10周年のSPコンテンツ!
26

朝日新聞文化くらし報道部記者 神庭亮介氏(@kamba_ryosuke)のtweetをまとめました。


では第5回公判の模様をどうぞ
神庭亮介 @kamba_ryosuke
第5回クラブNOON風営法裁判。本日は捜査を指揮した府警本部の警察官らの尋問を予定。検査得側「捜査の端緒は?」。警察官E「2011年3月、『深夜まで酒類提供しており、女子高生が出入りしている。ミナミではクラブを摘発をしているのに、なぜキタではしないのか』という匿名の申告があった
神庭亮介 @kamba_ryosuke
NOON風営法裁判。検察側「2012年3月26日深夜~27日未明の内偵捜査の際、男女の享楽的な雰囲気が過度にかもし出されるような状況はありましたか」。本部の生活安全特別捜査隊で捜査を指揮した警察官E「ハイ。女性が3分の1ほどおり、男女が入り乱れて踊っていたので、そう判断しました
神庭亮介 @kamba_ryosuke
NOON風営法裁判。検察側「店自体に享楽的な雰囲気はありましたか?」。警察官E「ミラーボールの光が縦横に走り、DJブースで大音量の音楽を流していました」。「摘発が必要と判断した理由は」「ミナミの歓楽街の一斉摘発で治安が回復したからであります」(※NOONがあるのはキタ地域です)
神庭亮介 @kamba_ryosuke
NOON風営法裁判。検察側「キタ地区の治安状況は悪化していたのか」。警察官E「具体的に、クラブ営業に関連して暴行、傷害、薬物、器物損壊などがあったとは記憶していない
神庭亮介 @kamba_ryosuke
NOON風営法裁判。検察側「それなのに、どうして取り締まるのか」。警察官E「内偵捜査の結果、善良の風俗を乱し、青少年の健全育成を阻害する恐れがあると考えた。事故が発生する前に、取り締まる必要性があると判断した
神庭亮介 @kamba_ryosuke
NOON風営法裁判。弁護側「捜査の結果、女子高生は見つけられましたか」警察官E「見つけられなかった」「未成年者の出入りは確認できましたか」「確認していない」「それでも青少年の健全育成を阻害すると?」「それも含めて判断した
神庭亮介 @kamba_ryosuke
NOON風営法裁判。弁護側「クラブ摘発でミナミの治安が回復したとのことだが、集中摘発前後の薬物事案の件数は」。警察官E「記憶にない」。「具体的な記憶がないのに、治安回復に効果があったと?」「ハイ」「傷害事件の件数の変化は」「記憶にない」「それでも摘発は効果があったと」「ハイ
神庭亮介 @kamba_ryosuke
NOON風営法裁判。弁護側「NOONは享楽的な雰囲気が過度に醸成されていると判断したわけですね」。警察官E「ハイ」。「誰が判断したのか」「私が」「享楽的と判断する具体的な基準は」「ありません」「あなたの感覚?」「感覚というより、社会通念に照らして公正中立に判断しました」
神庭亮介 @kamba_ryosuke
NOON風営法裁判。弁語側「享楽的雰囲気を判断する際、男女比は大切なのか」。警察官E「特に重要とは考えていない」。「極端な話、女性が1人2人の場合は」「その場合も、営業方法いかんでは該当する」「具体的には」「照明、音響、広さ、酒類提供などにより、享楽的な雰囲気になる可能性がある」
神庭亮介 @kamba_ryosuke
NOON風営法裁判。弁護側「男性だけ、あるいは女性だけであれば、該当しないのか」。警察官E「同性間であれば、『男女間の享楽的な雰囲気』にはあたらない」。休廷後、傍聴人の一人が「あれって、ゲイクラブだったらOKってことだよね!」と喜んでいました。午後の部は夕方以降につぶやきます。
神庭亮介 @kamba_ryosuke
NOON風営法裁判。本日2人目の証人は、摘発時、大阪府警曽根崎署の風紀捜査係で捜査を指揮した警察官F。弁護側「摘発前、どの動きがダンスに当たるか文献やネットで検討したそうですが」。警察官F「ハイ」「具体的には」「詳しいサイトまでは覚えていない。あくまで参考なので
神庭亮介 @kamba_ryosuke
NOON風営法裁判。弁護側「文献のタイトルは?」。警察官F「題名は覚えていない」。「内容は?」「ダンスの定義が書かれていた」「誰が書いたものか」「確かトビタなんとかいう人。覚えてません」「一昨日に出廷したAさんとDさんは、あなたが府警から資料を取り寄せたと。覚えは?」「あります」
神庭亮介 @kamba_ryosuke
NOON風営法裁判。弁護側「資料の表題は?」。警察官F「ありません。詳しい内容は覚えていない」。「作成者は?」「作成者の名前はない」「誰がつくったかわからないものを参照したのですか?」「府警保安課に、参考になるものがあれば送ってくれと言った」「府警の内規ではない?」「違います
神庭亮介 @kamba_ryosuke
NOON風営法裁判。弁護側「資料には表が記載されていた?」。警察官F「ありました」。「具体的なダンスの動きについて○×△で書いてある?」「そうです」「『ステップを踏む』という項目は○(=ダンスに当たる)か?」「ハッキリ覚えていないが×(=ダンスに当たらない)やったと思います
神庭亮介 @kamba_ryosuke
NOON風営法裁判。弁護側「『腰をくねらせる』は?」。警察官F「○か△やったように記憶してます」。「表に書かれていたのは動きだけか。営業形態は?」「確か動きだけやったと。営業形態も入っていたかも。あんまり参考にならない資料だったので、ハッキリ覚えてません」(傍聴席からどよめき)
神庭亮介 @kamba_ryosuke
NOON風営法裁判。弁護側「一昨日に出廷した警察官Dさんは、この資料を参考に、何がダンスにあたるか判断したと言っていたが」。警察官F「Dがどう言ったか知らないが、あくまで一つの参考。これを以てダンスと判断するという話はしてない。Dは若いので、心のよりどころにしたのかもしれないが」
神庭亮介 @kamba_ryosuke
NOON風営法裁判。弁護側「あくまで判断基準ではないと」。警察官F「ハイ」。「では何を基準に判断していた?」「男女の享楽的な雰囲気を醸成するか、善良な風俗を害するかどうかが基準」「何が享楽的か、資料には書かれていた?」「個別で判断しなければいけない、という趣旨が書かれていた」
神庭亮介 @kamba_ryosuke
NOON風営法裁判。弁護側「では、最終的には現場の人が判断すると?」。警察官F「そうです」。「それ以外に明文の規定はないのですね」「そうです」
神庭亮介 @kamba_ryosuke
NOON風営法裁判。弁護側「ダンスをさせる設備があるか、確認するために強制捜査に入ったんですよね」。警察官F「ハイ」。「警察が作成した店内の見取り図にはスピーカーが記載されていません。正確ではないですね」「そんなことはない」「抜けてはいるが正確だと」「一部抜けているが正確です」
神庭亮介 @kamba_ryosuke
NOON風営法裁判。弁護側「スピーカーはダンスをさせるための設備ですよね」。警察官F「そうです」。「見取り図に記載しなくてもいいのですか?」「写真には写っています」「でも見取り図にはないですね?」「……ないですけども、写真には写っています
神庭亮介 @kamba_ryosuke
NOON風営法裁判。弁護側「2010年の警察庁通達《デジタルカメラで撮影した写真の活用について》の内容は?」。警察官F「詳しくは覚えてない」。弁護側「デジカメの撮影データを印画して証拠として捜査書類に貼付する場合、原画像ファイルを加工・消去されない形で保存することを定めています」
神庭亮介 @kamba_ryosuke
NOON風営法裁判。警察官F「それは書ききり型カメラの話ですよね」。弁護側「いえ、書ききり型に限定した通達ではない」。「いえ、書ききり型です!」「通達はデジカメ一般の使用を禁じているわけではないが、捜査書類に貼付する場合は保存しなければならない」「それは書ききり型の話です!」
神庭亮介 @kamba_ryosuke
NOON風営法裁判。弁護側「これ以上は議論になってしまうのでやめましょう。NOON摘発時のデータを消去したのはなぜですか」。警察官F「書ききり型以外では、必要なくなったデータは消去するように上から指示されていたので、消去しました。否認事件ではないし、プリントアウトもしていたので」
神庭亮介 @kamba_ryosuke
NOON風営法裁判。弁護側「自白していれば、消去してもいいと?」。警察官F「事件はこれだけじゃないし、データをいっぱいいっぱい保つのは不可能なので、消去しました」。「書ききり型と一般のデジカメ、後から編集・加工ができるのはどちらですか」「編集・加工できるのは書ききり型以外です」
残りを読む(10)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする