10周年のSPコンテンツ!
9
@YORI0204
さて、昨日名古屋にお邪魔していたのは、昨日呟いた通りなのですが、 晩ご飯の前にあるお嬢様とお会いする約束をしておりました。 目的は、そう、執事の館のバウムクーヘンに関することです。
@YORI0204
私があまりにも、「食べたい食べたい」と騒いでいましたら、とあるお嬢様が「名古屋にいらっしゃるなら、おすそ分けしましょうか?」と申し出てくださったのです。 Twitter上ではお話したことがありますが、会ったこともない私に救いの手を差し伸べてくださったのです。 驚いた。
@YORI0204
ネット上のお付き合いのみの方とお会いする…ということ自体が初めてで、お会いしてもどんな顔すればいいやら、何を話せばいいやら、人見知りなもので(笑)もう本当にド緊張で。 名古屋駅でお会いした時は、ガチガチでした。(笑)
@YORI0204
いらっしゃったのはほんわかしたお嬢様、よく話しかけてくださって本当に助かりました。 いや、私、人見知りの上に口下手なもので…昨日も声が普段よりも上ずっておりました…(笑) ダメ人間か。(笑)
@YORI0204
そして、「半分だけですけど…」とバウムクーヘンを箱入りでいただき、私の方はお礼にと持ってきた紅茶の詰め合わせをお渡ししました。 半分もいただくのに、包装も何もしていないものをお渡しして申し訳ない… 忙しさにかまけてすみません! という気持ちでいっぱいでした、ほんわかに…
@YORI0204
しかも、「晩ご飯、どちらに行かれるんですか?」「あ、そこでしたら私途中まで帰り道一緒ですから、途中までですけどご案内しますよ」「でもそのお店なら、名古屋駅にもあったような…」と、調べてくださって (女神様ですか!?)と、内心叫んでおりました。マジで。
@YORI0204
バウムクーヘンいただいただけで早々にお別れするのも申し訳ないと思って、「もしこの後ご予定がなければ、晩ご飯ご一緒にいかがですか?」と聞くと、「旦那様とご一緒なのに、邪魔しちゃったら悪いですから、この後買い物があるってことにして私はお別れしますね」って… どこまで出来たお嬢様…!
@YORI0204
結局、行こうとしていたお店が入っている百貨店の1階まで送っていただき、「機会があったらまた会いましょうね」とお話しして、お別れをしました… と、ここまででも既に私にとっては女神様だったのですが 帰ってから、更に驚くべきことが起こりました。 いや、気づきました。
@YORI0204
見慣れた質感の、この黒い箱をいただけただけでも嬉しいのですが、 開けてビックリ。 これ…半分…どころじゃ…ない…! 一切れ分を切り取っただけの、ほぼ1ホールじゃないですか…!! http://t.co/mYTRJFsZDd
拡大
@YORI0204
戸惑いつつ、これも一緒に入れてくださっていた説明書と思われるものを手に取ると、 (あれ…分厚い…?) 開くとそこには手書きのお手紙が。 半分とお伝えしましたが若干多めに入っています等々、私の好きなナイトメアビフォアクリスマスの便箋に読みやすい文字で書かれていました。
@YORI0204
若干て!若干どころちゃうやん…!! もう、バウムクーヘンとお手紙の優しさに打ちのめされ、よし、ご好意に甘えていただきましょう!!と、バウムクーヘンを箱から取り出して、また衝撃 …これ…フルセット…揃ってますやん…
@YORI0204
何故私は紅茶の詰め合わせしかお渡ししなかったのか…!! と、激しく後悔をしつつ、お嬢様にお礼のDMを送ったのでした… 本当に、次回名古屋に行く時は、お土産いっぱい持っていきますから…!!!! ありがとうございます!本当に!心から!!
@YORI0204
もう文字数足りな過ぎて、長々と語ってしまいました… こういう出会いもあるんだなあ…と、本当に驚きました。 執事の館のお嬢様には、こんな優しい方がいらっしゃるのですよ。 と、TLにいらっしゃる方への自慢を兼ねてのご報告!でした!
@YORI0204
というわけで、まだ手元にバウムクーヘンが届いていないお嬢様方…ごめんなさい… 私、バウムクーヘン、食べました…!!!
@YORI0204
普通と、レンジで20秒チンと、オーブントースターで焼いたのと、フライパンでこんがりと、4種類。 もちろん紅茶と共にいただきました! 口当たりが軽くてふわふわ、すぐになくなってしまうという前評判通り、するすると食べられてしまう…! 個人的にはフライパンが一番美味しかった!
@YORI0204
そして、バウムクーヘンを一緒に食べた(・x・)に 「美味しかったよね…次回は、自分で注文しても…いいですか…?」 と、聞いたところ (・x・)「…いいよ。」 と、承諾いただきました!! これが、バウムクーヘン争奪戦参戦の許可までの一部始終。
@YORI0204
お嬢様との出会いと、優しさがなければ、許可がおりなかったと思います。 その点においても、本当に感謝しています。 ありがとうございました!!! 名古屋に足向けて寝られない…! というわけで! これにて、名古屋バウムクーヘンを巡る出会いと衝撃の物語はおしまいでございます。
@YORI0204
(こればっかりは…140文字では収められなかった…)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする