2013年12月5日

『かぐや姫』と特定秘密保護法案強行採決

2013年12月5日、私のタイムラインに現れた衝撃のシンクロニシティ。
0

日本における戦後民主主義政治の終焉と、次世代の表現可能性への扉を開いた高畑勲監督の映画『かぐや姫の物語』という2つのエポックメイキングな事象がシンクロした記録です。断りなくツイートを使わせて頂いた方々には恐縮ですが、極個人的なまとめということでお目こぼしいただければ幸いです。どのエレメントも、この瞬間に私が受けた衝撃をその通り記録するためには欠かせないのです。

アサザ基金 飯島博 @asazaiijima

国会議事堂前に、現れています。

2013-12-05 14:26:32
アサザ基金 飯島博 @asazaiijima

国会議事堂正面にも、多くの人達が集まっている。物凄い緊迫感が漂っている。 竜動 http://t.co/KDnX2pgikN

2013-12-05 14:50:32
拡大
アサザ基金 飯島博 @asazaiijima

本当に普通の市民が集まっている。 竜動 http://t.co/LMoRPUT8IT

2013-12-05 14:53:52
拡大
岩下 啓亮 @iwashi_dokuhaku

午後3時か。 さて、宿題にとりかかろう。

2013-12-05 15:04:11
岩下 啓亮 @iwashi_dokuhaku

@naocofr では、拙ではありますが、珍説を披露いたしまする。いや、むしろありきたりな感想かもしれませぬが。以下のツイートに @ はつけませんので、ご了承のほどを。

2013-12-05 15:07:19
岩下 啓亮 @iwashi_dokuhaku

①今年の夏に、『はだしのゲン』問題がありました。あのとき、少なからず散見したのが、「表現の弾圧はけしからんと思う。でも、それ以前に、あの絵柄がどうも受けつけない」という意見です。たしかに中沢啓治氏の太い描線と悪漢の形相は、発表当時の少年ジャンプの中でも、かなり古くさく感じました。

2013-12-05 15:11:22
岩下 啓亮 @iwashi_dokuhaku

②同様のことを、ぼくは高畑氏のアニメーション作品にも感じておりました。絵柄が苦手。表情のつけ方やキャラクターの動作が、現在進行形の「かっこいい」や「かわいい」とかなり異なってい、古くさく見える。アニメのモード=コードを逸脱した「感じ」に、なんとも居心地の悪い思いを抱いていました。

2013-12-05 15:17:54
岩下 啓亮 @iwashi_dokuhaku

③たとえば古くささなら、盟友・宮崎氏のアニメにも見出せます。やーいやーいと囃したてる子どもら、いただきまーすと唱和する男たち。そういったステロタイプを、しかし宮崎氏は画力で場面を展開、つまり突破してしまう。ところが、高畑作品はそうはいかない。そこで立ち止まる。じっくり見せつける。

2013-12-05 15:23:25
libertas @theologiacrucis

海渡雄一弁護士より緊急連絡。秘密保護法の「強行採決が行われる可能性のある時間帯は午後4時から4時半ころと思われます。主権者のNO!の声をできるだけ、大きく訴えましょう。ぜひとも、この時間帯には国会前を埋めたいと思います。」

2013-12-05 12:23:40
KanabunnGilles @AnomalaCuprea

水木しげる『劇画ヒットラー』全権委任法採決演説。 http://t.co/c6xhmRkqrU

2013-07-30 20:39:54
拡大
岩下 啓亮 @iwashi_dokuhaku

④高畑氏は丁寧に、それこそ子どもにもわかるように、絵解きをする。ここは悲しい場面なんだと、キャラクターの表情と動作と背景の絵とせりふと、総動員で説明する。早い話が、お説教くさい。そこを宮崎駿は批判もしている、「共産党みたいなことをいいやがって」と(河出ムック・宮崎駿の世界より)。

2013-12-05 15:28:41
岩下 啓亮 @iwashi_dokuhaku

⑤さあ、第一のポイントです。ぼくが「感じた」ものの正体。それは作品全体に漂う隠しようのないメッセージの色。主張を正しく伝えることが第一義にあり、エンターテインメントとしてのアニメーションとして受けとるには重すぎる命題を、避けて通らせてはくれない。だからやっかいだなあと思いました。

2013-12-05 15:35:28
神保哲生 @tjimbo

それにしてもひでえ国会運営だな。「成長戦略国会」は一体どうなちまったんだ。

2013-12-05 15:41:13
岩下 啓亮 @iwashi_dokuhaku

『ぽんぽこ』では自然・環境破壊を。『火垂る』では戦争反対を、堂々と掲げている。娯楽のオブラートに包まない。それだけが高畑氏の作品ではないことは百も承知ですが、道徳の授業みたいなムードを敬遠していたのは事実です。絵柄、とくに彼の指示による表情のつけ方は、まさにその象徴に思えました。

2013-12-05 15:41:16
岩下 啓亮 @iwashi_dokuhaku

⑦(前ツイートが⑥です)いい訳めくのですが、ぼくは『山田くん』を観ていません。そこがミッシングリンクかなと思いますので、機会を見繕って観ようとは思いますが…先を急ぎます。今回11/23に封切られた『かぐや姫の話』について。ぼくは足を怪我して時間をもてあまして、たまさか観たのです。

2013-12-05 15:45:18
岩下 啓亮 @iwashi_dokuhaku

⑧だから白状しますと、たいして期待もしてなかった。ジプリ・日テレ・電通等広告代理店各社のメディアスクラムに反発もしてましたし。ただ、どうしてでしょう、なにか引っかかったのです。前日にみたツイートのせいかもしれません。画期的であると、アニメーションの概念をくつがえす作品である、と。

2013-12-05 15:48:32
岩下 啓亮 @iwashi_dokuhaku

⑨最初の数分間は、やはり違和感を感じました。翁の、さも善良そうな表情やら、竹の子やーいと囃したてる童やら。子ども時代の体型やら、脚の描き方など、むかしの「サスケ」みたいじゃんと内心ケチつけながら観てましたが、そのうち、そんなことはどうでもよくなっていた。徐々にのめりこんでいった。

2013-12-05 15:53:22
The daily olivenews @olivenews

どんどん増えてきました!【olivenews・生中継☆12月05日(木)14時30分~21時(予定)】 ★国会正門前・特定秘密保護法反対抗議行動 → (live at http://t.co/R4AwsOUbBN)

2013-12-05 15:45:48
岩下 啓亮 @iwashi_dokuhaku

⑩その日書いた感想が、いちばん正直な心に近いと思うので、貼りつけておきます。http://t.co/TfIJwt1mIw あたまとおしりに余計なツイートがくっついているが、まぁそこは無視して(笑)。ともかく観おわった後は、絶賛する側に回っていた。では、その逆転した場面とはどこか?

2013-12-05 15:59:25
江口ともこ @eguchitomoko

自民党議員の質疑、全く本質を欠いた議論だ。わざとくだらない内容で時間をつぶしている。

2013-12-05 16:03:51
岩下 啓亮 @iwashi_dokuhaku

⑪その場面こそ、あの予告編で垣間見える1分間なのである。ぼくは、アニメーションであれほど「速度」を感じたことはなかった。なんだなんだこれはいったいと息を呑み、手に汗握った。こういう喩えを許してもらえるなら、あれはまさに「序・破・急」だ。アニメがもっとも苦手にしていたもの、抽象性。

2013-12-05 16:04:26
アサザ基金 飯島博 @asazaiijima

夕方になって、どんどん人々が集まって来る。国会内では、強行採決の動き。 竜動 http://t.co/YsV0bSEaeP

2013-12-05 16:08:01
拡大
残りを読む(18)

コメント

magius@MLPS @magius776 2013年12月5日
粛々と議論をするべき場面で野次を飛ばし、結局機会をふいにした参院内のようなまとめだな。周囲が騒ぎたてたせいで主張がうやむやだ
0
竹本淳一 池袋ファミリー整体院 @takemotojunichi 2013年12月6日
祝!つつがなく成立おめでとうございます。これでようやく日本も世界の仲間入りが出来ましたね。頭のおかしな反日テロリストがマスコミや一般国民を洗脳するアホウな事態もようやくケリがつきました。反原発運動よりも早く一般国民の99.99%は3日後には忘れているでしょう。
0
フランツ奈緒子 @naocofr 2013年12月6日
タイトルと紹介文を訂正し、再投稿致します。
0