10周年のSPコンテンツ!

政治を科学者が間違っているというのは不遜か

パート1.は、早川さん道草さんの発言を私なりに翻訳・解説したもの パート2.は、パート1の説明で使った文脈を道草さんが自己流に解釈していたので、それは意味が違うよ、と解説したもの
科学 牧野淳一郎 早川由紀夫 虚偽
10
はじめに 発端となった早川由紀夫先生のツイート

牧野本の「「放射線の影響は考えられない」が科学的に間違っている」の話。まだはっきりしないことを、科学の世界では、まだはっきりしないとしてよい。しかし政治の世界は違う。どっちかだとして現実問題を処理しないといけない。待ったなしだ。そういう政治を科学者が間違っているというのは不遜だ。

パート1.
シダミキオ @mikiosida
時に政治は、犠牲には目をつぶって、より全体のリターンの大きい方を、冷徹に選ばなければならない。... が、しか~し!そのことを間違ってると言ったり、正しいと言ったりすることは、どこの誰がしてもよい。乞食であろうと、科学者であろうと。それが自由が(一応)保障された国家の大前提だ。
道草クー太郎 @KutaroMichikusa
そんな話をしているわけじゃないでしょ。科学で判断がつかないことを理由にして政治が判断を下すことを批判するのは不遜だという話じゃないの? https://t.co/QL7iUZ3FjT
シダミキオ @mikiosida
難解な日本語だ。これ読んでなに言ってるか分かる人@下さい。“@KutaroMichikusa: そんな話をしているわけじゃないでしょ。科学で判断がつかないことを理由にして政治が判断を下すことを批判するのは不遜だという話じゃないの? https://t.co/zhMOTLmL0f
シダミキオ @mikiosida
えっと「科学が判断つかないこと」 例えば(超低線量被曝が安全か危険か的な?) 「を理由にして政治が判断を下すこと」例えば(20キロ圏に人を返すようなこと?) 「を批判するのは不遜だ」え?その批判は不遜なことなんですか? 「という話じゃないの?」ええ、だからダメという。
もうれつ先生 @discusao
おはようございます。「イデオロギーの当否と科学的客観的真偽は違うので、後者で前者を断ずるのことは当たらない。」という古典的な弁別をしてるのでは?QT @mikiosida これ読んでなに言ってるか分かる人@下さい @KutaroMichikusa そんな話をしているわけじゃない
シダミキオ @mikiosida
3回声出して読んで、何となく分かりましたwww “@discusao: おはようございます。「イデオロギーの当否と科学的客観的真偽は違うので、後者で前者を断ずるのことは当たらない。」という古典的な弁別をしてるのでは?QT @mikiosida これ読んでなに言ってるか分かる人@
もうれつ先生 @discusao
@mikiosida 政治的判断〈政策上の違い)は科学的正否とは基準が違う~除染は、国レベルでは汚染度の低いエリアから優先的に行うというスタンスであったけど、地域レベルでは汚染度基準は関係なく生活空間を優先した判断をした所もあった←どちらが科学的に正しいとも言えない政治的判断
シダミキオ @mikiosida
で、ここで根源的な質問。そこにどんな理屈があるにせよ、ある人が政治を批判することは不遜なことなの?
もうれつ先生 @discusao
@mikiosida 科学者・牧野は、イデオロギー当否が問題とされる政治的判断について、判断基準の異なる「科学性・客観性」を持って真偽を弁じている。その科学者としての越権行為は「不遜だ」、ってことを早川さん道草さんは問題としており、シダさんの批判は筋違いだといってるのでは?
もうれつ先生 @discusao
早川さんの発言に限定すれば、その「ある人」は科学者限定。だから僕は、それは「古典的」な批判だと判断した。QT @mikiosida 根源的な質問。そこにどんな理屈があるにせよ、ある人が政治を批判することは不遜なことなの?
シダミキオ @mikiosida
@discusao 朝っぱらから、っていうか未明からご苦労様です。ついでに「古典的」をちょっと解説してちょ。
シダミキオ @mikiosida
なんかアタマいい人が理論に陥って、「道理」を見失う現場に直面してる気がする。もう一回問うけど、どんな屁理屈だろうと、どんな当てはずれな論だろうと、政治を、政策を、批判してはダメなの?それを科学者がすると「不遜」=「思いあがっていること」になるの?
もうれつ先生 @discusao
@mikiosida 修辞学のシニシズム・詭弁の研究なんかで、虚偽が四つに種類分けできるというのがあって、①分かっていて「正しい」とつく嘘②分かっていないゆえ混迷に陥った状態での嘘③政治的正否(イデオロギー対立、「立ち場」が正否に重く関わる事例)(続く
もうれつ先生 @discusao
@mikiosida 続き)④嘘だと分かっていて、あからさまに嘘であることを示唆・肯定しながらつく嘘(シニシズム)、と区分けしている。で、「③を①で批判している」という話。現在は4番目のシニシズムが中心的議題とされるので、議題としても「古典的」かと。
シダミキオ @mikiosida
知恵熱が出たw 寝まする。
もうれつ先生 @discusao
@mikiosida で、道草さんのツイートが「難解な日本語」というので自分の理解の及ぶ推測をしただけで、早川さん・道草さんの話に同意するか否かは当然別問題。「政治の世界はまったなしだ」というけれど、政治でも「分からない」ことをもって放置している事例は普通に多いし
シダミキオ @mikiosida
あ!寝る前に閃いた。早川教授は批判してるんじゃないんだ。悪口言ってるんだ。「お前は思いあがってる!」って。だから「批判してはダメ」とは違うんだ。だから僕の「批判してなぜ悪い?」は当て外れなんだ。悪口なら許す。それは個人的な問題だから。言論の自由なんていう高尚な問題じゃない。
シダミキオ @mikiosida
これでぐっすり眠れる。ggg,,,
もうれつ先生 @discusao
俺はこっちのほうが数倍難解だ。「批判」と「悪口」ってどう違うんだろうか…RT @mikiosida 。早川教授は批判してるんじゃないんだ。悪口言ってるんだ。「お前は思いあがってる!」って。だから「批判してはダメ」とは違うんだ。
もうれつ先生 @discusao
寝るんか…。ぢゃあ、こっちは起床して表でも掃除するか…。
リンク www.amazon.co.jp 14 Amazon.co.jp: シニカル理性批判 (MINERVA哲学叢書): ペーター スローターダイク, Peter Sloterdijk, 高田 珠樹: 本 Amazon.co.jp: シニカル理性批判 (MINERVA哲学叢書): ペーター スローターダイク, Peter Sloterdijk, 高田 珠樹: 本

スローターダイクの提唱する四つの虚偽意識分類
1.嘘(嘘をつく側が嘘だと分かっていて「正しい」とつく嘘)
2.迷妄(嘘をつく側が嘘だと分かっていないゆえ混迷に陥った状態でつく嘘)
3.イデオロギー(政治的虚偽・イデオロギー対立、「立ち場」が正否に重く関わる事例)
4.シニシズム(啓蒙された虚偽・嘘をつかれる側もそれが嘘だとあからさまに了解されながら、敢えてつかれる嘘)

パート2.
残りを読む(25)

コメント

HIG @HIG10 2013年11月2日
更にわけわからんようになってる気がする
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする