Togetterアプリでログイン状態が正しく設定されない事象が発生しています。
2013年11月30日

なぜあなたの文章には説得力がないのか? 全国模試で1桁台順位を何度も取れる! 説得力のある文章を書く為に必要なこれだけのポイント!

 小論文で大切なことを一つにまとめると、論説課題文がある場合は、作者は世界の何に問題意識を感じていて、その原因がなにだと考えていて、その解決策が何だと考えているかを把握すること。それに、自らの問題意識と原因と解決策をぶつけてみて、皆が納得できるように持論に誘導することだ。
22
林 直人 @taigart91

今から、24時間耐久togetter行きます。第一弾は「全国模試で1桁台順位を何度も取れる! なぜあなたの文章には説得力がないのか? 説得力のある文章を書く為に必要なこれだけのポイント!」ということで、小論文について高校生がどんな感じなのかさっそく見てみましょう。

2013-11-30 10:04:29
Kotaro @kluins

こんなワークとか小論文模試前にやればええやんけなんで今やるんよ帰らせろや

2013-11-30 10:55:59
林 直人 @taigart91

こういうツイートを見ていると、やはり高校生がそもそも小論文ってなんなの?ということがよくわかっていないことがよくわかります。小論文はセンス・感覚で書くものだという認識が非常に強い。しかしそうではありません。

2013-11-30 10:05:26
林 直人 @taigart91

小論文は小論文で書かねばならないことを意識すれば、まるでTwitterでつぶやきをするようにすらすら書けるようになります。書かねばならない項目はもうすでに決まっていて、必須なのは3項目。あればポイントが高いのは20項目ぐらいです。これらをすべて習得すれば小論文は誰でも書ける。

2013-11-30 10:06:46
林 直人 @taigart91

私が、小論文ではとりあえずこの3項目を書けば良い、この20項目があればさらにポイントが高いというような「小論文の公式」を発見したのは、残り三ヶ月で小論文を使う入試としては最難関の慶應SFCを目指すことに決めてからです。

2013-11-30 10:07:51
林 直人 @taigart91

慶應の全学部の小論文課題文と京都大学の経済の小論文課題文(小論文入試があります)、京都大学の後期の小論文課題文、早稲田の現代文課題文と、余り役に立ちませんでしたが赤本の模範解答なんかもみながら、これらの文章に共通して書かれている項目は何かということを洗い出しました。

2013-11-30 10:09:12
林 直人 @taigart91

また、良い論説文=小論文に共通して書かれている要素が何であるかがわかれば、良い小論文は必ず書けますのでさほど重要なことではないのですが、リンガメタリカ・アカデミック・速読速聴の10冊を使いながら、それぞれの問題を解く上でどういう背景知識が必要かも分析しました。

2013-11-30 10:11:57
林 直人 @taigart91

その結果として、慶應・京大・早稲田すべて見渡しても出て来る話題はせいぜい70ぐらいで、うち15について深い理解があればほとんどの問題は解けるなという認識を得ました。そういう意味でいうと、小論文・現代文というのは誰も真剣に対策しないので敵が軽いとも言えます。お得教科だと。

2013-11-30 10:13:06
林 直人 @taigart91

さて、良い小論文が必ず満たしている最も重要な三つの要素とはなんでしょう。それは、問題発見・原因分析・解決策です。一般的には世間一般の問題発見・原因分析・解決策がまず紹介されていて、その次に作者が別の見方から問題発見・原因分析・解決策を提示し、作者の見方が正しいと読者を説得する。

2013-11-30 10:14:33
林 直人 @taigart91

これが多くの評論文=論説文に共通する流れです。

2013-11-30 10:14:47
林 直人 @taigart91

小論文で大切なことを一つにまとめると論説課題文がある場合は、作者は世界の何に問題意識を感じていて、その原因がなにだと考えていて、その解決策が何だと考えているかを把握すること。それに、自らの問題意識と原因と解決策をぶつけてみて、皆が納得できるように持論に誘導することだ。

2013-11-30 10:15:33
林 直人 @taigart91

もちろんこの一文では語り尽くせない小論文の奥深さがあるのだけど、合格答案ということだけをかんがえれば、この1ツイートに集約されたことができれば合格だ。最近ではヘイトスピーチのような小論文を上げて来る生徒も多いけど、皆が納得という部分に照らせば、それが求められていないことは明らか。

2013-11-30 10:15:55
林 直人 @taigart91

問題発見・原因分析・解決策のそれぞれで気をつけなければならないことについても、どんどん書いて行こうと思います。まず問題発見については、課題文型だったり簡単な問題だともうすでに設定されている場合が多いのでそこから外れないこと。自分で設定しないといけない場合は後で紹介する技が必要。

2013-11-30 10:17:10
林 直人 @taigart91

原因分析については、世間一般の人がやる原因分析というのは、浅いことが多いので、その浅さを攻撃すること。自分の原因分析は浅くならないようにすること。原因分析が浅いとか浅くないというのはよくわかりにくいと思うのでもっと解説します。

2013-11-30 10:17:58
林 直人 @taigart91

原因分析が浅いというのは、たとえば生活保護費が増えているのは、在日朝鮮人が原因だ!的な飛躍した思考のことを言います。A=Bみたいな話です。世の中で分かりやすいのでこういう話が好まれがちですが、こういうA=Bみたいな話が真実である事はまれです。論拠に乏しい事が多いからです。

2013-11-30 10:19:10
林 直人 @taigart91

実際には生活保護費が増えていたら、どうして増えているのかを考える必要があります。たとえば年代別にいえば、不正受給が問題視されている30代が増えているのか、それともお年寄りが増えているのか。お年寄りが増えているとしたら、なぜ彼らは年金を受け取れないのか? 

2013-11-30 10:20:31
林 直人 @taigart91

年金を受け取れない人の受け取れない原因はなんなのか? 単に払わなかっただけなのか、それともなにか入れない条件みたいなものがあって構造的差別として年金に入れない人が一定数いるのか? こういう風に深堀をして議論をしないと真実にはたどり着けません。

2013-11-30 10:21:20
林 直人 @taigart91

解決策についても、気をつけなければならないことがあります。それは利害関係者への配慮です。誰かが一方的にマイナスを被る形での解決策というのは翌ありません。少なくとも合格する小論文を書くという上では正しくない。

2013-11-30 10:23:22
林 直人 @taigart91

たとえば韓国系の方が構造的な差別で年金に入れない状況があり、無年金が問題になっているのであれば、在日韓国人全員北朝鮮追放みたいなある特定の人たちに大きなマイナスを与えるような解決策ではなくて、なにか構造的差別を作った我々も、無年金に甘んじていた彼らも痛み分けをするような解決策。

2013-11-30 10:23:38
林 直人 @taigart91

そういう利害関係者の検討をしなければならない。もちろん年金がないというのは、国民年金に国籍条項があった時点で衆知の事実なので、そこは例えば海外の金融機関なりで民間年金サービスを使うとか、それなりの自助努力の余地はあったように思う。

2013-11-30 10:25:54
林 直人 @taigart91

一方で年金とか社会保険は特に混乱期で喰うために自営業をしている人からすれば、正直よくわからないものだという意識もある。たとえば私の祖母なんかも普通の日本人で自営業者だったけれど、小学校中退という学歴で、ろくに字も読めなかった。そういう人も多いんじゃなかろうか。

2013-11-30 10:27:03
林 直人 @taigart91

だとしたら、たとえば教育を中断せざるを得なかった理由として当時の構造的な差別があるとするならば、そこになんらかの公的扶助はあってしかるべきなんじゃないかという意見もある。こういう部分のバランスを取り、すべての利害関係者が納得できる範囲での解決策を提案するのが小論文の腕の見せ所。

2013-11-30 10:28:01
林 直人 @taigart91

そういう意味でいうと、今のはてサとかネット右翼の人が言うみたいな限界ギリギリ右左MAX!みたいな解決策は解決策とは呼べない。マンキューが言っているように合理的な人々は限界(AとBのあいだという意味の経済学用語、ぎりぎりMAXのことではない)で考えるというのはそういう意味でも事実。

2013-11-30 10:29:11
林 直人 @taigart91

この問題発見・原因分析・解決策がちゃんと書けていれば小論文としては合格で、慶應含めほとんどの大学でこれだけで合格点が取れるはずだ。合格者平均まではこれで普通に行く。頭が良くてバランス感覚がある人ならばこれぐらいのレベルまでは行くからだ。

2013-11-30 10:30:12
残りを読む(28)

コメント

林 直人 @taigart91 2013年11月30日
まとめを更新しました。
0
林 直人 @taigart91 2013年11月30日
まとめを更新しました。
0
狭川 雀 @SagawaSuzume 2013年11月30日
言ってることが説得力ないんだよなぁ。「これだけ意識すれば1桁台の順位が必ず取れる」って、10人以上が意識したらどうなるんだろう、とか。野暮なツッコミではあるけど、ロジカルに!理論的に!って言ってる人が使う表現じゃないよな、って考えると、この纏めは結局、単なるポジショントークにしか見えない件。
4
林 直人 @taigart91 2013年11月30日
大丈夫です。コレ読んでも意識する人は10人は居ません。99.9%は次の日には忘れます。
0
狭川 雀 @SagawaSuzume 2013年11月30日
だとしたらこんなの纏める意味があるんだろうか。呟くのは呟きだから別に何でもいいけど、わざわざ誰も思い出さないようなどうでもいいネタを纏めるっていうのが理論的じゃないよね。自分が言ってること自分で全否定ってのも凄いな。
2
林 直人 @taigart91 2013年12月1日
ひとりでも参考になる人がいればってことですね。
0
不名誉 @sanukiudonkirai 2013年12月1日
書いている当人が文章の力を信じていないのに、どうしてそこに子供達の気持ちを動かす説得力なぞ生まれようか。あと乱発しすぎ。前回で懲りてないのか。経営が苦しいのか学習能力が乏しいのか知らんが逆効果だと思うぞ。ブログでやってくれ。あんたがやってるのはバイキングで大皿ごと食べるマナー違反に近いぞ。
4
おぞん @ozone_188 2013年12月3日
慶応に合格してない人間には発言権がない気もしますがw、受験テクニックとしてはもっともらしく聞こえた。ネットで論破するのと、小論文で点を取るのと、授業として面白い(生徒を眠くさせない)のとはそれぞれ違うと思われる。「過去の実績として、これで一桁取れる!」と「その方法論を10人以上が採用したら?」では、議論として論破しているのは後者だが、小論文では前者をベースにしたほうが点を取りやすいだろう。レトリックレベルの整合性より、「過去の実績の分析」の方がより本質的なはず。
1
おぞん @ozone_188 2013年12月3日
また、授業としては、煽りも授業のテクのうちと考えられる(ネットでそれをやると反発されるのは、まあ、論理的必然)。ネトウヨとか非モテとか出したほうが、生徒の頭には残りやすいだろうが…
1