131116 日本政策学校 西山太吉氏 講義「特定秘密保護法と民主主義について」報告ツイート

記事・映像はこちら→http://iwj.co.jp/wj/open/archives/111873
政治 西山太吉 秘密保護法 IWJ 民主主義 日本政策学校
0
岩上安身 @iwakamiyasumi
以下、連投。RT @IWJ_ch4: 1.11月16日に中継した「日本政策学校 西山太吉氏講義"特定秘密保護法と民主主義について"」の模様を報告ツイートします。
岩上安身 @iwakamiyasumi
連投2 RT @IWJ_ch4: 2.西山太吉氏「今日はよろしくお願いします。現在の秘密保護法に関する議論は学者による理論的な話が多いように思います。しかし私は新聞記者として仕事をしてきましたので、事実をお話したいと思います」
岩上安身 @iwakamiyasumi
連投3 RT @IWJ_ch4: 3.西山氏「今の大臣も政治家もマスコミも、沖縄密約に関する知識がまったくありません。西山事件の最高裁判例で『実質秘』の要件を2つ定めた。1つは"知られていないこと"、もうひとつは"内容が保護されるべきものであること"」
岩上安身 @iwakamiyasumi
連投4 RT @IWJ_ch4: 4.西山氏「米国立公文書館が沖縄密約の文書をすべて発表しました。それによると、沖縄交渉の中で日本の対米支払いは5億7000万ドルだったことが明らかになりました。日本側はそんな巨額な支払いは国会を通らないということで隠したのです」
岩上安身 @iwakamiyasumi
連投5 RT @IWJ_ch4: 5.西山氏「沖縄返還協定前は、米軍の基地移転・維持費は米側が払っていました。しかし沖縄返還協定で『米軍施設改良工事費』として日本側が払うことになりました。6500万ドルです。しかし政府は、これを国会を通さずに隠したのです」
岩上安身 @iwakamiyasumi
連投6 RT @IWJ_ch4: 6.西山氏「1972年に佐藤栄作の4選が終わることになっていました。それまでに沖縄返還の国会承認を経なければならない。米側はそのことをよく知っていました。だから72年までに返還を実現したければ、69年までに要求を全部のめ、と言ってきた」
岩上安身 @iwakamiyasumi
連投7 RT @IWJ_ch4: 7.西山氏「巨額な対米支払い、在日米軍の自由使用、核の持ち込み。米側によるこれらの要求を、佐藤内閣は自らの栄光のためにすべて飲んだのです。国家のためではなく自身の政権のためなんですよ!そしてこれらはすべて密約です」
岩上安身 @iwakamiyasumi
連投8 RT @IWJ_ch4: 8.西山氏「国家機密の名の下に、自分たちの都合の悪いものを隠してしまう。それが特定秘密保護法であり、沖縄密約にそのことが典型的に表れていると言えるでしょう」
岩上安身 @iwakamiyasumi
連投9 RT @IWJ_ch4: 9.西山氏「沖縄密約だけではありません。日米安保体制にも非常に多くの隠蔽事項があります。日本政府の立場は『日米安保体制が基軸』というもの。であるならば、その情報は120%国民に伝達すべきではないでしょうか」
岩上安身 @iwakamiyasumi
連投10 RT @IWJ_ch4 10.西山氏「1969年の佐藤=ニクソン共同声明で、日本の対米支払い額や1972年の沖縄の施政権返還についてはすべて決まったはずでした。しかし『日米共同声明』には『対米支払い交渉は今から始めます』と。国会の承認を経るために嘘をついているのです」
岩上安身 @iwakamiyasumi
連投11 RT @IWJ_ch4: 11.西山氏「日本では内部告発が存在しません。核密約の署名を暴露して自殺した若泉敬という人がいたけれども。外務省の吉野局長が密約を認めたのも、米国立公文書が文書をすべて公開して逃げられないと思ったからでしょう」
岩上安身 @iwakamiyasumi
連投12 RT @IWJ_ch4: 12.西山氏「特定秘密保護法ができると、国家公務員は適性検査を受けることになります。それを通過した一部の官僚が特別秘密を作る。大臣なんてすぐ変わるんですから、一部の官僚だけが握るということです」
岩上安身 @iwakamiyasumi
連投13 RT @IWJ_ch4: 13.西山氏「では、なぜこのような法律を作ろうとしているのか。一つは、日米同盟の性質が変わってきたということです。米国はイラクから撤兵し、アフガンからも来年撤兵するでしょう。何のためにアメリカはイラク戦争をしたのか。中東政策は完全に失敗です」
岩上安身 @iwakamiyasumi
連投14 RT @IWJ_ch4: 14.西山氏「米国は中東から撤兵して、東アジアと東南アジアにシフトしています。アメリカはこの地域を事実上支配したい。しかしアメリカは金がないから、36兆円も削減しなくてはならない。そしてその分を日本に負担させようとしている」
岩上安身 @iwakamiyasumi
連投15 RT @IWJ_ch4: 15.西山氏「米国は海兵隊を沖縄からグアムに移したがっています。米国の空海統合戦略の拠点はグアムです。しかし金がなくて米国はグアムのインフラ整備ができない。そこで移転費やインフラ整備費を日本にやらせようとしています」
岩上安身 @iwakamiyasumi
連投16 RT 16.西山氏「今は、在日米軍と自衛隊の境界がなくなってきて、一体化しています。となると、軍事機密は同じになってしまっている。航空自衛隊小隊司令部は米第5空軍司令部の中に入ってしまっている。横田です。陸上自衛隊中央即応集団もそう。もはや『日米軍』です」
岩上安身 @iwakamiyasumi
連投17 RT @IWJ_ch4: 17.西山氏「秘密保護法のもう一つの目的、それは内閣の権力を一元的に強化するということです。内閣人事局を作った。日銀総裁も自分の子分。NHK人事も自分の子分。内閣法制局長官の首もすげ替えてしまいました」
岩上安身 @iwakamiyasumi
連投18 RT @IWJ_ch4: 18.西山氏「民主党は情報公開法の改正を言っている。ただいいカッコをしたいだけですよ。秘密保全法制がでてきたのは民主党政権時。野党になった途端にアリバイを作ろうとしているのでは」
岩上安身 @iwakamiyasumi
連投19 RT @IWJ_ch4: 19.西山氏「情報公開こそが先なんです!先進国は情報公開が日本よりずっと進んでいますよ!情報公開があってこその秘密保護です。日本は順序が逆になってしまっている。非常に危機的な状況です」
岩上安身 @iwakamiyasumi
連投20 RT @IWJ_ch4: 20.以上で報告ツイートを終了します。動画アーカイブはこちらからご覧ください。→http://t.co/wsPnHNEpfH IWJへのご支援をどうぞよろしくお願いいたします。会員登録はこちら→http://t.co/LMuWnEZSmW

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする