SRM 596

「やべぇぱねぇ人たちがICPC人生のすべてを賭けて集めた良問が惜しみなく載っているアリ本はとても良い本」 by @eomole
プログラミング
0
するめがあったー @tc_srm_jp_bot
SRM 596 開始12時間前です 開始時間: 2013年11月02日(土) 00時00分 #Topcoder #SRM
chokudai(高橋 直大)🍆🍡🌸 @chokudai
機械学習系のコンテストって、結局マラソン系と同じでヒューリスティックがメインになって、機械学習の場合は、特徴量を抽出する方法がかなりヒューリスティックなものになって、それが出来れば後は既存の学習モデルに当てはめるだけ、って認識してるんだけど、これだとやっぱボコられるのかな
chokudai(高橋 直大)🍆🍡🌸 @chokudai
SVMを使いました!とか、ニューラルネットを使いました!とか、それ自体にそこまで大きな意味はなくて、特徴量の抽出の仕方が本質じゃないのかなーと思っているのだけど、自分の今までの戦い方に引きずられ過ぎなのかもしれないので、バックグラウンドが違う人に聞いてみたい
™ 🔰 @tmaehara
@chokudai 二昔前は間違いなくそうでした。一昔前から特徴量ごと学習するタイプが出てきて、調整するものが特徴量からアルゴリズムのパラメタになりつつあります。
もる @eomole
深層学習そろそろ滅んだかなあ?
冬眠くん @9610n
するめはとつぜんやってくる
冬眠くん @9610n
思うに日本みたい25:00みたいな表記にしてくれないかなぁー いっつもどっちか迷うんだけど
chokudai(高橋 直大)🍆🍡🌸 @chokudai
@tmaehara なるほどー、とりあえず自分のいる地点が二昔前なのはわかりました!ありがとうございます!
冬眠くん @9610n
24:00あたりは時刻のコーナーケース
冬眠くん @9610n
今回のするめとある作戦を思いついた 急いで準備しよう
chokudai(高橋 直大)🍆🍡🌸 @chokudai
しかし特徴量ごと自動で学習してくれるから、調節するのはそのアルゴリズムのパラメータだけでいいよ、ってなると、パラメータの学習自体はグリッドサーチとかそんなんになるんだろうし、使う人によって差が出なさそうだし、コンテストにならなそうだなー、と、ちょっとみょーんとしてる
chokudai(高橋 直大)🍆🍡🌸 @chokudai
もちろん、「誰でも使えるアルゴリズム」が良いに決まっているのだけれども、職人芸的な部分が好きなので、誰でも使えちゃうことにちょっとした寂しさを感じてしまう
冬眠くん @9610n
今年中には黄色になりたい
™ 🔰 @tmaehara
だいじょうぶ!機械学習の一昔は2~3年オーダだよ!
chokudai(高橋 直大)🍆🍡🌸 @chokudai
いや違うか、すぐに古くなってしまう、というのが正しいのか
™ 🔰 @tmaehara
数値解析の一昔は,多分5年オーダ.
冬眠くん @9610n
さてそろそろ今年の抱負を考えるかねー
™ 🔰 @tmaehara
2000年くらいの論文をしれっと「a recent study ...」と引きたい.
chokudai(高橋 直大)🍆🍡🌸 @chokudai
Deep Learningが流行ったのとかもそろそろ一昔前になるんだろうか
けんちょん @drken1215
ある発想を用いる問題を、典型的な発想と思えて実戦で使えるようにするために必要な練習量は、実は2,3問くらいで十分なんじゃないかという気がする。なので、ホントにその発想をピンポイントに練習できれば、上達はビックリするくらい速くなるはずなんだよね…。
残りを読む(530)

コメント

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする