鳥井淳司シリア難民現地レポート&ヨルダン・レバノン視察報告会「池上彰氏と考える人ごとではないシリア問題」

国連UNHCR協会(@japanforunhcr)のシリア難民現地リポートに関するツイートをまとめました。
3
国連UNHCR協会 @japanforunhcr

【鳥井淳司シリア難民現地レポート】① 国連UNHCR協会の鳥井淳司と申します。 本日私達はヨルダンに到着し、日本の皆様へ向けてこの記事を書いています。 本日より数回にわたり、シリア難民の「今」の状況を発信していきます。 http://t.co/a8kUhXAnEO

2013-09-11 03:30:43
拡大
国連UNHCR協会 @japanforunhcr

【鳥井淳司シリア難民現地レポート】② ヨルダンの首都アンマンにある世界最大の難民登録所を訪問。 シリアから4人の子どもを連れて逃げてきた母親に出会いました。 事情により顔を出せない彼女の、ベールの下の目には涙が浮かんでいました。 http://t.co/otIeiCCTol

2013-09-11 04:00:07
拡大
国連UNHCR協会 @japanforunhcr

【鳥井淳司シリア難民現地レポート】② ヨルダンの首都アンマンにある世界最大の難民登録所を訪問。 シリアから4人の子どもを連れて逃げてきた母親に出会いました。 事情により顔を出せない彼女の、ベールの下の目には涙が浮かんでいました。 http://t.co/9C5QhhLXw8

2013-09-11 04:05:16
拡大
国連UNHCR協会 @japanforunhcr

【鳥井淳司シリア難民現地レポート】③ 首都アンマンの町並み。 約120万人が暮らす。 http://t.co/9wNTsR9oV6

2013-09-12 05:07:22
拡大
国連UNHCR協会 @japanforunhcr

【鳥井淳司シリア難民現地レポート】④ Azraq難民キャンプ(現在建設中のキャンプ)まで3km地点。 アンマンとは対照的に、ほぼ何もない風景が広がる。 http://t.co/V33QK7KHql

2013-09-12 05:11:31
拡大
国連UNHCR協会 @japanforunhcr

【鳥井淳司シリア難民現地レポート】⑤ Azraq難民キャンプ。 4ヶ月前まで、中央に写る道路を含めここは何もない砂漠だった。 http://t.co/avOkdoqfB9

2013-09-12 05:15:45
拡大
国連UNHCR協会 @japanforunhcr

【鳥井淳司シリア難民緊急レポート】⑥ 改良を重ねて作られた、新型のシェルター。 入り口は負傷して車椅子になった難民が通れるよう、広くなっている。 http://t.co/68D5nuq6W4

2013-09-12 05:46:58
拡大
国連UNHCR協会 @japanforunhcr

鳥井淳司シリア難民緊急レポート】⑦ シェルター内部。 壁が二層構造になっており、中は少しひやりとするぐらい涼しい。 http://t.co/MPNkd7XXOA

2013-09-12 05:51:39
拡大
国連UNHCR協会 @japanforunhcr

鳥井淳司シリア難民緊急レポート】⑧ 居住予定区域。 奥に立ち並ぶのはトイレとシャワー。 4家族が1つの設備を共有する。 http://t.co/4rKABf1iim

2013-09-12 06:02:52
拡大
国連UNHCR協会 @japanforunhcr

鳥井淳司シリア難民緊急レポート】⑨ トイレ内部。 トイレはくみ取り式、シャワーは一回使うごとに水を汲んでこなければならない。 電気も水道もある生活を送っていたシリアの人々にとって、キャンプでの生活はそれまでとのギャップが大きい。

2013-09-12 06:09:06
国連UNHCR協会 @japanforunhcr

鳥井淳司シリア難民緊急レポート】⑨ トイレ内部。 トイレはくみ取り式、シャワーは一回使うごとに水を汲んでこなければならない。 電気も水道もある生活を送っていたシリアの人々にとって、キャンプでの生活はそれまでとのギャップが大きい。 http://t.co/r7pQEJY2Io

2013-09-12 06:10:16
拡大
国連UNHCR協会 @japanforunhcr

【鳥井淳司シリア難民緊急レポート】⑩ 建設中のAzraq難民キャンプの一部。 UNHCRはヨルダン政府と協力し、見渡す限り何もない砂漠に「都市」を作りあげる。 居住予定人数は13万人。 http://t.co/qVfSiBmgrQ

2013-09-12 06:18:19
拡大
国連UNHCR協会 @japanforunhcr

【鳥井淳司シリア難民緊急レポート】⑪ Azraqの環境は厳しい。 乾燥、岩だらけの土地、照りつける日差し。 遠くでは常に小さな竜巻が砂埃を上げる。 http://t.co/CRAtOzlo7U

2013-09-12 06:24:05
拡大
国連UNHCR協会 @japanforunhcr

【鳥井淳司シリア難民現地レポート】⑫ Azraq難民キャンプを案内してくれたUNHCR職員ベルナドット。 14年間、世界中のキャンプの立ち上げに携わってきた。 「Azraqの環境はとてもハード。ここで生活をすると想像してみて?」と語る http://t.co/IDLlCj8pa5

2013-09-12 14:25:29
拡大
国連UNHCR協会 @japanforunhcr

【鳥井淳司シリア難民現地レポート】⑬ アンマン市内のアパートに暮らす、シリア難民の家族。 父親は家を守るため、シリアに残った。 ヨルダン国内では、シリア難民の80%がキャンプではなく都市に暮らす。 http://t.co/snnGh9l1pA

2013-09-12 14:32:12
拡大
国連UNHCR協会 @japanforunhcr

【鳥井淳司シリア難民現地レポート】⑭ 都市に暮らすシリア難民の家族。 長男が見せてくれた友人の写真には、首筋が血でべっとりと濡れ、目を見開いた青年の顔が写っていた。 友人は5日前にシリア国内で政府軍の銃撃を受け、亡くなった。 http://t.co/qu3Ve9pcr2

2013-09-13 04:41:33
拡大
国連UNHCR協会 @japanforunhcr

【鳥井淳司シリア難民現地レポート】⑮ Zaatari難民キャンプ入り口。 12万人の難民が暮らす、世界で2番目の規模を持つキャンプ。 http://t.co/HRiKibELEt

2013-09-13 13:06:27
拡大
国連UNHCR協会 @japanforunhcr

【鳥井淳司シリア難民現地レポート】⑯ Zaatari難民キャンプの中心からの風景。 見渡す限りテントが続く。 http://t.co/QLClGJZtdi

2013-09-13 13:11:03
拡大
国連UNHCR協会 @japanforunhcr

【鳥井淳司シリア難民現地レポート】⑰ シリア難民の子ども。 子どもたちの表情は明るい。 http://t.co/Wz5UF7rkOZ

2013-09-13 13:14:08
拡大
国連UNHCR協会 @japanforunhcr

【鳥井淳司シリア難民現地レポート】⑱ シリア難民の子どもたち。 彼女たちは地域のトイレ・シャワールーム衛生委員会に所属している。 Zaatariでは難民が自発的にコミュニティを維持していくための様々な取り組みが行われている。 http://t.co/TUIXfnd8Ts

2013-09-13 13:17:00
拡大
国連UNHCR協会 @japanforunhcr

【鳥井淳司シリア難民現地レポート】⑲ 水場の壁に貼られたポスター。 キャンプ内のいたるところに、このようなポスターが貼られている。 http://t.co/gzGhJLcFeO

2013-09-13 13:19:55
拡大
国連UNHCR協会 @japanforunhcr

【鳥井淳司シリア難民現地レポート】⑳ シリア難民の子どもたち。 水を家に持ち帰っている。 http://t.co/79GXlZiAwa

2013-09-13 13:21:47
拡大
国連UNHCR協会 @japanforunhcr

【鳥井淳司シリア難民現地レポート】㉑ シリア難民の子どもたち。 カメラを向けると沢山の子どもが集まってくる。 http://t.co/yEHZ92k6Tk

2013-09-13 13:24:06
拡大
国連UNHCR協会 @japanforunhcr

【鳥井淳司シリア難民現地レポート】㉒ 車内からの様子。 窓を閉めていても、どこからか砂埃が口に入ってくる。 http://t.co/EkYZAhgRSk

2013-09-13 13:28:14
拡大
国連UNHCR協会 @japanforunhcr

【鳥井淳司シリア難民現地レポート】㉓ ドライバーのJad。 彼自身もヨルダンに暮らすパレスチナ難民。 http://t.co/Q9U8zvG6eJ

2013-09-13 13:32:59
拡大
残りを読む(12)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?