KEX2013|She She Pop 『シュプラーデン(引き出し)』感想まとめ

KYOTO EXPERIMENT 京都国際舞台芸術祭 2013公式プログラム She She Pop 『シュプラーデン(引き出し)』 10/18(金)~10/20(日)@京都芸術センター 講堂 ご覧いただいた方々の感想まとめです!
舞台芸術 ベルリン 演劇 京都 引き出し ドイツ シュプラーデン フェスティバル
860view 0コメント
このまとめをお気に入りにして応援しよう!
0
@h0r1y
前にチェックしたときから前売り完売だったからあきらめたけど…ううむ見たい… http://t.co/owuHJszxwF
REALKYOTO @REALKYOTO_RK
She She Pop『シュプラーデン(引き出し)』は京都芸術センターにて10/18.19.20に上演。ドイツの女性パフォーマンス集団が2012年、ベルリンにて初演した最新作。KYOTO EXPERIMENT 2013 公式プログラム http://t.co/StWxCpzmyF
未央 @yoshitakesan
明日基礎6。だるいしめんどいけど一番やりがいがあって好きな授業かも。夜はShe She Pop見に行く!
atsukokiyokawa @kiyokawatsuko
She she popの衣装 とても変で良い! よくありそうやねんけど、いろんな意味で大胆やわ。H&Mのシェア率と。
Taisuke Shimanuki @nukisuke
それでは京都芸術センターへ。シーシーポップ!
a.aoki @manmaru69
シュプラーデン面白かった。取り扱ってるテーマは重いけど、さらりとそれを提示してる感じが、結構好き。変な力みなく、普通にするっと入ってくる。こういう方法もあるんだなー。
のがわあやか @milkyway_ayk
She she pop 目が足りなくて眠気やばくてひたすら疲れた…。ネタぽいとこはわかったし面白かったけど字幕やとどっか冷めてしまう自分…。イス乗りこなしてたのかっこいかった…。
dai.m @macchangda
sheshepopのシュプラーデンという演劇見ました。ドイツの方達で、それぞれの経験をプロットとして紡ぎ出すもの。京都エクスペリメントhttp://t.co/s2BuRmQ8Kc
dai.m @macchangda
再統一って1990年で、アラフォーがド青春だった頃。人生のうちに革命が起こるってどんなだろ。
Sawamin(藤崎沢美) @Sawamin_dot_com
遅くなりましたがShe She Pop感想~ とってもよかった!最初、字幕に目をとられて全然うーん、って感じだったけど、彼女たちの表情や声に魅了されていくと、字幕見るのめんどくさくなってきた。んで、終盤、ドンドンと自分とは何かを考えていく彼女たちととってもお話ししたくなりました。
okumuracoffee @okumuracoffee
She She Pop 『シュプラーデン(引き出し)』みた。ひとつの大きな歴史には残らないであろう各々の個人史を対話形式でコラージュして、違う歴史を提示しているような。おもしろかった。所謂演劇臭もあまり感じず、ダラっと喜劇しているところも好みだった。
谷竜一 @taniryu
She She Pop観た。今、観たかったものをしかと観せてもらった。ありがたい。かなり入れ込んで観ていたので、ミーティングポイントに行って感想共有させてもらったら、色々と思うところも出てきたのでなおよかった。
Taisuke Shimanuki @nukisuke
she she pop「シュプラーデン」。統一以前の東西ドイツで育った女性6名のイデオロギー、青春の思い出、母性との葛藤、性意識などをカウンセリング風の対話劇で浮かび上がらせる。でもそこに浮かび上がるのは、歴史の継続的な変転に翻弄される定まらない弱々しい個人の姿。
Taisuke Shimanuki @nukisuke
それはアメリカの庇護下におかれた戦後日本で育った私たちの鏡像として了解されると同時に他者との絶対に埋まらない溝も突きつけるものでもあって、居心地が悪い。随所に挿入される各時代の唱歌のポップさが一時「つながっている」感じを醸成するけれど、それも一時的なものに過ぎないっていう。
Taisuke Shimanuki @nukisuke
「女同士がつながれるのは、痛みによってしかない」という、とある女友だちのことばを思い出したりした。これは女性に限らないけど、痛みや精神的苦痛に対する反応や反射によってしか駆動されない身体は、当然かっこ悪い、ぎこちない身体にならざるをえない。その身も蓋もなさを突きつけてた気がする。
つーじー @tvshowam
二転三転して、どうやらshe she popを見にいけそう。あとは運次第。
m.nakama @Mi_nakama
KYOTO EXPERIMENT 2013 She She Pop 『シュプラーデン(引き出し)』 観劇。これは良い作品。とても良い作品だと思う。問題を丁寧に扱った良質な作品でした。
北野ひかり @22455555
あ、池田亮司行くことにしたのです!今日はSheShePopをみてきました。ドイツ語なんて全くもってわからないのだけれど、あとベルリンの壁が崩壊した時にも私は生まれてなかったのだけれど、 事実としてしかしらなかった歴史の話、簡単に歴史にするもんじゃないよな、、と思わされます。
北野ひかり @22455555
ベルリンの壁は崩壊して、ドイツが東西統合されてよかったねーー。なんて、何も知らないから思ってたけど、そりゃドラマがありますよね。私はまだ20年も生きてなくて、生きている人たちが歩んでる人生の半分も知らないんですね。そして知らない部分はただの歴史として認識してしまう。
北野ひかり @22455555
戦争なんて、ほんとのほんとうに歴史で、怖いこと悲しいことはもう起こっちゃだめだよ〜なんてふわっと思っているけれど、 日本人でもまだ戦争の記憶が鮮明にある人も沢山いるのよね… 日本の外にでてみると、戦争しか知らない人もいるんだよ、信じられない。 信じる信じないの問題じゃないけど。
村上翔子 @_sy0ko_
KEX⑦、she she pop。あっという間の2時間!楽しかった。アフタートークで「ドイツで上演した時のお客さんの反応は、おばあちゃんの話を聞いているような感じでした。」とおっしゃっていて納得。国が違うことを感じたとき、自分が日本人だと気づきなおす。
ももてぃん @pescambina
整理がつかない。つかない。脳内。いつもついてないけど。She She Pop「シュプラーデン」国も状況も世代も違う立場で観る。全然わかってないけど、ドイツ語って対話の言語なのかな。会話というよりも。日本語は断然会話だと思ってる。誰かと会話じゃなく対話することのむつかしいこと。
ももてぃん @pescambina
というわけで今日She She Pop観れたので明日Baobab観たいんやけどゼミ発表にまったく手をつけていないわたしにそんな余裕はあるのか。(ない)
YAMAZAKI Kenta @yamakenta
She She Pop『シュプラーデン(引き出し)』、とてもよかった。シリアスな題材を扱いつつ、ユーモアも忘れない。
残りを読む(46)
「#演劇」
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする