10周年のSPコンテンツ!
27
  • 国家安全保障人間の安全保障
    national securityhuman security
  • 能動的平和主義積極的平和主義
    proactive contribution to peacepositive peace
  • 積極的平和主義積極的武力介入
    positive peaceactive engagement through use of force
  • 集団安全保障措置(強制措置)PKO(同意原則)
    collective securitypeacekeeping operations
  • 保護する責任人道的介入
    responsibility to protect≠humanitarian intervention
💫T.Katsumi🎸 @tkatsumi06j
再掲:【スライド集】積極的平和 positive peaceとは何か~『日本に人間の安全保障省を』講演スライド~ https://t.co/tfWh8GFwJC 安倍政権のいう「積極的平和主義」が国際常識として何を意味するか理解しよう。積極的平和に軍事は要らない。

『私はここに、日本を今まで同様、いえ、世界はいよいよ悲劇に満ちているのですから、むしろこれまで以上に、平和と、安定の力としていくことを、お約束します。
 それは国際社会との協調を柱としつつ、世界に繁栄と、平和をもたらすべく努めてきた我が国の、紛うかたなき実績、揺るぎのない評価を土台とし、【新たに「積極的平和主義」の旗を掲げようとするものです。】
 世界のパワーバランスが急速に変化し、技術の革新が、新たな機会と、新種の脅威とをボーダーレスにもたらしつつある点からして、いかなる国といえども、今や一国のみでは、自らの平和と、安全を守ることなどかないません。
 日本が、地域と世界の平和、そして安定のため、付加価値の創造者、ネットの貢献勢力として、世界から信頼を集めようとするゆえんです。

かかる状況下、国連が果たすべき役割の重要性は、いや増します。我が国が訴え続けて今日に至る、「人間の安全保障」の理念もまた、今まで以上に意味合いを増すでしょう。
 人間の安全保障委員会(Commission on Human Security)が報告書を提出してから9年に亘る議論の積み重ねを経て、昨年9月、その共通理解に関する決議が、ここ国連総会で採択されました。先人達の英知も借りながら、更なる概念の普及と実践の積み重ねを進めていく決意です。
 【日本として、積極的平和主義の立場から、PKOを始め、国連の集団安全保障措置に対し、より一層積極的な参加ができるよう、私は図ってまいります。】国連の活動にふさわしい人材を、我が国は、弛まず育てなくてはならないと考えます。』

To reciprocate this good fortune we have come to enjoy, my obligation first of all is to rebuild the Japanese economy to be vibrant, and then to make Japan a dependable "force" that works for good in the world.

I pledge here that I will make Japan a force for peace and stability, just as it has been until now -- or rather, to a degree even greater than it has been thus far, given the increasingly tragic state suffusing the globe.

Japan will newly bear the flag of "Proactive Contribution to Peace," anchoring on the undeniable records and solid appraisal of our country, which has endeavored to bring peace and prosperity to the world, emphasizing cooperation with the international community.

The world's power balance has been changing rapidly and technological innovations are now removing all borders from both new opportunities and new types of threats. It is now impossible for any one country, no matter which it may be, to safeguard its own peace and security acting entirely by itself.

This is why Japan is working to garner trust from the world as a creator of added value and a net contributor for regional and world peace and stability.

Given these circumstances, the role of the United Nations will become even more important. Until now Japan has continually promoted the concept of "human security." The implications of this concept will surely expand as well.

Through the accumulation of discussions over 9 years since the submission of a report by the Commission on Human Security, the resolution on a common understanding on the notion of human security was adopted, here at the General Assembly, September last year. Guided by the wisdom of the forerunners, Japan is determined to further spread the concept and build actual practices.

I will enable Japan, as aProactive Contributor to Peace, to be even more actively engaged in UN collective security measures, including peacekeeping operations. I believe Japan must continuously cultivate our human resources appropriate to the UN activities.

(平成25年9月26日 第68回国連総会における安倍内閣総理大臣一般討論演説より)

💫T.Katsumi🎸 @tkatsumi06j
消極的平和 vs. 積極的平和 https://t.co/OaL9Im0I6b  消極的平和=直接的治安維持活動(武力行使) 積極的平和=暴力の根源を絶つ(文民中心の人道支援活動) 現政権の見解はこの真逆。 http://t.co/CbMVa1OTDe
拡大
💫T.Katsumi🎸 @tkatsumi06j
「人間の安全保障」と「国家の安全保障」|「『国家の安全保障』と『人間の安全保障』の違いは2つあります。まず、『人間の安全保障』は個人に焦点を当て、人間がどのような生活を送っているかを真っ先に考えるのです。」続く http://t.co/J6ZWKI5nF2
拡大
💫T.Katsumi🎸 @tkatsumi06j
続き「これに対して、『国家の安全保障』の視点は国家全体です。全体に目を向けて、個人の生活は考慮しません。たとえ国民の一人一人が不安な生活を送っていても、国家が外敵からの武力に耐えられる武力を持っているかどうかを最も重視するのです。」続くhttp://t.co/J6ZWKI5nF2
拡大
💫T.Katsumi🎸 @tkatsumi06j
続き「ですから、国家の安全保障は強固でも、人間の安全保障は全く無視されている、ということが起こります。国家の安全保障は、戦争に関わる意味で定義されることが殆どですが、これに対し人間の安全保障は、はるかに広い考え方をします。」続く http://t.co/Ni3W6pmT9U
拡大
💫T.Katsumi🎸 @tkatsumi06j
「飢餓からの保護、貧困からの保護、病気や伝染病からの保護といった様々な側面を含み、『戦争がない状態が、そのまま平和ではない』という見方をします。軍事的側面を中心に考える国家の安全保障とは根本的に考え方が違うのです」アマルティア・セン http://t.co/Ni3W6pmT9U
拡大
💫T.Katsumi🎸 @tkatsumi06j
以上のアマルティア・セン博士の語った内容からも、安倍首相が国連総会で行った、「日本として、積極的平和主義の立場から、PKOを始め、国連の集団安全保障措置に対し、より一層積極的な参加ができるよう、私は図ってまいります。」という発言がいかに頓珍漢なものかがわかるでしょう。
💫T.Katsumi🎸 @tkatsumi06j
PKOを初めとする国連憲章第七章に基づく集団安全保障措置は、「人間の安全保障」とはかけ離れた「国家の安全保障」の集団的発意として行われる軍事・非軍事を含む強制行動です。「人間の安全保障」は違う。まさに「積極的平和」を実現するために概念整理された安全保障概念なのです。
💫T.Katsumi🎸 @tkatsumi06j
にも関わらず安倍首相はこの概念整理がなされた国連のその場で、「人間の安全保障」と「国家の安全保障」を混同し「新たに「積極的平和主義」の旗を掲げる」と宣言してしまったのです。つまり、「人間の安全保障も積極的平和主義もよく理解していません」と190か国を前に公言したも同然なのです。
💫T.Katsumi🎸 @tkatsumi06j
その上で、これです。およそ武力の伴わない「積極的平和主義」は「防衛大綱」に入れる内容じゃないのに、国際的な無知を国策化しようとしている。| 安防懇:新防衛大綱に「積極的平和主義」盛り込みで一致 http://t.co/tsCNdEKFG7 2013-11-11 20:28:30
💫T.Katsumi🎸 @tkatsumi06j
安倍政権がこういった「誤用」をすること、紛争予防の実践者である伊勢崎賢治氏は早くから看破していました。流石の慧眼です。(コメント欄に注目)|安倍首相の国連演説での「積極的平和主義」に関する言及部分とコメントとそれに対する反応 https://t.co/kkrhjCRP44
💫T.Katsumi🎸 @tkatsumi06j
伊勢崎賢治氏のコメント「僕はかつて、ロメオ・ダレールとの対談録(戦火なき時代を築く ロメオだレール+伊勢崎賢治 NHK出版2007)でR2Pの概念が、日本の政治に翻訳された場合、まさに安倍政権が今やろうとしていることに利用されるだろうと書きました。」続く
💫T.Katsumi🎸 @tkatsumi06j
続き。「R2Pが、国際的に「みんなで寄って集って悪者退治」に向かうことと、それよりもはるかに幼稚な日本政府は、ProactiveとPreemptiveの間の戦略的ジレンマを理解する知能指数を持ち合わせていないだろうと。 それは、日本のメディアもしかりだろと思います。」伊勢崎賢治氏
💫T.Katsumi🎸 @tkatsumi06j
ここで伊勢崎賢治氏が言わんとしていることについては、若干の行間解説が必要だろう。なぜなら安倍政権はR2P=保護する責任の「ほ」の字も政策として打ち出していないからだ。が、伊勢崎氏はR2Pが人間の安全保障の理念の派生概念であることを承知の上で、安倍政権の誤用を指摘している。続く
💫T.Katsumi🎸 @tkatsumi06j
続き。日本政府が日本語として「積極的平和主義」と呼んでいるものは、本来の「人間の安全保障」概念に基づく「積極的平和主義」とは似て非なるものだ。それは英語ではproactiveとpositiveの違いがあるから。「人間の安全保障」は後者である。では、安倍政権の中での「積極的」とは?
💫T.Katsumi🎸 @tkatsumi06j
続き。本来、正しく訳せば「能動的」である。ゆえに、preemptive(先制的)という軍事概念と戦略的なジレンマが生じるのである。つまり、能動的であるということは、先制攻撃能力が必要ではないかという短絡的な結論に行き着くということ。奇しくも、防衛懇が最近達した結論が正にそれだ。
💫T.Katsumi🎸 @tkatsumi06j
続き。安倍政権の概念錯誤(或いは意図的誤用)は二重にある。一つは、人間の安全保障と国家安全保障との違いについての理解の錯誤。次に、人間の安全保障概念から派生したpreventiveな行動を要請する「保護する責任」の概念の重点は「予防」に置かれていることの錯誤。続く
💫T.Katsumi🎸 @tkatsumi06j
「保護する責任」原則には「予防する責任」「対応する責任」「復興する責任」の3つの柱がある。これは全て人間の安全保障を実現するために必要とされる履行責任だ。そのどれにも「能動的に対応する責任」というものはない。ここを安倍政権は履き違えている訳だ。「予防的」との違いも分かっていない。
💫T.Katsumi🎸 @tkatsumi06j
つまり、そもそも人間の安全保障など念頭になく、国家の安全保の確保のために国連の集団的安全保障措置により能動的に関わることを表明しているだけなのである。これを場を憚ることなく「積極的平和主義」と謳ってしまった訳だ。正に、理解する「知能指数を持ち合わせていなかった」のだろう。
💫T.Katsumi🎸 @tkatsumi06j
さらに、PKOは必要最低限の武力で行われるものであり、また日本のPKO五原則そのままの部隊行動基準(交戦規則=ROE)が適用される。つまり、先制的な「敵地攻撃能力」など必要とされないのである。にも関わらず、安保懇はその整備が必要としている。これは、それぞれ別個の問題なのである。
💫T.Katsumi🎸 @tkatsumi06j
このように安倍政権は人間の安全保障と国家安全保障。集団的安全保障措置とPKO。積極的平和主義と能動的平和主義をそれぞれ複雑怪奇に交錯させて錯誤して独自の安全保障論を展開しようとしているのである。まさに「安全保障のガラパゴス的発想」である。これをマスコミは理解できないのである。
💫T.Katsumi🎸 @tkatsumi06j
伊勢崎賢治氏は、こうした安倍政権の致命的な「安保知能指数の低さ」とそれにさらについていけない「マスコミの無能さ」をいち早く看破していたという訳である。こんな安保音痴にこの国の国防や他国住民の安全保障を任せるなど、それこそ戦慄の走る思いである。自衛隊単独の優秀さは置いておくとして。
💫T.Katsumi🎸 @tkatsumi06j
ところで、フィリピンという同盟国の軍が駐留している国が未曾有の人道的危機に瀕した訳だが、我が国は一体どう「能動的」或いは「積極的」平和主義を実践しているのだろうか。我が同盟国アメリカはすでに第七艦隊を派遣しているのだが。 https://t.co/5SOwzo3s4K
残りを読む(54)

コメント

まるちゃん@大湊警備府 @malchan1224 2013年11月13日
「積極的平和主義」? いや、たぶんそれ「内政干渉」って言うんだと思うぞ。 新たな火種を蒔きに行くだけになるんじゃないか?
💫T.Katsumi🎸 @tkatsumi06j 2013年12月26日
積極的平和と構造的暴力の関係、「UBUNTU」の精神の説明、靖国参拝≠積極的平和のツイートをまとめました。
🏳️‍🌈K2🧷🎸🎶(っ'∀')╮ =͟͟͞͞ 🥚 @k2gtr 2013年12月26日
なるほど。positive、proactive、preemptive、それぞれの違い。「積極的」という日本語の表面にとらわれず、その内実を理解することが必要。英語など他言語で考えることは重要。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする