2013年11月26日

茂木健一郎(@kenichiromogi)さんの連続ツイート第1101回「小林秀雄ならば、食材偽装をどう考えたか」

脳科学者・茂木健一郎さんの11月26日の連続ツイート。 本日は、最近聴いた、いい話。
5
茂木健一郎 @kenichiromogi

連続ツイート第1101回をお届けします。文章は、その場で即興で書いています。本日は、最近聴いた、いい話!

2013-11-26 07:19:50
茂木健一郎 @kenichiromogi

こし(1)小林秀雄さんの最後の編集者で、『本居宣長』も手がけられた池田雅延さん(小林さんの講演で、『本居宣長』について話せと言われて、イヤだと言ったんだけど、先生これは宣伝ですから、と言われて、宣伝ならば、と応じた、と、その「宣伝ですから」と言ったのが、池田さん)の話を定期的に。

2013-11-26 07:21:34
茂木健一郎 @kenichiromogi

こし(2)うかがっている。それで、池田さんが、メールで、「今度は、小林秀雄先生が、食材偽装のニュースを聞いたら、どのようにお考えになったであろうか、という話をします」と書かれていたので、とても楽しみにしていた。当日になって、池田さんが、それでは、とお話され始めた。

2013-11-26 07:23:16
茂木健一郎 @kenichiromogi

こし(3)小林秀雄さんが生前好きだった店は、通りにあるような小さな店で、名の通った老舗とかは、あまりお好きではなかったという。老舗に行って、「この料理は、どこどこから取り寄せたナニナニを、こう料理して」というご託宣を聞かされるのが、お好きではなかったというのである。

2013-11-26 07:24:42
茂木健一郎 @kenichiromogi

こし(4)池田さんは、小林秀雄さんがお気に入りの店に何回かお供したことがあるけれども、実際には、一人で街歩きをして、ふらりと入った店で、一人でお呑みになるのが好きだった。だから、小林さんがよく言っていた店で、誰も知らない店が、たくさんあるだろうと池田さん。

2013-11-26 07:25:48
茂木健一郎 @kenichiromogi

こし(5)店に入ると、大将に、「今日は何がいいんだい」と聞く。「鯛がおいしいです」と言われると、「じゃあ、それをおくれ」と言って、料理の仕方だとか、そういうことは一切口を出さない。それが、小林秀雄さんのやり方であったと、池田雅延さんはなつかしそうに話された。

2013-11-26 07:27:09
茂木健一郎 @kenichiromogi

こし(6)それで、その小林秀雄さんが、「食材偽装」のニュースを聞かれたらどのように考えるか。一言、「頭で食べているからだよ」と言われたのではないかと、池田さんは言う。だから、「名店」がお嫌いだった。何か名物があると聞くと、たくさんの人が押し寄せる。すると、どうなるか。

2013-11-26 07:28:12
茂木健一郎 @kenichiromogi

こし(7)名物のあれを出してくれ、と言われると、その時々で食材の良いものが入らなくても、なんとかごまかして提供するようになる。味のわからない客が、それを有り難がって、「やっぱりうまいね」みたいなことを言う。そんなことでは、食べものの本当のうまさはわからないと小林秀雄さんは考えた。

2013-11-26 07:29:16
茂木健一郎 @kenichiromogi

こし(8)鯛と言っても、一つひとつ違う。野菜だって。本当にうまいものは、その日に入った食材の中で、よいものを店主が吟味して、一番よい調理法で出す。そんなやり方をがんとしてやめなかった小林秀雄さん。現代においては、一つのファンタジーなのかもしれないが、しかしそこに本当のことがある。

2013-11-26 07:30:52
茂木健一郎 @kenichiromogi

こし(9)ぼくは、思う。芝エビがバナメイ海老だったとか、そんなことで目くじら立てて起こっている。バカだと思う。食べるという本能的な衝動を、ブランドとかそういうものに棚上げする。高級なものなんて、食べなくてもいい。うまけりゃいい。そんな簡単な理屈が、わからないんじゃ話にならない。

2013-11-26 07:32:26
茂木健一郎 @kenichiromogi

以上、連続ツイート第1101回「小林秀雄ならば、食材偽装をどう考えたか」でした。

2013-11-26 07:32:51

コメント

紫 敦司 @atsushipurple 2013年11月26日
この人は何をそんなに必死になって偽装を庇ってんだろう。食品とは別のところで、何か後ろめたいことでもやってんの?
1
Tadashi Yamada @pjtltl 2013年11月26日
エピソード自体はそれなりに説得力があるものの、小林秀雄という「名の通った老舗」を利用して「小林秀雄ならば、食材偽装をどう考えたか」としただけではなく、ここには掲載されていないがこの後「おっ、小林秀雄さんの孫が言うんだから」とtw したことに、滑稽さを感じてならない。
1
りゅとさん⋈しばらく浮上しません @lute_the_fool 2013年11月26日
偽装を擁護するつもりはないけど 最高の食事ってのは最高級の食材のフルコースじゃなくて、好きなひとたちとおいしいねってニコニコ飯食えることだと思うんだよね。だからギャーギャー騒いでるのがアホくさいって感性には同意するかな。普通のえびや普通のネイじゃ飛びつきもしないくせに。
0
そら豆 @solamame_k 2013年11月26日
どちらかと言うと客がありがたがってるんじゃなく、店側がありがたがって利用してるように見えるんだけど。バナメイ海老と表記するのが嫌なら海老とだけ表記すればいいだけの話なのに。
0
marumushi @marumushi2 2013年11月26日
ブランドに棚上げしてんのは偽装側でしょうに。原料を偽らなきゃ有り難がって食べてもらえないような料理なんて出さなきゃいい
2