編集可能

渡邊芳之先生ynabe39の「いま現在の世の中で「同じ人間なのだから」という理由で同じ権利や福利を享受している人々の中にも歴史的には「同じ人間」と扱われずに権利や福利を奪われていた人たちがたくさんいたわけだ。」

それがいまわれわれが「同じ人間」だと思っているものの外側へも広がることはいくらでもありうることだ。動物の権利とか動物福祉の議論はそのひとつなのかもしれない。 by 渡邊芳之
5
渡邊芳之 @ynabe39

千の風になって。

北海道帯広市 · twilog.org/ynabe39

渡邊 芳之(わたなべ よしゆき、1962年4月22日 - )は日本の心理学者。帯広畜産大学人間科学研究部門(人文社会・体育学分野)教授。博士(心理学・東京国際大学)。 佐藤達哉、尾見康博との共同研究を中心に心理学論、心理学史、人格心理学や血液型性格分類の批判的検討などの分野に論文・著作を持つ。趣味はレコード蒐集。
http://ja.wikipedia.org/wiki/渡邊芳之

渡邊 芳之 -帯広畜産大学-
http://www.obihiro.ac.jp/ichiran/watanabe_yoshiyuki.html

 

渡邊芳之 @ynabe39

ネゴシエーション自体がいやだからネゴシエーションを求めたりネゴシエーションが必要になるような状況を作ったりする人々を嫌悪するということはあると思う。空気を読めというのもそういうこと。

2013-12-02 12:38:56
渡邊芳之 @ynabe39

いま現在の世の中で「同じ人間なのだから」という理由で同じ権利や福利を享受している人々の中にも歴史的には「同じ人間」と扱われずに権利や福利を奪われていた人たちがたくさんいたわけだ。そういう人がだんだん減って「人間の範囲」が拡張してきたのが歴史の流れだ。

2013-12-02 14:45:32
渡邊芳之 @ynabe39

それがいまわれわれが「同じ人間」だと思っているものの外側へも広がることはいくらでもありうることだ。動物の権利とか動物福祉の議論はそのひとつなのかもしれない。

2013-12-02 14:46:35
渡邊芳之 @ynabe39

宇宙人がふつうにわれわれと同居するようになったら当然考えないといけなくなりますね。 RT @kanenooto7248: @ynabe39 宇宙人の人権は、どう認められるべきか。

2013-12-02 15:59:01
渡邊芳之 @ynabe39

あーこれは以前読みました。 RT @madscient: 既に論文があります。 http://t.co/c63OwzgUac RT @ynabe39: 宇宙人がふつうにわれわれと同居するようになったら当然考えないといけなくなりますね。

2013-12-02 16:06:03
まどちん● @madscient

.@ynabe39 正直その本自体はあまりおもしろくないのですが、その本に載った論文の検閲前の原稿を著者が公開してるあたりが面白い。 http://t.co/KiWYvOmegg

2013-12-02 16:12:00
渡邊芳之 @ynabe39

アウストラロピテクスがいま生きていれば当然問題になる,というか人間とほとんど同じ権利が認められるだろうと思います。 RT @Rogue_Monk: @ynabe39 @Lito_tweet @kanenooto7248 あと、アウストラロピテクスの人権はどうなるのか

2013-12-02 16:22:49

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?