10周年のSPコンテンツ!

つくば市のアカマツが2013年に急速に枯れ、2014年になってからは様々な樹々が枯れ始め、同じ現象が日本各地で見られるように。

2013年5月、つくば市全体でどんどんアカマツが枯れ始め、どんどん伐採されているという記録として始めました。 現在70ページ付近 http://togetter.com/li/578861?page=70 加えて、2013年の秋ごろから杉の木に異変が見られ、冬から春にかけて様々な樹々が弱り枯れてきている事に気付きました。 続きを読む
ログ
91
前へ 1 ・・ 78 79 ・・ 169 次へ
makotokasai @makotokasai
伐採されるシラカシと、次々赤くなって枯れていくヒノキ。 西大通りと北大通りの交差点だ。 pic.twitter.com/reMOC500ve
拡大
makotokasai @makotokasai
先ほどからのシラカシの大木。西側の樹皮が溶けている。 pic.twitter.com/66q4KRuqRE
拡大
makotokasai @makotokasai
同じ場所からヒノキ並木を望む。枝が落ちている。 本当なら、下まで枝が伸びているはず。 防風林に最適な木なのだから。 pic.twitter.com/cI7ZjtuGXB
拡大
makotokasai @makotokasai
このヒノキが赤くなる、ならないを左右するものはなんだろう? なんだと思う? 西側の建物の有無が左右している。 西大通りの街路樹の既に伐採されている場所の西側を見ると隙間が空いている事が多い。 pic.twitter.com/ffN5quPPM0
拡大
makotokasai @makotokasai
赤いテープが巻かれたシラカシの隣のトチノキ。 ボロボロでしょう? これでも、まだ伐採マークの赤いテープが巻かれたトチノキより健康なのだ。 まだ葉が沢山突いていて、緑色をしている。 pic.twitter.com/dbhPRipf6R
拡大
makotokasai @makotokasai
その東隣のトチノキだ。 同じく、西側の樹皮が溶けている。 pic.twitter.com/3sEZg4WLTe
拡大
makotokasai @makotokasai
その東隣のトチノキ。赤いテープが巻かれている。 北大通り反対側のトチノキも、枯れて来ているのだ。 pic.twitter.com/HmzaH1JPUa
拡大
makotokasai @makotokasai
さらに東側に進んで、先日呟いた筑波学院大学敷地の北西端からの写真を以下に。 筑波学院大学敷地の北西端の位置はここである。 moby.to/qqqbf7
拡大
makotokasai @makotokasai
この交差点のトチノキにも赤いテープが巻かれているのは、以前つぶやいた。 今回は、この交差点から南へシラカシに注目して歩く。前は、カツラの紅葉異常をつぶやいた。 pic.twitter.com/C8Zd0x2Dr2
拡大
makotokasai @makotokasai
筑波学院大学の北西端から、南を望む。 pic.twitter.com/Aw0V85Nfzl
拡大
makotokasai @makotokasai
ここからずっと南へ歩くと、このようにシラカシの樹皮の北側だけが溶けている。
makotokasai @makotokasai
様々な木が、一定方向の樹皮を溶かし、枯れていく。 杉やヒノキは樹皮をブカブカになって虫食いだらけになり、 シラカシやトチノキやケヤキ、梅、柿、様々な樹々の樹皮が溶けて、ひび割れている。 だから、僕は風が関与していると何度も言っている。
makotokasai @makotokasai
そういう目で見ると、つくば市は、最低でも2回の風による大虐殺が起きていることになるのである。
makotokasai @makotokasai
まあ、こういうわけで、北大通りのトチノキが枯れてきているのも仕方がなかろう、という事が少し分かってもらえたかと思う。 2013年の冬、既に北大通りのトチノキの樹皮が割れた木が伐採され、今再び伐採が行なわれている。 周辺の樹々、中央分離帯の樹々を含め、圧倒的にジリ貧状態になっている
makotokasai @makotokasai
引いた写真で済まそうと思っているわけではなく、なにかオカシイのではないか?という常識的な意見に対して、答えられるだけの写真とコントロール(対象区)を僕は用意している。 もっともだ、という意見に対して説明が出来るようにまだ一度も提示していない場所の観察を僕は続けている。
makotokasai @makotokasai
その1つを今から提示しようと思う。 つくば研究学園都市は、人工都市で、街路樹や公園の樹々が一定の期間に同じような条件で植えられた。 非常に研究向けのベースがあるのだ。
makotokasai @makotokasai
つくば市の街路樹が枯れていく様、早さ、状況を鑑みる事で、その他地域で何が起きたのか推察するよすがになるかもしれないと僕はそこまで期待しているからだ。
makotokasai @makotokasai
トチノキ、山桜、ユリの木、ケヤキ、杉、モミジバフウ、イチョウなど、いつ頃植えられて、どのような場所で育ったのかを知る事が容易で、 急激に樹々が枯死していく記録をつけていけば、 なにかが見えるはずだと僕は強く思っている。
makotokasai @makotokasai
イチョウやケヤキ、そしてトチノキというのは、重要な指標被害木(勝手に呼んでいる)だと思っている。 2015年8月10日つくば市中心街のつくば西武の周辺を歩いた。つくば市のトチノキの枯れていく様子を定点観測するためである。 以降アップする。
makotokasai @makotokasai
地図でいうと、大体矢印のように移動していく。 ヨークベニマル店がまだ駐車場で、アカマツ林が残っているときの地図をあえて使う。結構大事なことだと僕は思っている。 moby.to/89kyde
拡大
makotokasai @makotokasai
右手のケヤキは、五月から葉を落とし始め、八月には全部葉を落とした。 pic.twitter.com/EtZyyLj8ji
拡大
makotokasai @makotokasai
幹の上にもひび割れが続く。 背景のテントは、つくば祭りの山車が収められている。 pic.twitter.com/jmyDaF5Eus
拡大
makotokasai @makotokasai
ケヤキの隣、クスノキも葉を落としている。 pic.twitter.com/brUJw8AFo1
拡大
makotokasai @makotokasai
大清水公園のトチノキも、枯れて来ている。 pic.twitter.com/Px9KUOP3y1
拡大
makotokasai @makotokasai
でも、まだ伐採する程では無い。 pic.twitter.com/Q7XodN7yE1
拡大
makotokasai @makotokasai
この木は、こういうもんですよ!というご意見はもう飽きてます。 pic.twitter.com/A5lYX9KHq7
拡大
makotokasai @makotokasai
ノバホール前のイチョウも弱っている。 pic.twitter.com/oFnlQ3RSeX
拡大
makotokasai @makotokasai
同じく、歩道橋から西を望む。右手がつくば西武。 pic.twitter.com/zw7A5EZXIu
拡大
makotokasai @makotokasai
アイアイモール上のケヤキ並木。枯れて来ている。 ちなみに、以前は仮面ライダーなどの撮影によく使われていた所である。 pic.twitter.com/PC504BJhVT
拡大
makotokasai @makotokasai
真ん中付近 小さくロケットが見える。 pic.twitter.com/GdMVqa9KAF
拡大
makotokasai @makotokasai
ここのケヤキも、深いひび割れが。 pic.twitter.com/vZWg9bmt86
拡大
makotokasai @makotokasai
普通の人には何も感じられないのでしょう。 pic.twitter.com/YAyUMlRIcF
拡大
makotokasai @makotokasai
幹割れは、さらに深く、上下へ伸びていく。 pic.twitter.com/3WSnzNoaip
拡大
makotokasai @makotokasai
このケヤキは、ずいぶん弱って来ている。 pic.twitter.com/0UAuJMHJvT
拡大
makotokasai @makotokasai
葉をつける事が出来なくなった木が、よく見ると、あちこちにある。 pic.twitter.com/hvTnNZcIHT
拡大
makotokasai @makotokasai
すぐ伐採されるから気づかないだけで。 pic.twitter.com/txPyQNCB76
拡大
makotokasai @makotokasai
びよーんと徒長した枝を抱えるケヤキ。 pic.twitter.com/drEDcS1R7N
拡大
makotokasai @makotokasai
以前、中央郵便局前のトチノキが今年枯れた事をつぶやいた。そのトチノキ並木。 pic.twitter.com/1CEEXIKjbr
拡大
前へ 1 ・・ 78 79 ・・ 169 次へ

コメント

もうれつ先生 @discusao 2013年10月19日
松喰い虫は、大発生する時は軒並みやられますね。10年ほどまえに隠岐の島に行ったとき、行く先々の島のどの松林も丸坊主という惨状に出くわしたことがありました。 汚染との相関を否定するものではありませんが、近年の気候の変化や日頃のメンテナンス(殺虫剤注入等)不足の可能性が大きいようにも思います。
makotokasai @makotokasai 2013年10月19日
discusao 【行く先々の島のどの松林も丸坊主という惨状】大発生があるそうですね。調べていると、東北などでは松食い虫対策を計画たてて薬剤散布など行なわれているとか。 他にも土壌の変化、公害の指標などなど原因があるようですね。 コメントありがとうございます。
Ryosuke Suzuki @RyosukeSuzuki11 2019年1月27日
自分は筑波大生だったのだが、この記事見て、庭いじりが趣味の祖父が遊びに来た時のコメントを思い出した。大学内の松を見て「あの並びの松は全部もうダメだ」みたいなことを言っていた。2005~06年くらい?その頃には始まってたのか?
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする