コンテンツ文化史学会2013年「キャラクター」大会2日目 #jachs のまとめ

コンテンツ文化史学会2013年大会「キャラクターを作る/動かす/考える」の2日目のつぶやきです。 1日目はこちら http://togetter.com/li/600056 http://www.contentshistory.org/2013/11/11/1377/ 日時:2013年12月7日(土) 場所:東海大学高輪キャンパス4号館4304 タイムスケジュール 12月8日(日) <自由論題発表> 10:30~11:00 七邊信重((一般財団法人マルチメディア振興センター)) 「「社会関係の拒絶」か「再帰的続きを読むコンテンツ文化史学会2013年大会「キャラクターを作る/動かす/考える」の2日目のつぶやきです。 1日目はこちら http://togetter.com/li/600056 http://www.contentshistory.org/2013/11/11/1377/ 日時:2013年12月7日(土) 場所:東海大学高輪キャンパス4号館4304 タイムスケジュール 12月8日(日) <自由論題発表> 10:30~11:00 七邊信重((一般財団法人マルチメディア振興センター)) 「「社会関係の拒絶」か「再帰的関係」か―コンテンツに見る「優しい関係」の出口―」 11:00~11:30 成田隆昭(コンテンツ文化史学会会員) 「韓国ロボットアニメに見る日本コンテンツからの影響について ―70年代から80年代の韓国ロボットアニメを通して―」 <テーマ発表> 11:30~12:00 原田伸一朗(静岡大学大学院情報学研究科講師) 「キャラクターの「人権」―法学的人間の拡張と臨界―」 (昼休み) 13:00~13:30 西貝 怜(和光大学総合文化研究所) 「宇宙・科学者・幸福―荒木哲郎監督アニメ『ギルティクラウン』における結晶と人の関係について―」 13:30~14:00 川﨑瑞穂(国立音楽大学大学院 音楽研究科 博士後期課程) 「『サクラ大戦』のキャラクター設定にみる宝塚・松竹歌劇団の影響‐「歌劇団の系譜学」試論‐」 14:15~17:30 <シンポジウム>「キャラクターの創造と活用」 司会:吉田正高 登壇者 あいはらひろゆき(絵本作家・株式会社キャラ研代表取締役) 「絵本キャラクターの育て方~くまのがっこうのケース」 はじめ(マンガ家・イラストレーター・専門学校非常勤講師) 「それはラクガキからはじまった あおくび大根誕生からキャラクターグッズになるまで」 齊藤祐一郎(スパイク・チュンソフト) 「絶望の中から希望をたぐり寄せるプロジェクト~ダンガンロンパ」 特別ゲスト:森チャック(イラストレーター、アーティスト、キャラクターデザイナー)
あおくび大根 コンテンツ文化史学会 ダンガンロンパ グル~ミ~ くまのがっこう サクラ大戦
gyoxay 3176view 0コメント
6
ログインして広告を非表示にする

コメント

カテゴリーからまとめを探す

「同人誌」に関連するカテゴリー