17
佐々木俊尚 @sasakitoshinao
こんなことまで……。日本ではシャンパンって仏製スパークリングの総称みたいになってるから別にいいじゃんと思うけど。/ワインを「シャンパン」と表示 千里阪急ホテルの結婚式で (よんななニュース) http://t.co/AJPW6kbf6h
佐々木俊尚 @sasakitoshinao
そんなこと言ったらメコンウィスキーはウィスキーじゃないし、赤玉ポートワインはポートワインじゃない(こっちはその後名前スイートワインに変えたけど)。
Dio.K.Sugi @yadb_edit
メロンパンにメロン入ってないって話になったりしそうですね。いや、しないか…・笑 RT @sasakitoshinao: そんなこと言ったらメコンウィスキーはウィスキーじゃないし、赤玉ポートワインはポートワインじゃない(こっちはその後名前スイートワインに変えたけど)。
匿名アカウント @tokumeijpn
@sasakitoshinao ホチキスとステプラー問題を聞いている様ですね💧 問題は表記の是非でなく 日本人の大衆認識が「シャンパン」という文言を聞いて ①スパークリングワインの総称と認識するか ②シャンパーニュ地方のワインと認識するかだと思うのです 勿論、私も①を支持します
deepthroat @gloomynews
カリフォルニアでは一部ワインメーカーがスパークリングワイン製品をシャンペンとラベリングしているとか。 http://t.co/at2UzKSiPg カリフォルニアシャンペンなんて製品まであるみたい。 http://t.co/7o4NY7kpLr
佐々木俊尚 @sasakitoshinao
こういうことだって言える→セロハンテープを「セロテープ」と誤表示。文房具屋で。/http://t.co/n5Dxa1MM7H
佐々木俊尚 @sasakitoshinao
スパークリングのCooksって安くてけっこう美味しいから日常的に飲んだりしてるけど、Cooks California Champagne Brut なんて名乗ってたのか(笑。
Yamai @yamai888
@sasakitoshinao パルミジャーノレッジャーノも偽物だす店多いし、そんな事例はかなり多いと思います。でも生産者の気持ちを考えれば、たとえ国が違うにせよ、文化が違うにせよ、できるだけ生産者の定めた規格には沿うべきだと思います。
佐々木俊尚 @sasakitoshinao
「沿うべきだ」には努力目標として同意ですが、血道を上げて表示の違いを叩き回るのはやりすぎだと思いますよ。>RT
leonardo @masumind
@sasakitoshinao MAX以外のより安価なステイプラーを「ホッチキス」と誤表示とか。他メイカーのより安価なシャワートイレを「ウォシュレット」と誤表記とか。
すわだいすけ @suwadaisuke
@sasakitoshinao アメリカだといわゆるセロハンテープを何でも Scotch Tape って言ったり、ティッシュを何でも Kleenex って言ったりしますね。「tape」「tissue paper」だと広義になってしまい、適切な一般用語は無いと思います。
Andy Matsubara @andyma
@sasakitoshinao 米国とEUの協定により、2005年以前からCalifornia Champagneという名称を使っているブランドに限って、使い続けることが認められています。それ以降のものでは禁止されています
佐々木俊尚 @sasakitoshinao
コンビニで大量に売ってる清涼飲料水とかお酒とかが、ほとんどは香料でテイストつくってるだけなのにフレッシュなイメージ出してるのとかはオッケーなのかという問題も。
佐々木俊尚 @sasakitoshinao
ルールから逸脱している行為に対して「きちんとやっていこうよ」と是正していくのはとても大切だけど、それを「違反だ!」と大声でいっせいに叩く行為をいっしょにするのは変だと思う。行政指導ですむような話を、逮捕起訴してしまうどっかの検察と同じ方向性じゃないのそれじゃ。
羽田 大 @hatahalu
@sasakitoshinao 以前話題にしてらした、お安い回転寿司のネタにも飛び火しそうですよね…。安価で喜ばれる代替食材と、十分に普及していない通称による誤解と、優良誤認を狙った偽装とを、上手く分別して議論が進むことを願ってやみません。
佐々木俊尚 @sasakitoshinao
おっしゃる通りだと思います。徐々に是正していく方向にいけばいいなあと。>RT
佐々木俊尚 @sasakitoshinao
阪急ホテルがスパークリングをシャンパンと表記したことを「そんなことまで」とTwしたら「AOCが!」とか「食は大事なのにけしからん!」とか怒って反応してくる人がいっぱいいる。私もそりゃグランメゾンでそれやられたら嫌だけど。しょせん結婚式の一律の飲み物だよ?
