2013年11月25日

ラン藻の分子生物学2013

2
so @synobu

「シアノバクテリアの光受容体と光応答系の展望」池内(東大)Cyanobacteriochrome の機能, リガンド, 進化系統の多様性. 結晶構造解析からのアミノ酸局所的な遺伝子改変アプローチ. 表現型との関係. #cyanows2013

2013-11-22 13:46:02
so @synobu

「NDH複合体の変異が光合成に与える影響」園池(早大)細胞内の多くの代謝系と光合成系の相互作用に興味がある. 光合成と呼吸の電子伝達系の相互作用からアプローチ. 変異体の蛍光測定. Fluorome http://t.co/UzzWYIuTQY #cyanows2013

2013-11-22 14:01:59
so @synobu

「クロロフィル生合成と窒素固定:嫌気代謝の接点」藤田(名大)活性型ニトロゲナーゼはFeタンパク質とMoFeタンパク質から構成される. 活性金属中心は酸素で分解される. ラン藻の細胞内で光合成による酸素発生と嫌気的な酵素の住み分け/制御に興味. #cyanows2013

2013-11-22 14:45:44
so @synobu

「ラン藻のチラコイド膜にガラクト脂質は必須ではない」粟井(静大)MGDG + DGDGでチラコイド膜の脂質組成の8割. 膜脂質組成はラン藻類から高等植物まで保存されている. しかし, 合成経路は異なる. OC比較ゲノム解析からラン藻型合成経路を同定. #cyanows2013

2013-11-22 15:12:24
so @synobu

破壊しても死なないのか. 光合成活性の挙動や構造変化も面白い. 仮説のロジックには暗黙知が多くて理解出来てない部分がある. #cyanows2013

2013-11-22 15:20:07
so @synobu

「cyAbrB転写因子と代謝制御」日原(埼大)バクテリアで広く保存されているAbrB型転写因子群. ラン藻特有のグループが存在し, 細胞内存在量が多く様々な細胞機能を制御. N/C取込みへの関与も. 様々な代謝系への関与を調べた. #cyanows2013

2013-11-22 15:44:11
so @synobu

「シアノバクテリアの代謝工学」清水(大阪大)工業有用微生物の代謝改変. 計算機でCell Factory Designし実験検証するサイクルで研究している. ラン藻でゲノムワイドに代謝マップを再構成し500代謝物, 500反応程度の代謝モデルを開発した. #cyanows2013

2013-11-22 16:10:59
so @synobu

「ラン藻動的代謝プロファイリング技術の開発と応用」蓮沼(神戸大)ラン藻による有用物質生産の基盤としてメタボローム技術の開発している. 一次代謝物狙いCE/MS法を開発. S. 6803で約150代謝物を定量可能. 13Cによる代謝ダイナミクス測定も. #cyanows2013

2013-11-22 16:38:46
so @synobu

「シアノバクテリアのゲノム研究を効率よく進めるための統合パイプラインの構築」広瀬(豊橋技科大)NGSで使い捨て配列決定が増えている. 菌株保存施設への委託登録, NGS解析, 自動注釈, アクセス制御付きDBによるコミュニティー内での情報共有を提案. #cyanows2013

2013-11-22 16:56:48
so @synobu

続)研究コミュニティ内に, 菌株, NGS解析, 高度な自動アノテーション, アクセス制限付きDB, 生物メタデータによる検索などを提供します. このプロジェクトは, 微生物ゲノム/メタゲノム統合G, DDBJ, DBCLSが協力しています. #cyanows2013

2013-11-22 17:04:13
so @synobu

Prochlorococcusは, 光合成する細菌で最小ゲノムを持ち, 海洋の主要な一次生産者. ファージが感染した時に発現するasRNAsがRNase Eの認識サイトをマスクしてファージのmRNAを安定化することを見いだした. #cyanows2013

2013-11-22 18:02:42
so @synobu

近縁(16S 99%)のS. 6803とS. 6714で比較ゲノム解析. 配列, RNA-Seq/TSSomeの詳細な比較. 染色体ゲノムでは84%のオルソログが6714にも存在. プラスミドでは24%のみ. 水平移動やin/delから微細進化を考察. #cyanows2013

2013-11-22 18:19:33
so @synobu

「ラン藻のヒスチジンキナーゼのキメラセンサーを用いた機能解析とその利用」鈴木(筑波大)様々な二成分制御系のセンサー領域とヒスチジンキナーゼ領域を組替えたキメラタンパク質をつくり, 塩, 温度などの環境変化への応答を検証. 生体センサーとしての利用を検討. #cyanows2013

2013-11-23 10:52:47
so @synobu

「Synechocystis sp. PCC 6803の糖生産とバイオフィルム形成」魚住(東北大)ラン藻のアクアポリン(AqpZ)を破壊すると細胞内に糖を蓄積する. ポリアミンの合成系がバイオフィルム形成に関連する可能性を検証. #cyanows2013

2013-11-23 13:03:22
so @synobu

「シアノバクテリアでの順遺伝学的解析を促進するツールの開発」土屋(京都大)広い範囲のラン藻に使える高効率のトランスポゾンタギング系/機能相補系を開発した. 実際の変異体解析の報告. #cyanows2013

2013-11-23 13:23:19
so @synobu

「単細胞ラン藻における細胞外多糖合成」大城(福井県立大)タイプの異なる細胞外多糖生産様式と組成(Cyanobium sp., Cyanothece sp.). 配列決定とWzy依存型多糖合成系の比較ゲノム. 効率的な生産系の開発. #cyanows2013

2013-11-23 13:40:25
so @synobu

「Limnothrix ABRG5-3株のゲノム配列決定とシアノバクテリアの中での系統関係」佐藤(東大)新規二種の糸状性ラン藻でゲノムを決定して滑走運動機能の解析. #cyanows2013

2013-11-23 14:07:58
so @synobu

「単細胞窒素固定ラン藻における“澱粉”生合成機構の解明に向けて」鈴木(秋田県立大)ラン藻澱粉(セミアミロペクチン, アミロース)の性質定義. グリコーゲンより高分子, 結晶性, 糊化, 単位構造鎖, FACE法で同定可能. アミラーゼの進化系統. #cyanows2013

2013-11-23 15:06:08
so @synobu

「シアノバクテリア特異的なDNA複製機構」吉川(東京農大)マルチコピーなゲノムの複製機構の多面的な解析. 光合成系や呼吸系からのDNA複製制御も. #cyanows2013

2013-11-23 15:25:19
so @synobu

総合討論. 今後の研究会のあり方「コミュニティーが拡散してしまわないために」. 新たな研究活動を支える「足場」としての研究会. アウトリーチや予算獲得の拠り所としてのWebコンテンツの整備なども必要ではないか. 持続可能性なども問題. #cyanows2013

2013-11-23 15:32:52
so @synobu

総合討論. 提案:独自ドメイン取得してWebサーバも維持してはいかがでしょうか. #cyanows2013

2013-11-23 15:34:03
so @synobu

研究会の求心力としてのWebページは作った方がよいと思う. 池内先生. #cyanows2013

2013-11-23 15:43:07
so @synobu

研究会のあり方がオープンなのかセミクローズなのか. #cyanows2013

2013-11-23 15:44:10
so @synobu

国際的な訴求力を考慮してWebコンテンツの英語化もあると良いかもしれない. 池内先生. #cyanows2013

2013-11-23 15:48:55
so @synobu

研究会のHP作る方向ですすめます. #cyanows2013

2013-11-23 15:49:34

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?