Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。

「オリジナルでうまく描けないので、原作付きで描きたいんですが」という漫画家さんについて

講談社モーニング編集長、増刊モーニング・ツー初代編集長の島田英二郎 氏が語る
34
島田英二郎 @asashima1

「オリジナルでうまく描けないので、原作付きで描きたいんですが」という質問を受けました。「うまく描けない」ってのが具体的にどういうことなのかよくわからないので答えるのがむつかしいんだけど…

2010-10-15 13:44:04
島田英二郎 @asashima1

映画の世界では「脚本が一流だったら監督がうまくなくても映画になる」「監督がどんなに一流でも脚本がダメなら駄作にしかならない」という格言があるそうです(昔の格言で今はそんなこと誰も言わないかもしれませんが)。

2010-10-15 13:44:16
島田英二郎 @asashima1

あえて誤解を恐れず言うなら、漫画は逆な気がします。漫画はどんなに原作がよくても漫画家に才能がなかったら面白くなりようがない。一流の原作者の方ほどそう思ってらっしゃるのではないでしょうか。

2010-10-15 13:44:30
島田英二郎 @asashima1

自分で生み出したお話やキャラクターに感情移入して動かすのだってむつかしいんだから、他人が生んだものに感情移入するのはもっとむつかしいのでは。編集者としてはけっこう原作付きの作品はたくさんやってきたほうですが、漫画家さんが原作つきで描くのを横でみててそう思いました。

2010-10-15 13:44:44
島田英二郎 @asashima1

原作つきでやれる漫画家さんは、キャラクターを動かすことにおいてかなり卓越した力がある人なのではないでしょうか。その力がないと原作が面白ければ面白いほどお人形さんが動いてるみたいな漫画になってしまう。

2010-10-15 13:45:01
島田英二郎 @asashima1

漫画家の才能って「描いてる本人が抱いている感情が、絵を通して不特定多数の第三者に伝わる」ことのような気がする(もちろんそれだけじゃないだろうけど)。自分でない人が書いたものにそこまでの感情をいだくのは、相当なパワーや技術がいることなんじゃないでしょうか。

2010-10-15 13:45:15
島田英二郎 @asashima1

少なくとも「面白い話が思いつかないんで原作つけてください」ってほど簡単にはいかないと思う(意外とそう言う新人さんは多い)。そんなもんじゃないって! まず自分ひとりでちゃんと粘ったほうがいいっすよ!

2010-10-15 13:45:46
島田英二郎 @asashima1

普通プロが原作付きで描くパターンていうのは、漫画家さんと原作者の方との世界観やキャラクターをぶつけあわせてみて、そこに起こる化学反応みたいなものを取り出したいときだと思います。漫画家さんが新人さんであっても、そのパターンが普通だと思うけどなあ…。

2010-10-15 13:46:57
島田英二郎 @asashima1

ところで、すごい作家が描くと、かなりなんでもないシーンですら面白くなったりしちゃうのは、ほんとなんでだろ? それこそ犬が歩いて来てションベンしただけみたいなシーンでも面白いんです。漫画のシーンの話だから言葉で説明するのはむつかしいんだけど…。

2010-10-15 14:19:32
島田英二郎 @asashima1

絵じゃなくてもそういうのってありますよね。俳句とかさ。「磐石の微動している清水かな」とか。普通の人が見たらそんなになんでもないシーンだけど。でも、まだこれは「微動」とかちょっと凝った言葉が入ってるからいいか。

2010-10-15 14:19:48
島田英二郎 @asashima1

「ふらここや 人去って鶴歩みよる」とか。ぶらんこから人が降りたら鶴が来たよってだけの話。でも「ふらここ」なんて言葉が入ってるあたりまだ“芸”っぽいか。

2010-10-15 14:20:08
島田英二郎 @asashima1

「麦車 馬におくれて動き出ず」尾崎放哉。こうなるとほんとに「馬が歩き出したら麦車も動いたよ」ってだけの話。すごくないですか? なんの技巧もないでしょ!?

2010-10-15 14:20:28
島田英二郎 @asashima1

なんかこうなってくると、ほんとはこの世の中のありとあらゆる風景や感情に表現するだけの価値があるような気がしてくる。というか、事実そうですよね。そしてモーニングへの応募作って、そういう「なんでもないこと」を描いてくる作品が圧倒的に多い。

2010-10-15 14:20:46
島田英二郎 @asashima1

でもそういう作品はなかなか受賞できません。「なんでもないことにも表現価値がある」のは事実だけど「それを価値がある表現に高める」のは尾崎放哉級の技術がいるんです。むつかしいっすよー。次回OPENは11月30日締め切りhttp://morningmanga.com/news/800

2010-10-15 14:21:33
島田英二郎 @asashima1

ちなみにopenで原作の大賞受賞作となった「僕はビートルズ」は現在かわぐちかいじ先生の手でモーニングで絶賛連載中!! 連載終了後、藤井哲夫さんの受賞原作をどこかで掲載したら、原作がどうやって漫画になっていくのか、すごく勉強になると思う。

2010-10-15 14:28:59

コメント

裏マユ @URA_MAYU 2010年10月15日
間近で見聞きしてきた感じからすると、「原作付き」の方が、漫画家により多くのスキル(と経験)が必要な気がする。「原作付き」に向いている描き手と、まったく向いていない描き手がいるね。(個人的結論)
0
ukdata @ukrss 2010年10月15日
小畑健がオリジナル書いたら凄いということか?
0
あからたから @torayorosiku 2010年10月15日
こいつ、別にいってる事大したこないよな。ごくフツー。
0
kartis56 @kartis56 2010年10月16日
話を考えずに済ませたいなら、試しに既存のマンガのすじだけ使ってリライトしてみればいい。それで何かを見せられるなら原作ありでもできるだろうけど、元と同じものになるなら…
0
ベキベッキー @nyamuresuka 2010年10月16日
小畑健(土方茂)先生はオリジナル時代のほうが大好きだったな…。長期間表に出てこられなくて、再開したと思ったら原作つきの連発で正直言って悲しい。ヒカ碁まではがんばって見ていたけど、”絵が上手いだけ”に見えてしまって今は全然見てない。話しそれてスマン。
0