海産物の放射性ストロンチウムの測定をめぐって:福島第一原発事故2年半後の議論

興味深い議論を発端から知りたくてまとめました。今後も随時追加予定です。
科学 放射性セシウム 海産物 測定 海水 安心 放射性ストロンチウム 予算 費用対効果
27

第1部

酋長仮免厨 @kazooooya
太郎ちゃん「新機器を導入してストロンチウムを測定すべきではないか」 ←その必要性は?太郎ちゃんのポケットマネーでやればいいじゃんw http://t.co/CHR86HQ18P #kokkai #山本太郎

(それはおそらく福島大学とパーキンエルマーほかが共同開発したこの装置のことでしょう↓)

SJN @SJN_News
福島大ら、ストロンチウム90の迅速分析法を開発 (PDF資料)http://t.co/RMpOdVV8kl http://t.co/OX6CDrlkGh
拡大
力工デ@中の人(色々と環境問題勉強中 @55_kaede_55
そうだ、海産物と海洋調査の要望を出そうかと思ってたんだ。原案かこう(誰かにたようなことやってた?)
力工デ@中の人(色々と環境問題勉強中 @55_kaede_55
完全にブロックが話題の今なら調査要望だしてもいける気がする。
力工デ@中の人(色々と環境問題勉強中 @55_kaede_55
1.水産庁のサンプリングSr調査のサンプリングが少ないので予算つけて調査拡大して 2.大気中と違うので海洋の放出の学術調査を予算つけて 3.いわきなどの海洋調査と連動できないの?
力工デ@中の人(色々と環境問題勉強中 @55_kaede_55
前書きは、安倍さんの完全にブロックから持って行けばいいだろう。NHKとかの世論調査を引用して不信は理由付け可能だし。大気放出と海洋放出のデータ探すか。サンプリングが少ないのはこないだの水産庁のデータで判明したし。
酋長仮免厨 @kazooooya
@55_kaede_55 既に知っていると思うけど、事故前のCsとSr濃度はこんな感じです。年1μSvに満たない被ばく量のストロンチウムを測定しても費用対効果がないのでは? http://t.co/Fxw8frOqd3
拡大
力工デ@中の人(色々と環境問題勉強中 @55_kaede_55
@kazooooya 知ってる、けどそれで情緒が収まるとは思えない。穴埋めしておくべき。理由:うっさいから(特にチダイさんと横川さん)→つまり一定の効果はあると考えられる。
酋長仮免厨 @kazooooya
@55_kaede_55 サンプリングは少ないですが、濃度は事故前とそう変わらないしSr/Cs比率からもその必要性が疑問ですね。 水産総合研究センターによる水産物ストロンチウム調査結果:http://t.co/KXyaOcOWQk https://t.co/4Qj4qhgPLR
拡大
力工デ@中の人(色々と環境問題勉強中 @55_kaede_55
@kazooooya サンプリングしてもらった方が良いと思う。うっさいし。
力工デ@中の人(色々と環境問題勉強中 @55_kaede_55
@kazooooya でも、山本一派が動くならおいらが旅費かけて東京くんだりまで行く必要がないので、やりたくない。
酋長仮免厨 @kazooooya
@55_kaede_55 仮にサンプリングを増やしてもたいした量が検出されなかったとしたら、全量検査じゃない!と主張を変えてくるので付き合う必要なないです。
力工デ@中の人(色々と環境問題勉強中 @55_kaede_55
@kazooooya それは、誠意の問題だからね…そこまでやって貰ってそうなら切るでいいよ。
力工デ@中の人(色々と環境問題勉強中 @55_kaede_55
あくまで要望だからね。というかどうせ要望ないとやらないし、やれないだろう。環境省は綺麗に穴埋めを、さも自分たちでやりましたと出してきたから、やってくれるだろう。効果は、それなりに期待してもいいはず。
力工デ@中の人(色々と環境問題勉強中 @55_kaede_55
まぁ俺がこけても文書をアップしとけば、誰かが魔改造してくれる世の中だからな…
力工デ@中の人(色々と環境問題勉強中 @55_kaede_55
@kazooooya 3年間で、あのサンプリング数と調査体制はどのみち不味い。 学術調査的な調査も予算つけてしてもらった方がいいよ。
birdtaka@彩湖70K @birdtaka
@55_kaede_55 @kazooooya 海への流出については137Csと90Srの量のオーダーが同程度(東電推計)なので、某議員がどういうかどうかに関わらずモニタリングはしっかりして欲しい。 http://t.co/v2BfSCFtUR
酋長仮免厨 @kazooooya
@55_kaede_55 www その人達って、ベクレルは知ってても被ばく量を試算しない人達だから、太郎ちゃんのポケットマネーで測定してもらえばおk!(水産物の測定は少ないけど、海水調査からもSrの少なさは十分確認されているのでは?)
力工デ@中の人(色々と環境問題勉強中 @55_kaede_55
@kazooooya あと、太郎関係なく、サンプリングの少なさは、こないだの水産庁の資料でた時に不安に思ったので。どういう予算でやってるのか明日問い合わせしてくる。
残りを読む(168)

コメント

nao @parasite2006 2013年11月7日
まとめを公開しました。
nao @parasite2006 2013年11月7日
第2部の見出しを2本修正しました。@yotayotaahiru さん、ご指摘感謝いたします。
nao @parasite2006 2013年11月7日
@kazooooya さんからご紹介いただいたツイートhttp://bit.ly/HAP1YS を第1部に追加しました。有難うございました。
nao @parasite2006 2013年11月7日
山本太郎氏が11/5の国会質問でとりあげた「ストロンチウム90が15分で検査できる」新装置http://t.co/vOZbKZGlgi に関する議論を追加しました。この装置は検出下限値が「土壌濃度で約5Bq/kg、溶液濃度で約3Bq/L」と高いので、食品や海水の分析には向きません。
nao @parasite2006 2013年11月7日
@jrmmnisi さん、@Kontan_Bigcat さん、@SciCom_hayashi さん、@Slight_Bright さん、ご議論どうも有難うございました。
廃棄物イシクモ迷走中 @MtMikasa 2013年11月7日
この流れでみると、質量分析法に適用する前処理があまり出てないと思います。適用している前処理には、マイクロ波加熱などを使って省力化してますね。灰化等を組み入れれば食品にもできるのでしょうが、そこまで検討はされていない模様。
廃棄物イシクモ迷走中 @MtMikasa 2013年11月7日
海水の場合は、安定元素の88Srの質量がどのくらい90に影響するかがポイントいだと思います。そのあたりは論文見てもよくわからない。
nao @parasite2006 2013年11月7日
MtMikasa 論文ってこちらhttp://rsc.li/1bcKjYE でしょうか?2013年6月27日に投稿受付されて9月14日には採択通知、9月17日にオンライン公開で最新号には8月採択の論文が掲載されている状況ですから、恐らく来月号に正式掲載でしょうね。
nao @parasite2006 2013年11月9日
ストロンチウムの測定結果のありかをめぐる議論を追加しました。@yard_1957 さん、@Kontan_Bigcat さん、@leaf_parsley @kazooooya さん、どうも有難うございました。
nao @parasite2006 2013年11月9日
ストロンチウムの測定結果は@Kontan_Bigcat さんのブログhttp://bit.ly/kJoxii@leaf_parsley さんのまとめhttp://bit.ly/1iTzTl5 をブックマークして定期的にチェックされることをおすすめします。
nao @parasite2006 2013年11月9日
実際に食べている食事の中のストロンチウムの測定値も、頻度は少ないものの公表されていて過去データと比較することができます。2013.11.8公表の厚生労働省のデータhttp://bit.ly/1hV1PqQ@joejoeu さんが過去データと比較して下さいましたので、関連ツイートを追加収録しました。
nao @parasite2006 2013年11月9日
@kanna07409 さん、@kazoooya さん、@moriokahiguma さんも有難うございました。
nao @parasite2006 2013年11月10日
11/8公開されたばかりの全国陰膳調査(H24年2-5月収集)http://bit.ly/1hV1PqQ 結果の総セシウム量とSr90量をグラフ化し、地域差を検討した興味深いデータを追加しました。Sr-90の地域差は小さく、冷戦時代の核実験の影響が大きいことがわかります。
nao @parasite2006 2013年11月10日
@miesizu さん、@Y_manabe さん、どうもありがとうございました。
nao @parasite2006 2013年11月13日
11/8公開されたばかりの全国陰膳調査(H24年2-5月収集)http://bit.ly/1hV1PqQ 結果は、Srの測定結果としてだけでなくCsの測定結果としても貴重です。@miesizu さんが地域別、年代別にグラフ化して下さいましたので解説http://bit.ly/1clzMwc とともに参考として追加収録させていただきました。有難うございました。
nao @parasite2006 2013年11月13日
厚生労働省の全国陰膳調査(H24年2-5月収集)の放射性セシウム測定http://bit.ly/1clAxFs は検出限界値が非常に低く(0.04~1.8 Bq/kg、検出限界値の違いは年齢区分ごとの1日の食事量の違いによる)、自治体レベルの給食丸ごと検査ではわからない情報が地域別、年代別のグラフ化により浮かび上がります。http://bit.ly/1clzMwc
nao @parasite2006 2014年11月27日
まとめで取り上げた福島大とパーキンエルマーその他が共同開発したSr90の全自動分析装置が1年の間に一段と改良されて検出限界値が下がり、12月1日から1F試料の分析に運用開始されることになりましたので、関連ツイートをまとめに追加しました。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする