Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。

塩原良和「ヘイトスピーチと「傷つきやすさ」の社会学」(シノドス)をめぐって

塩原良和「ヘイトスピーチと「傷つきやすさ」の社会学」(シノドス)をめぐって http://synodos.jp/society/5846
29
YOSHIDA Toru 吉田徹 @yoshidatoru

【SYNODOS】ヘイトスピーチと「傷つきやすさ」の社会学/塩原良和 / 社会学 http://t.co/tCiIpDCq9F

2013-10-15 07:52:23
本田由紀 @hahaguma

ヘイトスピーチと「傷つきやすさ」の社会学/塩原良和/社会学 http://t.co/Rva5RcVGJ6「そこでは「同じように痛みを抱えているからこそ、わかりあえる」のではなく「同じように痛みを抱えている(と勘違いする)からこそ、反感を抱く」関係が生じてしまうのだ。」

2013-10-15 08:32:07
Han,Tong-hyon 한동현 @h_hyonee

【SYNODOS】ヘイトスピーチと「傷つきやすさ」の社会学/塩原良和 / 社会学 http://t.co/1knZ586x5O

2013-10-15 08:42:07
Han,Tong-hyon 한동현 @h_hyonee

もろもろ首肯、同意します。排除型社会におけるマジョリティの「マイノリティ」化。しかしそこにも「差異」はある。方途として他者への想像力(やっぱりそこしかないんだよね、でも何十年前からそう思ってるしそう言われてる)の回復が示されているけど、「回復」なのかなあ、と思ったり。

2013-10-15 08:52:38
Han,Tong-hyon 한동현 @h_hyonee

そもそもそれがより困難になっているって話であって、現実的な方途を考えると気が遠くなる(いつもだけど)。

2013-10-15 08:55:59
金明秀 Ꮶɨʍ, ʍʏʊռɢֆօօ @han_org

うーん…。/【SYNODOS】ヘイトスピーチと「傷つきやすさ」の社会学/塩原良和 / 社会学 http://t.co/P2HQApoxhC

2013-10-15 08:56:01
Han,Tong-hyon 한동현 @h_hyonee

日本ではエスニック・マイノリティの社会的承認・包摂が進んでいないことがヘイトスピーチ規制についての議論の前提となるべき、その視点から、法的に規制しないことのデメリットが検討されるべきだという主張はとても重要。

2013-10-15 08:56:30
Han,Tong-hyon 한동현 @h_hyonee

一読で、整理してないまま感想を垂れ流してしまった。まあいいよね。でも、もろもろの困難、これまでの議論を踏まえた上でのとても重要な主張だったと思います。マジョリティ側からこうした主張が出てくることは希望だとも思っています。しんどいけど。

2013-10-15 09:01:00
金明秀 Ꮶɨʍ, ʍʏʊռɢֆօօ @han_org

(1)塩原さんの書くものは、実践に言及するまでの論理運びはいつも上手だと感心するのだけど、「傷つきやすさ」を鍵概念にする論理は個人的に好きではない。嫌いだといっていい。(2)実践に言及したとたんに机上の空論っぽくなってしまうのはいつもの通り。塩原ファンの一人としてたいへん残念。

2013-10-15 09:03:13
金明秀 Ꮶɨʍ, ʍʏʊռɢֆօօ @han_org

まあ、ぼくは「社会的排除感(あるいは仮想的有能感)と排外主義のあいだに頑健な正の相関関係が観察されます」という事実を捉えてここまで話を膨らませることなどできないので、理論家らしい縦横の筆運びにはいつも感心するのだけど。

2013-10-15 09:07:33
志田陽子YokoShida @YyYySinger

拙稿を参照文献に挙げていただいていて、感謝です。ヘイトスピーチと「傷つきやすさ」の社会学/塩原良和 / 社会学 http://t.co/3dTPCvVWVN

2013-10-15 09:22:04
ushiro teruhito @usrtrt

【SYNODOS】ヘイトスピーチと「傷つきやすさ」の社会学/塩原良和 / 社会学 http://t.co/PeDqMtZX4T

2013-10-15 09:22:11
Han,Tong-hyon 한동현 @h_hyonee

@han_org もっと短くてもいいと思いました。

2013-10-15 09:22:45
志田陽子YokoShida @YyYySinger

@YoksidSinger ただ、私の議論は、A「その前に先にやることがある」→B「それを尽くしたあと、やはりヘイトスピーチ規制しか手がないとなったら、規制も許容」。だが「今はまだA段階だ」という論法なので、「論理として違憲」という固定の議論ではないことを強調したいな・・・

2013-10-15 09:25:09
SHIMIZU Akiko(清水晶子) @akishmz

読んだ。【SYNODOS】ヘイトスピーチと「傷つきやすさ」の社会学/塩原良和 / 社会学 http://t.co/u7opkOMBgB

2013-10-15 09:28:21
SHIMIZU Akiko(清水晶子) @akishmz

下の記事、全体の方向としては同意なのだけれど、vulnerabilityという用語をかなり個人の心理の問題へと傾けて使用している(日常の日本語での「傷ついた」に近い)気がして、それだとマイノリティのvulnerabilityを説明しきれないのでは、という気も少しする。

