10周年のSPコンテンツ!

【戦争と競争】 反戦平和主義が戦争の戦端を開く 【生存と共存】

「戦争は外交の失敗」ではなく、「戦争を念頭に置くこと」そのものが、外交の一環である。 軍備の必要性を軽視すると、彼我の間に戦争が起きる可能性を高める。 そして、戦争を招き入れるのは、いつも「声高らかに反戦を強いる者達」である。
国際 戦闘的譲歩強要主義 外交 反戦平和 戦争
127
宋文州氏と福島香織氏のアレ(・ω・)
ツイートまとめ 宋文洲氏『福島香織さんは(日本は)戦争の選択肢を諦めるべきではないと朝ナマで明言した』 宋文洲さん、またやってるなあ 72497 pv 1239 116 users 86
リンク t.co Twitter / amneris84: @kaokaokaokao ... Instantly connect to what's most important to you. Follow your friends, experts, favorite celebrities, and breaking news.
ここ辺りから本題(・ω・)
加藤AZUKI@「忌」怖い話卒哭怪談 @azukiglg
戦争は「外交の失敗」ではなくて、「外交の一手段」だよね(・ω・) http://t.co/N8PO4tSBi6
加藤AZUKI@「忌」怖い話卒哭怪談 @azukiglg
外交は「己の政治的な意志、主張を、意見の異なる相手に受け容れさせる」という行為で、これを「政治的意志を強いる」ものだとする。
加藤AZUKI@「忌」怖い話卒哭怪談 @azukiglg
このとき、「自分の妥協を踏まえて相手にもを容れさせる交換条件、経済的強制(経済封鎖はこれに含まれるし、賠償金支払い請求もここに入る)」とかをやりとりするのが外交だけど、その中には「意見が容れられないなら武力に出ることも吝かではない」というのも含まれる。
加藤AZUKI@「忌」怖い話卒哭怪談 @azukiglg
実際に武力を即時行使するかどうかはさておき、「武力行使が可能な装備を獲得する意志がある」「武力行使をするだけの能力がある(軍備の確保と保持)」「武力行使をする意志がある」「武力行使が行われるまでの条件と期限を設定」などの段階があるが、これも外交カードの一種。
加藤AZUKI@「忌」怖い話卒哭怪談 @azukiglg
クラウゼヴィッツですね。「戦争は政治的意志を強制するための一手段である」 QT @Stormbricht: @azukiglg 戦争論だと政治の一手段でしたな
加藤AZUKI@「忌」怖い話卒哭怪談 @azukiglg
相手に自分の政治的意志を受け容れさせる(=強制する)のが外交であるのだから、戦争は「外交の失敗」ではなくて「外交を行うために自分を有利にする、外交を補完する手段のひとつ」に過ぎない。
加藤AZUKI@「忌」怖い話卒哭怪談 @azukiglg
戦争をしない=「自分側の戦力行使をしないと先に宣言する」ことはどのような事態を引き起こすかというと、実は却って不幸を招くと思う。
加藤AZUKI@「忌」怖い話卒哭怪談 @azukiglg
まず、「自分から戦争を仕掛けません」と宣言し、武力放棄したとする。相手がそれを信用した場合、「反撃を受ける恐れがまったくない」のだから、【楽々安心無傷で侵略】が可能になる。つまり、戦争しない宣言を「した側」は事実上の無条件降伏になる。
蒼猫 @AOINEKOMATA
@azukiglg スポーツ界を見てもわかるけど、人間は楽しむより、争うのが好きな生物ニャ(>_<)
加藤AZUKI@「忌」怖い話卒哭怪談 @azukiglg
逆に相手が「戦争しません宣言」を信用しない場合は、こちらがどんなに戦意がないと言い張っても「真意は他にある、反撃の準備をしているはずだ。少なくとも自分ならそうする」と考える。
加藤AZUKI@「忌」怖い話卒哭怪談 @azukiglg
戦争をする能力はあるが戦争をする意志は「今のところない」。しかし、そちらの態度によって、反撃をする意志まで棄てている訳ではない。という態勢を整えておかないと、相手の誤解や錯覚によって、相手側が戦端を開いてしまう可能性がある。
加藤AZUKI@「忌」怖い話卒哭怪談 @azukiglg
反戦主義者の多くは「戦端を開くのは常に日本側)」という前提にのみ立っているけど、外交では相手側にも都合があるわけで「戦争をするぐらいなら」と「戦争をしてでも」が対立したら、前者は必ず常に後者の従僕になる。常に外交に勝てないことになる。
加藤AZUKI@「忌」怖い話卒哭怪談 @azukiglg
というようなことを踏まえるならば、「戦争に至るのは外交の失敗」という見解は、安易に過ぎる。まあ、「戦争をする能力があり、その気になれば意志も持つ、かもしれない」と相手側に認識させることに失敗した=外交の失敗、という見方はできるかもしんない。
加藤AZUKI@「忌」怖い話卒哭怪談 @azukiglg
つまりは、外交を失敗させないためには、「使用する意志の有無に拘わらず、戦争をする能力は常に確保維持していなければならず、相手にそれを警戒し慎重な対応を取るよう促す必要は在り続ける」とゆーことだと思う。
加藤AZUKI@「忌」怖い話卒哭怪談 @azukiglg
反戦平和主義は、「自分の価値観に相手は安心するはずで、自分を脅威に感じなければ相手は殴り掛かってこないはずだ(自分の安全と権利と財産は守られるはずだ)」と、相手側に期待している。また、「武器を持つと戦争をしたくなる」みたいな認識の人も多い。
加藤AZUKI@「忌」怖い話卒哭怪談 @azukiglg
これは、反戦主義者こそ「戦争になったら日本は必ず勝ってしまう」という奢りが根底にあるから。「武器を持つと戦争をしたくなり、相手国の国民を殺してしまい、迷惑を掛けることになるから、日本は戦争を【仕掛ける】べきではない」たぶんこれは、大陸への贖罪意識なんだろう。
加藤AZUKI@「忌」怖い話卒哭怪談 @azukiglg
そして、「戦争の末期では必ず反撃に遭って罰(原爆投下や本土空襲)を受け、政府の決定の代償として、【政府とは無関係の】民衆が被害を被る」という、戦争遂行者処罰論に繋がり、結果として「戦争を仕掛けるのはよくない」となる。
加藤AZUKI@「忌」怖い話卒哭怪談 @azukiglg
まあ、不必要な消耗や精神論に鼓舞された戦争が正しいわけはない(非合理だ)というのは同感だけど、そこには、「仕掛けられる側になり、相手の都合で始まる戦争に対抗する」という観点がない。
nuts @nutskix
@azukiglg 戦争という言葉尻をあげつらう人たちのほうが戦争吹っ掛けてるようにしか見えません…(まぁ徴兵制ハンターイと言い出す人が(ry というのと同じパターンですかね)
残りを読む(22)

コメント

arabiannightbreed @a_nightbreed 2013年12月2日
「国籍関係なしに戦争という選択肢は許されない」とおっしゃるご本人が、自国による戦争という選択肢を捨てていない、という話/『宋文洲:中国在钓鱼岛争端中的第二个胜利』評 http://togetter.com/li/597593
arabiannightbreed @a_nightbreed 2013年12月2日
そして「戦争反対」と唱えるデモは「行軍」、基地を人間の鎖で囲むのは「包囲」、オスプレイやヘリコプターへの飛行妨害として凧や風船を上げるのは阻塞気球。軍隊の真似事がお好きな様子。
Row@ @Row0916 2013年12月2日
「実は反戦平和主義者ほど【戦闘的な存在】はない。」…一連のデモを見て自分もそう思います。
とげとげ @togetoge10 2013年12月2日
件のひとがやってることは、武器を使わない戦争みたいなもんだな、って思いました。
百笑@常識知らずの悪魔 @hundred_smile 2013年12月2日
「俺、絶対暴力振るわないから」って宣言して、実際平和に過ごせるのは「外見からして強そうな奴」だけだしなぁ。
hrsykym @hrsykym2013 2013年12月2日
経済のことを考えるなら、大国同士の戦争はお互いにとっての自爆行為でしかないからね。核を実際に使ったら世界経済がめちゃくちゃになることはどの国も、中国でさえも分かってることだ。
nekosencho @Neko_Sencho 2013年12月2日
戦争は外交の失敗で間違いないよなあ。 この人たちはいったい何がしたいんだろ。
加藤AZUKI@「忌」怖い話卒哭怪談 @azukiglg 2013年12月2日
戦争の結果、「戦争をしてでも得たかった政治目的」を手に入れられたなら、それは【武力による強制という非常手段を用いた外交の成功】なんだが。そして、その方法を仕掛けられたときに、【仕掛けられた側】が持ちこたえきれなかったら、【仕掛けた側】の政治要求が通ることになるわけで、それもまた外交による「成果」なんだが。もしかして、外交と武力行使(を仄めかす)を、別ものだと思ってる人だろうか。
MaliS @MaliSNacht 2013年12月2日
まぁ、たしかに「戦争は外交の一手段」ではあるのだけど、リスク高すぎて絶対に使いたくない手段なわけで。そういう意味では、「使わざるを得なかった」「安易にそれに頼った」なら、「外交の失敗」とも言えると思う。
加藤AZUKI@「忌」怖い話卒哭怪談 @azukiglg 2013年12月2日
問題は、その戦争を【どちらがやりたがったか】で、こちらはやりたいと思わなくても相手が【戦争をしてでも】と思ってたら、戦争回避=外交的敗北=相手の政治的要求に屈することになる、ということなわけで。「相手が容易に戦争を仕掛けようと思わないような軍備を持つこと」は、それはそれで相手側から仕掛けてくる戦争を思いとどまらせる効果がある。
加藤AZUKI@「忌」怖い話卒哭怪談 @azukiglg 2013年12月2日
なんつーか、「相手が仕掛けてくる」または「仕掛けることも辞さない」という本気を見せてくる可能性を、低く見積もりすぎてる。「そうは言っても仕掛けてこない。アメリカが怖いはずだ」と相手を侮りすぎた結果、「戦争をやるとしたら日本が仕掛けるオプションしかない」と考えてしまうのは、もはや業病だと思う。
claim1000 @claim1000 2013年12月2日
戦争で想起されるのが冷戦期の相互確証破壊みたいな状況なんじゃないですかね。外交カードのはずなのに戦端が開かれると政治目的が失われるような。年代によっては強く刷り込まれてるのかも。
そら豆 @solamame_k 2013年12月2日
「戦争は外交の失敗、だから中国も失敗である戦争を仕掛けてこないはず」とでも考えてるんだろうか。まぁこちらが譲歩を続ける限りはそうかも知れんけど、それこそ絵に描いたような外交の失敗なんじゃないいの。
マルンボーリ @tandaji 2013年12月2日
反戦主義は片方だけが主張する状態では絶対に成立しない。日本が反戦主義を掲げても相手国がそうでない場合、一方的に攻撃されるのは中韓を見れば一目瞭然だ。
wist_support @wist_support 2013年12月2日
飢え死ぬって時に、周りに筋骨隆々で鉄砲もってる人と、ヒョロイけど鉄砲持ってるひとと、ヒョロいだけで何も持ってない3人がいたとする。そいつらは同じパンを手に持って歩いている。奪わなければ死ぬ、誰から奪いますか?っていったら武器もってないだろうが。相手に攻めさせないためには抑止力がいるんだよ。なんで世界中で核開発競争が起こったと思ってるんだか。
Toshi Motooka @toshi_moto 2013年12月2日
実は「勝っている戦争は、これ以上ないぐらい楽しい」。ので、まず負けない戦争であるならば、始めてさえしまえば自国民はそれを支持してくれる可能性が高い。だから外的な問題でなく、単に内政による国民の鬱憤が原因であっても戦争というのは起こりうるし、起こせる。この際、仕掛けられる側に日本を設定すると、原因は仕掛けられる側にあるわけではないので、どれほど上手に外交をしていようと関係ないということになる。簡単な話だと思うのだが、なぜわからないのだろう。
でき @dekijp 2013年12月2日
地図をよくみてみよう。 中国から太平洋へ出るには沖縄を通り、これは日本や在日米軍から常に監視される。つまり、沖縄は中国にとって重要な位置にある。中国が日本から沖縄を得るには戦争以外にはありえず、かつ中国にとっては戦争してでも獲るだけの価値はある。
くろだ@虚無感 @ponkotsu14 2013年12月2日
何も条件を考えずに言えばそうなんでしょう。隣国から領土を奪えば自国の強化や利便性の向上は可能でしょう。 Civでもやってみればいいんじゃないかな。現実はもっと面倒だろうけど。
はるを待ちかねた人でなし @hallow_haruwo 2013年12月2日
「戦争に至るのは外交の失敗」の意味が絶対反戦主義の人が使うそれと一般的な人のそれでは違う気がする。まとめ主さんのもちょっと独特な感じが。一般的には戦争準備はココで言う「戦争」には入れてないんじゃなかな?仄めかすのと行使の間、人死の有無に大きな線引をしている人は多いと思う。話の全体はおおむね同意ではあるんだけれど、なんとなしな違和感も感じる。はっきり指摘できない程度のニュアンスの範疇にある言葉の定義付けの微妙な差異から来てるのかな?
Rick=TKN @RickTKN 2013年12月2日
「自ら戦争を仕掛けない」事は「武力放棄」を意味しないはずだが。なんでこんな極端な前提をするのだろう? <まず、「自分から戦争を仕掛けません」と宣言し、武力放棄したとする。
BARSERGA @BARSERGA 2013年12月2日
外交っていうかパワーポリティクスはシグナルの探り合いだし、バックチャンネルとかも重要 「八月の砲声」とかちゃんと読んでね…シグナルの発信の仕方とか読み違えると戦争が待ち構えていたりする。
sis_sis @sis_sis 2013年12月2日
左傾化した人たちは軍隊の真似事が本当に好きだからなあ。オキュパイ(占拠)なんて言葉は普通使わないよね。反原発デモでは頻繁に使われているけど。
じげん (目には目を埴輪には埴輪を) @jigen_the3 2013年12月2日
現実として「軍靴の音ガー」とやっている側が戦争を望んでいるようにしか見えないし、本人達は自覚していないんだろうなー…
ばるたん星人 @sb1234sd 2013年12月2日
サヨクが卑屈な近隣諸国友好を主張する⇒近隣諸国が調子に乗る⇒日本国民の対近隣諸国感情が悪化する⇒サヨクが更に卑屈な近隣諸国友好を主張する⇒近隣諸国が更に調子に乗る⇒日本国民の対近隣諸国感情が更に悪化する・・・以下幾度のループを経て現在に至る。
No Name @t_hisaj 2013年12月2日
抑止力は破綻したときに、初めてその有効性が明らかになるところが難しい。破綻する前には推測以上にははっきりわからないし。その辺が、安全保障問題で割と意見が別れる原因の一つに思われる。
佐々伸也(Tischmann) @naoskihund 2013年12月2日
軍隊を感情的に否定することこそ、平和から最もかけ離れた行いなんだけどな。
りょんりょん(美味しい酒がある幸せ) @sakiryon 2013年12月2日
戦争をしたくないのなら本当に真剣に戦争ってものを研究しなければならないはずなんだけど……。そして戦争はこちらがしたくなくても始められるものでもある。 だから永世中立国は「自分からは戦争しないけどやられたら徹底的に戦うよ」と宣言してる。何もしないっていうわけじゃない。
HIG @HIG10 2013年12月2日
コレだから軍オタは
neologcutter @neologcuter 2013年12月2日
戦争をなくすには「好戦的な人間」をすべて実力で排除しなければならないのです!この聖なる目的の為に手段は選んででいられません!(皮肉)
一山百文 @suchizoidman 2013年12月2日
第二次大戦前、イギリスとフランスは「もう第一次大戦のような悲劇を起こすのはこりごり」とうことで、「宥和政策」の名の下に、ヒトラーの「オーストリア併合」や「チェコ併合」を黙認した。その国の人達の事は放っておいてね。でも結局、ヒトラーの野心は止められなかった。そんな「歴史的事実」もあるのにねえ。
Satavy@ちえりすと @satavy 2013年12月2日
日本の自称平和主義者は外交とか難しい事考えてないと思う。彼らの本音は「神聖にして人類を導く唯一至高の真理たる憲法第九条の使徒たる我ら平和主義者こそが日本を善導すべきなのである。それに反するネトウヨなどは駆逐されて然るべきである。憲法九条様もこの聖戦を嘉し給うであろう」だと思われ。
MistForest @mistforest 2013年12月2日
「ぐんくつ(何故か変換ry)の音が聞こえる」と喚く奴らの履いてるのがまさにぐんくつと言う寒いピン芸ならもう10年以上見てる。
Pz @Pz27 2013年12月2日
「コスト」と「リスク」と云う概念を通して「戦争」と云う「外交手段」を見るとき、成功してもコストが掛かりすぎ、失敗した場合には甚大な損害だけを引き受ける事になると、馬鹿らしすぎて「外交の失敗」と言えなくもない。仕掛けるにしても、仕掛けられるにしても。そこから見るとEUは非常に強力な「外交的戦争抑止力」なのだな。
ウラオモテクロネコ @tonkosama 2013年12月3日
んなこと言ってるうちにEUとのFTA交渉、むっちゃ不利に進められちゃうんじゃないの?
加藤AZUKI@「忌」怖い話卒哭怪談 @azukiglg 2013年12月3日
反戦主義者は、「戦争そのものが達成目的」だと思い込んでる節はあると思う。戦争が始まること、戦争をすることは、別に目的ではなくて「戦争をした結果、それに勝利して、なおかつ勝利の代償として相手がこちらに譲歩する(戦争をしてでも達成したかった政治目標が達成される)」というのが目的だってことを見落としがち。
加藤AZUKI@「忌」怖い話卒哭怪談 @azukiglg 2013年12月3日
外交というのは「自分の政治目的を達成する」「自分の邪魔をする相手の意志を挫く」ことであるわけなので、そのための手段としての戦争は外交の失敗じゃなくて「相手の意志を挫くための一手段」にすぎない。だから、実際に戦争にならなくても「戦争をしてでも引かない」という意志表示は、既に「軍事力を背景にした威圧外交」であるわけで、実際に行使するしないに拘わらずそれもまた外交の一手段に過ぎない。
加藤AZUKI@「忌」怖い話卒哭怪談 @azukiglg 2013年12月3日
「人殺しが趣味」「手に入れた武器=オモチャを使わないと気が済まない」とか、戦争を毛嫌いする人は戦争に関わる者や軍人について「非常に稚拙で野蛮で残虐」というイメージを持ちたがるけど、いざとなったら真っ先に死ぬかもしれない人々からすれば、「戦争はしないで済むのが一番マシ」に決まってるわけで(あと、兵器は【自分と自分の味方が死なないための道具】でもあるし)。
加藤AZUKI@「忌」怖い話卒哭怪談 @azukiglg 2013年12月3日
「戦争は野蛮、私はそうじゃない」と暗に仄めかして安全圏で聖人ぶろうとすると、「なぜその手段を取ってまでそうしなければならない理由(政治目的)があり、それが譲れなかったか」を見失う気はする。
ひろっぺ@検討中 @hiroppe3rd 2013年12月3日
日中戦争がまさしくそう… 中国大陸が「内戦状態」で そこに日本が割って入って「辞めろ!」と反戦を掲げた介入をして始まったのが日中戦争。当初は「反戦」を掲げたから日本もあれを「戦争」とはいわなかった。 「反戦」と言う己の正義を信仰して「他人に押しつける」のが「戦争の始まり」だということを「反戦」を信仰している人はわかってない。 自衛のために軍隊を利用するのが右翼で、 自分の正義を他人に押しつけるために軍隊を利用するのが左翼です。 ここのところ間違っちゃ行けない。
伊都之尾羽張◆ @itunowohabari 2013年12月3日
これを貼れと言われた気がした。 ~戦争は人間的な営みである~ 北大文学研究科 石川 明人 GiFT 2011 "War--a Natural Human Activity" http://www.youtube.com/watch?v=gL_de198QsE
海松房千尋@東京(六四天安門・四三済州 @2theparadise 2013年12月3日
日本では中東、インド洋、南シナ海、東シナ海で何かあれば即座に石油や貿易保険が上がって輸出入に響く。日本がいくら内需の国だと言った所で外需だけで米国以外のTPP加盟国のGDP合計くらいある。挙句に食料品含めて生活必需品のほぼ全てが貿易無しには維持出来ない。日本だけが戦争しないとか言っても巻き込まれてるんだから無意味だよ。
海松房千尋@東京(六四天安門・四三済州 @2theparadise 2013年12月3日
海外に出たら尚更。世界中で何時だって日本人は戦争紛争テロに巻き込まれて来たし、その都度何人日本人が死んでも泣き寝入りし続けて来た。国家だ外交だって以前に、世界中何処にいても日本人は日本人が守るって、その意思と能力を見せなきゃ誰も守ってなんてくれないよ。
でき @dekijp 2013年12月5日
>『日本では中東、インド洋、南シナ海、東シナ海で何かあれば即座に石油や貿易保険が上がって輸出入に響く。』これ、中国に置き換えよう。なぜ中国が日本やフィリピン等と領土問題で争うのか。中国の海運の出入り口は沖縄やフィリピンなど他国の小さな島で塞がれている。
やさぐれ三位中将@表現の自由陸軍第2装甲師団軍楽隊 @YasagureMaro 2014年5月1日
satavy  だとすると、憲法第9条は本来なら「手段」であるはずなのが、その手の人たちにとっては「目的」になってしまったわけですな。
Satavy@ちえりすと @satavy 2014年5月1日
YasagureMaro いえ、「手段」でOKですよ。「自分たちが絶対正義である事を証明する」と言う目的のための手段ですね。
やさぐれ三位中将@表現の自由陸軍第2装甲師団軍楽隊 @YasagureMaro 2014年5月2日
satavy つまり、その手の人達は、平和のためではなく己の栄達のために第9条を食い物にするわけですか。
Satavy@ちえりすと @satavy 2014年5月2日
YasagureMaro そうですね。普段9条を唱える連中のだいたいが9条の精神からはほど遠い、攻撃的で排他的で多様な思想の存在を認めようとしない全体主義者ばっかなのが実態を表してると思いますよ。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする