未央、ラブリー、Sランク

未央にラブリーが選曲された理由と、そこに見るSランク像を自分なりにまとめてみました。かたまっていない部分も多いですが、未央にちょっとでも興味を持って頂ければ幸せ
6
へーすけ @heisuke26

未央のカバー曲にラブリーが選ばれた理由、そして未央のSランク像が、自分の中で整理できてきたので投下してみる。読んでいただき、少しでも本田未央に興味を持ってくれたのなら泣いて喜びます。前半はラブリーについて、後半は未央のSランクについて

2013-10-18 00:31:32
へーすけ @heisuke26

まず、なぜラブリーなのか、ということについて。結論から言うと、「未央の魅力と、ラブリーという曲の魅力が非常に似ているから」やや具体的に言えば、共に「ありとあらゆる人を元気にしたい、幸せを感じてほしい、と(意識的・無意識的に)訴えているから」未央にはラブリーが与えられたのだと思う。

2013-10-18 00:33:26
へーすけ @heisuke26

以下、ラブリーという曲、そして未央の魅力についてそれぞれ触れていきます。

2013-10-18 00:34:09
へーすけ @heisuke26

今回、カバーに選ばれるまでファンの方には申し訳ないのだけど、ラブリーも小沢健二もほとんど知らなかった。曲を聴いてやっと「あーどっかで聴いたことあるな」というくらい。だから初めてラブリーを聴いたときは「恋愛を歌った、リズムの良い曲だな」という印象におさまっていた。

2013-10-18 00:35:05
へーすけ @heisuke26

正直なところ未央がアッパーソングじゃない、かつ恋愛の曲を歌う意味が今ひとつわからなかった。呑み込めなかった。だから僕は、最初に小沢健二というアーティストを知ることから始めた。

2013-10-18 00:35:55
へーすけ @heisuke26

小沢健二は東京大学文学部在学中にデビュー。主に90年代に活動した、作詞・作曲も手がけるアーティスト。幅広い分野の音楽を提供し、強い人気を得た。特に興味深い点が、「あらゆる人が毎日の生活で何気なく目にする、経験することを通して、人生の意味、生きる喜びを表現する」ということ

2013-10-18 00:36:35
へーすけ @heisuke26

笑っていいとも!に出演した際に小沢はタモリに「僕はウキウキウォッチングのようなところ(=普段の日常)から、人生の意味だとかにひゅっとつながるような歌詞が書きたい」「音楽に世代とかは関係ない」とコメントしてる http://t.co/SCEoh4eXnD(参考 27:00ごろから)

2013-10-18 00:38:47
拡大
へーすけ @heisuke26

その言葉にタモリは「ここ最近歌詞を読んでおっ!と思ったのは小沢だけ」「複雑なことを簡単に伝えるのが一番難しいこと」と応えている。なるほど、小沢健二はそのような思いを持って、曲を作っているのか…

2013-10-18 00:40:08
へーすけ @heisuke26

じゃあ、小沢健二がラブリーに込めた意味ってなんだろう。これについては父からの話が非常に参考になった。というか、父親とこんなに音楽で話ができると思わなかった。アイマスすごいです

2013-10-18 00:40:59
へーすけ @heisuke26

父の話やラブリーの考察ブログでよく目にするのが「多幸感」というキーワード。平たく言えば「身近にある幸せを、幸せと感じられること」だった。一例をあげると、歌詞の最後にある「誰かの待つ歩道を歩いてく OH BABY LOVERY LOVERY WAY 息を切らす」という部分

2013-10-18 00:42:02
へーすけ @heisuke26

ここで待っている誰かとは特に明示されてない、その人にとっての誰か。恋愛でなくても、例えば推しとの接近戦にこれから臨むとき、思わず息を切らしながら小走りになってしまう。そのとき感じるワクワク感、高揚感って誰もが共通で感じたことがあるんじゃないだろうか

2013-10-18 00:44:04
へーすけ @heisuke26

ラブリーを通して小沢健二が表現したことのひとつは、こういう「あらゆる人が演じる、毎日を過ごすことの幸せ、喜び」じゃあないだろうか

2013-10-18 00:45:44
へーすけ @heisuke26

次に未央の魅力について。シンデレラガールズで登場する[ニュージェネレーション]本田未央の特技は「天性の魅力」。じゃあ未央の持つ天性の魅力とは何だろう。僕は「いつも笑顔で、みんなを元気にしてくれること」だと思っている。

2013-10-18 00:46:57
へーすけ @heisuke26

こう書くとさも平凡だけど、未央はここまで多くの逆境をあじわってきた(いる)。それでも「いつも笑顔」なんだ。CDデビューは凛、卯月に送れた3人目、SRの登場も初登場から1年以上を要し、総選挙ではNG組唯一の圏外……書いていて非常に辛くなってきた

2013-10-18 00:47:55
へーすけ @heisuke26

だけど未央は「お待たせっ!」と笑顔で会いに来てくれた(NG未央のセリフ)何も考えていないわけじゃない。ミツボシでは「悔し涙」をお宝と歌ったし、CD+の親愛maxセリフでは「凛、卯月に追いつけた」と、今までライバルとしての2人に後れを取っていたことを感じてもいる

2013-10-18 00:48:56
へーすけ @heisuke26

それらを乗りこえたうえで未央は、それでも未央は3人でトップアイドルになりたいと望んだ(PS+未央の親愛maxセリフ)「みんなと一緒に仲良くなりたい!大きなことがしたい!」という、未央がアイドルを目指したキッカケは全く変わっていない

2013-10-18 00:49:45
へーすけ @heisuke26

長く書いてきたけど一旦まとめ。ラブリーは「あらゆる人が感じる、毎日を過ごすことの幸せ、喜び」を表現した。未央は「いつも笑顔で、みんなを元気、幸せにしてくれること」という天性の魅力を持った

2013-10-18 00:50:51
へーすけ @heisuke26

言い方を少し変えれば「みんなを元気にしたい、幸せにしたい」と誰よりも強く願う未央だからこそ、プロデューサーは「ラブリー」という曲を与えたんじゃないだろうか。少なくとも僕はこういう視点を持って曲を聴くことで、ようやく未央がラブリーを歌った理由を整理できるようになった

2013-10-18 00:53:18
へーすけ @heisuke26

もしここまで読んでいただいた大変ありがたい方がいたら、そんなことを考えて未央のラブリーを聴いていただければ嬉しいです

2013-10-18 00:55:12
へーすけ @heisuke26

ここまで未央とラブリーについて書いていく中で、ひとつ思ったことがある。それは未央のプロデュース方針。今回の選曲でPは「みんなを元気にしたい、幸せにしたい」未央が、それを表現できる曲を選んだ。

2013-10-18 02:35:54
へーすけ @heisuke26

つまりPは「みんなと仲良くなって、大きなことがしたい!」という未央の当初の気持ちを育む方針ということ。じゃあ、これを突き進めた先にある未央のSランク像ってどんな姿だろう。

2013-10-18 02:36:21
へーすけ @heisuke26

なんで今、未央のSランクに話が及ぶかというと、先日のマチアソビでのイベントで、ゆきんこから飯屋に投げかけられたこの問いかけがキッカケ。ステージ上でフェイフェイや杏のモノマネを器用にこなす飯屋に一言、「未央ちゃんはさー、どうなりたいの?」と問いかけたんですね

2013-10-18 02:37:02
へーすけ @heisuke26

つまり「未央らしさってなに?」「未央は将来、どんなアイドルになりたいのか」という問いかけ。しかもステージ上にいたディレ1ではなくて飯屋に投げかけたのですよゆきんこさんは。

2013-10-18 02:37:36
へーすけ @heisuke26

おそらく、誰よりも杏という子を考え、そして誰よりも杏らしさを大事にしているゆきんこだからこそ、そして、シンデレラガールズを初期から引っ張り、かつ飯屋が大好きなゆきんこだからこそ、この問いかけができるのだと思う。

2013-10-18 02:38:08
へーすけ @heisuke26

もちろん、この問いへの答えは飯屋が探していくことになるのだけど、同時に未央Pにもこの問いかけって向けられていると思う。プロデュースをする以上、Sランクがどういう姿か、を設定することは大事なことだから。

2013-10-18 02:38:41
残りを読む(9)

コメント

PIXSEL @pixselP 2013年10月19日
コトの真相はさておき、何がスゴいって「ラブリー」をあまり知らない、聞いたことない。っていう所でまずオザケンを調べに行くところから入るトコ。さらにそこで父親との会話にまで発展するんだなあって。誰にでもすぐできることじゃあないと思うヨ。
0