放射能観の歴史―脳神経外科と放射線

 日本のひとびとは放射能をどのようにとらえてきたのでしょうか。今回は、医者と放射線のつきあいの歴史の一端を見てみましょう。日本を代表する脳神経外科医のひとり、佐野圭司(1920-2011)のインタビューからの抜粋をまとめました。 出典: ・佐野圭司[聞き手:岩田誠]「このヒトに聞く 脳神経画像診断の歴史を振り返る」 http://ci.nii.ac.jp/naid/40018863597 佐野圭司氏略歴等 Wikipedia-佐野圭司 http://bit.ly/1eg0ad7 コトバン続きを読む 日本のひとびとは放射能をどのようにとらえてきたのでしょうか。今回は、医者と放射線のつきあいの歴史の一端を見てみましょう。日本を代表する脳神経外科医のひとり、佐野圭司(1920-2011)のインタビューからの抜粋をまとめました。 出典: ・佐野圭司[聞き手:岩田誠]「このヒトに聞く 脳神経画像診断の歴史を振り返る」 http://ci.nii.ac.jp/naid/40018863597 佐野圭司氏略歴等 Wikipedia-佐野圭司 http://bit.ly/1eg0ad7 コトバンク-佐野圭司とは http://bit.ly/1eg0it4 アメリカ脳神経学会-In Memoriam-Sano Keiji http://bit.ly/1eg0zw8
医者 放射線 医療史
dabitur 2211view 0コメント
14
ログインして広告を非表示にする
  • dabitur @dabitur 2013-11-12 00:36:19
    [paper][lib] ところで、放射線と画像診断で思い出したので、今日はこの文章をご紹介。甲状腺とは関係のない、「放射能観の歴史」の一エピソード。 / 佐野圭司・岩田誠(2011)「このヒトに聞く 脳神経画像診断の歴史を振り返る」 http://t.co/PlE7I2uBwt
  • dabitur @dabitur 2013-11-12 00:38:07
    [quote] 岩田誠 「〔佐野〕先生が脳神経外科をお始めになった頃,放射線科というのは,どのくらい関与していたんですか。頭の画像に関しては、あまり関与していなかったのですか」(佐野圭司・岩田誠(2011:621)) http://t.co/PlE7I2uBwt
  • dabitur @dabitur 2013-11-12 00:39:33
    [quote] 佐野「あまり関与していなかったですね。私たち自身が撮っていましたよ。だから,私なんかはずいぶん放射線を浴びちゃった。頚動脈を刺しながら撮るから」 / 岩田「そうですよね」(佐野圭司・岩田誠(2011:621))  http://t.co/PlE7I2uBwt
  • dabitur @dabitur 2013-11-12 00:40:24
    [quote] 佐野「『ヤダなぁ』と思いながら、やらざるを得ないんです。やらないとわからないから」 / 岩田「『1、2、3、ハイ!』って(笑)」(佐野圭司・岩田誠(2011:621))  http://t.co/PlE7I2uBwt
  • dabitur @dabitur 2013-11-12 00:41:04
    [quote] 佐野「もちろん防護衣を着てやるんだけれども、それにしても浴びるわけですよ。私なんて、たぶん何か障害があると思うよ」(佐野圭司・岩田誠(2011:621)) http://t.co/PlE7I2uBwt
  • dabitur @dabitur 2013-11-12 00:41:50
    [quote] 岩田「私たちの頃は、フィルムバッジというのを着けていましたが、先生の頃はありましたか」/佐野「なかった。だけど、防護衣は着ましたよ」(佐野圭司・岩田誠(2011:621)) http://t.co/PlE7I2uBwt
  • dabitur @dabitur 2013-11-12 00:42:44
    [quote] 岩田「あれは,鉛が入ってるから重いんですよね。それで,やりにくいので,もうちょっと簡易なものが出てきましたよね。本当は,時間の長い検査ほど,より防御をしなきゃいけないんだけど」(佐野圭司・岩田誠(2011:621))
  • dabitur @dabitur 2013-11-12 00:44:06
    [quote] 岩田「ミエログラフィーというのはけっこう時間がかかりました*透視しながらやるので,血管撮影以上に大変でしたよね。今は,遠隔操作でイメージをみながら違う部屋でやるからいいけど,私たちの頃は*透視板をみながら,傾けたりしていましたから,モロに全部浴びてるわけです 」
  • dabitur @dabitur 2013-11-12 00:45:12
    [quote] 佐野「神経系をやっている医者というのはみんな放射線を浴びてますね」(佐野圭司・岩田誠(2011:621)) http://t.co/PlE7I2uBwt
  • dabitur @dabitur 2013-11-12 00:46:04
    [quote] 岩田「フィルムバッジを持たされてるけれども,今だから言いますけれども,フィルムバッジをそのままつけていたら,すぐに許容量に達してしまって『おまえはもうやっちゃ駄目』といわれちゃうわけです。だから,ミエログラフィーをやるときは外してました(笑)」(ibid.)
  • dabitur @dabitur 2013-11-12 00:47:15
    [quote] 佐野「だから,ずいぶん浴びたと思いますよ。幸いにして,その後遺症は今のところないけど」/岩田「今のところないけど,今後はわかりません(笑)」(佐野圭司・岩田誠(2011:621)) http://t.co/PlE7I2uBwt
  • dabitur @dabitur 2013-11-12 00:49:10
    [quote] 岩田「しかも,笑い話なんだけれども,防護衣を着て,透視をやるとものすごく疲れる。そしたら,萬年徹先生が『放射線を浴びると疲れるんだ。解毒には,ビールが1番いいんだ』とかいって(笑い)、何の根拠もないことをね」(佐野圭司・岩田誠(2011:621))
  • dabitur @dabitur 2013-11-12 00:50:49
    [quote] 岩田「たぶん、緊張と防護衣が重いから疲れていただけで、放射線じゃないと思いますけど(笑)」/佐野「昔に比べて、今はずっとよくなっていますね。医者に対してもやさしい時代になりました」(佐野圭司・岩田誠(2011:621) http://t.co/PlE7I2uBwt
  • dabitur @dabitur 2013-11-12 01:01:28
    [photo] 話し手の佐野圭司氏近影 / 佐野・岩田(2011:616))より転載 http://t.co/EalSux0keZ
     拡大

コメント

カテゴリーからまとめを探す

「中国・四国」に関連するカテゴリー