17
Nature Japan @NatureJapan
ノーベル化学賞受賞者は、Richard F. Heck氏、パデュー大学(米)の根岸栄一氏、北海道大学の鈴木章氏でした。"for palladium-catalyzed cross couplings in organic synthesis".
@ke_mushi
しかし最近のノーベル賞受賞ラッシュはうれしいけれど、古い研究ばかりなんだよな。これに続く研究者を育てる環境って整ってないと思う。
Chem-Station @chemstation
鈴木・宮浦クロスカップリング Suzuki-Miyaura Cross Coupling - http://bit.ly/cOJxUM
Chem-Station @chemstation
溝呂木・ヘック反応 Mizoroki-Heck Reaction http://bit.ly/a4Vnrc
TAK-925 @TAK__925
溝呂木先生はご存命?
@ke_mushi
あ、ノーベル賞がわりと古い業績に与えられるのは分かるんですけど、逆にこれをもって「日本の科学力!」って胸張って言える環境ではないんじゃない、という話です。
青の666号 @mikata666
研究費が天下り団体の中抜きで現場に届かなかったり仕分けで減らされたりと今後は確かに少し寒いところが。。。 RT @ke_mushi: あ、ノーベル賞がわりと古い業績に与えられるのは分かるんですけど、逆にこれをもって「日本の科学力!」って胸張って言える環境ではないんじゃない、という
TAK-925 @TAK__925
@chemstation 残念です。ご存命でしたら、日本人ハットトリックだったかと。ご存命でしたらノーベル賞をとっていただろう人に光延先生も。ノーベル賞とるには長生きも秘訣ですよね。
うどん犬 @t_otoshi
NHKのニュースの映像には化学賞受賞者は三人映っているのだけど、日本人ではないもう一人が名前すら紹介されないのはちょっとひどいのでは。
このツイートは権利者によって削除されています。
TAK-925 @TAK__925
化学における日本人の血はやはり凄いですね。@kristall36 クロスカップリングならJK Kochiも忘れたくないです。
@ke_mushi
ノーベル賞を受賞した人たちを称えるのはもちろんだけど、研究者を育てる環境きちんと整えなかったら20〜30年後には有望な候補者になる人すらいなくなるかもしれない、という危機感を持たないといけないんじゃないか。「金になる」「すぐ結果が出る」研究ばかりに補助金がおりる現状はまずい。
Chem-Station @chemstation
@baramonia うちではパラジウム+有機合成で考えていました。パラジウム+クロスカップリングで行うと確かにこの組み合わせはありかもしれません。カップリングの祖、玉尾先生がいないのが個人的には残念ですが。
TAK-925 @TAK__925
溝呂木先生、ご存命なら日本人ハットトリックだったろうに。http://bit.ly/cbqPam
Chem-Station @chemstation
クロスカップリング反応という一大分野の礎である玉尾皓平先生も忘れずに http://bit.ly/aA2rKe
榎木英介・病理医・博士(医学) @enodon
【超急募】カップリング反応についてテレビに電話出演して分かりやすく解説出来る人 DMもしくは@でご連絡ください(5分以内)
Chem-Station @chemstation
パラジウム触媒を用いた炭素−炭素結合反応の開拓者 辻 二郎先生も忘れずに http://bit.ly/b8E6PG
榎木英介・病理医・博士(医学) @enodon
東大がコメント出した 根岸英一先生ノーベル化学賞受賞について(総長コメント) http://ow.ly/2PgWn
Gii- @tomo733
ノーベル賞日本人18人。他のアジアの国に比べ日本人の受賞者が多いのは著作物の翻訳がしっかりされているという要素が大きいと先生が言っていた。マッカーリとかシュライバーとかをちゃんと訳してくれている人がいるから日本の基礎科学力は高いということですかね。
Chem-Station @chemstation
H.C.Brown教授がすごい。自身もノーベル化学賞とって、弟子の根岸、鈴木両先生も受賞。まさにHCB化学 http://bit.ly/cKklyR
圧倒的成長 @Tadashi_I
鈴木先生の研究はこんな小さな科研費から始まったのかって思うと胸が熱くなるな 【有機硼素化合物を用いる新有機合成反応に関する研究、鈴木 章】 http://bit.ly/bn94vr
渡邊芳之 @ynabe39
このノーベル賞を生みだした日本の大学教育はすでに影も形もなくなっている。そのことにはほとんど誰も気づかないだろう。でもこのノーベル賞を生み出したのが「ダメだと言われてぶっ壊された日本の大学教育」であることは大きな声で言わないとならない。
カビ @nidulans
日本の科学力はまだまだ凄い証明!とはまぁ、そうなんだろうけど。評価は2,30年前の結果だからなぁ。問題は20年後、30年後にもらえるかどうかなんだよなぁ。
沼崎一郎 @Ichy_Numa
去年の下村氏にしろ、今年の根岸氏にしろ、50~60年前のアメリカの科学力・大学力に惹かれて渡米した人たち。50年後のノーベル賞は、現在アメリカ留学中の中国人が独占かな?
残りを読む(78)

コメント

ぶたハム君 @butaham 2010年10月8日
なんか国籍に似てるね。血筋か生まれた場所かの意識。
リンゴノコト。 @Rnokoto 2010年10月8日
環境に嘆く前に、打開するのが1流では。
lastline@オバケフィット @lastline 2010年10月8日
@pririn_ さんのつぶやきが取り上げられてなかったらおれはぶちきれていたと思う。金融日記の人の記事もそうだが、経済学部にまともな人いないんじゃないかと思ってしまうわ
@barumoa 2010年10月8日
本人が望むとか望まないとか関係なく国籍というのはその人のパーソナリティの一つと思われる場合が多いだけって話だと思うんだけどねぇ。良い評価も悪い評価も国に還元される。
五代雄介 @Eric_Ridel 2010年10月8日
一度冷静になって、このツイートまとめを読んだ方がいい。
(身の丈)neginin(カレー)(しらんけど) @neginin 2010年10月9日
日本人の科学力は否定してないでしょ、元のブログは。「研究地」や「知恵の創造拠点」としての日本の科学力の低さが証明されたと云っている。これに対して「日本人の科学力は低くない!」みたいな反論しちゃう人は誤読してると思うが。
五代雄介 @Eric_Ridel 2010年10月9日
>「研究地」や「知恵の創造拠点」としての日本の科学力の低さが証明された< 非常に重要なコメント。資金をつぎ込めば作れるわけではないことが、この問題を難しくしている。
廻間合⚖ @fphantom 2010年10月9日
素直じゃないなあ…他人の業績をしっかり評価できない…
@MinoriDan 2010年10月10日
受賞背景も判るように編集 http://togetter.com/li/57556「ノーベル化学賞 日本人の受賞で日本の科学力の低さが証明された 慶応大学小幡績先生」をトゥギャりました。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする