2013年10月25日

2013.10.24「国会エネルギー調査会準備会」(第30回)

テーマ:福島第一原発の汚染水対策について 説明者:東京電力株式会社、資源エネルギー庁、原子力規制庁 コメント:植田和弘(京都大学教授)、日本弁護士連合会、原子力市民委員会ほか 映像: [ISEP]http://www.ustream.tv/recorded/40123391 続きを読む
5
ISEP 環境エネルギー政策研究所 @isepjapan

10/24(木)15:30〜 国会エネ調準備会第30回 「福島第一原発の汚染水問題を問う」 (Broadcasting live at http://t.co/ruoPyDMVpc)

2013-10-24 15:31:58
らいあ @Sucha_Para

国会エネルギー調査会準備会 http://t.co/EUgaAeHXZg 配布資料や映像など。

2013-10-25 16:26:18
IWJ インディペンデント・ウェブ・ジャーナル @iwakami_staff

【IWJ・UST】Ch7では「国会エネ調 第30回―福島第一原発の汚染水対策を問う」を中継中です。説明:東京電力株式会社、資源エネルギー庁、原子力規制庁 Ch7→ ( #iwakamiyasumi7 live at http://t.co/oA27OxRKI9)

2013-10-24 15:30:25
さかなのかげふみ @Spia23Tc

国会エネ調 第30回―福島第一原発の汚染水対策を問う ( #iwakamiyasumi7 live at http://t.co/XlAou74h4G)

2013-10-24 15:37:52
らいあ @Sucha_Para

配信ありがとうございます。[第30回国会エネ調(準備会)http://t.co/RPE5ilPhx0 ( #iwakamiyasumi7 live at http://t.co/hUhwcmxpKN)

2013-10-24 15:39:16
らいあ @Sucha_Para

汚染水対策へ、国内外から、数百を越えるご提案をいただいている。 ( #iwakamiyasumi7 live at http://t.co/hUhwcmxpKN)

2013-10-24 15:43:57
うちまめ @ommzk

会議より知識を持つ作業をしてくれる人を増やすのが先決! いつもこんな会議をしても全く前に進まないのが現実。東電は既に手に負えないのだから。 ( #iwakamiyasumi7 live at http://t.co/kNGnyMRl83)

2013-10-24 15:45:32
らいあ @Sucha_Para

過去の、地下バウンダリ関連についてのおはなし。 ( #iwakamiyasumi7 live at http://t.co/hUhwcmxpKN)

2013-10-24 15:46:21
らいあ @Sucha_Para

凍土壁などは、あくまで研究開発予算。既存の技術では予算が出にくいためか。 ( #iwakamiyasumi7 live at http://t.co/hUhwcmxpKN)

2013-10-24 15:50:39
らいあ @Sucha_Para

タンクはどこから漏れているのか分かりにくく、バラした。パッキンのすきまなどから水が入り込み、塩分が強い水だったので腐食したのでは、とみられる。 ( #iwakamiyasumi7 live at http://t.co/hUhwcmxpKN)

2013-10-24 15:58:19
らいあ @Sucha_Para

東電:フランジタイプでは、全て起こりうると考え、リプレースなどは、タンクのタイプごとに優先順位を上げる。フランジタイプは、極力早く終らせる。 ( #iwakamiyasumi7 live at http://t.co/hUhwcmxpKN)

2013-10-24 16:00:07
らいあ @Sucha_Para

4000㎥の後タンク群、タービン建屋に輸送(余裕ないはずだけど・・・)ポンプ増強、消防車…堰の中の水位を下げるため、地下貯水槽へ~緊急対策として考えている(すでに…) ( #iwakamiyasumi7 live at http://t.co/hUhwcmxpKN)

2013-10-24 16:10:11
らいあ @Sucha_Para

(10分で言われたのに、もうだいぶすぎてる…) ( #iwakamiyasumi7 live at http://t.co/hUhwcmxpKN)

2013-10-24 16:11:34
らいあ @Sucha_Para

東電:この間空冷の話しをしたが、荒い計算をした資料をつけた。(見たい) ( #iwakamiyasumi7 live at http://t.co/hUhwcmxpKN)

2013-10-24 16:16:38
らいあ @Sucha_Para

(P.46)1.本資料の目的 9/25の第29回(臨時開催)国会エネルギー調査会(準備会)において、空冷の試算根拠の提示要請があり、今回、燃料デブリの冷却に必要な風量について概略評価を実施。  【崩壊熱の推移】 http://t.co/nQhormfzd3

2013-10-25 16:47:01
拡大
らいあ @Sucha_Para

(P.47)2.冷却に必要な風量 【必要風量】 http://t.co/Guf9VBl6uj

2013-10-25 16:48:18
拡大
らいあ @Sucha_Para

(P.48)3.空冷方式の課題 空冷で燃料デブリを冷却するためには以下の課題がある ・燃料デブリの位置や形状(表面状態,体積,表面積)に関する情報が必要 ・想定される熱源の位置に十分な量の気体を吹き付けるライン構成の確保が必要 http://t.co/TI0Rp6EfsK

2013-10-25 16:49:50
拡大
らいあ @Sucha_Para

東電:燃料がどういうとこにあるかというのが重要で…形状をはっきりさせることが、水冷にせよ空冷にせよ必要。 ( #iwakamiyasumi7 live at http://t.co/hUhwcmxpKN)

2013-10-24 16:19:15
らいあ @Sucha_Para

原子力規制庁(事故対策)山口氏。昨日(10/23)の規制委員会を踏まえての話し。 ( #iwakamiyasumi7 live at http://t.co/hUhwcmxpKN)

2013-10-24 16:20:43
らいあ @Sucha_Para

汚染対策処理委員会→IRIDと、やっているが、実施までの期間が長くなってるんじゃないか。 ( #iwakamiyasumi7 live at http://t.co/hUhwcmxpKN)

2013-10-24 16:41:28
残りを読む(54)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?