Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。

青空さんによる「韓国の物価」「韓国の企業業績」「韓国経済の推移」「韓国の見誤り」私見

青空さんが、韓国の経済状況と、経済・政治運営についての解説されました。
2

韓国の物価

青空 @bluesky4747

【韓国の物価①】韓国は物価が高い国です。韓国での生活費は日本からの留学生のWeb記事では15万円~20万円。所帯持ちは現地人で20~30万円と見られます。日本と大差ないと感じます。給与は日本の約半分で手取りで15~30万が中心のよう。住宅や車購入をすればローン返済が難しい。

2013-10-16 07:55:00
青空 @bluesky4747

【韓国の物価②】概ね消費者物価は日本の8割前後の印象です。住宅関連(家賃など)、携帯、服飾、食費は日本と同水準かやや高い。交通費、光熱費は日本の7割前後、但し定期券のようなものはなく通勤費会社支給も少ないので実質的には高い。教育費は倍。医療費は自己負担が大きく日本の5倍前後。

2013-10-16 07:55:09
青空 @bluesky4747

【韓国の物価③】先進国の多くの場合物価を決めるのは人件費です。第一次、第二次、第三次産業とも高効率、高付加価値を求めるため製造、売上原価に占める人件費の割合が最も高くなります。原材料価格や光熱費、研究費設備費(減価償却費)は両方合わせても2~4割が中心です。    

2013-10-16 07:55:16
青空 @bluesky4747

【韓国の物価④】韓国は最早先進国の経済システムだと感じていたので、人件費が日本の半分であれば物価も半分前後となると感じていました。その為現状の物価高騰はやや違和感を感じます。これを検証することが韓国経済の仕組み、強み、弱みを理解することに繋がると感じます。

2013-10-16 07:55:32
青空 @bluesky4747

【韓国の物価終】韓国の場合消費者所得が低いのに国内物価が下がらない理由は①生活必需品、食糧が高い②輸入依存度が高い③国内競争が不十分で価格競争が起きていない④設備負担が大きい、の4つが主要原因ではないかと感じます。いずれも解決は難しい課題。後日検証してみようと思います。

2013-10-16 07:55:40

韓国の企業業績

青空 @bluesky4747

信用できない社債格付け! http://t.co/bKNkwE1cCY 韓国の中堅財閥が9月末にデフォルトしたようですが、相当の高格付けを持ったままの破綻のようです。データや審査期間に信憑性がないのが韓国ですが改善は見られないようですね。

2013-10-12 19:00:21
青空 @bluesky4747

IMFに暴かれた韓国の借金地獄! 国、企業、家計まで… 日本は? http://t.co/fNmGqRPaLf 韓国の負債状況を政府系、企業、家計それぞれが分かります。良い記事でした。

2013-10-25 21:42:17
青空 @bluesky4747

韓国トップたちの怪しい「世界観」http://t.co/Nu9zaO7xQX おもしろい観点の記事でしたが言い得て妙。日本人は悲観的で連続性を好みますが、韓国人は楽観的で連続性を重視しないと感じてました。二国間の認識のずれと関係悪化の原因にもなっていると思います。

2013-10-26 18:52:56
青空 @bluesky4747

【韓国企業業績①】韓国企業の2012年12月期の全企業利益は約8.1兆円、内2.3兆円がサムスン電子と現代、起亜の利益だったと記事が。全企業利益の約3割を3企業が占めるとは驚きです。問題はその他企業は2010年と比較すると3割近く利益が減少しておりサムスン以外は悪化傾向です。

2013-10-29 22:13:12
青空 @bluesky4747

【韓国企業業績②】韓国企業の利益が8兆円に対し日本は2011年で民間法人で40兆円、個人企業、公的企業も含めると80兆円の利益で韓国の概ね10倍です。震災発生年度であることを加味すると、韓国企業の層の薄さが分かります。度重なるインフレ、通貨経済危機、中興国の問題点がでています。

2013-10-29 22:13:41
青空 @bluesky4747

【韓国企業業績③】韓国のGDPは概ね110兆円で日本の500兆円の20%前後ですが、日本企業利益の1/10の利益水準でなぜ1/5のGDPが維持できるかといえば、日本対比で大きい設備投資によります。これは産業面の新設設備投資が主力ではなく主に不動産、インフラ投資が主力です。

2013-10-29 22:14:34
青空 @bluesky4747

【韓国企業業績④】GDPは公共、企業、国民の最終支出合計です。生み出した利益合計ではありません。GDPを手っ取り早く伸ばそうと思えば公共、企業、国民共借金を増やし消費、有形固定資産投資をしまくれば良い。当然返すべき借金は残りますが経済は一時的に過熱成長します。韓国がこれです。

2013-10-29 22:14:59
青空 @bluesky4747

【韓国企業業績⑤】韓国の政府民間家計の負債総額を見ると2012年6月3000兆ウォン(278兆円)から2013年6月3600兆ウォン(331兆円)に20%(53兆円)上昇。GDP50%に匹敵する借入増加で投資、消費を増加させた構造です。借金増加で賄った形で長続きできない構造です。

2013-10-29 22:16:07
青空 @bluesky4747

【韓国企業業績⑥】実際韓国GDP支出内訳は24%(27兆円前後)が資本形成投資(設備投資)であり、14%が住宅建設10%が設備です。日本はGDP支出の内19%が資本形成で5%が住宅14%が設備です。借入増加が53兆円ですから借入の半分が設備半分が消費や利払いに充当された形です。

2013-10-29 22:16:35
青空 @bluesky4747

【韓国企業業績⑦】ちなみに日本は政府企業家計の負債総額は2012年から2013年で総残高2500兆円、▲20兆円減少しました。GDP支出拡大は負債増加ではなく利益分で賄った構図です。韓国は10年で負債総額を4倍、年間平均2割負債上昇をしてきた計算になります。異常水準です。

2013-10-29 22:17:01
青空 @bluesky4747

【韓国企業業績⑧】韓国の負債水準は企業、家計共限界水域を突破して久しく、この一年で既に家計関連で貯蓄銀行(日本の信金規模)が二十数個倒産、企業は財閥系統4社が破綻しています。不良債権も増加しており金融機能は低下しつつあり信用力が低下、業績不振もあり借入増加はこれ以上できない構造。

2013-10-29 22:18:06
青空 @bluesky4747

【韓国企業業績⑨】しかも借入増加で建設、インフラ整備、企業設備投資をしたのにも関わらず企業の当期利益は日本の1/10の水準と効果が見えません。本来借金して投資した以上、生産力と利益水準はそれに見合って増加しなければ意味がない。韓国は投資に失敗し借金のみ残った構図になります。

2013-10-29 22:18:53
青空 @bluesky4747

【韓国企業業績⑩】負債増加ができなければGDPの半分を占めていた支出は縮小を余儀なくされ最悪GDPは半分に縮小しかねません。しかも借入圧縮を余儀なくされた場合国民所得の一部は負債返済に当たるためGDPが更に縮小することになります。経済規模の急激な縮小、デフレの発生に直結します。

2013-10-29 22:20:24
青空 @bluesky4747

【韓国企業業績⑪】所得の源泉である企業利益回復の為には財政出動が必要ですが、政府は税収減少で財政余力がない。更に政府負債は小さいはずでしたがIMF指導の結果自治体と公営企業の負債合算がなされてないことが分かり1500兆ウォン(140兆円)とGDP以上の規模と判明しました。

2013-10-29 22:21:47
青空 @bluesky4747

【韓国企業業績⑫】自治体、公営企業も赤字継続しており財源を国家に頼っている状況です。景気対策余力どころか今後電力料金、交通費の値上げ、増税が避けられず、業績が低迷しつつある3大企業以外の財閥系と中小企業には泣きっ面に蜂となるでしょう。企業業績回復にプラス材料がない

2013-10-29 22:22:57
青空 @bluesky4747

【韓国企業業績⑬】ウォン高更新中で貿易依存度が100%越える加工貿易国家である韓国は輸出産業は苦戦を強いられてます。サムスンや現代は海外生産依存度が既に60%を越えている為耐久してますがそれ以外は海外シフトに移行中で衝撃に耐えられていない。ウォン高は1割を越える水準です。

2013-10-29 22:24:05
青空 @bluesky4747

【韓国企業業績⑭】業種毎に見ていきましょう。造船は破綻増加。低価格船の中国競合が早く安値競争から利益が激減。世界船舶需要がリーマン後3割に落ち回復がない。建設業は借入増加ができず資金不足で不動産もバブル崩壊で在庫含み損拡大になってます。海外事業も安値受注したが見立てが甘く大赤字。

2013-10-29 22:26:11
青空 @bluesky4747

【韓国企業業績⑮】海運、物流もよくありません。重厚長大な商品輸出が減少(鉄鋼、工作機械、重機、自動車)し輸送量が減少しています。サムスン携帯は大型トレーラー一台で10億円分の商品を運べます。海運、物流への波及は皆無。国内輸送も景気低迷から減少。特に鉄鋼需要減少が影響してます。

2013-10-29 22:28:00
残りを読む(67)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?