編集部が厳選した「いま、みんなに見てほしいまとめ」をイチオシとして紹介しています!グサッと刺さる良質まとめはこちら!

【25mm】九六式二十五粍機銃まとめ【25ミリ】

25㎜機銃に関する発言まとめ 主に新発見したことや、通説の誤りについて紹介しています。 96式25mm機銃に関する情報の発信源となることを目標としています。
軍事 機銃射撃指揮装置 機銃 25㎜ 単装 三連装 連装 25ミリ lpr
119694view 3コメント
88
ログインして広告を非表示にする
サムライ@25㎜機銃研究家 @samurai__inui
ラバウルに行く最大の目的だった25mm機銃と私と嫁。今回の調査で色々と私の説の正しさがわかり大収穫だった。 pic.twitter.com/YTA4yGp6ou
 拡大
 拡大
 拡大
 拡大
サムライ@25㎜機銃研究家 @samurai__inui
25ミリ単装機銃についてですが、書籍における解説では左銃のみが使用されたという記述が都度ですが、実際は右銃も使用されています。これは兵器学教科書にも記載されていますし、写真も存在していますので間違いありません。
サムライ@25㎜機銃研究家 @samurai__inui
25㎜機銃には電力と人力と二種類の操作方法がありました。前者は従動照準器使用時に後者は銃側で操作する場合に用いられ、切換えながら使用していました。とはいうものの実際には電力があろうがなかろうが銃側にてそのまま人力で操作可能だったんですけどね 笑
サムライ@25㎜機銃研究家 @samurai__inui
二式高射機関砲などで使用された指揮装置はもともとは海軍の95式機銃射撃指揮装置を改良させたもので製造会社も同じなんですよ実は…。
サムライ@25㎜機銃研究家 @samurai__inui
25ミリ機銃の銃身は外せますので予備銃身と交換可能です。
サムライ@25㎜機銃研究家 @samurai__inui
25mm機銃の銃架の型式については兵器学教科書に一覧が記載されているが、写真史料を見る限り、一覧以外にも存在するのでは?
サムライ@25㎜機銃研究家 @samurai__inui
25ミリ機銃の角度式照準器については通常の的速タイプである水平保持式を改造して使用する方法があるので各艦艇では正規品よりも応急品の方が多かったと考えられる
サムライ@25㎜機銃研究家 @samurai__inui
95式機銃射撃指揮装置による従動照準射撃をおこなっている映像は実は残っている
サムライ@25㎜機銃研究家 @samurai__inui
陸軍の2式高射機関砲や98式高射機関砲ですらできていないことを25ミリ機銃にできるわけなかろうて。
サムライ@25㎜機銃研究家 @samurai__inui
25mm機銃の教範、取説は本家ホッチキスのも含め所持はしてる。陸軍の機関砲の教範も各種所持してるが読み込んでいないのが現状(;´Д`A
サムライ@25㎜機銃研究家 @samurai__inui
ああなるほどね!95式25㎜機銃と96式25㎜機銃の構造の違いについてさらなる確信を得たり
サムライ@25㎜機銃研究家 @samurai__inui
@Jagdchiha さん初めまして。フォローありがとうございます。95式は96式の前身でホッチキス社に製造を依頼したタイプです。96式との大きな違いはLPRの設置位置と射手席の左側に予備旋回輪を備えているところです。ちなみに95式の前に94式が実は存在します。
サムライ@25㎜機銃研究家 @samurai__inui
@Jagdchiha 実はホッチキス社の輸入モデルも実は2種類存在するんですよ。両方とも保式25ミリ機銃なんですが、若干性能が違いました。ちなみにですがフランス以外の国でもドイツやルーマニアなんかも25ミリ機銃を使用していますね。
サムライ@25㎜機銃研究家 @samurai__inui
私が解明した三連装機銃の撃発方式がだいぶ浸透してきたみたいで嬉しい。
サムライ@25㎜機銃研究家 @samurai__inui
昨年のYSに参加した際に当時の大隊長と史料展示室にて発見したもの。大隊長は軍刀マニアでもあられたのでそちらばかり見られていたが。この銃身は第二結合部に放熱筒が焼嵌されていない珍しいタイプです。 http://t.co/LdGqnCubw4
 拡大
サムライ@25㎜機銃研究家 @samurai__inui
@samurainui ちなみに写真の奥に映っている小銃は私も新隊員の時にお世話になった64式小銃の試作型です。なお25ミリ機銃の銃身は連発限定タイプです。
サムライ@25㎜機銃研究家 @samurai__inui
簡単ではありますが25ミリ機銃の銃身の取り外し方についてブログで紹介しました。M2のQCBはすごい交換楽だよ 笑
サムライ@25㎜機銃研究家 @samurai__inui
単装機銃は追従性が高いというが、射法的には追従射は行わないことになっている。私の経験上、体動にて常に正確に見越しを取り続けるのはほぼ不可能。できるという人は撃ったことが無い人だ。
サムライ@25㎜機銃研究家 @samurai__inui
海軍砲術史はたしかに史料価値は高いが鵜呑みにできない部分が多々有ることを承知の上で読まないと意味が無い。私は原本と再版本の両方所持しているが、再版本はオススメできない。
サムライ@25㎜機銃研究家 @samurai__inui
「食うか食われるかの一騎打ちの闘志を練成すべし」上記は海軍砲術史内の記述で25ミリ機銃を語る際に必ずといいほど引用され、また曲解されて使用されている。あたかも25ミリ機銃にだけ当てはまるかのように解説される方しかいないが、これは現代も含め全ての機銃に言えること。
サムライ@25㎜機銃研究家 @samurai__inui
@samurainui また、あの文面の意味するところは、対空機銃というのは相手からの機銃掃射などの対象になるから、そのような状況下においても怯むことなく射撃に専念しろである。決して個人の技能がどうとかいう話ではなく対空機銃の特性について述べているにすぎない
サムライ@25㎜機銃研究家 @samurai__inui
95式機銃射撃指揮装置の最大の欠点は配線と電力装置が脆弱なところです。大抵の場合、一度の対空戦闘でモーターが焼き切れたりして銃側照準に移行しています。
サムライ@25㎜機銃研究家 @samurai__inui
25ミリ機銃弾分解写真。私の活動に支障が出るような史料の公開は簡単にはできないけど、ちょくちょく一次史料紹介します。 http://t.co/PRI2FQKccm
 拡大
サムライ@25㎜機銃研究家 @samurai__inui
25mm機銃の角度式照準器について。二連装および三連装には頬当が装備されているが、単装には無いため引金を引く瞬間に5㎝以内の範囲で離した。
残りを読む(1370)

コメント

POP3/八雲信宗 @Explorer_POP 2016-04-12 13:53:42
とても参考になるお話。巷間言われているよりずっと有効な兵器だったんだなぁ二十五ミリ機銃。とにかく「旧軍は馬鹿」みたいなこと言っとけばいいと思ってる方も多い中、納得のいくまとめでした。 だからこそなお公開できない資料が多いことは残念ですが……。
サムライ@25㎜機銃研究家 @samurai__inui 2017-02-25 12:58:23
一年半掛けてようやく現存する4基目の九六式25mm三連装機銃の調査ができました。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする