに対しては、著作権法でびっちりやりたいとは思ってません。勿論、無関係ではないし、実際に問題が生じれば、関連付けなきゃならなくなるわけだど。
  • 上海II @shanghai_ii 2013-10-09 08:36:09
    だから、著作権法上の解釈は好みませんということです。著作権法上の解釈で進められると、反論もそれに沿わざるを得なくなるんだけど。
  • 上海II @shanghai_ii 2013-10-09 08:37:37
    以上が、「法的に問題がないという姿勢からは、双方向での仕組みを堕落させる」ということの説明です。
  • Kenji Suzuki @KvKenji_S 2013-10-09 08:53:18
     とりあえず、公開されているTweetをその著者の個別の許諾なしに自分の書籍へ引用することは、日本の著作権法上許容される範囲で、許容される、ということへの反論は、なくなった、という理解でよいでしょうか?。 @shanghai_iiさん含め、まだ、許諾、permission、了解などが必要である、というご意見の方がいらっしゃるのでしょうか?
  • Kenji Suzuki @KvKenji_S 2013-10-09 08:56:25
     また、ツイッター社のルールに違反したとして、その最大の不利益は、ツイッター社によるTweetの強制的な削除や、ツイッターの会員登録の停止であって、ツイッター社のルールに違反しても、著作権侵害にはならないです。
  • TAKASHIMA Hidehiro @TAKASHIMA724 2013-10-09 12:01:51
    .@shanghai_iiさん、今回のご主張の趣旨はおおよそ分かりました。新しいメディアであるツイッターと著作権法の関係には、確かに、まだ十分に検討されていない問題があります。
  • TAKASHIMA Hidehiro @TAKASHIMA724 2013-10-09 12:11:05
    ただ、@shanghai_iiさんが当初から主張されていたのは、牧野さんの引用が上記twitter規約違反であるとの内容でした。何度も確認してすいませんが、この点は@shanghai_iiさんの誤解ないし誤読に基づくということでよろしいでしょうか。
  • TAKASHIMA Hidehiro @TAKASHIMA724 2013-10-09 12:12:40
    twitterと著作権法の関係という新しい論点については、この点が明らかになったあとで議論しましょう。
  • クリエネ(東京五輪招致疑惑追及しろ) @morecleanenergy 2013-10-09 12:28:24
    著作者人格権という著作権法やベルヌ条約で規定されている概念を持ち出したら、議論が法的な部分に重点がいくのは自然な流れで、そこに焦点を当てたくないのでしたら、著作者人格権を持ち出したことが適当ではなかったということですね。
  • 上海II @shanghai_ii 2013-10-09 12:55:44
    >TAKASHIMAさん 誤解誤読の件、了解です。(ただし、デベロッパーに限定したルールが参照できないと言う立場は取りません)
  • 上海II @shanghai_ii 2013-10-09 12:58:40
    >クリエネさん 発言順をよく読んでください。著作権への言及があったので、あくまで、それに応えて、twitter社が何故重複するかのような作業を明示したのかに触れたまです。僕の意見は当初から変わってないです。
  • Kontan_Bigcat @Kontan_Bigcat 2013-10-09 13:13:09
    この問題は、人によっては、早野さんをいわば「公人」として、批判の対象としているというコトだろうな。そういう人は、無断で引用することに、何らモラル違反を感じない。
  • Kazuo Uozumi @forthman 2013-10-09 13:13:16
    書籍のテキストにも文脈が存在し、それはTwitterにおける時系列性や双方向性に相当する。文脈を無視して一部を引用された場合、された側は、それに対する反論ができない。媒体に関係なく、引用はとても難しい行為なので、(公正な検証が行われるだろう)学術分野においては認められていて、それはTwitterにも当てはまる、と今の時点では考えるしかないのかなと。
  • クリエネ(東京五輪招致疑惑追及しろ) @morecleanenergy 2013-10-09 15:54:51
    >上海さん。あなたが当初からRespectがないことによるツイッターの双方向性の堕落、なるものを問題にしていることは理解しております。そのRespectについての説明で「著作者人格権」を持ち出したので、法的な指摘を私やたかしまさんがしております。そこで著作者人格権という法律用語ではなく、「自分が問題にしているのは、著作者の人格のRespectについてだ」と言っていれば、議論がすっきりしたのではないですか。
  • 上海II @shanghai_ii 2013-10-09 15:56:48
    >クリエネさん コメント欄を順番に読めば、どれに対する応答か分かるはず。
  • クリエネ(東京五輪招致疑惑追及しろ) @morecleanenergy 2013-10-09 16:06:03
    「公人」の概念を持ち出すと、また話がややこしくなる気がしますが。
  • クリエネ(東京五輪招致疑惑追及しろ) @morecleanenergy 2013-10-09 16:16:04
    >上海さん コメント欄を順番に読んだ上でのコメントです。
  • NiKe @fnord_jp 2013-10-09 16:20:43
    確かに、発端となっている“連絡なしの引用”を問題視する発言は「著作権侵害だ」とは全く言っていないので、このまとめの展開はおかしい。
  • クリエネ(東京五輪招致疑惑追及しろ) @morecleanenergy 2013-10-09 16:32:24
    ツイートの許諾なしの引用について、許諾が必要だ、という意見があり、その理由について挙げられている明確な理由は「ツイッター規約に反する」でした。それに対して「規約上も問題ないのでは」「ツイッターの規定はどうあれ、著作権上問題はない」という反論が出ました。
  • クリエネ(東京五輪招致疑惑追及しろ) @morecleanenergy 2013-10-09 16:33:59
    それがまとめの流れで、コメント欄はそれらの問題に対して議論しているわけですから、展開は自然な流れかと思いました。
  • TAKASHIMA Hidehiro @TAKASHIMA724 2013-10-09 17:06:39
    再度、論点を明確にしましょう。@shanghai_iiさんが挙げられたツイッター規約は、ユーザーが行う適切な引用を禁じるものではない、という点に異論がある方はおられますか。おられたら、理由を付して説明して下さい。
  • TAKASHIMA Hidehiro @TAKASHIMA724 2013-10-09 17:10:34
    次に、@shanghai_iiさんが新たに挙げられたrespectという視点は、法的解釈ではなく、倫理に基づくご意見である(従って法的概念である人格権とは直接の関係はない)、という点に異論がある方はおられますか。おられたら、理由を付して説明して下さい。
  • 上海II @shanghai_ii 2013-10-09 17:11:01
    >クリエネさん うーん、それはこのまとめが勝手にそういう流れを作ってるだけです
  • 上海II @shanghai_ii 2013-10-09 17:12:52
    ツイッター規約を自然に読むと、パートナーへのルールに行き当たり、それを前提に投稿することになるんじゃないの? パートナーへのルールだけど、ツイートをツイッター外に持ち出される時には承諾確認があるんだな、ぐらいに読めるわけで、それを前提に投稿することになる、ということを言うてます。
  • 上海II @shanghai_ii 2013-10-09 17:13:24
    だから、もう一度書くけど、「デベロッパーに限定したルールが参照できないと言う立場は取りません」
  • 上海II @shanghai_ii 2013-10-09 17:17:41
    引用する側の論理も大切だけど、される側の論理も平行して見ないと。TVでは放映時には肖像が映っても問題にはされないことも、durableなメディアに移行時には必ず承諾を取るはずで、durableでないメディアからdurableなメディアへの移行という点には是非考慮を。
  • 上海II @shanghai_ii 2013-10-09 17:18:51
    そういう観点でパートナー(デベロッパー)のルールを見るべき、という提案をします。
  • クリエネ(東京五輪招致疑惑追及しろ) @morecleanenergy 2013-10-09 17:25:17
    >上海さん まとめが勝手に、といわれましても、私はまとめの流れについて述べたので、そんな無体なことを言われても肩をすくめるしかありません(苦笑)
  • TAKASHIMA Hidehiro @TAKASHIMA724 2013-10-09 17:25:35
    すいません、再度確認です。@shanghai_iiさんのご意見は、「上記ツイッター規約は、ユーザーが行う適切な引用を禁じるというふうにも解釈できるんだ」という理解でよろしいですか。
  • 上海II @shanghai_ii 2013-10-09 17:28:19
    >クリエネさん じゃあ、肩をすくめておいてください
  • TAKASHIMA Hidehiro @TAKASHIMA724 2013-10-09 17:30:46
    「企業家」が「商業目的で」ユーザーコンテンツを利用する場合のルールが、「ユーザー」の「学術目的の引用」の場合にも適用されうる、と本当にお考えなのですか。
  • 上海II @shanghai_ii 2013-10-09 17:31:04
    >TAKASHIMAさん 違います。それについては了解しました。(というか、そういう解釈を示したことは僕はないつもりで、ユーザーは使用(引用を含む)時には確認があると思って投稿するでしょう、ということを問題にしています。だから、TAKASHIMAさんの断じ方もこの問題への解としてはフェアではないと考えています。
  • 上海II @shanghai_ii 2013-10-09 17:33:48
    もう一度、皆さんは、ツイッタールールを読んでいってもらいたい。twitterに参加するかどうかを決めるという前提で。そのときにパートナーへのルールが参照されることになるはずで、どういう理解で参加を決めることになるかと。
  • TAKASHIMA Hidehiro @TAKASHIMA724 2013-10-09 17:40:52
    なるほど、@shanghai_iiさんの言いたいことは理解しました。ツイッターのユーザーは、この規約を読むと、「私のツイートが企業家に商用利用される場合には私に承諾するかどうかの自由があるんだ」と考えているんだから、その信頼は引用の場合にも考慮されるべきだ、という事ですね。
  • TAKASHIMA Hidehiro @TAKASHIMA724 2013-10-09 17:43:19
    他方、@shanghai_iiさんご自身も、ご返答の中で、「上記ツイッター規約は、ユーザーが行う適切な引用を禁じるものではない」こと自体はお認めになっておられます。
  • TAKASHIMA Hidehiro @TAKASHIMA724 2013-10-09 17:46:51
    これらをまとめますと、@shannghai_iiさんが本来主張されたいのは、上記のようなユーザーの信頼を受け止めるべき規約が本来はあるべきなんだ、という「あるべきツイッター規約に対するご意見」ですね。
  • TAKASHIMA Hidehiro @TAKASHIMA724 2013-10-09 17:51:11
    現ツイッター規約の解釈の話ではなく、あるべきツイッター規約の御提言としては、十分に理解できますし、傾聴すべき点があると思います。
  • 上海II @shanghai_ii 2013-10-09 17:53:00
    また戻っちゃいますね。基本的に即時的メディア⇒durableなメディアという点を無視しておられると思います。
  • 上海II @shanghai_ii 2013-10-09 17:56:08
    >TAKASHIMAさん コメント欄では、僕への@は外していただければ嬉しいです。(それこそ即時回答要求時には付けてください(^^;)
  • TAKASHIMA Hidehiro @TAKASHIMA724 2013-10-09 17:56:16
    なお、何度も申し訳ありませんが、ご返答を読む限り、「上記規約を」牧野さんの例に適用して許諾が必要であると解釈することはできないという点では意見が一致していると思われるのですが、その理解でよいですか。
  • 上海II @shanghai_ii 2013-10-09 18:05:55
    皆さん誤解してるようですが、僕は個別の例について言及してきたつもりはありません。牧野さんだろうが誰であろうが、限定しないで書いて来たつもりです。
  • 上海II @shanghai_ii 2013-10-09 18:07:46
    あえて言及するならば、牧野さんの事例では、販売商品であることは否定できないわけで、ここでもやっぱり、引用する側とされる側で対立する要素はあるでしょう。
  • 上海II @shanghai_ii 2013-10-09 18:09:00
    twitterに参加してる以上、手間暇を惜しむな、嫌な思いを惜しむな、です。これが第3の道でしょ。
  • 上海II @shanghai_ii 2013-10-09 18:10:13
    (僕にはこのまとめがまさに、実例そのものなんですが…)
  • Kenji Suzuki @KvKenji_S 2013-10-09 18:14:19
     クリエネさん始めまして。的確で知性的な要約をありがとうございます。  高嶌さん。論理的で丁寧な質疑をありがとうございます。「許諾不要」に反論がない旨は、2度ほど記載されていると思います。
  • Kenji Suzuki @KvKenji_S 2013-10-09 18:17:17
     許諾が必要であると解釈することはできない、という理解を前提として、それでは、「仁義」は必要か?という議論になるのでしょうか。 
  • Kenji Suzuki @KvKenji_S 2013-10-09 18:23:27
     なお、アメリカ著作権法では著作者人格権の保護が弱く、クリエネさんが引用して下さったのは日本の著作者人格権の規定であり、ツイッター社のルールが準拠しているのはアメリカ著作権法です。できましたら、どの国の著作権法の話なのか、それとも著作権法と無関係な話なのか、読みやすくしていただけると、助かります。
  • クリエネ(東京五輪招致疑惑追及しろ) @morecleanenergy 2013-10-09 19:45:20
    >KvKenji_sさん はじめまして。私はアメリカ著作権法についてはくわしくないので、その解説は他の方に譲ります。なお、”日本の”著作者人格権についてふれたのは、まとめの発端になっている牧野氏の著作が日本で出版されたからです。
  • Kenji Suzuki @KvKenji_S 2013-10-09 19:53:11
     あ、クリエネさんと、高嶌さんの文章は分かりやすかったです。説明不足ですみません。
  • クリエネ(東京五輪招致疑惑追及しろ) @morecleanenergy 2013-10-09 20:08:23
    高嶌さんの問い「「企業家」が「商業目的で」ユーザーコンテンツを利用する場合のルールが、「ユーザー」の「学術目的の引用」の場合にも適用されうる、と本当にお考えなのですか」に対しての上海さんの返答「違います。それについては了解しました」と、「牧野さんの事例では、販売商品であることは否定できないわけで、ここでもやっぱり、引用する側とされる側で対立する要素はあるでしょう」という主張は両立しないのでは。
  • クリエネ(東京五輪招致疑惑追及しろ) @morecleanenergy 2013-10-09 20:11:11
    また、デベロッパー向けのルールをツイッター全般に適用して読める、というのはいささか無理があるように思えます。そうでなければ、「デベロッパー向け」とした意味がありませんから。商用・学術引用・私的使用など、それぞれ目的に合ったルールがあるのが著作物使用のルールでは一般的ですし。
  • TAKASHIMA Hidehiro @TAKASHIMA724 2013-10-09 20:53:04
    では、shanghai_iiさんのご意見によれば、牧野さんは「developer」であり、販売される書籍への引用なんだから「商業目的」である、だから上記ツイッター規約が牧野さんの例にも適用される、という理解でよろしいでしょうか。できれば端的に答えて頂ければありがたいのですが。
  • 上海II @shanghai_ii 2013-10-10 04:08:49
    >クリエネさん 対立2つの権利が同時に正当なことがありうる、ということはごく普通にある、ということです。そういうときにモラルを発揮しないと、どちらかが譲歩することになります。
  • 上海II @shanghai_ii 2013-10-10 04:11:55
    >TAKASHIMAさん 端的に、というほど、2つの権利それぞれに正当性がないわけではありません。"developer"に個人が含まれるのは規約を読めば分かります。個人も列挙されてます。"Such additional uses by Twitter, or other companies, organizations or individuals who partner with Twitter"
  • 上海II @shanghai_ii 2013-10-10 04:14:13
    このSuchの前文に、例のdev.へのルールが参照されています。Twitter has an evolving set of rules for how ecosystem partners can interact with your Content. These rules exist to enable an open ecosystem with your rights in mind.
  • Kenji Suzuki @KvKenji_S 2013-10-10 07:01:59
    shanghai_iiさんの「>TAKASHIMAさん 誤解誤読の件、了解です。」と「>TAKASHIMAさん 違います。それについては了解しました。」は、許諾は不要ということについて了解した、と読めます。
  • Kenji Suzuki @KvKenji_S 2013-10-10 07:04:14
     shanghai_iiさんは、但し書きで、「デベロッパー向けの規約を読んだ投稿者の期待(tweet使用時に事前了解が求められる)は保護されないのか」という新たな問題提起をしていらっしゃるように見えます。
  • Kenji Suzuki @KvKenji_S 2013-10-10 07:07:41
     外観や登記を信頼したことで不利益を被った者をどこまで保護できるか、というのは、民法が解決すべき重要な論点の一つでしょうが、契約書を読み間違えた当事者は、保護されないかと思います。
  • Kenji Suzuki @KvKenji_S 2013-10-10 07:09:18
     デベロッパー向けのルールではなく、ユーザがツイッターの会員になる際の規約を参照した方が、より有効な議論ができるのではないでしょうか。 どっかにありませんか?
  • Kenji Suzuki @KvKenji_S 2013-10-10 07:16:29
     また、shanghai_iiさんの「on… には、本も含まれています。」とのご発言が、数名の誤解を招く結果となりました。shanghai_iiさんが発信元ですので、もし可能でしたら、shanghai_iiさんの真意が改めて伝わるように、情報発信なさっていただけないでしょうか。「手間暇を惜しむな」とのご姿勢のようで、誤解が生じた際のお手本を示されて下さい。
  • TAKASHIMA Hidehiro @TAKASHIMA724 2013-10-10 08:08:25
    shanghai_iiさんは、先にこのやりとりの中で、上記ツイッター規約が牧野さんの例にも適用される、とすでに主張されていますね。それは現在でも変わっていないことは分かりましたので、牧野さんに適用されるとの結論がどのようにして導かれたのか、御教示下さい。→https://twitter.com/TAKASHIMA724/status/387584622042697729
  • TAKASHIMA Hidehiro @TAKASHIMA724 2013-10-10 08:18:19
    「牧野さんがdeveloperであり、販売される書籍への引用なんだから商業目的である、だから上記ツイッター規約が牧野さんの例にも適用される」という論理をとっておられるのかそうでないのか、そうでないとすればどのような論理で牧野さんの例に上記規約が適用されるとお考えなのか、を御教示下さい。
  • TAKASHIMA Hidehiro @TAKASHIMA724 2013-10-10 08:18:42
    shanghai_iiさんご自身が、牧野さんの例に上記規約が適用されると結論されツイートされているのですから、なぜそう結論されたのかの論理をお示し頂くのは簡単だと思います。
  • 上海II @shanghai_ii 2013-10-10 08:20:02
    >KvKenji_Sさん 基本的に対話してる場所に一方側的に「知性」という語を用いて評価を与えて脚色なさそうとする方とは対話を断ります。
  • 上海II @shanghai_ii 2013-10-10 08:22:29
    >TAKASHIMAさん 既に説明済みです。予想される困難に対して回避できる手段は一方にのみあった場合、僕はその一方がその手段を行使すべきと言う考えです。
  • 上海II @shanghai_ii 2013-10-10 08:22:49
    類似のことは以前にも書きましたので、参考に⇒https://twitter.com/shanghai_ii/status/301983572053610496
  • 上海II @shanghai_ii 2013-10-10 08:28:24
    >TAKASHIMAさん 1か0かで考える必要があるのは、裁判での決定のような場です。ここでの展開には、「そう取ることもできる」と示すことで十分だと思います。
  • 上海II @shanghai_ii 2013-10-10 08:30:24
    同じことを繰り返してるんだけど、みなさんは、僕の意見の本質的部分には一向に言及されないのは何故でしょう?
  • TAKASHIMA Hidehiro @TAKASHIMA724 2013-10-10 08:31:03
    私の質問は、「上記ツイッター規約が牧野さんの例にも適用される」という論理をとっておられるのかそうでないのか、そうでないとすればどのような論理で牧野さんの例に上記規約が適用されるとお考えなのか」です。どこで既にご説明頂いたのか分かりませんので、1つずつお聞きします。
  • TAKASHIMA Hidehiro @TAKASHIMA724 2013-10-10 08:33:03
    まず、「上記ツイッター規約が牧野さんの例にも適用される」という論理をとっておられるのかそうでないのか」だけ、御教示下さい。
  • 上海II @shanghai_ii 2013-10-10 08:35:14
    牧野さんや岩波はデベロッパーではないので、適用はされません。(相変わらず、durableなメディアに対する理解をされていないと思う)
  • 上海II @shanghai_ii 2013-10-10 08:35:43
    もう一度確認すると、tweetは即時的かつ双方向的なもの。それをdurableなメディアに利用する場合は、durableなメディアからdurableなメディアへの利用とは異なり、注意を要する。これが今回の問題の本質です。
  • 上海II @shanghai_ii 2013-10-10 08:39:20
    即時的なものをdurableに固定することの問題を、dev.ruleでも言明してるわけ。それが本来は明記する必要のないことを明記していた意味で、twitter上のtweetの意味をtwitter社が良く理解してると僕は思うわけです。それがDev.Ruleを参照できると書いたことです。
  • Kenji Suzuki @KvKenji_S 2013-10-10 08:50:51
    対話を断られてしまったので、自分で示します。 https://twitter.com/tos 引用[1]:ユーザーは、本サービス上に(略)、自ら送信、投稿、または表示するあらゆるコンテンツに対する権利を留保するものとします。 →「権利留保」というのは、ユーザの著作権はユーザのもとにあるという意味です。
  • Kenji Suzuki @KvKenji_S 2013-10-10 08:53:20
    引用[2] ユーザーは、本サービス(略)を介してコンテンツを(略)投稿(略)することをもって、媒体または配布方法(略)を問わず、かかるコンテンツを使用、コピー、複製(略)表示および配布するための、世界的な非排他的ライセンスを(サブライセンスを許諾する権利と共に)当社に対して無償で許諾するものとします。
  • Kenji Suzuki @KvKenji_S 2013-10-10 08:57:00
    「当社」はツイッター社です。この条項の後に、デベロッパーなども含まれることがでてきます。 「非排他的権利」は、独占的ではない、ということで、ユーザは他にも著作権の使用を許諾できるということです。
  • Kenji Suzuki @KvKenji_S 2013-10-10 09:00:09
     「無償で許諾するものとします。」というのは、ユーザがtweetした際に、投稿という行為のみで、その他の許諾を必要とせず、ツイッター社や関連会社がtweetを使用できる、ということです。  つまり、tweetは、投稿をし、ツイッター社が管理する記憶装置に記憶された段階で、ユーザの許諾を一切必要とせず、ツイッター社は利用できる、となっています。
  • Kenji Suzuki @KvKenji_S 2013-10-10 09:03:49
     ツイッター社は、tweetの投稿という行為は、ツイッター社への無償での使用許諾の供与(ライセンス)であると考える、ということです。  この規約のヒントとして 引用「このライセンスによって、ユーザーは、当社や他の利用者に対し、ご自身のツイートを世界中で閲覧できるようにすることを認めたことになります。」
  • Kenji Suzuki @KvKenji_S 2013-10-10 09:08:01
     今までの私の所見を整理すると、 [1] tweetの書籍への引用は、著作権法31条で許容される範囲で許容され、ツイッター社のルールは無関係。 [2] ツイートという行為(投稿すること)は、ツイッター社の規約によると、投稿者が「世界中で閲覧することを認める」行為となる。もちろん、閲覧に追加の許諾は不要で、無償である。 [3] 法的に書籍への引用が認められるものであっても、「仁義」を必要とする、という意見はある。
  • Kenji Suzuki @KvKenji_S 2013-10-10 09:12:41
     shanghai_iiさん、高嶌さん、議論中断させてしまいすみません。はやめにユーザ規約をお伝えしておいた方が良いかと思いまして。
  • クリエネ(東京五輪招致疑惑追及しろ) @morecleanenergy 2013-10-10 09:37:27
    >上海さん いや、私が両立しないと言ったのは、権利の対立状態を指したのではなく、上海さんの二つの主張が論理的に矛盾してるのでは、と指摘したつもりです。
  • クリエネ(東京五輪招致疑惑追及しろ) @morecleanenergy 2013-10-10 09:37:36
    >上海さん デベロッパーに個人が含まれるのは当然ですね。個人のデベロッパーもたくさんいるでしょうから。それについては全く異論ありません。
  • クリエネ(東京五輪招致疑惑追及しろ) @morecleanenergy 2013-10-10 09:38:19
    >上海さん 自分の主張の本質について言及してくれない、と嘆いていますが、ツイッターがメディアとして過渡期であることは高嶌さんも認め、その利用については今までのメディアとは違う配慮が必要になる場合がある、と述べているので、その点についてはだいたい合意できるのは、と思います。
  • クリエネ(東京五輪招致疑惑追及しろ) @morecleanenergy 2013-10-10 09:38:56
    >上海さん 自分でないコメントを「知性的」と述べただけでその人との対話を断るのは、過剰な反応に見えます。そういった態度は、ちっとも双方向的じゃないですよね。
  • 上海II @shanghai_ii 2013-10-10 09:50:46
    >クリエネさん 知性云々についてだけ。議論を錯綜ためないためです。ここで目下進行中の双方向性を確保するためと言い換え可能です。
  • クリエネ(東京五輪招致疑惑追及しろ) @morecleanenergy 2013-10-10 10:04:32
    >上海さん ご返事ありがとうございます。「知性的」という感想だけで対話を拒むのは、双方向性を確保するのと真逆だと私は思いますが、上海さんがそう考えておられる、というのはわかりました。
  • ©2018PrometheeleFou @Prometheelefou 2013-10-10 10:21:40
    Rulesで、"durable" は、goods or productsにかかっているので、メディアについて言及しているわけではありませんよ。
  • ©2018PrometheeleFou @Prometheelefou 2013-10-10 10:26:30
    "making a book based on someone's Tweets" を素直に読むと、誰か一人のツイート(だけ)をまとめて一冊の本にしてしまうような行為のことでしょう。書物の地の文の中で複数の人々のツイートを引用する行為とは全く異なります。
  • kato takeaki @katot1970 2013-10-10 12:19:26
    「人によっては、早野さんをいわば「公人」として、批判の対象としている」公人かどうかは全く関係が無いです。公表された著作物か公表されていない著作物かの違いしかありません。
  • kato takeaki @katot1970 2013-10-10 12:21:08
    「誰か一人のツイート(だけ)をまとめて一冊の本にしてしまうような行為のことでしょう。」これは、日本の著作権法の用語であれば、引用ではなく複製なので、当然著作権法上でも許諾が無ければ出来ない行為です。
  • kato takeaki @katot1970 2013-10-10 12:21:52
    twitterの規約とは、著作権者が持っている著作権の範囲にて設定されているだけです。著作権者の権利が制限されている部分においては、twitter社がどんな規約を作ろうが無効です。
  • kato takeaki @katot1970 2013-10-10 12:22:59
    なぜなら、twitter社は、著作権者の持つ権利を使用する許諾を得て、その権利について規約を作るのみであり、著作権者が最初から持っていない権利については、twitter社ももてないわけです。
  • kato takeaki @katot1970 2013-10-10 12:24:27
    引用というものは、著作権者にとっては権利制限であり、利用者側からみたら権利であるため、引用をさせないという規約はもし作っても無効になるだけです。そして、権利制限の為、引用に許諾が必要ということはそもそも無いです。
  • kato takeaki @katot1970 2013-10-10 12:25:55
    事前に引用する旨連絡があった方が気分が良いという程度の話はあるでしょうが、その引用者が気に入らない為、引用する旨連絡があった時に、断った場合どうなるか?を考えれば自明。
  • kato takeaki @katot1970 2013-10-10 12:27:29
    著作権者が引用を断っても、「著作権法三十二条に基づいて、粛々と引用させていただきます」と相手に言われたら、訴訟しても止められません。また、事前に文章を見せて欲しいといっても断られたらそれでお終いです。
  • kato takeaki @katot1970 2013-10-10 12:28:40
    twitterは別だという事にしたい人が居るようですが、それならロビー活動して、著作権法改正からやってくださいとしか言いようが無い話ですね。
  • kato takeaki @katot1970 2013-10-10 12:32:30
    現時点では、twitterも他のblogとか雑誌とか、新聞記事や論文誌と同じ、著作物の公表の場でしかない為、著作権法の範囲で判断する以外ないです。
  • kato takeaki @katot1970 2013-10-10 12:32:51
    また、僕は発端となった本は見てません。それが文脈から切り離された恣意的引用であるとか、公正な慣行に合致してない等の問題があるのなら、差止請求は可能ですので、著作権者の方が粛々と手続きをして頂ければ、無法状態が少しでも減るので、やって頂きたいです。
  • kato takeaki @katot1970 2013-10-10 12:41:00
    あと、引用時に、元の発表メディアが即時的かどうかの判断は求められていません。もっとも即時的メディアである、講演の著作物も引用の例外にはなってません。
  • kato takeaki @katot1970 2013-10-10 12:46:39
    著作権法の第五款に、「著作権の制限」とあり、法三十条から法五十条までは、著作権者にたいする権利の制限です。引用はこの中に入っている通り権利の制限であり、引用を許さないという事は著作権者は言えないわけです。
  • kato takeaki @katot1970 2013-10-10 12:49:05
    本にする時に、少し文章を変えてあったりして、同一性保持権が侵害されているとか、そういう話であれば、著作権者から異を唱えて頂ければ幸いです。
  • kato takeaki @katot1970 2013-10-10 12:50:10
    僕は未見なのでなんとも言えないですが、TAKASHIMA724さんが見た限りは引用の要件は満たしているそうなので、引用であるという前提で書いてます。引用でないというのなら、もちろん本の著者は問題ですので、引用でない証拠を持って、別の議論としてやり直してください。
  • 上海II @shanghai_ii 2013-10-10 13:43:32
    >katoさん 上でも書いてますが、著作権自体の問題ではなくて、人格権の問題です。もし同一性の保持や公表がメディアの性格によらないものであれば、問題はありません。メディアの性格によって解釈が変わると僕は考えます。(そのことを書いてきたんだけど)
  • 上海II @shanghai_ii 2013-10-10 13:46:41
    >Prometheelefouさん productsにポスターや本が含まれているように、メディアも包含されています。
  • 上海II @shanghai_ii 2013-10-10 13:47:33
    someoneは文法的には確かに単数ですが、数を意識した表現ではないです。theyで受けることも多いです。
  • ©2018PrometheeleFou @Prometheelefou 2013-10-10 14:27:39
    1) Tシャツもポスターもメディアだ、という考え方もあるでしょうが、このRulesのgoods or productsはメディアである、とまで言うのは敷衍し過ぎと思います。 2)ある人または複数名のツイートと言いたければ、someone's Tweetsとは書かないでしょう。
  • 上海II @shanghai_ii 2013-10-10 14:39:29
    1) はproductsはメディアであるとは言ってないです。焦点はdurableなものへの利用にある、という主張ですので。durableの説明を頂ければ嬉しいです。何故ここでdurableなんてことを書いてるのか。
  • 上海II @shanghai_ii 2013-10-10 14:39:55
    2)はそうかも知れないです。
  • ©2018PrometheeleFou @Prometheelefou 2013-10-10 14:59:05
    durable と書いているのは、Rulesの殆ど他の部分で言及されているTwitterを利用したコンピュータまたはオンラインのアプリ全般(ソフト)との違いから来ていると思えます。物質的に存続するものの謂でしょう。durable goods は耐久消費財と訳されるようですが、日本語でいう耐久消費財とはちょっと違う感じです。ソフトに対するハードのような意味ではないでしょうか。
  • 上海II @shanghai_ii 2013-10-10 15:06:49
    >Prometheelefouさん ぼくもそう思います。では、Twitter規約ではany and all mediaの許諾を求めているのに関わらず、ここでpartnerに対して再度durableなものにuserの許諾を求めるのでしょうか。
  • ©2018PrometheeleFou @Prometheelefou 2013-10-10 15:26:01
    TOS 5. Your rightsのことかと思います。ここではユーザーTwitter社に許諾しているわけで、Rulesでは、Developerにユーザーの許諾を取るように要請しています。簡単に言ってしまえば、T社本来のビジネス領域でない(ソフト以外)で発生し得るようなケースにT社が巻き込まれないように書いておいた位のことだろうと思います。
  • ©2018PrometheeleFou @Prometheelefou 2013-10-10 15:27:13
    ユーザーがTwitter社に許諾 ← ユーザーTwitter社に許諾
  • 上海II @shanghai_ii 2013-10-10 15:28:20
    >Prometheelefouさん はい。ぼくもそう思います。何故durableでないものでは巻き込まれず、durableなものでは巻き込まれる恐れがあるんでしょうか。
  • kato takeaki @katot1970 2013-10-10 15:38:36
    「もし同一性の保持や公表がメディアの性格によらないものであれば、問題はありません。メディアの性格によって解釈が変わると僕は考えます。」これは著作権法の条文の何処から出てますか?ベルヌ条約でも構いませんが。
  • kato takeaki @katot1970 2013-10-10 15:39:54
    上で書いた通り、講演の著作物でも論文の著作物でも、著作権法では区別せず、列挙して書いています。区別が必要な部分は、その都度条文内で区別します(例えばレコードとか)
  • kato takeaki @katot1970 2013-10-10 15:40:59
    それは、『durable』かどうかは関係ないです。そして、引用である限り、何度も書いている通り、著作権の制限になる(利用者側から見たら権利)ので、twitter規約でもコントロールできません。
  • kato takeaki @katot1970 2013-10-10 15:42:20
    twitter規約というのは、著作権者から著作権のある部分に対して許諾を受け、そしてその許諾を受けた部分に関して第三者に再許諾をするものである以上、最初から著作権者にも権利の制限がある部分に関しては、規約は及びません。
  • kato takeaki @katot1970 2013-10-10 15:43:21
    例えば、早川氏が授業で「勉強しないと死ぬよ」といった、durableがとても短いものを、それよりも長いtwitterにて固定して批判している行為は許諾を得てやってない為、違法なのでしょうか?
  • ©2018PrometheeleFou @Prometheelefou 2013-10-10 15:59:05
    shanghai_iiさん、Tweetそのものはテキスト文字列に過ぎないので、Twitterから切り離されて利用される文字列の権利については関わりたくないのでしょう。そりゃ勝手に権利者とやってくれ、ということです。durableでは巻き込まれてしまう、という意味ではありません。一方、Rulesで多くを割いているソフト上の利用については、Twitter APIが絡んでくるので、利益分配を要求している項目もあるようなので直接利害が発生していますから、逆に関わりたい領域なのだと思います。
  • 上海II @shanghai_ii 2013-10-10 16:02:09
    >katoさん 条文にはありません。ただし、API経由での利用のみを定めた媒体の意味は、放送に近いものです。そういう意味でdurableなものとは区別しています。
  • 上海II @shanghai_ii 2013-10-10 16:06:01
    >Prometheelefou ちょっと意味が分かりません。durableなメディアではAPI経由でないから、という理解で良いですか? API経由でないものに関わりたいくなく、API経由で関わりたいというのが、将にtwitterというメディアの性格なのではないのですか?
  • ©2018PrometheeleFou @Prometheelefou 2013-10-10 16:13:19
    shanghai_iiさんは、失礼ながらメディアという概念に拘りすぎかと考えます。RulesでT社はecosystemという用語を使っているようですが、彼らが構築しているビジネスシステムに過ぎません。それに関連してTwitter APIを使用する二次的利用、さらにTwitter上のコンテンツの二次的利用について抑えておくためにRulesという名称で規定を主張しているだけです。メディアとしてのTwitterとは?というのは別の話になるでしょう。
  • 上海II @shanghai_ii 2013-10-10 16:15:50
    勿論、そうですよ。その性格が利用者の要求に合致してるから利用するわけで。双方で1つの概念が作られつつあると僕は見てますが、過大視してる可能性もあります。単なる掲示板システムかも知れない。
  • 上海II @shanghai_ii 2013-10-10 16:17:07
    しかし、API経由以外での利用は行わない、それ以外では承諾確認が(恐らく?)あると思われるビジネスモデルが明記された上で利用してるわけです。
  • kato takeaki @katot1970 2013-10-10 16:19:54
    TVで放送されたコメントを、新聞が引用して批判する為には、コメントをした人に対して許諾が必要だという立場なんですね。
  • 上海II @shanghai_ii 2013-10-10 16:22:08
    そんなことは言うてません。あくまで、メディアとしての性格を書いたわけです。それに対する対処は、列挙主義の条文にはありませんという意味です。
  • 上海II @shanghai_ii 2013-10-10 16:24:53
    それから、KATOさんは、なんか僕がまるで引用を全否定してるように取られてますが、あくまで2つの権利の正当性を認めた上で、その解決が引用した側にあるんじゃないのかというのが本意です。
  • kato takeaki @katot1970 2013-10-10 16:28:44
    もっと端的に言えば、将来的にAPI一回あたり幾らというビジネスモデルも想定したルールでしょうね。
  • kato takeaki @katot1970 2013-10-10 16:37:32
    そもそも列挙主義じゃないですよ。十条に、例示だと明記してある。
  • kato takeaki @katot1970 2013-10-10 16:38:52
    メディアの性格というのなら、尚更、口頭を文字固定する方が、問題でしょう。
  • 上海II @shanghai_ii 2013-10-10 16:59:40
    既存の著作権法でいう場合、tweetまたはtweetsの著作物の範囲というのはどういう限定になるんでしょうか。例えば、僕の場合は、shanghai_iiというのが1つの著作物で個々のtweetはその部分ですか?
  • 上海II @shanghai_ii 2013-10-10 17:00:31
    それとも、twitterに流れるtweet群が全体で著作物で個々のtweetはそれを構成してる部分ですか?
  • 上海II @shanghai_ii 2013-10-10 17:01:03
    それとも、個々にアドレスが割り振られたtweetが独立した著作物ですか?
  • 上海II @shanghai_ii 2013-10-10 17:03:43
    それとも、著作物の範囲はケースバイケースで、場合によっては他者のツイートを含めた「やりとり」も著作物ですか?
  • kato takeaki @katot1970 2013-10-10 17:12:53
    二つの権利の二つ目は何ですか?
  • Kenji Suzuki @KvKenji_S 2013-10-10 17:14:28
     katot1970さん。「著作権者が最初から持っていない権利については、twitter社ももてない」という説明は判りやすかったです。ありがとうございます。  ツイッター社はデベロッパーにサブライセンスするので、デベロッパーが可能な範囲も、「著作権者がもっていて」「ユーザが投稿行為でツイッター社に許諾した範囲」になるでしょうか。
  • kato takeaki @katot1970 2013-10-10 17:18:04
    往復書簡を本にしたものや、連歌などはそれ一つで著作物ですね。共同著作と考えていいでしょう。しかし、そこから一つの歌だけ持ってきても、独立した著作物として扱えますね。
  • Kenji Suzuki @KvKenji_S 2013-10-10 17:23:43
     サービス利用規約では、投稿による許諾対象が、原文で、publishが入っていて、printが入っていないようです。ユーザは、この規約をみて、自分のツイートが含まれる書籍やパンフレットの出版を無償で行う権利をツイッター社に与えたと、考えるでしょうか?   一律には考えられないので、3パターンぐらい想定して思案中で、もしご興味あればここに書きます。
  • Kenji Suzuki @KvKenji_S 2013-10-10 17:26:17
     katot1970さん「将来的にAPI一回あたり幾ら」もちろんこれもあるでしょうけれども、API経由以外のロボット的な検索・利用はやめて、ということにしておくと、ツイッター社は、APIを守っていれば、内側のシステム構成を隠蔽できるので、開発しやすい、ということもあろうかと思います。  Javaのインタフェースとかobjective-cのプロトコールみたいに。
  • Kenji Suzuki @KvKenji_S 2013-10-10 17:31:25
      Prometheelefouさん: 誰か一人のツイート(だけ)をまとめて一冊の本   shanghai_iiさん: theyで受けることも多い  二人の対話による対談のようになっている場合も含む表現かなと感じました。  ではまた。
  • ©2018PrometheeleFou @Prometheelefou 2013-10-10 17:34:56
    Twitter社のTOSおよびRulesでは、これに関連する対ツイッター社の訴訟等はカリフォルニア州法に準拠し、裁判管轄はカリフォルニア州サンフランシスコ郡の州裁判所または連邦裁判所である、と規定されています。
  • kato takeaki @katot1970 2013-10-10 18:38:44
    「それとも、著作物の範囲はケースバイケースで」当たり前じゃないですか。こんな所で躓いてたんですか?
  • kato takeaki @katot1970 2013-10-10 18:42:38
    もちろん、著作権者がtwitter社がサブライセンスを認めた範囲です。twitter社に認めた範囲と、twitter社がサブライセンスする範囲が違う場合も当然あります。しかし、当たり前ですが、最初に著作権者がtwitter社に与えた許諾より範囲が広がる事はありません。
  • kato takeaki @katot1970 2013-10-10 18:48:54
    例えば、読んでみようと思っても無理な、一見ランダムな文字の羅列があったとする。こんなの著作物ではないと言ったら、著作権者が「5m離れて観ろ」と。なんかうっすら絵の様に見えたら、それで美術としての著作物になりうるわけで。
  • kato takeaki @katot1970 2013-10-10 18:50:09
    キャンバスに絵の具が塗ってある、まあ絵なんだろうなあとは思えるんだけど、何が描いてあるかさっぱり解らない『芸術品』も世の中にはある。
  • kato takeaki @katot1970 2013-10-10 18:51:14
    そうすると、さっきみたいな文字の羅列で、離れてみれば誰が見ても絵に見える様なものでもないものでも、著作者がこれは『芸術だ』と言えば、そうなのかも知れない。とか考えると、どこで著作物として線を引くべきかなんてものは、自明に解るものではないです。
  • kato takeaki @katot1970 2013-10-10 18:54:33
    今、著作物性を争って裁判に負けたものが、100年後には誰しもが認める著作物になってる可能性だってある。自明なものしか無いわけじゃないです。
  • kato takeaki @katot1970 2013-10-10 19:18:54
    ちなみに、TAKASHIMA724さんをはじめ、みなが著作物だという前提で話を進めているのは、著作物じゃない場合、丸々コピペされても一切保護されないから。保護する根拠となる権利が無くなってしまう。
  • kato takeaki @katot1970 2013-10-10 19:20:15
    著作物じゃないという主張は、無許可でコピペされるのが当然という事になってしまうので、それは今回論じようとしている事態そのものが消滅してしまうので、とりあえず著作物だという前提で話が進んでるわけです。
  • kato takeaki @katot1970 2013-10-10 19:37:22
    今更、まとめ本文にあるpdfを見たけど、これ、引用の有用性、必要性が無いようにしか思えない。形式的には例えば法四十八条の出所の明示等は満たしてるけれど、この引用が無いと本文が成立しないようなものには感じない。
  • kato takeaki @katot1970 2013-10-10 19:41:33
    TAKASHIMA724さんが、「牧野さんの引用は客観的に適切と思われる体裁でしたから」と書いてますが、体裁に関しては同意見ですが、必要性に関しては争いの余地があるものだと思います。
  • Kenji Suzuki @KvKenji_S 2013-10-10 19:59:14
     katot1970さん。「必要性」「必然性」は、著作権法32条の引用要件を満たすかどうかの要件ではないですよ。条文上の「公正な慣行」に合致するかどうかを判断するために、必要性を検討した判決はありますが。  
  • ©2018PrometheeleFou @Prometheelefou 2013-10-10 20:19:20
    誰かの著作物の一部表現について必要性があるかないか議論はできても、その表現(引用も表現の一部ですから)の可否について法廷で「争う」ことは出来ないでしょう。サド裁判みたいなものなのかな?
  • kato takeaki @katot1970 2013-10-10 20:36:09
    引用の必要性が無い=主従関係無し。で、これは引用ではなく、無断転載であるという流れです。
  • kato takeaki @katot1970 2013-10-10 20:40:10
    主従関係は条文に明記されてませんが、判例通説では要求されてます。http://www.j.u-tokyo.ac.jp/sl-lr/01/papers/part8.pdf
  • Kenji Suzuki @KvKenji_S 2013-10-10 20:50:22
     主従関係が判例通説で要求されていたことはOKです。  主従関係で検討すべき必要性というのは、分量の必要性かと理解していたのですが、引用自体の必要性というご理解なのですか?
  • Kenji Suzuki @KvKenji_S 2013-10-10 20:57:06
     私は、引用頂いたペーパーの整理では、上野説の納得性が高いと考えています。  また、58頁の右欄1行から6行に引用を要件として「必要性・必然性」が必要との主張を判決が認めなかった理由、が記載されておりますが、妥当な理由付けかなと思います。
  • Kenji Suzuki @KvKenji_S 2013-10-10 21:04:50
     「必要性がない」というところを出発点とするロジックは崩れやすいかと思います。どうぞ、再構築をなさって、またご意見をお知らせ下さい。
  • 白黒ダジャレうさぎ @DonnieTheDutch 2013-10-12 10:37:33
    「中身に触れるのは都合が悪い」ので「形式にイチャモンを付けてやろう」という必死なコメント群は誰が始めたのかと思って見たら,やっぱり上海さんでしたか(笑)
  • つっしー @tsmer 2013-10-14 01:59:02
    「立ち読み」のPDFファイルを読んだ限りだと、著者の牧野氏は「自分の見積もりは正しい」「周りは被害を過小評価している」というという大きな命題があるので、それを補強する目的がある以上、引用の「必要性」は満たされると思います。「立ち読み」の範囲内で見ると、「ゴー宣」の事例と比較すれば例えば本の題名を「菊池誠は間違っていた」のようにしておけば分かり易かったのではないかと思います。ところで早野さんは事故後多大な貢献をされたのは僕でも知っていますが、牧野氏に関しては申し訳ないのですが存じ上げません。
  • great @ggg_great 2013-10-19 10:16:21
    そりゃ外野で嫌味を言って足を引っ張るだけで、現実にどうするかの話は決してしない人ですから >牧野氏に関しては申し訳ないのですが存じ上げません

カテゴリーからまとめを探す

「法律」に関連するカテゴリー

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする