エアミス研同人誌『非実在探偵小説研究会陸號』感想まとめ

エアミス研同人誌、読者から寄せられた感想ツイートのまとめ。   *  *  * 『非実在探偵小説研究会』好評販売中。イベントの参加予定、通販の申込みはこちらまで。 http://www43.atwiki.jp/airmys-dj/
文学 書籍 エアミス研
2507view 3コメント
10
青崎有吾 @AosakiYugo
エアミス会誌の煮豆のお話読みましたけどめちゃくちゃ面白かったですね
青崎有吾 @AosakiYugo
犬が書いたとは思えない
ごっつあん @admiralgoto
( ^ω^)ブブミツさんの『メキシコ翡翠の謎』の前に、煮豆たんのショート・ショートを読んだんだけどこれは面白い。アレをそう使うのかーって唸った。
ごっつあん @admiralgoto
( ^ω^)煮豆たんの『罪に罰』読了。実にロジカルで楽しい1作。フーダニットの消去法もしっかりしているし、ホワイダニットもユニーク。そして煮豆たんの某おうどん短篇にも出てきた人物がこちらでも登場していて煮豆ワールドさらに広げている。次回作にも期待大。みなさんも是非お読みください。
ごっつあん @admiralgoto
( ^ω^)根倉野蜜柑さんの『首吊り屋敷の密室』を読了。うわーうわーうわー!!注意して読んでいたつもりだったけど、まんまと騙された!!ここまで大胆にあんな事をやられると悔しいけど、逆に清々しくもある程wちゃんとしっかり読めば誰にでも解けるフェアな快作でした。オススメです♪
ごっつあん @admiralgoto
( ^ω^)麻里邑お姉ちゃんの『匣の中の少女』を読了。時折出てくる映画ネタやブヒ紳士ネタにニヤニヤしながら項を捲ると、そこには奇想とも言える設定と純然たるロジックが!キャラクターも立ってるし、単純に小説の書き方が上手くとても読みやすい。特殊な世界設定のミステリが好きな方は是非!
ごっつあん @admiralgoto
( ^ω^)佐倉丸春さんの『複製人間が多すぎる』を読了。異世界を舞台としたファンタジーミステリの良作。おそらく今回の競作中一番短い作品ながらも麻里邑お姉ちゃんの作品と並んでパズル度は一番高い作品ではないかと推察。マークとカルロの旅を連作短編1冊長編1冊のセットでもっと読んでみたい
ごっつあん @admiralgoto
( ^ω^)紫藤はるかさんの『守居鳥亞弥子の狂人理論』を読了。エアミス陸号一番の力作!この枚数でこれだけの構成とギミック、そして物語の濃さとは驚嘆の一言!ただちょっと…いや、かなり読みづらい。おそらく今回のこの「物語」だからこそ、この文章スタイルなんだろうなとは
ごっつあん @admiralgoto
(;^ω^)理解できるんですが、装飾過多と言うか、もうちょっと読みやすかったらいいのになーと思いました。同作者のショート・ショートは非常に読みやすかったので、やはりこの作品に選択した文章スタイルの問題かと。でも、この文章だからこそ出せる雰囲気もあるし難しいな。う〜む。
ごっつあん @admiralgoto
@marusyun ( ^ω^)ノまるしゅんさんの作品とっても面白かったですよ~♪今回は競作短篇の1作ということで、ちょっとボリュームが少なくて食べたりなかったので、次は原稿用紙400~500枚ぐらいの長編をひとつお願いしますw+( ̄ー+ ̄)ニヤリ
ごっつあん @admiralgoto
( ^ω^)光田寿さんの『メキシコ翡翠の謎』を読了。一つの「小説」として楽しすぎる作品。エアミス陸号で一番好きな作品かも。文章の一行一行、一文一文に読者を楽しませる為の仕掛けやサービスがふんだんに盛り込まれおり、作者も楽しみながら書いているのが分かる作品。
ごっつあん @admiralgoto
( ^ω^)やや内向きと言うか「分かる人向け」に描かれている部分があり、氏の作品を初めて読む者にとってはちょっと分かり辛いところもあるかもしれないが、そんな小さな瑕はどうでもいいと思える程のパワーが紙面全体からダダ漏れしており
ごっつあん @admiralgoto
( ^ω^)読んでいて顔の筋肉と腹の筋肉が痛くなる一作なのは間違いないwまた、ミステリ的評価ポイントとしては物理的要因、心理的要因からの消去法によるフーダニットと、合わせ技のスクリューボール・ホワイダニットによる犯人当てが面白い。
ごっつあん @admiralgoto
( ^ω^)これは本当に私的な好みなんですが「死体」や「被害者」でもっと遊んでくれる不謹慎な外連味があればもっと良かったかなーっと。そんな訳でみんな大好き殊能センセーオマージュ描写もある光田寿『メキシコ翡翠の謎』は、丹波哲郎&大霊界好きの方にはオススメですよ!
ごっつあん @admiralgoto
( ^ω^)佐倉丸春さんのSS『スフィンクスの謎』を読了。うんうんうん。これは良い論理パズルだ!有名なスフィンクスのなぞなぞを基に導き出される結論とオチが見事に決まったパズル短編のお手本のような作品。
ごっつあん @admiralgoto
( ^ω^)麻里邑お姉ちゃんのSS『悪魔』を読了。短いSS作品ながらも横溝正史や三津田信三的な田舎の旧い因習や土俗的な狂いが匂い立つ、俺たちミステリ好きの心を鷲掴みにする作品。SSにはもちろん描かれていないが、この後たぶんこの村ではとんでもない陰惨な殺人事件が起こると予想w
ごっつあん @admiralgoto
( ^ω^)角州克矢さん(スミス兄ちゃん)のSS『顔』を読了。これはイイ怪奇短編。これを映像化したらなかなかイケるんではないかな。取調官の背後から主人公の顔を抜いて、回想のカットバックを挟みつつ最後にドン!!これいいと思います♪
ごっつあん @admiralgoto
( ^ω^)光田寿さんのSS『消失感』を読了。オーソドックスなパラドックスものにブブミツさん流のアレンジを加えた作品。登場人物に某有名発明家と同じ名前の人が登場するためか、ある効果音もその発明者の発明品の名前にちなんで同じチュルチュルチュルチュルチュルチュルチュルチュル……w
ごっつあん @admiralgoto
( ^ω^)森煮豆仁たんのSS『密室/証拠』を読了。これは前に煮豆たんにも言ったんだけどhttps://t.co/5D3n8PR4ogを気にするところがカワイイwしかし、アレをそう使うのかーと大変楽しく読めた1作でもあります。オススメですよ。
ごっつあん @admiralgoto
( ^ω^)稲羽みのりさんのSS『このどうしようもなく荒んだ世界でキミは』を読了。人類が恋する事を忘れてしまった未来を舞台に語られるある種のディストピア作品。一人称を使ったハードボイルド的な手法と最後に語られる逆転のコントラストが見事。俗悪さが素晴らしい。
ごっつあん @admiralgoto
( ^ω^)田中大牙さんのSS『本格ミステリ検閲官』を読了。本格ミステリ以外の書物が禁止された世界というある種突飛な設定の世界観ながらも、ペーソスと叙情性に溢れた文体で読む者を作品世界に取り込む。これはミステリを愛していないと描けない物語だ。タイガー先輩の人柄が感じられる1作。
ごっつあん @admiralgoto
( ^ω^)根倉野蜜柑さんのSS『名探偵の末路』を読了。ビターな物語だ。後期クイーン的問題を下敷き(パロディ)にしながら語られる「ぼく」の目から見た世界は実にほろ苦く切ない。もし講談社のミステリーランドにアンソロ本があったら是非その中の一編に推したい1作。
ごっつあん @admiralgoto
( ^ω^)船橋浩司さんのSS『Sunny Day Sunday!』を読了。実は一番「普通」の作品であるはずなのに、この10作のSSの中に入ってしまうと一際目立ってしまうという逆転現象が起こっている作品。異化作用が凄いwこれを狙って描いてるとしたら船橋さん恐ろしいでー(笑)
shiro(CV.小見川千明) @shiro5963
エアミス研新刊読了。まずショート・ショートはどれも面白い。エアミス研全員書けばいいのに(無茶)。「フーダニット・ホワイダニット競作」の短編は、一部被ってるのがなんとも(魅力的なテーマなのは分かるとして)。ベストは佐倉丸春「複製人間が多すぎる」紫藤はるか「守居鳥亞弥子の狂人理論」
shiro(CV.小見川千明) @shiro5963
そういえば、ブブミツさんの小説で、身体はデカイけどアレは小さい刑事がエラリークイーンとバンドのクイーンを勘違いするくだりに「(作家の)ジョンロードとキリシャ(タクミ)もロックバンドに違いない」とあり、ジョンロードはディープパープルに対応してるけど、キリシャは何に対応してるのだろう
残りを読む(103)

コメント

ブブミツ @bubumitsu 2013年11月18日
まとめを更新しました。
ブブミツ @bubumitsu 2013年11月23日
まとめを更新しました。
ブブミツ @bubumitsu 2014年4月26日
まとめを更新しました。