第十二回ワークライフバランス・カフェ 長時間労働の常態化と有給休暇の取得しにくさの事例と改善例

今回のワークライフバランス・カフェでは、「ライフ」を育児だけでなく介護、自己啓発、趣味、ボランティア活動、地域活動などを含めたプライベートな活動と考え、それらと「ワーク」との両立、コンフリクトを課題としました。 こういったすべてのプライベートの活動を阻害する要因となるのは、長時間労働の常態化、有給を取りにくい雰囲気です。身近な経験の中から、うまく改善できた事例、望ましくない事例を共有し、背景とな続きを読む今回のワークライフバランス・カフェでは、「ライフ」を育児だけでなく介護、自己啓発、趣味、ボランティア活動、地域活動などを含めたプライベートな活動と考え、それらと「ワーク」との両立、コンフリクトを課題としました。 こういったすべてのプライベートの活動を阻害する要因となるのは、長時間労働の常態化、有給を取りにくい雰囲気です。身近な経験の中から、うまく改善できた事例、望ましくない事例を共有し、背景となる考え方や改善の糸口について話し合ってみました。
1995consultant 5861view 1コメント
10
ログインして広告を非表示にする

コメント

  • Rui Oda 小田るい @odarui 2010-10-10 21:15:31
    RT @Ichinoseki: これ良いですね。東レ佐々木さんみたい。RT @riiriiko: 残業を減らした例。上司(主任クラス)が部下(一般社員)の仕事にマンツーマンでつき、残業がかさむ要因を分析。結果業務手順を根本から改善。最初の一ヶ月で月の残業時間が50時間→20時間程度に。 #wlb_cafe

カテゴリーからまとめを探す

「歴史」に関連するカテゴリー