川中島合戦について、いろいろ思うこと

実際には分かっていないことばかりで、資料1つで、今までの解釈とはガラリと変わってしまうのが歴史だと思います。川中島合戦も同じ。調べるための資料や、今ある疑問を上げてみました。
3
「ゆくふむ」と猫秘書「はしろ」で運営中 @yukufumu

昨日の #歴史秘話ヒストリア が武田信玄で、川中島の合戦の話題も多かったので、なんだか、そんな話題をつらつらと。先ずは資料。一般的には甲陽軍鑑(セール中) http://t.co/17tztxaCbN 上杉謙信系の資料だと春日山日記 http://t.co/S0X2LpnheP

2013-10-10 23:47:29
「ゆくふむ」と猫秘書「はしろ」で運営中 @yukufumu

川中島の合戦は、五回というのが現段階で通説ですが、これは信州川中島五戦記 http://t.co/BEwjOpuxUX という上杉系の軍記物の影響が大きいように思う。ただし、これらの資料の記載は、最初の戦いの時期や場所など、みんな違う。だから、実際はよく分からない。

2013-10-10 23:52:10
「ゆくふむ」と猫秘書「はしろ」で運営中 @yukufumu

ちなみに、当社では、川中島合戦は二回説を支持しておりまして、この説は北村建信という明治の元陸軍少佐が実地調査を加えまとめた文献があるのですが、軍記の内容の通りで起こってしまう。様々な矛盾を指摘しておりまして。とても道理を得た分析がされているんです。

2013-10-10 23:59:13
「ゆくふむ」と猫秘書「はしろ」で運営中 @yukufumu

長野市の川中島平で、当時の軍記物を直接見ることができるのは、うち。恐竜公園すぐ下のわが長野電波技術研究所附属図書館だけかもねぇ

2013-10-11 00:02:43
「ゆくふむ」と猫秘書「はしろ」で運営中 @yukufumu

ちなみに、武田信玄と上杉謙信の直接対決したシーンは有名だけど、甲陽軍艦など武田系の資料では陸上。上杉系の資料では千曲川で対決したため、挿絵を見ると、どの資料を基にしているかが分かりやすいそうです。

2013-10-11 00:09:33
「ゆくふむ」と猫秘書「はしろ」で運営中 @yukufumu

川中島合戦の最初の戦いは、大須賀氏の感状(戦の功績がかかれた書類)から布施八幡の戦い。甲陽軍鑑では海野平の立ち合い。これだと上田の先で川中島とは言えない。上杉の資料だと雨宮の戦い。ギリギリ川中島といえるかもしれないし、村上家の本拠地に近い。葛尾城の奪還が目的なんだから筋は通る

2013-10-11 01:05:59
「ゆくふむ」と猫秘書「はしろ」で運営中 @yukufumu

川中島合戦の布施の戦いの時間的矛盾。武田軍に葛尾城を追われた村上義清は、上杉謙信に助けを求めます。4月に落ち延びて5月に戦端が開かれます。決断が早くても、派兵の準備をするには期間が短すぎる。急造のまま、松本まで追い立てるようなことはむり。だいたい目的は葛尾城奪還なのに深追いしすぎ

2013-10-11 08:38:30
「ゆくふむ」と猫秘書「はしろ」で運営中 @yukufumu

布施の戦いの続き。真実が道理通りとは限らないけど。上杉謙信にはこの時期、重大なイベント。上洛を控えている。その時期に大規模な派兵は困難なはず。五戦記では初戦の時期も異なり、上洛の後。場所も葛尾城の北側で義清の領地奪還の主旨には合っているように思う。

2013-10-11 08:47:19
「ゆくふむ」と猫秘書「はしろ」で運営中 @yukufumu

いわゆる第4次川中島の戦いの資料でお勧めなのが>川中島の合戦古文書「甲越信戦録」上下冊8巻,大正版 http://t.co/VqCU070ANK 冒頭に当時の真田家当主の署名入り。内容も現地を知らなければ書けない地名があり、より詳細な資料。軍記物の誇張はあるのだろうけど

2013-10-11 08:59:12

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?