研究者と改正労働契約法の問題

今年4月から施行された改正労働契約法をきっかけに、雇い止め問題など研究者の雇用が課題として改めて浮き彫りになっています。この問題について私なりの考え方を連ツイしましたが、より多くの人に考えてほしいと思い、本人によるまとめを作ってみました。
科学 雇い止め 雇用 研究者 労働契約法
2
ゑぶ@科学技術一般 @webroomy
⓪秋の夜長に研究者と改正労働契約法の問題について思うことを長々と連ツイします。本当に長いです。あらかじめ。
ゑぶ@科学技術一般 @webroomy
①まず背景。今年4月の改正労働契約法施行により大学は研究者を5年雇用した後再び労働契約を結ぶと無期契約に転換しないといけないというルールがでけた。大学も予算が不安定だから研究者をずっと雇用するのは無理ということで雇い止め問題が出てきた。http://t.co/IqVfwFCxex
ゑぶ@科学技術一般 @webroomy
②こうした研究者の置かれた現状を憂慮してであろうが、いわゆるポスドクといった任期付研究者を中心としたグループがこのアンケートを公表( http://t.co/KxgBsX51r8 )。研究者の問題を世に問うために有効な取り組みと思ったが、質問内容を見てちょっと考えさせられた。
ゑぶ@科学技術一般 @webroomy
③その質問事項とは、改正労働契約法の定める無期労働契約への転換規定を研究者には適用除外することの是非について問うているもの。https://t.co/fKMwbKVaUq ページ下の方。
ゑぶ@科学技術一般 @webroomy
④いや、でもちょっと待て、無期雇用の方が雇用が安定するので研究者としてはみなハッピーでしょと。しかもこの条項では研究者側のみに規定の行使を委ねているよと(大学側は拒否できない)。つまり権利ですよと。何故それを放棄させるようなことを聞くのですかと。
ゑぶ@科学技術一般 @webroomy
⑤無期転換権を経営側が研究者への適用除外にしろというならよくわかる。この権利を使われ始めるとおいそれと辞めさせられない研究者が増えるから大学経営上良くないし、と言って雇い止めしているとまあまあ使える研究者も手放さないといけない。で研究者にこの権利を手放してもらうのが手っ取り早い。
ゑぶ@科学技術一般 @webroomy
⑥だが研究者にとって無期労働転換権は権利。大学経営者側なら研究者からこの権利を奪いたいのはわかるが、研究者側があっさり放棄して良いのかと。(アンケートは中立的な聞き方だったが、研究者側が作ったものなのだから中立というのも学問的には正しくて微笑ましいが、それ本当に大丈夫?と思う。)
ゑぶ@科学技術一般 @webroomy
⑦あともう一つ気になるのは憲法との関係。もし無期労働転換規定を研究者だけ適用除外したら「法の下での平等」を担保できるのかと。世の中多種多様な職業ある中で何故研究者のみを不平等にできるのかと。(公務員の労働権制限もあるからなんらか理屈があればOKだろうが、でもどういう理屈がある?)
ゑぶ@科学技術一般 @webroomy
⑧(このアンケートを作ったグループリーダーの専門は憲法学とのことなので、もしかしたらこの問題は軽くクリアされているのかもしれないが…)
ゑぶ@科学技術一般 @webroomy
⑨いずれにしても研究者が自ら権利を手放すのはどうかと思う。そもそもポスドク問題は研究者と一般の職業とで雇用に関する慣行が違いすぎるのが原因だと思う。研究者の例外化を推し進めるのではなく、むしろ研究者の雇用条件をできるだけ社会一般に近づけることが重要と思う。
ゑぶ@科学技術一般 @webroomy
10 ただ残念ながら学問の世界に国境はなく、研究者交流を考慮すると雇用も世界基準に合わせざるを得ないから国内で一般的な雇用条件を研究者雇用には設定できないのかもしれない。それでもなおそのデメリットを権利の放棄といった形で研究者のみに負担させるのは公平ではないと思う。
ゑぶ@科学技術一般 @webroomy
11 なので当該規定はそのままで、大学経営者側としてもいつまでも研究者が大学に居座られないように例えば研究者の早期転出を財政的に支援するなど応分の負担を社会に求めるべきと思う(生半可なのでツッコミどころはあると思うが)。
ゑぶ@科学技術一般 @webroomy
12 研究者が冷遇される社会ではこれまで科学技術的水準の高さで世界と戦ってきた日本としては今後の社会的発展が危ういだろう。具体策はともかくすでに研究者の雇い止めの話は社会問題になりつつある。この問題については我々社会全体で早急に結論を出して行くべきだと思う。#なんちゃって
ゑぶ@科学技術一般 @webroomy
追記) そのアンケート結果では無期転換権を研究者は適用除外せよと除外するなとの票がほぼ半々に分かれた。研究者の中でも私と同じように考えている人もそれなりにいるということだろうし、喫緊の問題ではあるが合意形成の難しい問題と思われた。(これをテーマに研究したら面白いのでは? @研究者

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする