2013年10月11日

131010 岩上安身による広河隆一氏インタビュー 実況ツイート

記事・映像はこちら→http://iwj.co.jp/wj/open/archives/105954
0
岩上安身 @iwakamiyasumi

以下、連投。RT @IWJ_ch1: 1.10月10日(木)19時~「岩上安身による広河隆一氏インタビュー」の模様を実況します。ジャーナリストでDAYS JAPAN編集長の広河氏に、福島原発事故やイスラエル・パレスチナ問題などについて、お話をうかがいます。

2013-10-11 00:19:56
岩上安身 @iwakamiyasumi

連投2 RT @IWJ_ch1: 2.岩上「先日ヘリでご一緒させていただきました。DAYS JAPANは編集長を募集していると。広河さんは最前線に立たれていますが、どういうことなのでしょうか」広河氏「来年の3月で10周年。ついこの間で私は70歳」

2013-10-11 00:22:34
岩上安身 @iwakamiyasumi

連投3 RT @IWJ_ch1: 3.広河氏「健康の問題もあります。医師からもとめられています。アフガンやミンダナオやパレスチナに行ったりしましたが、体が待ってくれない。机の上の仕事でもストレスが。自分でできなかったことをやってくれる人に引き継いで欲しい」

2013-10-11 00:23:15
岩上安身 @iwakamiyasumi

連投4 RT @IWJ_ch1: 4.広河氏「DAYS JAPANは2万部。定期購読者が1万2千部。ここがコアの支援者です。その他書店で買ってくれる方も」岩上「発行人であり、編集長であり、社長でいらっしゃる。この大変さはよく分かります」

2013-10-11 00:24:12
岩上安身 @iwakamiyasumi

連投5 RT @IWJ_ch1: 5.岩上「スタッフの中から編集長を決めることは?」広河氏「選ぶのは定期購読者です。このラインを維持しながらさらに新しいことをしていかなければならない。募集にはDAYS JAPANをまる1冊作ってくださいと」

2013-10-11 00:24:56
岩上安身 @iwakamiyasumi

連投6 RT @IWJ_ch1: 6.岩上「編集長が経営もやるということではなく、広河さんがおやりになる?」広河氏「新しい人が定着して、編集業務も落ち着くまでは私がバックアップしなければなと」岩上「応募はあるんですか?」広河氏「2、3回説明会をやりました」

2013-10-11 00:25:36
岩上安身 @iwakamiyasumi

連投7 RT @IWJ_ch1: 7.広河「本当に力のある人だったら、誰でもいい。学生でも外国人でも。DAYSがなぜこれまでやってこれたのかということも話してきました」岩上「要点だけでも教えてください」

2013-10-11 00:25:57
岩上安身 @iwakamiyasumi

RT @IWJ_ch1: 8.広河氏「フォトジャーナリストでなければならない訳ではない。世界で起きていることを伝えたいという気持ち、受け手の読者の視点がないと」岩上「戦場では興奮し、緊張してジャンキーになる人もいますが、写真を通じて出てきますか?」

2013-10-11 00:39:32
岩上安身 @iwakamiyasumi

連投9 RT @IWJ_ch1: 9.広河氏「被害を受けている人たちを報道すると国益に反するということで、大手のメディアが報道できないということもあった。イラクで米軍がおどおどした混乱の様子を撮影した写真は採用されず、フセインの銅像が倒される写真がトップを飾った」

2013-10-11 00:41:43
岩上安身 @iwakamiyasumi

連投10 RT @IWJ_ch1: 10.広河氏「その後、国際的なフォトエディターが集まるシンポジウムで、採用されなかった写真を使うべきだったという話があった。LIFE誌の編集長自ら認めた。イラク戦争はその後、掲載されなかった写真の通りに混乱していくことになった」

2013-10-11 00:43:46
岩上安身 @iwakamiyasumi

連投11 RT @IWJ_ch1: 11.広河氏「その写真は使われなかったのか?と聞かれてDAYS JAPANが使ってくれたということになった。そういうところを目指していかなければ。雑誌もなくなり、世界がどうなっていくのか、関心を持たなくなっていく」

2013-10-11 00:45:03
岩上安身 @iwakamiyasumi

連投12 RT @IWJ_ch1: 12.岩上「従軍記者もアテンドされていく。日本の記者クラブの報道も、今後パッケージ化されていくと」広河氏「従軍記者を否定しないが、ジャーナリストとしての意思を維持することが難しくなる。でも、そうならずにいる人もいる」

2013-10-11 00:45:40
岩上安身 @iwakamiyasumi

連投13 RT @IWJ_ch1: 13.広河氏「米軍から取材して欲しいと言われたこともある。その後『あなたを調べさせてもらった』と連絡があり、『あなたはイラク戦争で従軍を批判した』と言われた。イラク戦争が正しくなかったことは、もうどこのメディアでも認めていると反論した」

2013-10-11 00:47:03
岩上安身 @iwakamiyasumi

連投14 RT @IWJ_ch1: 14.広河氏「何か私に取材されて不都合なことがあるのかと言ったら、『すみませんでした』ということになった。正論を言えば聞く耳もある。写真はごまかそうと思えばいつでもできる。そうしないから命を落とすようなこともある」

2013-10-11 01:01:45
岩上安身 @iwakamiyasumi

連投15 RT @IWJ_ch1: 15.広河氏「DAYSが予選で落とした写真でも、ピューリッツァー賞をとったりする。ユダヤ教の過激派が前へ出るのをイスラエルの警察が止めようとしている写真だった。この場合、どちらにヒューマニズムがあるのか。警察です。それを見抜く目が必要」

2013-10-11 01:03:42
岩上安身 @iwakamiyasumi

連投16 RT @IWJ_ch1: 16.広河氏「どちらが被害者で加害者なのか、自分で判断ができないこともある。その場合はそこに精通しているジャーナリストに話を聞かないといけない」岩上「広河さんはイスラエルで勉強されていたこともあったんですよね」

2013-10-11 01:05:21
岩上安身 @iwakamiyasumi

連投17 RT @IWJ_ch1: 17.広河氏「学生運動が激しい時期でした。就職が近づくとみんなきれいな格好をするようになった。変わり身の早さにびっくりして、取り残されてしまった。イスラエルで社会主義の共同体意識が根付いているところへ行ってみようと」

2013-10-11 01:05:47
岩上安身 @iwakamiyasumi

連投18 RT @IWJ_ch1: 18.広河氏「1967年、行った時すぐに戦争が始まった。戦争が終わっても大勢が死んだはずなのに、戦勝ムードでおかしいと思った。どこかにそこに反対している人がいると思って半年探した。ユダヤ人からパレスチナ問題を学びました」

2013-10-11 01:06:31
岩上安身 @iwakamiyasumi

連投19 RT @IWJ_ch1: 19.広河氏「日本ではユダヤ人がかわいそうで、それを痛めつけているのはアラブ人というイメージだった。イスラエルのやり方に反対する若者にイスラエルができる前の地図を見せてもらったら、農業共同体の生活は素晴らしかったが、…」

2013-10-11 01:07:06
岩上安身 @iwakamiyasumi

連投20 RT @IWJ_ch1: 20.広河氏「そこはアラブ人の村だった。そういうことからパレスチナ問題を理解していった」岩上「写真を撮ってどういう風に発表していこうと思ったんですか?」広河氏「何百というパレスチナの村を撮影していって番組、映画も作った」

2013-10-11 01:07:32
岩上安身 @iwakamiyasumi

連投21 RT @IWJ_ch1: 21.広河氏「村を追い出された人だけの声ではなく、追い出した人もとらないといけない。そういう人を見つけて証言をとって発表するようにした」岩上「お金はどうしたんですか?」

2013-10-11 01:07:55
岩上安身 @iwakamiyasumi

連投22 RT @IWJ_ch1: 22.広河氏「ジャーナリストになろうとは思っていなかった」岩上「師匠のような人はいるのですか?」広河氏「ゼロです。何も教えられてないので、今も分からないことがたくさんある」

2013-10-11 01:08:30
岩上安身 @iwakamiyasumi

連投23 RT @IWJ_ch1: 23.広河氏「私たちは取材とともに支援をするやり方をしています。チェルノブイリの時もそうでした。責任は自分たちがとると。日本から大勢ボランティアも行ったり、私はジャーナリスト教室を開きました」

2013-10-11 02:23:04
岩上安身 @iwakamiyasumi

連投24 RT @IWJ_ch1: 24.広河氏「ジャーナリストはどんな人だと思う?と聞いたら、テレビのキャスターとか表面的なことを言っていた。君たちはなぜ甲状腺の手術したのか?と聞くとそこが汚染されたからで、それを知らせられなかったからだと」

2013-10-11 01:08:57
岩上安身 @iwakamiyasumi

連投25 RT @IWJ_ch1: 25.広河氏「知ることが自分にとってどれだけ大切なことかと。誰でも知る権利を行使できるわけではない。朝日とかBBCとかの会社ではなくて、人々の生きる権利の背中を押しているのがジャーナリスト」

2013-10-11 01:09:25
残りを読む(47)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?