2013年10月19日

ジェレミー・ブラック教授曰く『砲兵は正当な評価をされていない兵器』

47
まとめ 旧0TK氏による『戦車に引導を渡す機動戦闘車』に対する反論 戦車に引導を渡す機動戦闘車: 数多久遠のブログ シミュレーション小説と防衛雑感 http://kuon-amata.cocolog-nifty.com/blog/2013/10/post-ffd8.html 5402 pv 7

この辺↑のネタを踏まえた話なんじゃないかと

dragoner @dragoner_JP

戦車不要論ネタで盛り上がった昨今ですが、戦車不要論が現実に影響を及ぼす事はほぼほぼ無いと思っているので、割とどうでもよかったりします(アカン)。むしろ、本当にヤヴァいのは砲兵

2013-10-19 21:48:27
dragoner @dragoner_JP

砲兵はWW1、WW2共に最も多くの兵士を殺傷していて、ベトナム戦争でもナンバーワンなんですが、戦車や爆撃機と違って、第三者からは効果が分かりにくいのよね。ミサイルみたいな長射程でもないから。昔、クルセイダー自走砲計画が中止になった時はとても惜しみました

2013-10-19 21:53:41
dragoner @dragoner_JP

現代戦でも砲兵は強力で、チェチェン紛争においては、チェチェン勢力の7割はロシアの長距離火力で粉砕されています。最近、戦車ばかり動画で目立っているシリアも、砲兵戦力凄い軍なので都市間移動する自由シリア軍は、まず粉砕されているものと見た方がいいかと。だから、都市戦ばかり

2013-10-19 21:56:48
dragoner @dragoner_JP

ジェレミーブラック教授も「砲兵は正当な評価をされてない兵器」と述べています。統計とデータからはすんごい強力で安上がりな兵器だと証明できるんですが、重厚長大の古臭く兵器のように思われるんですよね

2013-10-19 22:00:56
dragoner @dragoner_JP

野戦能力の有無というより、移動中に長距離火力で撃破されちまうんだと思います。チェチェンはほとんど長距離でカタついていたそうで RT @iwatekenmin01 @dragoner_JP 自由シリア軍はまともに野戦ができないから、都市部でゲリラ戦をやっているという訳ですか。

2013-10-19 22:02:54
ATちゃん @atkyoudan

今はミサイルの時代で火砲は前時代的みたいな誤解というかイメージはわりとあるような気がする。言ってしまえばミサイルも爆撃機も弾丸・爆弾の投射手段の一つに過ぎないのだが、どこか別次元の物としてとらえられてるような。

2013-10-19 22:10:20
dragoner @dragoner_JP

@atkyoudan イメージとして、どうしても大砲が古臭くて、射程も短くて、当たらない、というのは拭えないと思います。スマートで超射程のミサイルかこいい!イメージに対抗できんです

2013-10-19 22:11:50
JSF @obiekt_JP

@dragoner_JP ただ、シリア軍は砲弾の備蓄が枯渇しかかってるのは確かですね・・・以前は盛大に撃っていたのに、最近は頻度がかなり下がっている、空輸で補給してはいるらしいですが・・・

2013-10-19 22:15:57
dragoner @dragoner_JP

@obiekt_JP 紛争当事国に砲弾堂々と売りつけるのもあれやしね……。戦車の保守部材は共食いでどうにかなるかもだけど、弾は

2013-10-19 22:16:52
Anpeq@中国軍事通信 @JAnpeq

@dragoner_JP 自分が現役だった頃から削減が始まってましたけど、現代では付随被害が大きいとか、市街地戦で駐鋤突き刺す場所がないとか散々な言われようでしたね。部隊が解体されて普通科に行かされるんじゃないかと皆恐怖してましたw

2013-10-19 22:17:06
dragoner @dragoner_JP

@JAnpeq 元の方でしたか……。砲兵・特科は、世界的にも風当たりの強い職種なんだなあ、と感じさせられますね…

2013-10-19 22:19:03
ATちゃん @atkyoudan

@dragoner_JP やはりミサイル=高性能で現代的、大砲=低性能で前時代的というイメージは強いですよね。湾岸戦争でトマホークの活躍が与えた影響は大きかったようで。時間あたりの投射弾量やコストのような側面はニュースに出てくるような戦争映像からは見えてこないですしね。

2013-10-19 22:20:33
Anpeq@中国軍事通信 @JAnpeq

@dragoner_JP 液体装薬や冷却砲身を採用した超ハイテク兵器クルセイダーが採用されていればもっと注目されたかもしれません。あれは残念でした。

2013-10-19 22:22:11
dragoner @dragoner_JP

@atkyoudan 映像のインパクトには勝てませんよ。ミサイルは着地の瞬間だけでスゲーになるけど、砲の場合は発射と爆発を両方観て、因果関係を理解しないと( ´_ゝ`)フーンですもの……

2013-10-19 22:24:20
dragoner @dragoner_JP

@JAnpeq とっても惜しいなあ、と思いましたね。装薬は火砲の発明以来の革新になったのかもしれないですし……

2013-10-19 22:25:41
dragoner @dragoner_JP

ぶっちゃけ話、前進観測班がいる砲兵の方が、下手なUAVより民間人の誤射少ないと思うんだけどどうだろ。都市部への砲撃任務でも無い限り、観測目標への射撃になるんだから

2013-10-19 22:28:33
JSF @obiekt_JP

2012年2月25日、シリアのホムス中心部ババ・アムル地区。 榴弾砲の砲弾が短遅延信管で作動。 http://t.co/LQZWHY54vi シリア動画で一番怖いと思ったのはこれだけど、焼夷弾に比べて派手ではないので伝わり難いのかも。 http://t.co/pcvZh70KPr

2013-10-19 22:28:53
拡大
JSF @obiekt_JP

これがもっと多くの死と破壊を撒き散らしているのだけども。

2013-10-19 22:30:22
dragoner @dragoner_JP

旧軍は砲兵火力が貧弱な上、歩兵火力も迫撃砲が少なく、小回りは効くけど威力/射程は小さい擲弾筒ばっかでちた。逆に自衛隊は、迫撃砲天国みたいな感ある。冷戦期でもドイツ連邦軍より迫撃砲の総数はあった

2013-10-19 22:31:22
dragoner @dragoner_JP

おお、ありがとうございます RT @kitapiro @dragoner_JP 最近だとアレッポ南東部Khanasser奪還時の砲撃がなかなか派手でした http://t.co/51QdGo511T

2013-10-19 22:34:41
拡大

コメント

T.U.Yang @tadatsome3 2013年10月20日
一方的な火力でタコ殴りにできる環境においてはそのとおりなのだけど、自走砲を除けば機動戦についていけないのはWWIIの電撃戦の頃から自明だと思うのだが。あとCOINにおいても短射程では反撃されるし長射程では威力が大きくなる(=付随的損害の可能性大)しで、UAVの柔軟性を上回れるかな。
0
粗撃手(売国的愛国主義) @JFIFUDHDVHDJZUH 2013年10月23日
つ 装輪自走砲、空中機動、エクスカリバー誘導弾、RAP 砲兵は戦場の唯一神 UAVは低速故にSAM・AAAに極めて脆弱
0
メイスン @mewtwo1501 2018年2月7日
まず機動戦なんてWW2末期には陳腐化してるんですがそれは
0