7
茂木健一郎 @kenichiromogi
連続ツイート第1083回をお届けします。文章は、その場で即興で書いています。本日は、このところ思っていること!
茂木健一郎 @kenichiromogi
おや(1)というわけで、オレ、学校行って学生相手に授業するのすげー好きだし、得意なんだよね。今日オンエアのフジテレビ『全力教室』も、自分たちが賢いと(無意識に)思っている東大生たちを、ディスって、挑発して、場外乱闘して、最後はいい感じになっている感動のレクチャーだ!(自画自賛)
茂木健一郎 @kenichiromogi
おや(2)それで、特に高校生あたりに強調しているのは、まずは、たいてい職員室の横に張ってある予備校の大学学部学科別偏差値表は、まずでサイテーだから、あんなもん無視しろ、ということ。日本の教育界の愚かさが凝縮した、未来の教育界のお笑いものの、チンケな悪習だから、そこんとこよろしく。
茂木健一郎 @kenichiromogi
おや(3)あと高校生に言うのはさ、お前ら、日本の教育ってバカで一人ひとりのペーパーテストの成績で人を評価しようとするけど、本当に大切なのは、コラボだから、コラボは、個性の違うひとたちが出会って、協力するからいいんであって、勉強できない上等、できるやつとコラボすればいい。
茂木健一郎 @kenichiromogi
おや(4)っていうか、英語とか数学のぞいて、日本史のちまちました年表覚えているやつは、あまり利用価値ない。一番力を発揮するのは、オタク。特に、高校の頃から、コードがしがし書いているコンピュータオタクは、将来すげーいいぞ、とまずは檀上にあげて褒めちぎる。「こいつだよ、こいつ」
茂木健一郎 @kenichiromogi
おや(5)コンピュータオタクをオレの横において、「じゃあ、この学校で一番のヤンキー、誰だ?」というと、ざわざわするけど、そのうち、「田所!」(仮名)みたいに推薦がくる。田所、マジ、オレかよ〜みたいな感じでステージあがってくる。実際田所見ると、確かにヤンキーぽかったりする。
茂木健一郎 @kenichiromogi
おや(6)ぼくはオタクとヤンキーに言う。「あのさ、オレの友だちで、長野に二年くらい引っ越していたやつがいて、ホリエモンっていうんだけど(ここで場内爆笑)、ITベンチャーって、オタクみたいなやつと、ヤンキーみたいなやつが組むと、うまくいくんだよね。ホリエモンは一人で両方出来る。」
茂木健一郎 @kenichiromogi
おや(7)プログラム開発するのは、どっちが得意だと思う? オタクだよね。じゃあ、新規顧客開拓してきたり、半沢直樹みたいな銀行の支店長に話しつけて融資とってくるのは、どっちが得意だと思う? 気合いの入ったヤンキーだよね、っていうことは、お前らコラボすれば、サイコーじゃん!
茂木健一郎 @kenichiromogi
おや(8)ま、コラボは、オタクとヤンキーに限られたことじゃないけど、オタクのいい点、ヤンキーのいい点を掛け合わせればサイコー、という話は、高校生にもわかりやすく納得してくれる。その意味では、今日『全力教室』でディスる東大生の弱点は、あまりにも金太郎飴で同じだということだよね。
茂木健一郎 @kenichiromogi
おや(9)オレが大学の総長だったら、数学オリンピック金メダルのばりばりのオタクから、演技力気合い抜群の海老蔵さん、自己鍛錬のアスリートまで、スペクトラムの広い学生を同じキャンパスで行き交わせる。そんな理想の大学、日本では当分できないかも。自衛して自分でつながるしかないよね。
茂木健一郎 @kenichiromogi
以上、連続ツイート第1083回「オタクと、ヤンキー」でした。今日21時オンエアの、フジテレビ『全力教室』、ぜひ見てくださいそこのところ、夜露死苦。

コメント

くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2013年11月3日
会社はコラボを実現する組織の一種であり、その会社が成績で構成員を選別するから学生が従うのであって、偏差値表は糞だと学生に言っても何も解決しないのだが。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする