みんなのオブザイヤーオブザイヤーを募集中!今年のツイート今年のうちにまとめよう!

息子と私の泥んこ日記NO2〜巨大な組織☆法務局を動かすには…?!

今は大学生になった「息子と私の泥んこ日記」です✨ 誰にでもある人生の暗黒時代〜その時期を回想して綴っています。 「あなたのこと親が信じるわけないでしょ!」ってどの口が言うか〜〜〜!の続編✨ ⇒http://togetter.com/li/599438 また、この後のお話は 続きを読む
思い出
1476view 3コメント
2
nanairokinue @nanairokinue
☆息子と私の泥んこ日記 2 〜☆さて、息子の学校問題で法務局へ出向くことに決めた私。まず、学校通信から校長を始め…対象となる先生の写真を切り抜いて、誰が見てもわかる人物相関図を作った。家系図の超簡単版みたいなのね(^^;; だって、いくら法務局が相談できますよ〜と謳ってたって、
nanairokinue @nanairokinue
相手は公的機関。全ては物証主義。感情論だけでは相手にしてもらえない。そして、私は学校との話し合いの度に、学校側の許可をもらい内容を録音していた。学校側が許可を出したのは少しばかりのプライドと…まさか私が本当に法務局に行くとは思ってなかったからだと思う。この録音会話も編集して提出。
nanairokinue @nanairokinue
そして、私は息子から毎日学校での出来事を聞きいて時系列に綴っていたので、これも提出した。この大変な時期に、私が何より大切にしたのは息子とのコミュニケーション。いつもより多く話した。これは余談になるけど…私は食事の時にTVは付けない。仕事を持ってると一番ゆっくり話す時間が取れるのは
nanairokinue @nanairokinue
食事の時。ご飯食べてる時って無防備になるのかな。食事の時の会話で子供のSOSをキャッチすることが多い。子供はいつも、言いたいけど言えない…みたいな気持ちを抱えてる。苦しんでる。言って自分が怒られのを怖がっている。その大事なサインがテレビの音にかき消され、一時的な娯楽で紛らわせる
nanairokinue @nanairokinue
ことはしたくなかった。コレは私の実体験だけど…一度やってみる価値ありですよ(^^)話を戻すと、後はビリッと裂かれた息子のワイシャツも提出。そして、私の心に溜まったやり切れない想いをしっかりと胸に持って。ここで補足をしておくと、子供の一連の問題では元ダンナ様もすごく協力してくれた✨
nanairokinue @nanairokinue
元々戦うことが好きな彼は頼りになった。感謝してる✨これら全部を引っ提げて出向いた甲斐があり、法務局側はこの問題を放っておくことは出来なかった。でも、その後のらりくらり…たらい回しに頭を悩ませ一喜一憂の日々。だって子供は今ここを生きている。そう、今年流行った「今でしょ!今」だ(笑)
nanairokinue @nanairokinue
でも…こういう時、諦めたらそこで終わり。息子だって、針のムシロである学校に毎日笑顔で通ってるんだ。息子のがんばる姿が私の支えとなってた。最終的に、文科省のお偉いさんと電話で喋ったけど、とにかくマニュアル通りの対応って感じで気味が悪かった(*_*)本音が全く読み取れないあの感じ。
nanairokinue @nanairokinue
その後、区の教育委員会にも話が回ったようで、巨大な組織の裏側をたくさん見ることになったけど…最終的に学校側は法務局の指導を受けることとなったのです。いゃあ、今はこうやって話せるけど…当時はしんどくて(;_;) 次回は、この後日談と、私が司法試験を受けようと思った動機が書けるかな♪

コメント

nanairokinue @nanairokinue 2013-12-09 02:35:36
takurou7 さっそく読んで頂きコメントまで。ありがとうございますm(_ _)m 次もまだお知らせ致します♡よろしくです!
nanairokinue @nanairokinue 2013-12-11 01:00:38
takurou7 こんばんは。前回の続き「中学校って義務教育だったよね?「お前、何しにきた、帰れ!」とは何事じゃ〜(# ゚Д゚)」をトゥギャりました。 togetter.com/li/601393 よろしければお読み下さいね!いつもありがとうございます♡
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする