編集部が選ぶ「みんなに見てほしい」イチオシまとめはこちら

twitterは「多対多」であるからこそ価値がある。

「リプライ機能」は使わないほうがいい。
人文 Twitter
1520view 0コメント
3
福嶋隆史/著書60万部超/ふくしま国語塾 @FukushimaKokugo
twitterは、多対多のメディア。少なくとも、一対多。だからこそ面白い。だからこそ価値がある。
福嶋隆史/著書60万部超/ふくしま国語塾 @FukushimaKokugo
しかし、そのtwitterの中で一対一の関わりを生みかねないのが、リプライという機能。引用RT(非公式RT)によらずリプライでメッセージを送る、送り合うというのは、twitterの良さを殺すやり方。
福嶋隆史/著書60万部超/ふくしま国語塾 @FukushimaKokugo
引用されていても、リプライ機能を使っているという人も多い。つまり、「……。RT @誰々: ……。」というツイートの形式をとっていても、実はリプライになっているのが多い。ツイートに「会話を表示」などと記されていたら、それはリプライ。「多」には見づらい投稿方法。やめたほうがいい。
福嶋隆史/著書60万部超/ふくしま国語塾 @FukushimaKokugo
それから。twitterをやるなら、フォロー数は最低でも100、できれば500はほしい。それ以下だとTLの流れが遅くなりすぎる。そして、ある特定の人のツイートばかりが目立つようになってしまう。
福嶋隆史/著書60万部超/ふくしま国語塾 @FukushimaKokugo
フォロー数(フォロワー数じゃなくフォロー数)が数十程度だと必ず目立つ人が出てくるから、それを「ウザい」と思ってしまったり、逆に、そういう人に何度も何度もメッセージを送ってしまうことによって逆に相手から「ウザい」と思われるようにもなってしまう。どちらにもメリットがない。
福嶋隆史/著書60万部超/ふくしま国語塾 @FukushimaKokugo
著名人が「晒し」を避けるためにあえてリプライ機能を使っているのならわかるが、そうでないならば、リプライなんて使う価値はない。引用RTを行うべき。Chromeなら、classicRTなどの拡張機能もある。むろん、種々のtwitterクライアントでも引用RTはできる。
福嶋隆史/著書60万部超/ふくしま国語塾 @FukushimaKokugo
それから、至極当然のことを付け加えておくが、リプライのすべてに答える必要などない。たとえそれが「質問」であっても、それに答える義務はない。
福嶋隆史/著書60万部超/ふくしま国語塾 @FukushimaKokugo
答えが返ってくるまでしつこくリプライを送ってくる人は嫌いだ。それから、文意が複数生じているリプライには原則として答えない。こっちで場合分けするなんて面倒すぎるから。
福嶋隆史/著書60万部超/ふくしま国語塾 @FukushimaKokugo
「馴れ馴れしい言葉のツイート」には何の罪もないが、「馴れ馴れしい言葉のリプライコメント」には、それなりの「罪」がある。相手への最低限の敬意がないリプライコメントに対しても、答える気にはなれない。まあこれも当然のことだが、たまにはこうして書いておく。
福嶋隆史/著書60万部超/ふくしま国語塾 @FukushimaKokugo
さらに言えば、卵アイコンも嫌いだ。理由など書く必要もなかろう。
福嶋隆史/著書60万部超/ふくしま国語塾 @FukushimaKokugo
あ、それから。もうちょっとついでに。「多対多」を阻害するリプライ機能はただでさえtwitterの価値を低めるものだが、無駄に「全員にリプライ」をし続けててくる人も、正直困る。かかわりない人のアカウントをいちいち入れるな、と思う。
福嶋隆史/著書60万部超/ふくしま国語塾 @FukushimaKokugo
こうやって、無関係な人ほど過剰に反応するのもtwitter。気にしないでください(笑)。 RT @kark530: @FukushimaKokugo 私の事かな、すいません。
福嶋隆史/著書60万部超/ふくしま国語塾 @FukushimaKokugo
多対多がtwitterだとさっきから書いている(笑)。誰か個人を攻撃するのならその人に直接言う。もし誰か個人について書いているとしてもその名を挙げない以上、それは一定ラインで一般化されている。「自分のことですか?」などと反応する必要はない。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする