2013年10月21日

後藤和智氏の『引用手法』の功罪

1
菅原 琢 新刊『データ分析読解の技術』重版御礼 @sugawarataku

政治学者。国会議員白書を運営しています。 著書:『データ分析読解の技術』(amzn.to/3LNanDq)、『世論の曲解』(amzn.to/1AdAiaE)、『日本は「右傾化」したのか』(共著、amzn.to/2XhFr9O)ほか。 連絡先:sugawara_アットhotmail.co.jp

kokkai.sugawarataku.net

菅原 琢(SUGAWARA, Taku) @sugawarataku

後藤和智さんの『「あいつらは自分たちとは違う」という病』 http://t.co/vm1Bs1dZeY は各種文献を渉猟し俎上に上げる筆者の手法を新たに歴史的に展開するもの。癖があるにせよ、筆者なりの整理は同種の論題を追う際には有益だと思われる。

2013-10-21 04:39:48
リンク t.co Amazon.co.jp: 「あいつらは自分たちとは違う」という病: 不毛な「世代論」からの脱却: 後藤 和智: 本 Amazon.co.jp: 「あいつらは自分たちとは違う」という病: 不毛な「世代論」からの脱却: 後藤 和智: 本
菅原 琢(SUGAWARA, Taku) @sugawarataku

(続く)ただ、その筆者の手法がこれまでどおり読み難さを生んでいる。いちいち引用文献が本文中に示され、文の繋がりを追いにくいという表面上の問題だけど、これを脚注にすればだいぶ読みやすくなるのにといつも思う。次作では検討して欲しい。 http://t.co/vm1Bs1dZeY

2013-10-21 04:41:58
菅原 琢(SUGAWARA, Taku) @sugawarataku

(続き)あるいは引用も注に入れたり、しなかったりすればさらに読みやすくなりそう。ただ、おそらく事例集的な利用を企図しているところがあるので、これは踏み外した印象かも。 http://t.co/vm1Bs1dZeY

2013-10-21 04:44:42

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?