Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。
編集可能

佐藤秀峰@satoshuho氏、Web上での漫画無料公開に反対するツイートに対して、ツイートする And 鍋島雅治@SANNDAIME29氏と、佐藤秀峰@satoshuho氏、編集者とは何かについて語る

このツイートまとめも参考になります; http://togetter.com/li/57572 簡易版はこちら; http://togetter.com/li/57599
36
せいんと☆おにいさん @hieda412

@satoshuho それはひどい話ですね。そんな人を信用して仕事なんてできないですもんね…

2010-10-08 16:10:34
@_himako

さっきしたRTで思ったけど、つまり、わしが「よし!今まで生放送とかで描いた絵を集めてイラスト集(データ)作ろう!」ってなって、ネットで売る→買う人がいる→売り上げは全てわしの利益になる。ここまでは良いとしよう。うん。

2010-10-08 17:09:46
@_himako

で、そこから、出版社が「おお、これはイイネ!うちで本出させてください」ってなるの、どんだけの確率だよ!って話じゃね?勿論、才能があって誰が見ても「上手い!」「面白い!」って作品は、注目されるだろうけど。

2010-10-08 17:10:50
@_himako

でも、出版社に見向きもされなかったら、それはどこまで行ってもただの同人誌と同じだよねって話じゃと思うんだけど。違うんかいな(。◔‸◔。)?

2010-10-08 17:12:14
@_himako

あ、ただの同人誌って書き方はよくないな、ごめんなさい。

2010-10-08 17:12:59
@_himako

この場合は、わしが何も考えずに描いてきたらくがきとかの話だから、それでも別に構わないけど、本当に漫画家として漫画を描いて行きたいなら、色々と厳しいんじゃなかろーか?どう言われても、今の出版業界のシステムはまだまだ続くと思いますぞーっと。

2010-10-08 17:15:23
@_himako

で、漫画も読んでるだけだと判らないけど、一作品作られるのに実際には物凄く時間がかかってる。

2010-10-08 17:19:03
@_himako

数秒でめくられてしまう1ページに、どれだけの時間がかかってるかをスルーして、紙のコスト云々とか言われた日には…www作者さんかわいそすwww

2010-10-08 17:21:02
@_himako

イラストに関してはもっとひどいよね。見るのは一瞬だけど(いや、じっくり隅々まで見たり、何度も見返したりするだろうけど)完成までにどれだけの日数要してるかって言う。

2010-10-08 17:21:56
たけ @eat_ramen_

@_himako ここで颯爽と業界人の僕が登場っ!動画見てないからなんとも言えんけど、本1冊作って読者の手元に渡るのにどれだけの人間が関わってるのかってことですな。

2010-10-08 17:23:08
@_himako

その間の食費や、アシスタント代の多くは、出版社から出される稿料でまかなってる作家さんが大半だと思うんだ。だから、それがない状況で売れるかどうか判らない漫画を描く漫画家さんはいるんだろうか…と。思ったのですよ。

2010-10-08 17:23:40
@_himako

もう自分でも何言ってんのか判んなくなってきたけどw

2010-10-08 17:23:55
@_himako

@yutero みんながみんな、絵や漫画を描いたりする訳じゃないってのは判ってますが…何だかやるせない気分ですw

2010-10-08 17:27:39
@_himako

@njnl キャー業界人サーン(>u<) そうです、その通りです。さっきの動画は、要約すると「その関わった人らのコスト、俺らには関係ないよね?」って話でした。要約し過ぎですがw

2010-10-08 17:29:15
たけ @eat_ramen_

@_himako @_himako 「だからもっと本は安く出来る。電子化バンザイ」ってことなんですか?もっと言うなら当たり前のように本が書店に並んでる状況は実は奇跡なんだってことです。売れた作者なら当たり前ですが、書棚のあのスペースをどれだけ死に物狂いで確保しているかってこと。

2010-10-08 17:39:41
たけ @eat_ramen_

@_himako だからこのあいだも深夜にこっそり本音で書きましたが、佐藤秀峰のウェブ上での漫画無料公開は許せないんす。編集・組版・印刷・書店の全てを馬鹿にした行為ですから。太っ腹とか言ってる読者の気持ちもわかりますが、それじゃ出版業界終わります。出版業界つーか日本語が終わります

2010-10-08 17:40:27
@_himako

@njnl 「電子書籍バンザイ」ってな訳ではないんですが(元々が「海賊版に怒る作者」という題なので)今の出版社のやり方がダメだから、作者自身がこう言うことを言わないといけなくなる→じゃあどうすればそんなことを言わなくて済むのか…っていうお話でして(続)

2010-10-08 17:45:11
@_himako

@njnl 「作者→出版社・TV→本屋→読者」の流れがいけない。「作者→ネット→出版社・TV→読者」にすれば良い。ネットで良い物は出版社で本にする、買いたい人だけ紙媒体である本を買う。紙じゃなくて良い人は、ネットでデータを買う。というお話(続く)

2010-10-08 17:47:07
@_himako

@njnl でも、そうしたら大元である作者に誰がお金を払うのかって言うお話でして。勿論、売り上げが全部作者の手に入るのは良いとは思うけど、売れなかったら…っていう。そんなことを考えたのです。オイラも真面目な話は似合わんからやめるwww

2010-10-08 17:48:50
P:Yoshitoshi Hatano @paul25y

@njnl 佐藤秀峰さんに対する見解は全く同じですが、印刷会社や配本に関しては今のシステムのままでいいと一概には思えない部分もあります。

2010-10-08 17:48:54
@_himako

でも、本当に「自分の漫画」を描きたい人は、同人誌なりネットなりで描く方が良いよって言うか、それしか方法ないと思うよ。出版社の元で100%「自分の漫画」を描いてる(描かせてもらえる)人なんていない気がするw

2010-10-08 17:54:13
@_himako

これはわし個人の勝手な想像なので、違ってたらごめんなさい。

2010-10-08 17:55:07
たけ @eat_ramen_

@_himako 普段脱いでるだけの人間なので難しいことはわかりませんが、出版社はデータを本(=紙)にするだけのお仕事じゃないですよねー。文字の使われ方の統制を取ったり、原稿を見やすく組み上げたり。(1/4)

2010-10-08 18:18:22
たけ @eat_ramen_

@_himako あとね、この話はすべて単著をベースにしていますね。共著だったらどうするのって話?誰が統制を取って誰が原稿をまとめて誰が印税を振り分けて…。漫画や小説だけが本じゃないぞってお話。(2/4)

2010-10-08 18:18:37
残りを読む(130)

コメント

fortrand🎴 @fortrand 2010年10月8日
なんとなく、「組織のために活動する会社員」と「個人の力でモノづくりする作家」との考えの違いが一端にあるなあと感じた。それがすべてではないだろうけど。
0
stonehead @hogehoge1192 2010年10月9日
佐藤氏の根幹にあるのは「編集者個人に対する憎悪」なので、恐らくもう誰にも止められないだろう。その編集者自身が土下座でもすれば別だろうが、それも無理だろう。編集者個人に対する憎悪が起点となって電子出版としての漫画を発展させるのは、果たして良いことなのか悪いことなのか、わからないが。ともあれその件の編集者は、己の意志とは関わりなく、ある種の変革点を自分で生み出してしまったかもしれないことに、どこまで気付いているのだろう。もう土下座でも無理だろうなあ。
0
kumonopanya @kumonopanya 2010年10月9日
>>佐藤氏の根幹にあるのは「編集者個人に対する憎悪」なので、 えー?自分が長年積み上げてきた漫画技術に対する自信じゃないの? それなのに知り合って間もない人にあれこれ言われたらね・・・ イチローのインタビュー思い出したけど、自分のバッティングは自分自身の感覚が一番で、2,3,4番目が無くてそれどころか99番、100番目もなくてその下にやっとコーチとかのアドバイスが来ると言ってた。自分もイチローのバッティングにコーチするなんて何様だよと思っちゃう。
0
Ask @ahyask 2010年10月9日
中継ぎなしで成立するんなら中継ぎはいらんだろうと佐藤先生は問題提起したのだから,中継ぎの側は個人ではその程度が限界ですよね私たちならもっとすごいことができますくらいの余裕を見せてほしいもんだ
0
noobie@siberia @17noobies 2010年10月9日
佐藤氏の個人的怨念もおそらく確かでしょうが、それまでの経緯こそがそもそも出版業界の構造問題によるものであり、それを以って問題を矮小化できることでもないでしょう。
0
Shun Fukuzawa @yukichi 2010年10月9日
漫画の世界にメジャーとインディーがないのが問題なんだろうねぇ。たぶん、佐藤氏はインディーっぽく書きたいのだと思う。レコード会社やプロデューサーの意向で音楽が作られる場合もあれば、自分のスタジオ、セルフプロデュースで音楽作る人もいるし。
0
sabro @sabro 2010年10月9日
マンガにしても、パッケージソフトにしても、問題なのは会社が大規模化して、役割が分担されすぎていることにあるのでは。編集には作家の産みの苦しみが分からないし、逆に作家はマンガを売るためにしている営業などの苦労が分からない。効率化の過程で仕事が分割されて面白いものではなくなり、自分の担当してない作業への軽視が蔓延していると思う。同人誌のように全ての工程を受け持てばそれぞれの立場に対する想像力がつくはず。その点で佐藤秀峰さんの行動は評価させていただきたい。
0
soccerzine_jp @soccerzine_jp 2010年10月9日
自分の場合、編集として意見は言うけど、ライターさんの意志が固いなら折れます。クレジットはライターさんなので。それが当然かと思ってたけど、そうじゃないケースも。
0
AQN@ヮ<)ノ◆ @aqn_ 2010年10月9日
法律違反じゃなければ何やったっていいだろ?誰が出版社なんかに配慮するかよ。「出版社に配慮しろ」とか言う前に出版社は漫画家から配慮されるような行動をしろよカス
0
AQN@ヮ<)ノ◆ @aqn_ 2010年10月9日
「身内の不利益」を正義の一般論として封じこめようとするのってやくざのやることだよね。出版業界の連中はやくざ気質なのかい?
0
昭和ガールズ @showagirls12312 2010年10月10日
出版社が調子に乗りすぎてる。 なんの才能もないただの仲介屋なのに勘違いしてる。 いい作品を台なしにするのはもうやめてくれ。
0
嘴(32) @kt_heart 2010年10月10日
編集は日本語のプロとか言ってる辺りが傲慢だなぁと思うけど、編集者という客観的視点なしで売れる漫画が描けるかどうかというのも難しいところ。互いに協力しあえればいいんだけど難しいもんだ。
0
はやまさんじゅうろう @totoronoki 2010年10月11日
音楽なんかは無料で配ってるようなものなのにね。 普通に買わせるより、広告付けて配ったほうが作者はお金はいるんじゃないの?
0
ヨシダケイジ @yoshida_studio 2010年10月11日
もう既存の出版社はこの先も現状維持はできないでしょうね。興味深い。
0
はやがねまぐね(速銀まぐね) @mstrnz 2010年10月12日
既得権益にしがみついてるだけ。典型的な嫌な編集者という感じ QT id @totoronoki "音楽なんかは無料で配ってるようなものなのにね。普通に買わせるより、広告付けて配ったほうが作者はお金はいるんじゃないの?"
0
kartis56 @kartis56 2010年10月12日
出版社の都合だけで、増刷がかからず購入できない本がどれほどあることか… そういう点は電子化に期待せざるを得ない。 それと編集者が日本語のプロだというのは大いに疑問がある。漫画に限らず誤字脱字がどれほど多いか。本を読んでる人ほど知ってることだろう。
0
kartis56 @kartis56 2010年10月12日
出版社は全て滅ぶべきだとは思わない。これに限らずなんでも問題が起きれば、それらすべて滅んでしまえという発想は何の解決にもならない。一部の無能な人が淘汰されればいいだけの話。
0
ああいいうう @inshumokuroku 2010年10月17日
禁書が売れている時点でまったく信用できない>編集者は日本語のプロで、そこがないがしろにされると、やがて日本語の質が下がるんじゃないかってことですが
0