10周年のSPコンテンツ!

古代ギリシアの「地道な生活のすすめ」 ヘシオドス『仕事と日』の生活訓

農耕生活を描いたヘシオドスの『仕事と日』。 この作品には様々な生活訓も記されています。 その中から、特に現代でもなお通用しそうな部分を抜粋してみました。
人文 仕事と日 生活訓 ギリシア語
2

余談-『仕事と日』の題名

ギリシア語たん(自転車操業中) @Hellenike_tan
【原題】『仕事と日』の原題は"Ἔργα καὶ Ἡμέραι"。"ἔργον"(仕事)と"ἡμέρα"(日)の複数形を"καὶ"で結んでいます。ちなみに英語では"Works and Days"、仏語では"Les Travaux et les Jours"というそうです。
ギリシア語たん(自転車操業中) @Hellenike_tan
【ちなみに】独語では"Werke und Tage"、イタリア語では"Le opere e i giorni"、スペイン語では"Trabajos y días"、ロシア語では"Труды и дни"。全て直訳のようです…

二つの単語の解説

ギリシア語たん(自転車操業中) @Hellenike_tan
【基本単語】中性名詞"ἔργον"。複数主格・対格は"ἔργα"。「仕事」という意味ですが、「仕事」に多義性があるのと同様にこの言葉にも多義性があり、「産業」から「戦争」、「働く場所」である「地所」、「働いた成果」である「作品」なども包含していました。
ギリシア語たん(自転車操業中) @Hellenike_tan
【基本単語】"ἡμέρα"は"day"に相当する「日」という意味の単語です。副詞的に機能させる絶対用法では、属格で「~日以内に」、与格で「~日に」、対格で「~日間に」という意味とされていました。

その1 近所づきあいの心得

親しくしてくれるご近所さんを大切に

ギリシア語たん(自転車操業中) @Hellenike_tan
【342行】"τὸν φιλέοντ᾽ ἐπὶ δαῖτα καλεῖν, τὸν δ᾽ ἐχθρὸν ἐᾶσαι:" "φιλέοντ᾽"は"φιλέω"(愛する)の現在分詞能動態男性形のエリジオンで、冠詞男性形単数対格に続いているので"φιλέοντα"です。(続きます)
ギリシア語たん(自転車操業中) @Hellenike_tan
(承前)"δαῖτα"は"δαίς"(食事)の単数対格で"καλεῖν"は"καλέω"の不定法現在能動態。"τὸν δ᾽ ἐχθρὸν "は「だが敵を」。"ἐᾶσαι"は"ἐάω"(放っておく)の不定法アオリスト能動態。(続きます)
ギリシア語たん(自転車操業中) @Hellenike_tan
(承前)全体で「友人は食事に呼ぶこと、だが敵は放っておくこと」となります。
ギリシア語たん(自転車操業中) @Hellenike_tan
【343行】"τὸν δὲ μάλιστα καλεῖν, ὅς τις σέθεν ἐγγύθι ναίει:" "μάλιστα"は「最も」。関係代名詞男性形単数主格"ὅς"以下が係ります。"σέθεν"は二人称代名詞単数属格詩的表現で"ἐγγύθι"は「近い」。(続きます)
ギリシア語たん(自転車操業中) @Hellenike_tan
(承前)"ναίει"は"ναίω"(住む)の直説法現在三人称単数能動態。全体で「お前の近くに住んでいる者が最も呼ぶべき者」となります。
ギリシア語たん(自転車操業中) @Hellenike_tan
【344行】"εἰ γάρ τοι καὶ χρῆμ᾽ ἐγχώριον ἄλλο γένηται," "εἰ"は「もし」。"χρῆμ᾽"は"χρῆμα"のエリジオン型ですが、この中性名詞は、「必要」「必要なもの」から「財貨」、更には「物事」全般をも指します。(続きます)
ギリシア語たん(自転車操業中) @Hellenike_tan
(承前)"ἐγχώριον"は"ἐγχώριος"(国の・場所の・田舎の)の中性形単数主格又は対格、"γένηται"は"γίγνομαι"の接続法アオリスト三人称単数中動態。全体で「もしその場所の事が生じたとしたら」。「その場所の事」は「家の問題」と解されます。
ギリシア語たん(自転車操業中) @Hellenike_tan
【345行】"γείτονες ἄζωστοι ἔκιον, ζώσαντο δὲ πηοί." "γείτονες"は"γείτων"(隣人)の複数主格。"ἄζωστοι"は"ἄζωστος"(帯を締めない)の男性形複数主格です。(続きます)
ギリシア語たん(自転車操業中) @Hellenike_tan
(承前)"ἔκιον"は"κίω"(行く)の直説法未完了過去三人称複数能動態。"ζώσαντο"は"ζώννυμι"(帯を締める)の直説法アオリスト三人称複数中動態のホメロス風表現で加音省略型。"πηοί"は"πηός"(姻戚)の複数主格です。(続きます)
ギリシア語たん(自転車操業中) @Hellenike_tan
(承前)全体で「隣人たちは帯を締めずに来ているが、姻戚たちは帯を締めた(それから来る)」となります。よく「遠くの親戚より近くの他人」のギリシア語版として引用される一節です。
ギリシア語たん(自転車操業中) @Hellenike_tan
【342~345行】まとめると「友人を食事に招くこと、だが敵は無視すること。最も呼ぶべきは近所に住む者。お前の家に何かあったとき、隣人たちは帯を締めずに来るが、姻戚たちは帯を締めてから来る」となります。

ご近所の性格で生活は大きく変わる

ギリシア語たん(自転車操業中) @Hellenike_tan
【346行】"πῆμα κακὸς γείτων, ὅσσον τ᾽ ἀγαθὸς μέγ᾽ ὄνειαρ." "πῆμα"は「不幸」、"κακὸς γείτων"は「悪い隣人」。"ὅσσον"は"ὅσος"(そのように大きな)の中性形単数主格又は対格です。(続きます)
ギリシア語たん(自転車操業中) @Hellenike_tan
(承前)"ὄνειαρ"は「利益をもたらすもの」という意味の中性名詞です("μέγ᾽ ὄνειαρ"で「大きな利益をもたらすもの」)。全体で「悪い隣人は不幸、そのように善いものは大きな利益をもたらす」となります。
ギリシア語たん(自転車操業中) @Hellenike_tan
【347行】"ἔμμορέ τοι τιμῆς, ὅς τ᾽ ἔμμορε γείτονος ἐσθλοῦ." "ἔμμορέ"は"μείρομαι"(分け前を受け取る)の直説法完了三人称単数能動態ですが、この動詞は対象に属格を要求します。(続きます)
ギリシア語たん(自転車操業中) @Hellenike_tan
(承前)"τιμῆς"は"τιμή"(栄誉)の単数属格。関係代名詞男性形単数主格"ὅς"以下は、女性名詞の"τιμή"ではなく、(省略されている)"ἔμμορέ"の主語に係ります。(続きます)
ギリシア語たん(自転車操業中) @Hellenike_tan
(承前)"γείτονος ἐσθλοῦ"は"γείτων ἐσθλός"(よい隣人)の単数属格です。全体で「よい隣人に恵まれた者は栄誉にも恵まれた」となります。
残りを読む(86)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする