Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。
2013年12月5日

政府知的財産戦略本部:検証・評価・企画委員会(第4回2013/12/04・コンテンツ分野)実況ツイート #知財ネタ #著作権

2013年12月4日に開催された政府知的財産戦略本部:検証・評価・企画委員会(第4回・コンテンツ分野の会合)の当方実況ツイートまとめです。実況内容は当方の能力と作業の範囲内です。なお、会議途中、メモまとめきれず、PCバッテリー切れのため14:10以降分は翌日12/05に後追い実況したツイートです。 当日配布資料は公式サイト↓に掲載されています。 ○政府知的財産戦略本部検証・評価・企画委員会(第4回)議事次第 http://www.kantei.go.jp/jp/singi/titeki2/tyousakai/kensho_hyoka_kikaku/dai4/gijisidai.html
2
江口秀治 Hideharu Eguchi @hideharus

傍聴席に来ておりますが、会議とは無関係な話でちょっと気持ち的に実況モードに入れません。資料説明の後の議論のパートから実況予定/政府知的財産戦略本部:検証・評価・企画委員会(第4回)。知財政策ビジョン検証(コンテンツ分野) http://t.co/sFx5Iy6bWR #知財ネタ

2013-12-04 13:55:10
江口秀治 Hideharu Eguchi @hideharus

13:30 中村座長(*共同座長、コンテンツ分野担当):定刻開会宣言、欠席者の確認。

2013-12-04 14:24:10
江口秀治 Hideharu Eguchi @hideharus

13:32 事務局:配布資料確認。○資料1:検証・評価・企画委員会において取り扱うアジェンダ(コンテンツ分野)、○資料2:「各施策の進捗状況」(知財事務局)、○資料3:「文化審議会著作権分科会における検討状況」(文部科学省)/*続く

2013-12-04 14:26:42
江口秀治 Hideharu Eguchi @hideharus

*続き/○資料4:「パーソナルデータに関する検討会について」(内閣官房IT総合戦略室)、○資料5:「メディア芸術デジタルアーカイブ事業」(文部科学省)、○資料6:「文化遺産オンライン構想の素新等」(文部科学省)/*続く

2013-12-04 14:28:28
江口秀治 Hideharu Eguchi @hideharus

*続き/○資料7:「東京国立近代美術館フィルムセンターにおけるアーカイブ事業への取り組み」(同センター)、○資料8:「国立国会図書館におけるアーカイブ事業の取り組み」(同館)、/*続く

2013-12-04 14:31:23
江口秀治 Hideharu Eguchi @hideharus

*続き/○資料9:「若手アニメーター等の人材育成」(文部科学省)、○資料10「プロデューサー人材育成支援等について」(経済産業省)*資料タイトル以上

2013-12-04 14:32:36
江口秀治 Hideharu Eguchi @hideharus

★なお、これらの資料は追って公式サイト http://t.co/3Di4Jc4P6Z に掲載されます。

2013-12-04 14:33:17
江口秀治 Hideharu Eguchi @hideharus

13:36 中村座長:今日は、知的財産政策ビジョンの検証について、アジェンダの①「デジタル社会に対応した新産業創出と環境整備」、②「デジタル・アーカイブの促進」、③「コンテンツ人材の育成と開発根拠の整備」についてを扱う。/*続く

2013-12-04 14:33:44
江口秀治 Hideharu Eguchi @hideharus

*続き/中村座長:それぞれ一つのアジェンダごとに事務局説明、担当省庁説明、議論と進めたい。一通り終わった後に全体討議、全体討議の場には担当省庁は出席しないので、質問はアジェンダごとの説明の後に。検証、評価、今後進めるべき施策、不足している施策を議論。

2013-12-04 14:35:44
江口秀治 Hideharu Eguchi @hideharus

13:37~13:44 事務局:資料2:「各施策の進捗状況」(知財事務局)により説明。

2013-12-04 14:36:04
江口秀治 Hideharu Eguchi @hideharus

13:44 中村座長:それでは各担当省庁から各3分間程度で説明を。

2013-12-04 14:36:15
江口秀治 Hideharu Eguchi @hideharus

13:35~13:50 文部科学省(文化庁):資料3:「文化審議会著作権分科会における検討状況」(文部科学省)、により説明。

2013-12-04 14:36:44
江口秀治 Hideharu Eguchi @hideharus

13:50~13:57 内閣官房IT総合戦略室:資料4:「パーソナルデータに関する検討会について」(内閣官房IT総合戦略室)により説明。

2013-12-04 14:37:25
江口秀治 Hideharu Eguchi @hideharus

13:57 中村座長:では委員の皆様から意見をいただきたい。できる限り多くの方からと思うので、おひとり2~3分程度目安でお願いしたい。

2013-12-04 14:37:39
江口秀治 Hideharu Eguchi @hideharus

13:58 角川委員:「電子書籍に対応した出版権の整備」は知財本部がここ2年間計画に書き込んできたことでそれが実現に動いていることは望ましい。/*続く

2013-12-04 14:38:55
江口秀治 Hideharu Eguchi @hideharus

*続き/角川委員:権利が、一体であるほうが良いのか、別のほうが良いのか、という議論にまで来たことを評価。意見としては一体であるべきと考える。出版産業の育成という目的からは、法的な詳細な議論よりも、本来の目的実現を目指すべき。/*続く

2013-12-04 14:39:01
江口秀治 Hideharu Eguchi @hideharus

*続き/角川委員:電子書籍は促進されるべきだが、大元の紙の出版が衰退しては意味がない、角川では電子書籍を推進しているが、紙の出版も続けることにより、全国の書店も生きる。グーテンベルク以来の紙本の文化は維持すべき。/*続く

2013-12-04 14:39:21
江口秀治 Hideharu Eguchi @hideharus

*続き/角川委員:街からレコード屋さんはなくなってしまった。デジタル推進により紙がなくなることのないように、出版社に権利を与えると同時に義務を課して進めるべき。/*続く

2013-12-04 14:40:39
江口秀治 Hideharu Eguchi @hideharus

*続き/角川委員:一体でないということになると、電子書籍を作ること時代は紙よりも楽なので、作家から権利を得て、電子書籍が売れたら、紙の本を出すと、紙は二次的になる。(発言13:58~14:03)

2013-12-04 14:41:00
江口秀治 Hideharu Eguchi @hideharus

14:03 瀬尾委員:過去のアナログ資産は失われてしまうものがおおい、映画や写真のフィルム、過去のアナログ資産をデジタル化していかに流通させるか、が大事。/*続く

2013-12-04 14:41:31
江口秀治 Hideharu Eguchi @hideharus

*続き/瀬尾委員:そして、環境整備も大事だが、それをどう利用するか、デジタル・アーカイブ、図書館活用の在り方、利活用のためのインフラを考えないと、制度ができても流通が活性化しないということになりかねない。具体的に考えるべき。(発言14:03~14:05)

2013-12-04 14:42:02
江口秀治 Hideharu Eguchi @hideharus

14:05 喜連川委員;ビックデータに関して、検索エンジンが合法化されるまで、萎縮効果できわめて大きな逸失機会があった。ビックデータについても同様のことが起きるのではないかと懸念している。/*続く

2013-12-04 14:47:22
江口秀治 Hideharu Eguchi @hideharus

*続き/喜連川委員:ビックデータ、個人の生命にかかわる部分もあり、慎重審議は必要だが、そうではない部分もあり、産業の育成のために進めるべき。また、個人情報、パーソナルデータに限らない部分についても法制度を進めるべき。/*続く

2013-12-04 14:47:55
江口秀治 Hideharu Eguchi @hideharus

*続き/喜連川委員:スパコン投資、各省庁にまたがるものの検証も重要(発言14:03~14:09)

2013-12-04 14:49:35
残りを読む(60)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?