10周年のSPコンテンツ!
77
今中さん、津田先生、山田先生、対談
スっチー @kotoetomomioto
【悪の雑誌(岩波、科学)12月号】特集、甲状腺がん〜:企画を聞いて「恐らく津田先生は何か書くんだろうな」と想像してましたが今中さん、山田先生との対談形式になってて、読みやすかったです。
スっチー @kotoetomomioto
【悪の雑誌12月号】①今中さんはチェルノブイリから飯館まで現地を踏んだ人。説得力が違います。(私的にも気にはなりつつも、ほぼ諦めてた)「食品からの初期ヨウ素摂取」をやはり気にかけてて、特に中通りの評価ではなんとかしないとと思いを新たにしました。
スっチー @kotoetomomioto
【悪の雑誌12月号特集】②津田先生「とにかく数値を」。今はそれに恣意的?な(安心)評価が添えられていて好ましく無い状態、というお話。 あと線量区分の切り分け方が私とは少し違う点があり「そういう見方をしてるんだな」とちょっと思いました。表より図の方が(私には)判りやすいので、、
スっチー @kotoetomomioto
②ー2:特集以外のとこでも津田先生が挙げられた表は後日、図に起こしたいな、と思っています。(←ミニ四駆コース改修の後になると思いますが、、、)
スっチー @kotoetomomioto
【悪の雑誌12月号特集】③山田真医師。とにかくこれが昨日から引っ掛かって引っ掛かって丸一日悩みました。 つまり、①今中さんの「(先ず)評価が出来ていない」②津田先生の「(次に)行政が恣意的に振る舞っている」結果として、最終的に住民を幾重にも苦しめているという話につながるワケです
study2007の稿
スっチー @kotoetomomioto
【悪の雑誌12月号】私としてはこういう構成だとは思ってなかったですし「(安心・安全チームが決してやろうとしない)先ず評価」のつもりで稿を受け持ちました。 勿論、大した事が書ける訳でもないし、そもそも評価自体、不確実さが大きいわけですが、やはり「怖い」事を書いたと思っています。
スっチー @kotoetomomioto
【悪の雑誌12月号特集】1380ページ、右段9行目〜(山田)「2011年秋くらいまでに避難できる人は避難してしまっていて、危険だと思っても居続けるしかない人が残っています。」
スっチー @kotoetomomioto
【悪の雑誌12月号特集】私は日常的に見かけるわけですが、病院の採血室で親は泣きわめく子どもにウソをつきます。「痛くない、痛くない、すぐ済むからね、、」と。私が書いたのはその「痛さの度合い」や「失敗して2回、3回刺される確率」の見積もり、なんだろうと思います。
スっチー @kotoetomomioto
【悪の雑誌12月号特集】「関係ないヤツがもう余計なこと言ってくれるな」「放射能の事を考えるだけでストレスになる」も当然の気持ちだと思います。ただ「(ホントは不安なのに)何がどのくらい不安なのかイマイチ判らない」「周囲が作る空気を乱さないため不安であることを隠し続ける」苦痛もある
スっチー @kotoetomomioto
【悪の雑誌12月号】と思います。それらはどっちか、という事ではなく、どっちも、だし、その時々により、出たり引っ込んだりするものだろうと思います。 ただ、恐らく、そういった住民の思いや現状とは独立に「科学」は今後も進み、より精度の高い評価は積み重ねられてゆくと、私は、確信します。
特集を踏まえ、考えないといけないこと
スっチー @kotoetomomioto
【悪の雑誌12月号特集】「対話」や「住民の意志決定」をうたう施策に「意思決定に不可欠な材料が示されていない、歪められている」というのは日野記者の稿も含め、本特集に通底した批判なわけですが、だからと言って「数値」や「(金銭などの)条件」を示し、「さあ判断して下さい」という態度が
スっチー @kotoetomomioto
【悪の雑誌12月号特集】「正しい」?、、のかどうか、と言うと恐らく全然「足りない」んだろうと思うわけです。 ・考えなくても良い範囲や ・考えるとすれば何と何と何をセットにするか? という具体案は勿論私にも整理が付いていませんし、2月号につながるテーマなのかも知れませんが
スっチー @kotoetomomioto
【悪の雑誌12月号特集】今はこのくらいしか判りません。なんかすいません。 ちなみに12月号では怪しいTwitterアカウントやトギャが紹介されるなど、かなり異例な面もあったとは思うのですが、某チームや某部会に比べればまだマシな様にも見えますので、興味のある方はご一読下さい。
スっチー @kotoetomomioto
【悪の雑誌12月号特集】(↑ステマ?w)

コメント

studying @kotoetomomioto 2013年11月28日
あ、トギャはそんなに怪しくないと思います。念のためwww
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする