2013年11月13日

清谷信一氏の「陸自の戦車は300両よりもさらに減らしていい」という意見に対するおたべ氏(kyuumaruTK)の反論

やったぜ。 おたべ怒るの巻。とても適当にまとめました。多分もう誰かまとめてるんじゃないかって気もする 実際これ以上減らされると有事の際には国土の三分の一位は見捨てなきゃいけないみたいな事になるんじゃないかって思うんですけど、何処まで減っちゃうんでしょうか? 続きを読む
102
前へ 1 2 ・・ 5 次へ
|日0☆TK @kyuumaruTK

>もっとも陸自総隊が創設され、方面隊が解体される可能性がありますが。 中央即動集団とは何だったのか

2013-11-13 17:35:45
|日0☆TK @kyuumaruTK

>正面以外の装甲が極めて薄い「時代遅れ」の10式 ・・・・・・

2013-11-13 17:36:53
|日0☆TK @kyuumaruTK

こいつの好きな装備って全部アーキーデザインが70年代なんだけど

2013-11-13 17:37:28
|日0☆TK @kyuumaruTK

>非対称戦を重視している諸外国の3・5世代戦車は360度防御力を強化する傾向にあります。 ↓ >90式が重いのであれば74式の改良で十分でした。 文が繋がってませんねぇ・・・・・

2013-11-13 17:38:52
|日0☆TK @kyuumaruTK

>しかも74式の主砲は105ミリですから、市街戦における副次被害は120ミリ砲よりも小さくできます。 おめー、コンマガで『105mmは付帯被害がデカい』って書いてたよなー

2013-11-13 18:00:51
|日0☆TK @kyuumaruTK

まぁ、こいつが推してた機関砲の付帯被害が一番でかくて実は120mmが一番小さいんだけどもネ

2013-11-13 18:01:43
宇宙怪獣 @bemusuta

@V2ypPq9SqY @kyuumaruTK イラク戦争での戦訓でしたっけ? 歩兵戦闘車の機関砲などでは壊さなくて良い場所まで破壊してしまう。 主力戦車の戦車砲ならゲリコマの立て籠る建物の部屋単位で破壊出来る。

2013-11-13 18:26:55
|日0☆TK @kyuumaruTK

>戦車はゲリコマに必要だ、それは戦車の防御力が高いからだ、だから10式戦車の導入が必要だという人がいますが論理が破綻しています。 んっ?! http://t.co/2LqaUMc9LM

2013-11-13 18:03:20
拡大
|日0☆TK @kyuumaruTK

ええ・・・・?(ドン引き

2013-11-13 18:03:43
|日0☆TK @kyuumaruTK

序論 1.戦車の非対称戦における有効性とは何か? 2.1を確認するため戦車がゲリラコマンドウ対処においてどのように有効であるか考察する 3.2の考察からの推論により、1を明確とする。

2013-11-13 18:09:53
|日0☆TK @kyuumaruTK

本論 1.待ち伏せ攻撃に対応する場合 車列あるいは編成内に戦車がある場合と無い場合を比較し、当該状況における戦車の効果を検証する。

2013-11-13 18:12:14
|日0☆TK @kyuumaruTK

・・・めんどくさくなってきた上にこれ結構疲れんだけど誰も見てないならやめていい・・・?

2013-11-13 18:13:04
|日0☆TK @kyuumaruTK

あー再開するけど ①引用元となる英語論文のURL忘れた ②そもそも細部数値は記憶してない ③日本国陸上自衛隊ではなくアメリカ合衆国陸軍の論文と戦闘結果であり  必ずしも陸自の戦闘教義とは一致しない。どころか大きく乖離する。 ここんとこよろしゅうな?

2013-11-13 18:18:52
|日0☆TK @kyuumaruTK

1(1).戦車を含まない編成の場合 多くの場合、コンボイの前端と後端に位置する装甲ハンヴィーやAPCにRPGの射撃が集中し、同時にLOS圏内に位置する軽迫撃砲からの砲爆撃が車列を満遍なく襲った。

2013-11-13 18:23:36
|日0☆TK @kyuumaruTK

また、エスコート部隊の抵抗が軽微であることからRPGの射撃が全体に及び大きな被害を出した。MGの射手は、榴弾火力により我の火力発揮が困難なことから比較的自由に運動しつつ我の弱点を縦射により狙い続けた。

2013-11-13 18:24:55
|日0☆TK @kyuumaruTK

また単に軽易なIEDによる攻撃も相次ぎ、この場合には車爆弾、手製爆薬や瓦礫爆弾が効果を発揮した。 このとき、要する火薬量が少ないことから小型で発見が困難であり、被害が増大した。

2013-11-13 18:27:08
|日0☆TK @kyuumaruTK

1(2).戦車を含む編成の場合 そもそも民兵遊撃部隊の持つRPG、人力搬送可能な手製IEDの単独による戦車の撃破が困難であることから、火力は戦車にほとんど集中した。 しかしそれでも戦車の多くは生存し反撃に転じた。

2013-11-13 18:33:11
|日0☆TK @kyuumaruTK

これにより、コンボイ主力の敵火制地帯のBypass(迂回)を可能とする時間を稼ぐ事ができるので、全体の生存率は著しく向上した。 特に、TUSKキット、TUSK2キットを受領した戦車部隊の場合、反撃可能な戦車が多く(完全生存?)なり、場合により確認戦果として敵遊撃を撃破せしめた。

2013-11-13 18:37:06
|日0☆TK @kyuumaruTK

IEDを用いた攻撃の場合、主力戦車は多少の爆薬はそもそも有効打とならないhttp://t.co/dUveXUEM77ため、

2013-11-13 18:42:48
|日0☆TK @kyuumaruTK

航空爆弾や野砲用榴弾、対戦車地雷(これすら、M1戦車の履帯を破壊するには1つでは不十分である)をCluster-Shotで指向性起爆するhttp://t.co/utiX53QZ8w必要性が生じる。

2013-11-13 18:43:29
|日0☆TK @kyuumaruTK

これには高度な専門知識及び資機材の準備・輸送・設置というLogisticの領域の作戦展開が必要であり、また離隔距離も大きく取らなければならないため、実のところ通信組織・無線装備を持たなければ難しい。

2013-11-13 18:46:01
|日0☆TK @kyuumaruTK

結果として、組織的に行動する特殊部隊に狙われない限りにおいてはかなり安全にコンボイを運用することが可能となる。

2013-11-13 18:47:08
前へ 1 2 ・・ 5 次へ
おすすめオリジナル動画