2013年10月29日

【Type 96 25mm】九六式二十五粍機銃まとめ【25ミリ】

九六式二十五粍機銃に関する発信まとめ。 Twitterで発信した分だけでも世界一の情報量を誇っています。 戦後から70年以上に渡って間違って流布されてきた25mm機銃の通説や間違い(例えば三連装機銃の発射方式)について、史料、証言及び現地調査を実施して修正し、私の説が正しいことが学会含めて世界的に認められています。 少しでも当時の対空戦闘の実態について正しく伝われば幸いです。
111
さむらい@戦史調査中! @Type96_AAgun

弾倉交換に時間が掛かっている理由はというと、これも映像に答えがあって、軽快な艦上機に対して俯仰旋回している中での交換なので中々難しいということ。

2021-02-13 11:09:22
さむらい@戦史調査中! @Type96_AAgun

また、至短時間に多量の弾丸を発射するための多連装化である以上、構造的に無理な順番に発射とか、冷却、持続的に、はたまた操砲にない弾倉の半装填などというのが俗説以外の何者でもないということを理解してもらいたい。

2021-02-13 11:04:57
さむらい@戦史調査中! @Type96_AAgun

そもそも三連装機銃の構造上、左もしくは右から一門ずつ15発発射して切り替わるなんてことはできないのだからまずはそこで気づけないといけない。

2021-02-13 11:04:56
さむらい@戦史調査中! @Type96_AAgun

大淀での機銃射撃のシーンであるが、この場面では左銃のみ発砲しているが、これは中、右銃が弾切れで弾倉交換中のため発砲していないだけである。映像をちゃんと見れば弾倉交換をしているところが確認できる。 pic.twitter.com/gejlpZ2XvS

2021-02-13 11:04:56
拡大
さむらい@戦史調査中! @Type96_AAgun

何故2秒という基準になったかについては明確な根拠はない。しかしながら考察してみると往々にしてあるのが教範作成時、また戦技の基準を設ける際にやってみたら、たまたまその時間で出来てしまい、そのまま基準となる例(わかる人にはわかるでしょう)。実際スムーズにいけば可能。 twitter.com/samurai__25mm/…

2021-02-13 10:27:13
さむらい@戦史調査中! @Type96_AAgun

戦闘により機銃射撃装置が故障または被害を受けた場合、武蔵の例のように機銃指揮官は機銃射撃装置の位置で全般指揮し機銃群目標を捜索、伝達し、機銃群長が銃側で目標を選定し、直接指揮を行った例もある。

2021-02-13 09:48:54
さむらい@戦史調査中! @Type96_AAgun

先の大淀の機銃群指揮の例は銃側照準時の要領。本来、二連装以上の九六式25mm機銃は九五式機銃射撃装置による統一管制を受けた従動照準を原則としている。

2021-02-13 09:43:24
さむらい@戦史調査中! @Type96_AAgun

九六式25mm単装機銃(八型除く)は体動だから俯仰、旋回速度は当然速いんだけども、見越しを保ったまま目標を追従し続けるのは難しいのよ(やってみたらわかる)。やってみたら点射を基準にしている理由がわかるんだけど、皆さんそんな経験まずしないので説明して理解してもらうのが中々大変

2021-01-31 22:34:40
さむらい@戦史調査中! @Type96_AAgun

前から言ってきたけど「U.S. Naval Technical Mission to Japan」を使用するなら別史料で必ず裏取りをせよ。

2021-01-30 21:21:45
さむらい@戦史調査中! @Type96_AAgun

難癖つけてきた方残念でしたね。この25mm三連装機銃は私が撮影したものを白黒にしたものです。 twitter.com/samurai__25mm/…

2021-01-25 22:17:41
さむらい@戦史調査中! @Type96_AAgun

陸上で25mm機銃を運用する際にLPR式ではなく環型が多用された理由はLPR式照準器の旋回吹消装置が陸上運用において必要ないというのもある。もちろん艦艇から降ろされた様な当初からLPR式照準器を装備した機銃なんかは例外であるが、教範記載の陸上操法では環型での運用を前提としている。

2021-01-24 21:52:41
さむらい@戦史調査中! @Type96_AAgun

LPR式照準器の新型と簡略式は別物だから。

2021-01-24 21:43:56
さむらい@戦史調査中! @Type96_AAgun

弾倉留誘導挺(赤枠内)。左銃は弾倉が装填されていない状態で右銃は弾倉内に弾薬包がある状態。弾倉内の弾薬包を打ち尽くすと左銃のように弾倉留誘導挺が起き上がる。 pic.twitter.com/NleIh9PFcF

2020-12-30 21:20:55
拡大
拡大
さむらい@戦史調査中! @Type96_AAgun

過去にも説明したが、25mm機銃の弾倉は15発撃ち終わると弾倉留誘導挺が起き上がるため一番銃手はその瞬間を見てすかさず「〇(右、中、左)装填!」と言って空になった弾倉を外す。 pic.twitter.com/msZ17z5ai9

2020-12-30 21:09:24
拡大
さむらい@戦史調査中! @Type96_AAgun

私これでも一応、25mm機銃の新射撃理論を確立した茂木大尉から「日本で最も九六式二十五粍機銃を理解している男」というお墨付きを戴いてますからね。

2020-12-30 20:42:26
さむらい@戦史調査中! @Type96_AAgun

@xxkfirxx エアホース繋いでますからね。現場でも相当迫力がありました。以前にも話したかもしれませんが射撃中に閃光覆が何個もぶっ飛びました。

2020-12-30 20:20:21
さむらい@戦史調査中! @Type96_AAgun

アルキメデスの25mm機銃に関しては、以前にも述べた様に正しい部分は私の考証、指導であり、間違っている箇所は私の預かり知らぬ場所でいつの間にか話が変わったものです(助監督さんに謝られました)。

2020-12-30 20:00:10
さむらい@戦史調査中! @Type96_AAgun

正しい一番銃手の操法は「弾倉の状態を後方又は側方から見る」です。詳細は私の纏めに前々から記載してあるので一読を。

2020-12-30 19:54:48
さむらい@戦史調査中! @Type96_AAgun

@xxkfirxx 映画みたく弾倉押さえたら一番銃手の鎖骨やらの骨折に繋がりますね

2020-12-30 19:51:47
さむらい@戦史調査中! @Type96_AAgun

男たちの大和で一番銃手が弾倉押さえてるのは、器材の関係で弾倉が固定されていないからです。実際の連射時の後座の勢いは映画とは比べ物になりません。 twitter.com/samurai__25mm/…

2020-12-30 19:50:07
さむらい@戦史調査中! @Type96_AAgun

@Hound_7 その通り、私の指示によるものです。

2020-12-30 19:45:38
さむらい@戦史調査中! @Type96_AAgun

男たちの大和みたく射撃中に弾倉を押さえると一番銃手は大怪我しちゃいます。 twitter.com/wadatsumi0701/…

2020-12-30 19:40:37
さむらい@戦史調査中! @Type96_AAgun

@matsumotomorio 当初から機銃を装備することを前提として設計建造されたような艦艇であれば船体の強度も当然計算されていますので問題なく装備できたと考えられますが、徴用された漁船などではその辺を考慮されていないので甲板強度によって改造の仕方が異なったと考えられます。

2020-12-30 15:55:17
さむらい@戦史調査中! @Type96_AAgun

@matsumotomorio 遺族の方が所有されている写真に二連装機銃を操作している物が残っていますね。単装機銃の銃架取付け自体は、スペースさえあればそこまで難しいものではないんですが、問題は漁船側の強度で、私が伺った聴き取り調査でも改造を施した旨を証言された方が2名いました。

2020-12-30 15:31:50
さむらい@戦史調査中! @Type96_AAgun

「構造的に弾倉式以外の方式が難しい」からです。ベルト給弾や挿弾子にするためには機銃の構造そのものを変える必要があります。現実的な案は現用の二型弾倉を拡張した新型弾倉による弾倉要領の増加くらいですね。 #マシュマロを投げ合おう marshmallow-qa.com/messages/a3fea… pic.twitter.com/bHrGcPxKyZ

2020-11-28 15:10:43
拡大
残りを読む(1692)

コメント

POP3/八雲信宗@紅楼夢17 か-30 @Explorer_POP 2016年4月12日
とても参考になるお話。巷間言われているよりずっと有効な兵器だったんだなぁ二十五ミリ機銃。とにかく「旧軍は馬鹿」みたいなこと言っとけばいいと思ってる方も多い中、納得のいくまとめでした。 だからこそなお公開できない資料が多いことは残念ですが……。
0
さむらい@戦史調査中! @Type96_AAgun 2017年2月25日
一年半掛けてようやく現存する4基目の九六式25mm三連装機銃の調査ができました。
0