2013年10月29日

蔵臼金助氏による追悼 ジュリアーノ・ジェンマ2『荒野の1ドル銀貨』

まとめました。
3
蔵臼 金助 @klaus_kinske

急逝した「マカロニウエスタンの貴公子」ジュリアーノ・ジェンマの軌跡を追って、年代ごとに出演作を紹介していくシリーズの第二弾。今宵は、『荒野の1ドル銀貨』です。 http://t.co/XzaEYg4Wku

2013-10-26 23:50:22
拡大
蔵臼 金助 @klaus_kinske

『荒野の1ドル銀貨』 Un Dollaro bucato (1965年イタリア・フランス合作映画/1966年劇場公開作品) http://t.co/uQIvKGrs1Y

2013-10-26 23:51:06
拡大
蔵臼 金助 @klaus_kinske

荒野の1ドル銀貨 Un Dollaro Bucato http://t.co/HbrUVRls9g

2013-10-26 23:51:42
拡大
蔵臼 金助 @klaus_kinske

INTRODUCTION 1ドル銀貨が男を導く、哀愁と報復の物語 ―― http://t.co/oagZAM4DY0

2013-10-26 23:52:53
拡大
蔵臼 金助 @klaus_kinske

“マカロニウエスタンの貴公子(プリンス)”ジュリアーノ・ジェンマの代表作。

2013-10-26 23:54:01
蔵臼 金助 @klaus_kinske

『荒野の用心棒』『夕陽のガンマン』でマカロニ・ブームの基礎を築いたクリント・イーストウッド、『続 荒野の用心棒』のジャンゴ役でブレイクしたフランコ・ネロと共に、ブーム全盛期、“マカロニ三大スター”として特に女性に人気があったのがジュリアーノ・ジェンマだ。

2013-10-26 23:54:14
蔵臼 金助 @klaus_kinske

クールなイーストウッド、ダークでニヒリスティックなネロとは異なり、彼には“復讐”“残酷”が売り物のマカロニ・ウエスタンのイメージとは裏腹な、明るく爽やかで、甘いマスクを活かした健康的な魅力があった。

2013-10-26 23:54:55
蔵臼 金助 @klaus_kinske

その彼の出世作となったのが、マカロニ・ブームの初期に作られた本作、『荒野の1ドル銀貨』である。 http://t.co/uZACidABnn

2013-10-26 23:55:22
拡大
蔵臼 金助 @klaus_kinske

原題“穴が空けられた1ドル”が示す通り、お守り代わりに弟から渡された1ドル銀貨で命を救われた復員兵が、弟の復讐を果たすまでを描くドラマチックなストーリーで、哀愁を帯びた主題曲も大ヒット。ジュリアーノ・ジェンマの人気はこの作品で不動のものとなる。

2013-10-26 23:58:40
蔵臼 金助 @klaus_kinske

前作『夕陽の用心棒』に続き、本作もハリウッド製西部劇をイメージして、ジェンマはモンゴメリー・ウッドという別名を用いたが、この作品をきっかけに自信をつけた彼は、次作『続・さすらいの一匹狼』から、本名ジュリアーノ・ジェンマを名乗ることとなった。

2013-10-26 23:59:15
蔵臼 金助 @klaus_kinske

監督は、その後も『さいはての用心棒』『荒野の一つ星』でジェンマを起用した職人監督カルヴィン・ジャクソン・パジェット(ジョルジオ・フェローニ)。脚本はカルヴィン・ジャクソン・パジェットと度々組んだ後、本作と同年に『続・さすらいの一匹狼』を監督したジョルジョ・ステガーニ。

2013-10-27 00:00:23
蔵臼 金助 @klaus_kinske

撮影はアントニオ・セッチがトニー・ドライの別名で担当し、音楽はベテラン、ジャンニ・フェリオ(『つむじ風のキッド』『荒野の大活劇』『スレッジ』)が作曲した。

2013-10-27 00:00:53
蔵臼 金助 @klaus_kinske

フレッド・ボングスト(『皆殺しの用心棒』)が歌う主題歌「A MAN... ASTORY」は、当時のヒットチャートに度々ランクインされ、日本でも寺内タケシをはじめ、多くのミュージシャンたちにカバーされた。

2013-10-27 00:01:14
蔵臼 金助 @klaus_kinske

共演は『復讐のジャンゴ・岩山の決闘』『嵐を呼ぶプロ・ファイター』のイヴリン・スチュアート(アイダ・ガリ)。悪役にフランス出身の性格俳優ピーター・クロス(ピエール・クレソワ)。 http://t.co/abeGVl2Nhf

2013-10-27 00:04:39
拡大
蔵臼 金助 @klaus_kinske

その後、イタリア製西部劇の常連俳優となる脇役たち、ジョン・マクダグラス(『真昼の用心棒』『荒野のみな殺し』)、フランク・ファレル(『地獄から来たプロガンマン』『怒りのガンマン/銀山の大虐殺』)、ネロ・パッツァフィーニ(『南から来た用心棒』『さいはての用心棒』)、

2013-10-27 00:05:05
蔵臼 金助 @klaus_kinske

ベニート・ステファネッリ(『復讐のガンマン』『傷だらけの用心棒』)らを見ていても楽しい。 http://t.co/HNtJiDuvyc

2013-10-27 00:05:20
拡大
蔵臼 金助 @klaus_kinske

胸ポケットに入れた1ドル銀貨が導く、哀愁の復讐譚。二挺拳銃を身につけながら、ガンファイトの際は右の銃しか使わない、その理由とは? ジュリアーノ・ジェンマの魅力と共に、小道具の使い方が絶妙な、イタリア製西部劇の代表作である。 http://t.co/vBGOR6OWdW

2013-10-27 00:06:13
拡大
蔵臼 金助 @klaus_kinske

『荒野の1ドル銀貨』を初めて観たのはTV放映で。『夕陽の用心棒』よりも先に観た記憶があります。

2013-10-27 00:07:53
蔵臼 金助 @klaus_kinske

当時中学生だった私は痺れましたねえ。 DVD化した時に改めて見直すと、他のジェンマ・マカロニと同様、そんなにたいした出来ではないと、ジェンマに厳しい大人になった私は思ってしまうのであります。

2013-10-27 00:09:58
蔵臼 金助 @klaus_kinske

しかし、その私に反撥する、「中学生の心の私」が、今でも脳内で「大人な映画を見慣れた私」に決闘を挑むのでありますよ。

2013-10-27 00:10:43
蔵臼 金助 @klaus_kinske

『夕陽の用心棒』のジェンマと、『荒野の1ドル銀貨』のジェンマと比較しても、キャラクターにそんなに差は感じません。

2013-10-27 00:12:03
蔵臼 金助 @klaus_kinske

少々ご都合主義的な、安いストーリー展開、イーストウッドやネロのマカロニに比べてもGUNプレイは素晴らしいのに、その魅力を引き出しきれていない甘いモンタージュなど、映画としての出来もそうたいして変わりはありません。

2013-10-27 00:14:15
蔵臼 金助 @klaus_kinske

ところが、この『荒野の1ドル銀貨』には、『夕陽の用心棒』では描かれなかった重要な要素があります。

2013-10-27 00:14:51
蔵臼 金助 @klaus_kinske

それは、「家族」です。 一匹狼で飄々とした明るいキャラの『夕陽の用心棒』のリンゴよりも、『荒野の1ドル銀貨』のゲーリーは、影を引きずっています。 殺された弟の復讐を背負っているからです。

2013-10-27 00:16:45
蔵臼 金助 @klaus_kinske

そして、ゲーリーには妻もいます。 ならず者たちが妻を襲うスリリングなシーンもあります。 『荒野の1ドル銀貨』のゲーリーは、「家族」を持った男なのです。

2013-10-27 00:18:11
残りを読む(25)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?