Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。
2013年10月16日

IPv6 Summit in KYOTO 2013

http://www.iajapan.org/ipv6/summit/KYOTO2013.html 名称:IPv6 Summit in KYOTO 2013 日時:2013年10月16日(水) 10:30-17:00(受付開始 10:00~) 場所:キャンパスプラザ京都  〒600-8216 京都市下京区西洞院通塩小路下る 続きを読む
2
Yoshikazu GOTO @goto_ipv6

IPv6 Summit in KYOTO 2013 に参加するため、キャンパスプラザ京都にいます。ハッシュタグはこちらにします→ #ipv6summit

2013-10-16 10:23:29
Yoshikazu GOTO @goto_ipv6

荒井さん、電源、ありがとうございます。 #ipv6summit

2013-10-16 10:23:41
Yoshikazu GOTO @goto_ipv6

印南さん:10時半になりましたので、そろそろ始めさせていただきます。今日一日、司会させていただきます。 #ipv6summit

2013-10-16 10:30:50
Yoshikazu GOTO @goto_ipv6

印南さん:まず、管内は、全館禁煙です。ご飲食は、出まして右側にテーブルと自動販売機があります。お手洗いは、まっすぐ進むと通路があり、そちらにあります。 #ipv6summit

2013-10-16 10:31:30
Yoshikazu GOTO @goto_ipv6

堀さんによる「チュートリアル:DNSの基本構成要素とIPv6対応における注意点」です。 #ipv6summit

2013-10-16 10:31:31
Yoshikazu GOTO @goto_ipv6

堀さん:先ほど、立ち話をしていた中でも、IPv6の設定をする際に、DNSの設定不備が多い、という話がありました。 #ipv6summit

2013-10-16 10:32:03
Yasuhiro Morishita @OrangeMorishita

(お、いい入りだ) QT @goto_ipv6: 堀さん:先ほど、立ち話をしていた中でも、IPv6の設定をする際に、DNSの設定不備が多い、という話がありました。 #ipv6summit

2013-10-16 10:32:38
Yoshikazu GOTO @goto_ipv6

堀さん:講師自己紹介: ・堀 五月ともうします。5月に生まれたので、五月、となりました。 ・和歌山県出身→生来のプロトコルは関西弁 →→関西弁フォールバックでやらせて貰う予定、予定と書いてあるのは、リハーサルでやってみたのですが久しぶりで… #ipv6summit

2013-10-16 10:33:28
Yoshikazu GOTO @goto_ipv6

堀さん:本日の内容: ・メインディッシュになるのは、IPv6関連 →その前に、DNSの基本構成要素と注意点ということで、IPv6対応していく中で、基本要素が3つありますので、まずはその点を。 #ipv6summit

2013-10-16 10:34:16
Yoshikazu GOTO @goto_ipv6

堀さん:DNS/IPv6関連トピックスとして、AAAAフィルターと、GmailにおけるIPv6逆引きの必須化についてお話を。 #ipv6summit

2013-10-16 10:35:10
Kohei Takahashi @Flast_NET

来た 京都駅で割と迷ってしまった... #ipv6summit

2013-10-16 10:35:10
Yoshikazu GOTO @goto_ipv6

堀さん:注意: ・本チュートリアルでは、ドメイン名やDNSに関する基本的な解説は行いません。それらについては、『実践DNS』という書籍だったり、DNS Summer Daysにおける資料をご参照ください。 #ipv6summit

2013-10-16 10:35:51
Yoshikazu GOTO @goto_ipv6

堀さん:それでは早速、1番に #ipv6summit

2013-10-16 10:35:59
Yoshikazu GOTO @goto_ipv6

堀さん:DNSにおける3つの基本構成要素: ・DNSクライアント ・DNSキャッシュDNSサーバー ・権威DNSサーバー #ipv6summit

2013-10-16 10:36:43
Yoshikazu GOTO @goto_ipv6

堀さん:それぞれの役割: ・DNSサーバークライアント:名前解決を依頼 ・キャッシュDNSサーバー:名前を検索 ・権威DNSサーバー:名前を管理して、キャッシュから(クライアントから)の問い合わせに応える #ipv6summit

2013-10-16 10:37:30
Yoshikazu GOTO @goto_ipv6

堀さん:DNSを理解・運用するにあたってのよう注意点: ・構成要素に関する名称の不統一 ・二種類のDNSサーバーの存在 →通常は「DNSサーバー」とだけ… ・二種類の問い合わせの存在 ・兼用可能な実装の存在 →キャッシュと権威を兼用できてしまう実装 #ipv6summit

2013-10-16 10:38:46
Yoshikazu GOTO @goto_ipv6

堀さん:注意点1:構成要素に関する名称の不統一: ・用語が統一されていない →DNSサーバークライアント:スタブリゾルバーなど →キャッシュDNSサーバー:フルリゾルバー、フルサービスリゾルバー、参照サーバーなど #ipv6summit

2013-10-16 10:39:50
Yoshikazu GOTO @goto_ipv6

→権威DNSサーバー:DNSコンテンツサーバー、権威ネームサーバーなど #ipv6summit

2013-10-16 10:39:52
Yoshikazu GOTO @goto_ipv6

堀さん: どの「構成要素(機能)」を指しているかについて意識する必要があります。 #ipv6summit

2013-10-16 10:40:14
Yoshikazu GOTO @goto_ipv6

堀さん:注意点2:二種類のDNSサーバーの存在: ・DNSサービスを提供するサーバーが二種類ある ※それぞれの役割を把握することが重要 ※どちらの「DNSサーバー」を指しているかについて意識する必要がある #ipv6summit

2013-10-16 10:41:01
Yoshikazu GOTO @goto_ipv6

堀さん:(例)どちらのDNSサーバーを指している?: ・片方はキャッシュDNSサーバーでもう片方は権威DNSサーバー #ipv6summit

2013-10-16 10:42:11
Yoshikazu GOTO @goto_ipv6

堀さん:二種類のDNSサーバーの違い(まとめ): ・機能 →キャッシュDNSサーバー:階層構造をたどり名前解決を実行する →権威DNSサーバー:階層構造を構成し名前情報を管理する #ipv6summit

2013-10-16 10:43:08
Yoshikazu GOTO @goto_ipv6

堀さん:注意点3:二種類の問い合わせの存在: ・DNSには、役割の異なる二種類の「問い合わせ」がある →再帰的問い合わせと非再帰的問い合わせ #ipv6summit

2013-10-16 10:43:46
Yoshikazu GOTO @goto_ipv6

堀さん:再帰的/非再帰的問い合わせ: ・再帰的問い合わせ →機能:名前解決の依頼(要求) →DNSクライアントがキャッシュDNSサーバーに対し、必要に応じて(能動的に)実行 #ipv6summit

2013-10-16 10:45:31
残りを読む(300)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?