佐々木俊尚 @sasakitoshinao
結婚式の飲み物なんて、キリスト教徒がいないのにみんなで聖歌歌ってキリスト教式やってるあの壮大な作りごとの一環にすぎないわけで、その作りごとの一部だけ引っ張ってきて「シャンパン偽装けしからん!」って怒るのもバランス悪すぎるんじゃ?と正直思う。
佐々木俊尚 @sasakitoshinao
まあそんなレベルですよ。ホテルの結婚式になに期待してるんだかと思います。 RT @masah0613 @sasakitoshinao 「生ビール」って書いてあって、「おっちゃん、これ第3のビールやろー!」みたいなのいくらでもあるしw
佐々木俊尚 @sasakitoshinao
私もそう思います。 RT @JunFkey @sasakitoshinao 私の中ではシャンパーニュとシャンパンと呼称されるものは別物という暗黙の了解がありました。そもそもシャンパンって呼称自体が日本的な言葉っぽくフランスで通じるのか素朴な疑問です。
クロカワ ヒロユキ @ecrits0313
@sasakitoshinao 結婚式場やイベント会場のスタッフの皆様は、芝エビの事例と同じで、発砲性のワインを一律「シャンパン」と言うものだ、という暗黙の了解があるのだと思います。 ただ、シャンパーニュ地方産のものでないとそう名乗れない、ということは正しい知識なんですよね。
佐々木俊尚 @sasakitoshinao
ひとりあたり価格と総計がごっちゃになってますね。 RT @pack_ta @sasakitoshinao やったことないので知りませんが、ホテルの結婚式ってそれなりにお高いのでは?数千円の食事ならまだしも、数十万円とか百万円以上とかなら怒りも募るんじゃないかな、と思いました。
かさざんまい @KSSS3
神に夫婦を誓って、厄で八百万にかしこみもうして、念仏であの世に逝く人達が青筋立てて真贋を問うのは確かに滑稽。 RT @sasakitoshinao: 結婚式の飲み物なんて、キリスト教徒がいないのにみんなで聖歌歌ってキリスト教式やってるあの壮大な作りごとの一環にすぎないわけ
佐々木俊尚 @sasakitoshinao
そこに真心こめて招待する人に対して偽キリスト教式はオッケーなんですか? しょせん作りごとです。 RT @Lilium_3 @sasakitoshinao そこに呼ぶ人との関係は作り物じゃないですし、その方々に飲んでもらうものを気持ちを込めて選んだものに対して(以下略)
佐々木俊尚 @sasakitoshinao
日本のキリスト教風結婚式って「ではシャンパンで乾杯のご発声を」みたいなのが決まり文句になっちゃってるでしょう?だからスパークリングをシャンパンと称することになってしまっているだけ。そういうのを求めてるからホテルがそれに応じてるだけなんじゃ。
残りを読む(10)

コメント

JBOYSOFT JunjiSuzuki @jboysoft 2013年11月2日
これは当事者間の「納得」の問題だと思いました。 人生の晴れの催しなので、本人たちが納得できない「ごまかし」を感じたらそこはやっぱり改善できたほうがいいと思います。(双方合意で予算節約の選択肢でえらべるほうが親切ですよね)  日常でも、「ビール」と書かれてあって「発泡酒」が出てきたら、やっぱりそれは書いといてほしいと一言いいたくなるけど、これって神経質かしらん?
冷たい熱湯 @Tuny1028 2013年11月2日
浄土宗や浄土真宗でもない人が「念仏」であの世に行こうとするのもまずいんじゃないかと思うけどね。まあ、それだけ日本人の宗教観がおおらかだということで。
赤間道岳 @m_akama 2013年11月2日
やすっちい居酒屋でスパークリングをシャンパンと称したところで誰も何も言わないが、格式あるホテルが、シャンパンでないものをシャンパンと称してはならないと思うよ(´・ω・`)
ぱしゅ @h15sr 2013年11月2日
ホテルと言うブランド価値なりのれん代なり計上してるとこが普通のブタを沖縄産まーさん豚と表記することが否で、シャンパーニュ地方の発泡酒にだけ使用できるシャンパンという呼称は日本に限っては「そこまで目くじら立てなくてもええんとちゃう?」的になる合意性について興味深い。
ぱしゅ @h15sr 2013年11月2日
例えばおいしい赤肉メロンを夕張メロン(糖分など調べてブランドを銘打ってる)として出しても顧客満足度が満たされれば「こんなことまで……」になるのかならないのか。国内には厳しく海外の物は甘くなるのか、海外のブランドはパチものが普通って感じなのか。色々と考えさせられる。
WartimeHCRaft @WartimeHCRaft 2013年11月2日
シャンパンはシャンパーニュ地方で作られたもののみ。というのはどちらかといえば一般常識とかそっち方面だと思いますけど。
nekosencho @Neko_Sencho 2013年11月2日
たぬきとむじながどうとかいった裁判があったよな
ファナナ @0420youkey 2013年11月2日
「ボクはホンモノがわかるけどね」まで読んだ
はやまさんじゅうろう @totoronoki 2013年11月2日
シャンパンの件は自己申告でしょう? これについては特に批難も起きてはいないのに(是正を肯定する意見はある)、「騒ぎ過ぎだ騒ぎすぎだ!」って騒ぐ人を見るとなんだか微妙な気分になりますね。
Peculiar News JP @digdagzigzagu 2013年11月2日
スパークリングワイン/シャンパン問題は、権利侵害や『産地偽装』でもあるところが問題。素人が混同するのと、専門業者が誤表記して消費者を騙すのとはワケが違う。
witman @witma 2013年11月2日
偽装と詳細未記載と名称の問題をすべて同列に報じるからわけがわからなくなる
ぉざせぃ @hijirhy 2013年11月2日
h15sr これはフランス(或いはEU圏)のルールを日本国内にも適用されるべきか?という問題もありそう。ドイツのビール純粋令に則ってないからキリンラガーはビールじゃないとか言っちゃう人は多くはないと思うし。
ぉざせぃ @hijirhy 2013年11月2日
しかしシャンパーニュがシャンパーニュ地方で作られた発泡性ワインだと認識してる人は割と多いと思うけどね。十年前ならいざ知らず今どきね。
R・こばやし/dion軍 @R_Kobayashi 2013年11月2日
どっこい世間では、特に団塊以上だとシャンパンとスパークリングワインの区別がついてない人多かったりするわけで。ヘタすればちゃんとスパークリング表記なのに「なんでシャンパンじゃないんだ」とクレーム沙汰。そして自分が知ってる知識は安物スパークリングだけなので、ちゃんとシャンパンを出そうとすると今度は高すぎるとクレームが。ああ面倒くさいw 知識がない大衆と、それを面倒がったホテル側どっちもアレだ。
R・こばやし/dion軍 @R_Kobayashi 2013年11月2日
ホテルもちゃんとシャンパン使う高給コースと、スパークリングの通常コース用意して、料理と酒に明確に区別つけてればよかったのにね。
y.🍀 @yabtter 2013年11月2日
ニューコンビーフ改めニューコンミートというのもありましたね
猫轍守衛(RTばっかり) @nekotetumamori 2013年11月2日
なんか「混ぜるな危険」な事になってるな。
nullmajor @nullmajor 2013年11月2日
すんません、酒の種類なんてほとんど分かりません。すんません。
ふろしき使い イナバリエ @nurita178R 2013年11月2日
結婚式と表記されているけど結婚披露宴の話ですね。
Yoshi_せんしゃぶ!連載中 @Yoshikun21c 2013年11月2日
そもそもキリスト教式結婚式と言っても地域や宗派で全く違うものなのにひとまとめにしているという時点で語る気力も失せる。
ぱしゅ @h15sr 2013年11月3日
逆にほんとに出演してのが「女子高生」だったら、買った側もそれなりの事になるからでしょという話はさておき、佐々木氏が言いたいのはつまりそういうことなんだろなあ>「ホテルの結婚式になに期待してるんだかと思います」
ぱしゅ @h15sr 2013年11月3日
「(こんな値段ありえないんだから)騙される方が悪い」っていう話と「(こんな値段で売っていたとしても)騙す方が悪い」が時々で違うので、その分け方がどこで変わるのかが知りたい。前者は今現在の「誤表示」問題で、後者の例はミートホープ社のパン粉入りミンチや雪印食品の偽装牛肉ね。
ぱしゅ @h15sr 2013年11月3日
とりあえず「ノマドとか言うカテのライターの書く事に一々反応するなんて何期待しているだか」という感覚でいいのかなとは思ったりなんなり。
クソリプ仙人 @sanukiudonkirai 2013年11月3日
「シャンパンはシャンパーニュ地方で…」とコメントしている連中が、自分の恥ずかしさに無自覚でちょっと笑えない。よほど若いか老害か。
なっとうすぱ @nattosupa 2013年11月3日
「シャンペン」と言ったら「言い方ふるい」って言われた。
なっかわ @yaemon_the_tank 2013年11月3日
列席して文句をいわないのは、ホストである新郎新婦の顔を立てているのであって。 自分が結婚する側でメニュー、コースの説明を受けていて「シャンパン」としか説明を受けていなくて別のものが出ていたら怒って当然。 ホテルの説明というのが「列席者に向けて書いたお品書き」だか「スポンサーに向けて書いたコースの説明」だかわからないけど、佐々木氏は列席者の意識で書かれたのだろうな。 自分が結婚する側・招く側のつもりで読んだせいで温度差ひどいと思った
江州藤原氏/発達障害当事者なんですこれで @hipponmaster 2013年11月7日
この辺の件に関して、前に浜ちゃんがやってた番組内で『お前たちの舌は何流なのか』ってやってたやつ、思い出した
ぱしゅ @h15sr 2013年11月7日
ノマドだかリテラリーエージェントだか、とにかくその手の人達が世間が偽装に対して異を評する事に斜に構えて「何言ってるの」みたいな態度なのが面白い。人に真実とか提示したり優れた書籍を紹介する側が真贋の有り無しに無頓着、ってのは二流が二流のままでもおぜぜを得られる世の中の方が安寧、みたいな潜在意識なのかなあ。
usi4444 @usi4444 2013年11月15日
お酒について少しは興味のある人はシャンパンとスパークリングワインの違いは気になるとおもうよ。酒の量販店は格安店でさえシャンパン以外のスパークリングワインをシャンパンとして売っているところはない。
usi4444 @usi4444 2013年11月15日
@sasakitoshinao お前達の一生に一度の儀式など紛い物で十分だと、ホテルは新郎新婦に説明すべきだよね。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする