佐々木俊尚さんのツイートまとめ/努力しても報われない今後の社会では「いかにして身の丈に合った諦念を受け入れられるかが個人の幸せを左右する」

ここから始まった議論のまとめです。> 努力しても報われない今後の社会では「いかにして身の丈に合った諦念を受け入れられるかが個人の幸せを左右する」。これ重要なポイントだと最近思う。/「産まれと才能 > 努力」だと思う人が、ひと昔前より増えていると感じる http://bit.ly/16GHlj3
コラム 佐々木俊尚
58
佐々木俊尚 @sasakitoshinao
努力しても報われない今後の社会では「いかにして身の丈に合った諦念を受け入れられるかが個人の幸せを左右する」。これ重要なポイントだと最近思う。/「産まれと才能 > 努力」だと思う人が、ひと昔前より増えていると感じる http://t.co/zW4bwIGOlu
クロカワ ヒロユキ @ecrits0313
@sasakitoshinao 私は、一昔前の「自分探しブーム」を思い出します。 本当の自分とは? という問いかけが妙に流行して、人生哲学の関連書籍が売れたりしたのですが、すぐに沈静化しました。 幸福を遠くにあるユートピア的なものと捉えなくなったのは、正常とも思えます。
佐々木俊尚 @sasakitoshinao
それは個人の心構えで、他者に求めることはできないと思うんです。 RT @zoroku1824 努力をしても報われない、結果を得られないこともあるのは、大人なら大半は知っている。だが、努力しないでどのように己の身の丈を知るのでしょうか?試行錯誤するうちに自分の限界も見えてくる。
外資で生き延びてる湾岸庶民 @yohei730
@sasakitoshinao 確かに努力が全てをカバーするわけではないですが、何もせずに諦めは何か違うと考えてます。あがいた結果の諦めなら、切り替えができる。そして、何より、成功と幸せは必ずしもイコールではないかなと。どちらかというと前者は客観的、後者は主観的。
佐々木俊尚 @sasakitoshinao
自分が頑張るのはいいけど「お前も頑張れ」と他者に求めた瞬間に、それは「努力して成功せよ」という可能性の薄いあてどない圧力になってしまうという問題があると思うんですよね。たいへん難しい。
kei kaneko @tiftykk
努力に世界は報いてくれないが、仲間や家族は報いてくれる。それで十分だけどなー RT @sasakitoshinao: 「いかにして身の丈に合った諦念を受け入れられるかが個人の幸せを左右する」/「産まれと才能 > 努力」だと思う人が.. http://t.co/s5adfGj9aG
Tatsuya Niioka @niioka
@sasakitoshinao 大抵の人にとって人生で達成したいことは、オリンピックで金メダルを取るようなことではなく、ごく普通の願望、つまり何らかの仕事に就いて結婚して幸せな家庭を築く、というものだ。それらは、よほど不運でない限り努力で達成できるのではないだろうか。
佐々木俊尚 @sasakitoshinao
いやいや、それができにくくなってることに現代の問題があるのでは……「何らかの仕事について結婚して幸せな家庭を築くという普通の願望」 >RT
kaoru @kaoru175_jp
@sasakitoshinao 自分が持って生まれた才能が何であるか把握できるか、それがどこまで伸びるのか限界点を見極められるかも『才能』に含まれるのかもしれません。以前AKB研修生を辞めると決めた子に秋元康が『諦めるのも才能です』と言っていた意味はこのことなのか?と思いました。
神谷昌彦 @kamiyamasahiko
@sasakitoshinao 努力家でさえも幸せになれる、いわんや努力しない人をや、という悪人正機のスタンスで行きたいところですね。RT 自分が頑張るのはいいけど「お前も頑張れ」と他者に求めた瞬間に、それは「努力して成功せよ」という可能性の薄いあてどない圧力になってしまう
佐々木俊尚 @sasakitoshinao
そうですね。 RT @mamesuke0212 横からすみません。「どこまであがくか」の設定を身の丈(ないしは身の丈ちょっと上)にできないことが問題のように思います。QT @yohei730: @sasakitoshinao あがいた結果の諦めなら、切り替えができる。
ららら らー @LaLaLanLanLan
個人というのは社会との関係性で成り立っているのであって、社会にハマる「才能」や「努力」は成功するし、ハマらない「才能」や「努力」は成功しない。今、特定の「努力」が成功しにくいというだけの、限定的な話で、しかも程度問題を、一般化して論じるのは危険。@sasakitoshinao
たカイまもるくん(巧言令色鮮仁) @muromav
その問題を考え抜いたのが親鸞とその後継者のすごいところ RT @sasakitoshinao 自分が頑張るのはいいけど「お前も頑張れ」と他者に求めた瞬間に、それは「努力して成功せよ」という可能性の薄いあてどない圧力になってしまうという問題があると思うんですよね。たいへん難しい。
蔵六 @zoroku1824
@sasakitoshinao 他人に強いるつもりはありません。しかし、世の中の人が「身の丈」「ほどほど」に重きを置くのは、逆に不自然だと感じるのです。たとえば、オリンピック出るような選手は、自分に才能があるから頑張れたのでしょうか?(続)
蔵六 @zoroku1824
@sasakitoshinao そういう側面もあるでしょうが、まず自分が「やりたい」という気持ちがあり、それを追求した結果だと思うのです。才能があると思われる人だけが努力を続けることだけでなく(才能的に)ピラミッドの下の方に居る人の活力も、社会全体から見れば必要だと思います
佐々木俊尚 @sasakitoshinao
私が日ごろ会う若者たちのかなりの割合は、親が富裕層で育ちが良く本人もイケメンでコミュ力も高く……と何というか、ああ身も蓋もない時代になったものだなあと思わされることが多いです。
佐々木俊尚 @sasakitoshinao
身の丈に合わなくなってしまった努力をどう社会が回収してあげるのかという、その機構が喪失してしまってるんじゃないかという気はしますね。すべての努力が不要なんていうことはもちろん考えてませんが。>RT
佐々木俊尚 @sasakitoshinao
そういう時代においてそれでも努力していくことの意味。「努力」ってことばを再定義しなきゃいけないんじゃないかな。貧しく生まれイケメンでなくコミュ力ももてない若者にとっての努力。もはや将来のない状況に追い込まれている中高年のにとっての努力。努力って何?
佐々木俊尚 @sasakitoshinao
そうですね。 RT @LaLaLanLanLan というより、「夢を諦めるな」イデオロギーが蔓延し、無駄な努力をさせない機能を社会が失ってるのです。 QT @sasakitoshinao 身の丈に合わなくなってしまった努力をどう社会が回収してあげるのか
佐々木俊尚 @sasakitoshinao
私は赤貧洗うがごとき子供時代を大阪西成で送り、イケメンでもなく思春期はコミュ力低かった。できたのは受験勉強だけだけど、いま思うとそれでも未来が洋々と信じられたのは良い時代だったのかも。
佐々木俊尚 @sasakitoshinao
新聞社で仕事するようになって強制的に叩き込まれたからでしょうね。 それ以前は人と話すのが超苦手でした。RT @naomissima 今のコミュ力からは想像もできません。変わるきっかけはなんだったんでしょう
佐々木俊尚 @sasakitoshinao
そうですよ。だから身も蓋もないんです。 RT @risotto17 そういう方たちだけとしかお会いしてないからじゃないですか?RT @sasakitoshinao: 私が日ごろ会う若者たちのかなりの割合は、親が富裕層で育ちが良く本人もイケメンでコミュ力も高く、身も蓋もない時代に
ららら らー @LaLaLanLanLan
戦争でも、攻撃局面で必要な努力と撤退局面で必要な努力は異なり、前線部隊に必要な努力と補給部隊に必要な努力も異なります。必要な努力が一律であるかのような幻想から目覚め、個人ごとに必要な努力を社会と対話して探るべき時期に来てるだけでしょう。 @sasakitoshinao
佐々木俊尚 @sasakitoshinao
昔の少女マンガは「いけすかない金持ちの娘と純朴で素直な貧乏人の娘」みたいな対立軸あったけど、最近は金持ちの娘で美人で性格もいいことが多い。男も同じ。これって勝者がすべてをかっさらうモデルになってるよなあ、しかも先天的に……と思うわけです。身も蓋もないというのはそういう意味。
Koutarou @GoGoingGone
@sasakitoshinao 僕は20代中盤ですが、僕らの世代も洋々とはいかないけど未来の可能性を信じていますよ。ただ、未来の可能性を信じると言っても、そこに努力すれば、熱意を持てば夢を持てば等、楽観主義的な価値観はほぼなくて、プラグマティックな価値観で未来を信じていますよ。
残りを読む(36)

コメント

2hooo! @2hooo 2013年10月30日
日常の些事は機械に任せ、人間はやりたいことをして生きていける古代ローマの再来がそのうち来ると思ってる。ただ、その前には機械によって労働市場から弾かれ、食うに食えなくなった層が増えすぎて強度の社会不安を引き起こすフェーズが必ず来るとも思う。今、そのフェーズの入り口にたっているんだろうなあ、とぼんやり感じてる。人間の労働の価値が機械に下の方から侵食されつつある。
福田 大輔 @RedRose_Daisuke 2013年10月30日
議論の経緯を明確にするために、論争のキッカケとなった為末氏の連続ツイートもまとめ冒頭に加えてはいかがでしょうか?
Ikunao Sugiyama @Dursan 2013年10月30日
「身の丈」を知るために一度は努力する必要はあるわけで。必要なのは「サンクコストを見切る勇気」でしょ?
3mのちくわ(20禁) @tikuwa_zero 2013年10月30日
珍しく共感したが、そのまま受け取るといわゆるヒキコモリを容認する事にも繋がりかねないので、↑のDursan氏の考え方は重要。
thx4311@平壌運転 @thx_4311 2013年10月30日
「身の丈を知るは正当か否か?」という議論に流れがちだけど。社会にとって、それを是とする者と「知らんがな!」する勢いのある微笑ましい馬鹿の比率は如何程が最適であるか?という方が重要な気が‥
やま @yama_yfm 2013年10月30日
身の丈って努力しないと縮むんですよ。知ってました?
スズメ @suzume002 2013年10月30日
努力と才能を対立概念としてとらえるのはスポ根漫画等の影響でしょうか。実際には努力はみんなしているし才能とは努力の結果として見えてくるものなのに。
WartimeHCRaft @WartimeHCRaft 2013年10月30日
この不景気では「身の丈」にあった生活が生活保護という人も珍しくないかもしれないですけど、その辺は良いのでしょうかね
neologcutter @neologcuter 2013年10月30日
やはり限界を知ろうと思ったら一度は限界を超えてみる必要はあるよ。あとは伸びる/伸びないの見極めだよね。
赤木智弘@真実の赤(白) @T_akagi 2013年10月30日
身の丈が高すぎる人たちは、余裕でいいな。この連中を引きずりおろしてやりたい。
幸福太郎 @koufukutarou9 2013年10月30日
多分、一生、身の丈以上の事を望んでもんもんとしていくんだろうなあ、僕は。 悪い事とは思わないけれどね。
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2013年10月31日
乙武さんも身の丈わきまえてればよかったんですね。
ざの人 @zairo21 2013年10月31日
「身の丈」って口で言うのは簡単なんだけど、それはおそらく、「若いもの、健常者前提」って限定がつくと思うの。健常者でない人にとってはイヤミでしかないかと、健常者でも100社応募して落ちる人にはどういう提案ができるんだろうね?それを真摯に考えられるといいね。ぶっちゃけ あんたはダメなんだから、そこを理解して幸せになれ とも聞こえるよ?、そう言われたら それこそきちんと指導してあげてくださいね 佐々木チェンチェイ。
ざの人 @zairo21 2013年10月31日
真面目なはなし 成功報酬型の面接カウンセリング会社 ってものができたら、今の御時世、そこそそこ儲かるかもしれないな。入社して一ヶ月経過したら、1万円を下限にもらうってプラン。実際軌道に乗るまで時間はかかると思うけど。
ざの人 @zairo21 2013年10月31日
努力しても報われない思いってのはあると思うけど、そのスタートラインにもなかなかたてない人ってのは多いと思ったんで、自分はまず就職する方法 という社会での幸せに行くためのスタートラインという観点で考えてみました。
ふぃろ👿マックスウェルの悪魔👿 @otspace0715 2013年10月31日
人それぞれ違う道があり、違うスタートラインがあり、目指すべき同じゴールがあるならば、そこには何人の人が満員電車の如く息苦しい毎日を送っているのだろう?あなたも私と同じ満員電車になりなさいなw
seraphim @6wings_angel 2013年10月31日
これは佐々木さんに同意かな。「結果はどうであれ俺は努力する!!」ってのはいい事だと思うけど、「結果は出ないだろうけど頑張れ!!」って周りが強制するのは問題だと思う。頑張れば何とかなる、ってのは当てはまる人もいれば当てはまらない人もいる。誰もが頑張れば何とかなるなんて教えるのはかえって無責任では。高校野球4000校のうち甲子園で優勝できるのは1校(多くて2校)。それ以外の3999校は無意味な努力をしたかと言えばそうではないと思う。その3999通りの結果に意味を見出させてやるのが大事ではないかと。
語られざるもの、悉若無@神精宝具開発中(🌳)(💧)(💀) @L_O_Nihilum 2013年11月2日
本記事の論点の是非は問わないとして、『努力する価値が無力化したから努力しなくてもいいという価値』あるいは『努力の再定義を行う』のほかに、『才能を引き出してあげる』事の社会的な機能は上げなくていいのかなあ?とか思った。
語られざるもの、悉若無@神精宝具開発中(🌳)(💧)(💀) @L_O_Nihilum 2013年11月2日
そう思った最大の原因を要約すれば・・・まあ、T_akagi さんが今ここで言った通りの事ですな。『私が日ごろ会う若者たちのかなりの割合は、親が富裕層で育ちが良く本人もイケメンでコミュ力も高く……』当人が狼の立場にいて、羊が言葉を持てない状況だからこそ言える内容となってしまってるというか。
ぴゅうた @pyutaz 2013年11月2日
単純に、最高を独占しようとしなければいいだけ。身の丈なんてただの幻想。あっても知る事の出来るのは神だけだ。腹が一杯なら、どんな珍味も苦痛でしかあり得ない。時には食わないことこそが味を引き立たせる事もある。スポーツで言うなら、死ぬまで五輪で金メダルを取り続ける事が「報われている」という事ではないという事。己に正直になるよう努力するといい。難しいが(笑)
ナナミ @nanami666 2013年11月2日
「どの程度」努力するか?も大事ですが、「どんなふうに」努力するか?も大事ですな。間違った努力したり、向いてない目標を追いかけると、確かに辛く無駄な努力になり易いと思います。自分の経験から言うのですが。
富 ユタカ @lkj777 2013年11月4日
身の丈って身長で収入が決まるの?日本語でも数字でも具体的に言えないでしょう。自分探しに対する批判なんだろうけど、いまひとつだな。是が言えるのはお金が必要な人は努力すればお金が入るって事が前提だよ。事情は人それぞれなんだし。でも努力しても報われないのだから破綻してる。
欠点’s @weakpoints 2013年11月4日
今後の宗教は災害とも戦わなくなるので「身の丈」という概念を押し付けるだけの余力があるとは思えんな
ふぃろ👿マックスウェルの悪魔👿 @otspace0715 2013年11月6日
ふと思ったこの問題ってオススメ映画:「桐島、部活やめるってよ」に凝縮されているw
緑川⋈だむ @Dam_midorikawa 2016年2月9日
デフレ社会では努力しても成功しない事が決定してるから、夢も努力も捨てて普通に生きることもアキラメロンと言うのが当然正解になる。あとは、「もう現世は終わったので来世に期待しよう」になるわな。違いはそれが寿命なのか集団自殺なのか自爆テロなのかだけ
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする