彼女たちとの「心理ゲーム」

僕が出会った、デリヘルで働く4人の女性たちとの「心理ゲーム」の記録。
6
倉沢 繭樹 @mayuqix

  ○デリヘル嬢Aさんと。  セミロングの黒い髪、黒のブラウスとミニのタイトスカートのAさんが入室。 K(筆者)「ちょっと、お願いがあるんだけど?」 Aさん「何?」

2013-10-11 10:31:35
倉沢 繭樹 @mayuqix

 僕は模造紙と新聞紙、水のりとカゴを持ってくる。模造紙には、心理学のワークショップで作成した、自分の身体の輪郭の中に色を塗った絵が描かれている。

2013-10-11 10:32:43
倉沢 繭樹 @mayuqix

K「この模造紙をビリビリに破いて細かくして、新聞紙に貼りつけてコラージュを作ってほしいんだけど」 Aさん「(少し考えて)いいよ」  Aさん、模造紙を破きはじめる。僕も一緒に破く。破いた紙片をカゴに入れる。Aさん、テキパキと紙片を新聞紙に貼りつけていく。

2013-10-11 10:34:59
倉沢 繭樹 @mayuqix

K「今まで、どんなお客さんがいた?」 Aさん「う~ん、いきなりアイマスク出してきて、私がされるのかと思ったら、自分でつけて、ハイヒールで身体を踏んづけてくれって言われたことあった。たぶん20代の若い男の子。仕事だから、やったけど」 K「へぇ~、そんなひといるんだねぇ」

2013-10-11 10:36:48
倉沢 繭樹 @mayuqix

 Aさん、カゴから紙片を取って、貼り続ける。直観的に作業しているように見える。 K「Aさんのお父さんって、どんなひと?」 Aさん「好きだよ」 K「お母さんは?」 Aさん「かわいそうなひとだねぇ」

2013-10-11 10:38:16
倉沢 繭樹 @mayuqix

 時間が迫ってきている。 K「あまり時間がないみたいだから、とりあえず紙片を好きな場所に置いてくれますか。後で僕が貼りつけるから」 Aさん「わかった」  Aさん、紙片をテキパキと置いていく。

2013-10-11 10:39:59
倉沢 繭樹 @mayuqix

 彼女が帰った後、新聞紙に紙片を貼りつけ、コラージュを完成させる。  中央が交差した水色の描線、その周囲に赤と黄色がほぼ楕円状に配置されている。茶色の描線の紙片も少しだけ混じっている。その外側は余白が目立つ。そして、赤と茶色が縁取りのように置かれている。

2013-10-11 10:41:20
倉沢 繭樹 @mayuqix

 僕はそれを写真に撮り、コラージュへの感想をそえて、後日、彼女に渡した。  Aさんはブログを書いていたが、ある日、こんな書き込みがあった。「やめるから、もう言ってもいいよね。元カレの借金を背負っちゃって、返してたんだ」。  その後、Aさんは退店した。

2013-10-11 10:43:19
倉沢 繭樹 @mayuqix

  ○デリヘル嬢Bさんと。  ノックされ、開けると、ドアの前に男性が立っている。料金は自分が受け取ると言う。チェンジの防止策なのだろうか。それとも、女の子の安全のためなのか。  うつむき加減で、Bさん入室。おへその横にピアスが光る。

2013-10-11 10:45:14
倉沢 繭樹 @mayuqix

K「心理ゲームとか、好き? つきあってくれますか?」 Bさん「何するの?」  僕はスケッチブックと色鉛筆を持ってくる。長方形の枠線を引いたページを開く。

2013-10-11 10:46:22
倉沢 繭樹 @mayuqix

K「この枠の中に、今の自分の気持ちを色で表してほしいんだけど」 Bさん「今の気持ち……。絵で?」 K「絵を描きたければ描いてもいいし、線を書いたり塗りつぶしたりしてもいいです。とにかく、今のBさんの感情を描きたいように描いて」

2013-10-11 10:47:56
倉沢 繭樹 @mayuqix

 Bさん、色鉛筆を取って、描き始める。テーブルの上には、アロマキャンドルが灯っている。僕は、彼女が描くのを見守っている。  5~6分で、Bさんは色鉛筆を置く。大きなオレンジ色の太陽が、中央上部に燦々と輝く。その下で、赤とピンクの3本の花が咲いている。

2013-10-11 10:49:24
倉沢 繭樹 @mayuqix

そして、ピンクの花びらが舞っている。しかし、太陽の周囲は暗く、花が咲く明るい地面の色と画面を上下に二分している。

2013-10-11 10:50:10
倉沢 繭樹 @mayuqix

 僕は、その絵について質問する。「太陽って、Bさんにとってどういうもの?」とか「花が3本咲いているけど、これはもっとたくさん咲いていくの?」とか「太陽の周りの空が暗く見えるけど、なぜなの?」など。Bさんは考えながら答えてくれる。

2013-10-11 10:51:07
倉沢 繭樹 @mayuqix

 絵にタイトルをつけてもらう。彼女がつけたのは「太陽を浴びるお花たち」。  絵についてのやりとりが終わったところで、僕はBさんについて尋ねる。

2013-10-11 10:52:04
倉沢 繭樹 @mayuqix

K「何か、ファッションにこだわりとかあるの?」 Bさん「うん」 K「影響を受けたタレントとかいます?」 Bさん「中学とか高校のときに見てた、安室奈美恵には影響受けたかな」 K「そうなんだ」

2013-10-11 10:53:25
倉沢 繭樹 @mayuqix

 Bさん、テーブルのアロマキャンドルの灯を見つめている。 Bさん「私、気分の変化が大きいんだ。街を歩いてて、急に着てる服が嫌になって、新しいのを買って、着てたのを捨てたことある」

2013-10-11 10:54:37
倉沢 繭樹 @mayuqix

K「服はよく買うの?」 Bさん「うん、かなり。会社で働いてたとき、社員全員クレジットカード作ったんだけど、それがきっかけで、2~3ヶ月で何十万か使うようになった」 K「それをずっと?」 Bさん「親とかにおかしいって言われて、精神科に行った」

2013-10-11 10:56:21
倉沢 繭樹 @mayuqix

K「精神科の医者は何だって?」 Bさん「買い物依存症って言われた。家族関係が原因だろうって。買い物をするときは、それが本当に必要か考えてから買うようにって注意された」 K「この仕事をしてるのは……」 Bさん「借金返すためだよ。あと半年ぐらいで返せるかなぁ」

2013-10-11 10:57:44
倉沢 繭樹 @mayuqix

K「返し終わったら、どうするんですか?」 Bさん「(間)どうしようかな」  キャンドルの灯を見つめながら、彼女は自分の内側を覗き込むように答えた。

2013-10-11 10:58:39
倉沢 繭樹 @mayuqix

  ○デリヘル嬢Cさんと。  黄色のTシャツとホットパンツのCさん入室。顔の彫りが深く、日本人とは異なった面立ち。訊いてみると、フランス系の血が流れている、という。 K「心理ゲームにつきあってくれますか?」 Cさん「え、何ですか?」

2013-10-11 11:00:03
倉沢 繭樹 @mayuqix

 僕はスケッチブックとボールペンを持ってくる。垂直に交差した線が引かれたページを開く。二次元グラフ(平面直交座標系)で例えると、第一象限に「喜」、第四象限に「怒」、第二象限に「哀」、第三象限に「楽」と書いてある。

2013-10-11 11:00:55
倉沢 繭樹 @mayuqix

K「喜怒哀楽表っていうんだけど、ここ半年から1年の間に起こったことを、この『喜怒哀楽』の所に当てはめて、箇条書きで書いていってくれますか?」 Cさん「はい、いいですけど」 K「思いつかない所は、空けておいていいです」  Cさん、考えながら書き始める。

2013-10-11 11:02:15
倉沢 繭樹 @mayuqix

 彼女はこう書いた。「喜:○ひさしぶりにお兄ちゃんと東京で、ゆっくりデートできた。○かんらんしゃのった」。「怒:○東京いくときに、ともだちのルーズさに、キレました。○シャワーからでたら、ともだちがいなかった」。「哀:○パパとママがケンカ中。○つばきについた、ケムシをみつけた」。

2013-10-11 11:03:29
倉沢 繭樹 @mayuqix

「楽:ディズニーに行った」。  僕は、それぞれの出来事について質問する。Cさんは、特に「怒」の出来事を語る。

2013-10-11 11:04:31
残りを読む(17)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?