2013-10-15 09:33:18
SHIMIZU Akiko(清水晶子) @akishmz

いわゆる「え〜傷ついた」というのとvulnerableであるというのとは(少なくとも私の見ている分野だと)同じではないし、後者を前者に近づけて語ってしまうと、この論考が批判しようとしている「私だって傷ついたのに」的な議論とむしろ同じ土台に乗ってしまったりしないだろうか。

2013-10-15 09:36:13
KURIKURI @_KURIKURI_

マイノリティ問題とは、まずマジョリティの「統治不可能性」の認識問題であることを基礎づける重要な論考。社会の「傷つきやすさ」の総量と不均等配分。 / 【SYNODOS】「ヘイトスピーチと『傷つきやすさ』の社会学」(塩原良和 / 社会学) http://t.co/difu2nQWwU

2013-10-15 10:07:08
МИНАТО Күнио (цар тахлыг хамтдаа давцгаая!) @3710920

ここではエスニック・マイノリティが焦点だけど、「勘違いの共感と反動としての反感」は被災者・犯罪被害者等、様々な「かわいそうな人」相手にも起こるのだろう。◆【SYNODOS】ヘイトスピーチと「傷つきやすさ」の社会学/塩原良和 / 社会学 http://t.co/XUaaOCRewa

2013-10-15 10:09:02
沼崎一郎 @Ichy_Numa

@han_org 「俺のほうが傷ついてるんだあ」は暴力加害者の常套句だかあねえw。これだと、DV加害者も虐待親も、ストーカー殺人鬼も、みんな「傷つきやすさ論」の対象になっちゃうでしょう?

2013-10-15 10:50:52
沼崎一郎 @Ichy_Numa

@han_org マジョリティが抱えている問題は「傷つけやすさ」であって「傷つきやすさ」ではないんだよね。「傷つきやすさ」の不平等配分が問題なのではなくて、マジョリティによる「傷つけやすさ」の独占こそが問題なんで、そこのところが分かってないな、と。

2013-10-15 10:55:44
island @stgb25

ヘイトスピーチと「傷つきやすさ」の社会学 - 塩原良和 / 社会学 #BLOGOS http://t.co/uxHLByKquh 社会学者はもっとこういうきちっとした論を出してほしい。一般メディアに出てる社会学者見てると社会学者はアフォとしか見えないからね!がんばってほしい!!

2013-10-15 10:55:49
沼崎一郎 @Ichy_Numa

@han_org ヘイトスピーチ規制というのは、マジョリティから「傷つけやすさ」をはく奪することによって、「傷つけ」行為を未然に防止することが目的であって、マイノリティの「傷つきやすさ」?とは関係なんですよ。

2013-10-15 10:57:54
残りを読む(141)

コメント

神條遼@Charge-on! Access-rock! Fighter-change! @kamijo_haruka 2013年10月15日
一面では正答だとも思うけど、何かこうモヤモヤするなぁ。『単純化し過ぎてませんか?』とでも問いかけたくなる様な危険信号が脳内で激しく点滅中。
2
ケイ @qquq3gf9k 2013年10月16日
差別を排除した先にわかりあえる社会が出来るのかが疑問。理解を拒否し無視する社会が出来ることもあるんじゃなかろうか。
1
明戸 隆浩 @takakedo 2013年10月16日
まとめを更新しました。
1
珍獣先輩 @you_gou 2013年10月17日
まあ正直「分かり合う社会」とやらを強制してでも作り上げる必要性がそもそもあるのか。差別とあいつらは嫌いだ、でもいいんじゃないですか?ディストピアにしか見えないですよ、そういう社会。
1
matsurowanu @matsurowanu 2013年10月17日
しかし、なぜこうなってしまうのか(感想も含めて)。社会学というディシプリンの問題だろうか。単純な「マイノリティへの憎悪」でないことについての認識がまったくない。たとえば日本社会に瀰漫する嫌韓感情と、「韓国に住む韓国人」の言動が無関係だとでも思っているのだろうか。韓国におけるエスノセントリズムこそが、日本におけるナショナリズムの出来の大きな要因だろうに。
1
matsurowanu @matsurowanu 2013年10月17日
「在日特権」は確かにキャッチーでポップだが、エッセンスではない。在特会会長の"キャリア"が、翻訳掲示板で"韓国の韓国人"とやり合うところから始まっていることを忘れてはならない。
1
八代泰太 @3914kcorkcolc 2013年10月20日
なんだろうなあ。「マイノリティは構造的に『傷つきやすく』それを『内に秘めがち』」というのは「自分達は差別されている(orされてきた)んだから配慮しろ」とむしろマイノリティ側が自ら傷を曝して、というか傷ついたと主張して被差別利権を要求する現状を無視してない?
1
八代泰太 @3914kcorkcolc 2013年10月20日
マジョリティは「マイノリティもマジョリティと同様に扱う」程度で問題は解決できると考える。しかしマイノリティはそれを「マジョリティと同様に扱うのはマイノリティに対する理解不足であり同化圧力」と捉えてしまい、「マイノリティとして生きれるように扱いをマジョリティと別にしろ」と要求する。対してマジョリティ側は「マイノリティは差別解消ではなく、逆にマイノリティ優遇を求めている」と受け取ってしまう。結果両者の間には軋轢しか残らないという悪循環。
1