編集可能

サーブレシーブガー #vabotter

サーブ・レシーブ成功率と勝率には統計学的な相関は見られません。 以前呟いたことですが。 要するに「サーブレシーブガー」とは「サーブレシーブが返らない状態」を言うのではなく、「サーブレシーブの後のプレーの事を、チーム全体が一切考えなくなった状態」を言うのです。
23
渡辺 寿規(Toshiki WATANABE) @suis_vb

はぁ? どこからこんな嘘が。。。しかも、同業者。。。 http://t.co/6YUeGxG75r

2013-10-10 13:54:19
vvvwvolleyball @vvvwvolleyball

@suis_vb 嘘か本当かはともかく、肝心のソースが明記されていませんね。ちょっと聞いてみましょうか

2013-10-10 21:48:17
KGBH_007 @KGBH_007

@vvvwvolleyball @suis_vb そういう一次資料があるなら、それはそれで興味がありますね。

2013-10-10 21:49:59
vvvwvolleyball @vvvwvolleyball

@KGBH_007 @suis_vb 会員しかコメントできなかった……。

2013-10-10 21:59:49
vvvwvolleyball @vvvwvolleyball

@KGBH_007 @suis_vb ソースが気になるので、会員登録してから聞いて見ます。便利なんだか不便なんだか……。

2013-10-10 22:03:50
vvvwvolleyball @vvvwvolleyball

@KGBH_007 @suis_vb 質問に返信いただきました。期待していたようなデータは無かったわけですが……。

2013-10-11 00:19:50
KGBH_007 @KGBH_007

@vvvwvolleyball @suis_vb 拝見しました。うーむ、「研究者」ならば、2次情報の取扱いの注意点はわかっているはずなのですが、「分野」が違うとあっという間にそのあたりの原理がすっ飛ばされるんですねぇ(その辺りを埋めるのが統計なんですけれども)。。。

2013-10-11 00:32:32
渡辺 寿規(Toshiki WATANABE) @suis_vb

@KGBH_007 @vvvwvolleyball 私も統計は素人みたいなもんですが、でも同業者ならMRが行うプレゼンを聞くはずで、そこでそういう態度を取るのかなと。ましてや2次情報なら。。。

2013-10-11 00:40:06
KGBH_007 @KGBH_007

@suis_vb @vvvwvolleyball 偏見かもしれませんが、MRのような立場の人のいう事は疑って聞く人も、「その業界の権威」が同じ事を言えばコロッと信じ切ってしまう人は、私ら科学者にも少なくないですからね(´・ω・`)

2013-10-11 00:46:57
渡辺 寿規(Toshiki WATANABE) @suis_vb

念のためもう一度言っときますが、渡辺アナリストは「サーブ・レシーブ成功率と勝率には相関がない」と認めましたよ。

2013-10-11 01:00:29
浅野暢介@はよバレーさせんか😠 @management_0305

少し前に高校遊び行ったとき、後輩たちに「サーブレシーブの返球率と勝率って深くつながってると思う?」って聞いたら、31人全員手あげたからね。そんなもんだわな。 根が深いぞ。[低い速い]問題並に。

2013-10-11 01:05:46
浅野暢介@はよバレーさせんか😠 @management_0305

今の日本の高校バレー界にどれだけ「サーブレシーブの返球率と勝率の相関性がない」って指導を出来る指導者がいるだろうか。両手で数えれるくらいやろな。

2013-10-11 01:13:29
vvvwvolleyball @vvvwvolleyball

@KGBH_007 @suis_vb 私もいろいろ突っ込みたいことはありますが、ソースが無いならもういいやって感じです。このやりとりのためにAmebaブログまで開設したのに……。

2013-10-11 01:13:45
KGBH_007 @KGBH_007

@vvvwvolleyball @suis_vb 後日「ソース」が出てくるかもしれませんが、その時は結論ありきのデータ解析の可能性もありますからねぇ(実務でもよく見るし、自ら作る事もあるw)。そういう前提で表やらグラフを見る癖はついてますけれども(^^;;

2013-10-11 08:24:03
Nasty-One @nasty_1991

サーブレシーブについてのTLが興味深かったので、ランチタイムを利用して主観になりますが後程書いてみようかと。金曜日になると頭がバレーモードになるので困るな。。。

2013-10-11 12:22:41
Nasty-One @nasty_1991

我々も試合、練習試合の簡単なスコアを採っており、統計から見てもサーブレシーブの成功率が勝敗に大きな影響を及ぼしていない。と言えます。むしろ勝敗の因果関係として自責点の影響の方が遥かに大きいです。この自責点の中にはレセプションがオーバーしてダイレクトで得点されるも含みます。

2013-10-11 12:32:23
Nasty-One @nasty_1991

チーム内でも敗因をサーブレシーブと挙げる傾向が。。重要なのは自責点につながるレシーブミスが多ければ敗因はサーブレシーブね。なのですが、大半はセッターのセットまで持ち込めてるケースが多く、そこからの展開に課題が。。まだまだチームとして『日本のお家芸バレー』の意識が根強いです。

2013-10-11 12:42:39
Nasty-One @nasty_1991

サーブレシーブの自責点の中に、前衛WSの体勢を完璧に崩したAパス(高速)→助走不十分マイナステンポのクイック→ブロックシャットも含めています。Aパスでのスパイク練習しかしないのも問題だと最近は考えてます。Aパス絶対主義からの脱却を狙い、チームで初めて攻撃専任オポジットを置きました

2013-10-11 12:51:31
T.Kuwahara/プードル @litmass

@nasty_1991 ウチの高校生たちも毎年スパイクとレセプション(以下SR)のデータ取ってます。毎年チーム状況が違うので単純にいえませんが、年間トータルのデータではSRの率よりもスパイクミス率が低い年が好成績な傾向です。

2013-10-11 12:54:33
Nasty-One @nasty_1991

色々な考えがあって当然ですが、サーブレシーブAパスを絶対勝利の方程式とすると、緊迫した状況で極度の緊張をレシーブに与えかねないというリスクは理解すべきかと。セッターの技を活かせるのある程度のレセプションから、如何に多くのスパイカーが能力を活かした攻撃が出来るか?が個人的には鍵かと

2013-10-11 12:59:38
Nasty-One @nasty_1991

@litmass 参考になります!ありがとうございます。スパイクミス=SRが悪いから。と何故か結論づけてしまう傾向がうちのチームには根強くあります。。。

2013-10-11 13:03:26
残りを読む(87)

コメント