10周年のSPコンテンツ!

セキュリティ対策ソフト・ESET(キャノンITソリューションズ)の発表会中継ツイート

ITジャーナリストの三上洋 @mikamiyoh がセキュリティ対策ソフト「ESET」の発表会の模様をツイート中継。ESETはスロバキアのセキュリティ企業で、以前はNOD32として知られていた。いまはESETで展開。
インターネット セキュリティ
2
三上洋 @mikamiyoh
キャノンITソリューションズのセキュリティ対策ソフトESETの発表会に来ています。できる限りツイート中継してみます http://t.co/DnF9Nsp5YX
拡大
三上洋 @mikamiyoh
スロバキアのセキュリティ企業ESETのリチャードマルコ社長。ESETは全世界で一億ユーザーを突破とのこと http://t.co/IBIM3OY1xC
拡大
三上洋 @mikamiyoh
ESETはあまり聞き慣れない会社かと思うけど、NOD32と言えばわかる人が多いかも。日本ではユーザーがあまり多くないですが、世界的にはユーザーが多いセキュリティ対策ソフト。その製品発表会をテキスト中継してみます。多少PR的な話が多そうな気もしますが、発表会中継なのでお許しを。
三上洋 @mikamiyoh
ESET本社は中央ヨーロッパのスロバキアの首都・ブラチスラバにある。独立系企業であり、大手資本が入っていないので、製薬のないセキュリティ対策が可能だ(ESET社長・リチャードマルコ)
三上洋 @mikamiyoh
セキュリティの課題としては、ソーシャルエンジニアリング、Facebook・Twitterなどでのプライバシーがある。この2つへの対策を重視していく(ESET社長・リチャードマルコ)
三上洋 @mikamiyoh
ESET(セキュリティ対策ソフト)の新バージョンについて。「バルナラビリティ・シールド」と呼ぶ脆弱性シールド機能を新搭載。脆弱性への攻撃を未然に防ぐものだ(ESET社長・リチャードマルコ)
三上洋 @mikamiyoh
暗号化されたマルウェアを検知するための「メモリスキャナー」、ブラウザ・PDF表示などのアプリケーションソフトの脆弱性を攻撃するマルウェア対策を行う「エクスプロトブロッカー」という機能も搭載した(ESET社長・リチャードマルコ)
三上洋 @mikamiyoh
キャノンITソリューションズのセキュリティ対策ソフト「ESET」の新製品発表会をテキスト中継しています
三上洋 @mikamiyoh
続いてESET社ウイルスラボ責任者のユライマルホ氏のセッション。最近のマルウェア・脅威について
三上洋 @mikamiyoh
ESET社セキュリティラボ責任者のユライマルホ氏。スロバキア出身。イケメンやのー。 http://t.co/RHJ0w7GkdY
拡大
三上洋 @mikamiyoh
マルウェアの感染率は、従来までは日本は世界の1/6程度だった。しかし昨年2013年は、日本の数字が2倍に増えている。日本での脅威が大きくなっている(ESETウイルスラボ・ユライマルホ氏)
三上洋 @mikamiyoh
LinkedInのフィッシングもかなり増えてきた(ESETウイルスラボ・ユライマルホ氏)
三上洋 @mikamiyoh
大きな脅威はオンラインバンキングを狙うマルウェア。代表的なZbotはダウンローダー・トロイの木馬の機能を持っている。ブラウザからパスワードなどを盗み出す。(ESETウイルスラボ・ユライマルホ氏)
三上洋 @mikamiyoh
日本でのZbotの検出率は、全世界で3位に入っている。Zbotが日本でかなり多いことがハッキリしている。(ESETウイルスラボ・ユライマルホ氏)
三上洋 @mikamiyoh
Androidではオンラインバンキングの二要素認証を回避するマルウェアが増えてきている(ESETウイルスラボ・ユライマルホ氏)
三上洋 @mikamiyoh
Linuxへの攻撃。Blackhole Exploit kitについて。Linuxサーバーが狙われて、そこで動いているウェブサーバーに侵入されて、ウェブページを書き換えられてしまう。iframeでマルウェア配布サイトへの飛ばされる(ESETウイルスラボ・ユライマルホ氏)
三上洋 @mikamiyoh
ランサムウェア(人質・詐欺ソフト)について。マルウェアがPCロックしたり、ユーザーのファイルを勝手に暗号して見れなくする。身代金を要求してくるマルウェアだ(ESETウイルスラボ・ユライマルホ氏)
三上洋 @mikamiyoh
ランサムウェア(人質・詐欺ソフト)は、身代金をクレジットカードで払わせる。クレジットカード番号を入力すると、他の詐欺に使われる可能性があるランサムウェア(人質・詐欺ソフト)
三上洋 @mikamiyoh
ユライマルホ氏自身も、クレジットカードを不正利用された。インドで使ったデータから不正利用されたようだ(ESETウイルスラボ・ユライマルホ氏)
三上洋 @mikamiyoh
警察署のパソコンが感染し、ファイルを暗号化されてしまった例もある(ESETウイルスラボ・ユライマルホ氏)
三上洋 @mikamiyoh
脆弱性対策の「バルナラビリティシールド」という機能について。まずネットのトラフィックのスキャン。不審なプロトコルがないか監視する(ESETウイルスラボ・ユライマルホ氏)
三上洋 @mikamiyoh
今年9月のIEの脆弱性(ゼロデイ)CVE2013-3893を使った攻撃は、ESETのふるまい検知で阻止できた(ESETウイルスラボ・ユライマルホ氏)
三上洋 @mikamiyoh
続いてキャノンITソリューションズでのESET販売戦略について。国内売上は前年比で121%。個人向け市場でのシェアは、直近で10%前後。Amazonキャンペーンを打った時は18%前後取ったことも(キャノンITソリューションズ楢林氏)
三上洋 @mikamiyoh
国内シェアが上がっている理由は、高い技術と、軽さだと思う。PassMark Softwareでの比較テストでもトップだった(キャノンITソリューションズ楢林氏)
三上洋 @mikamiyoh
エクスプロトブロッカー、既知の脆弱性ものだけでなく、未知のものに対しては、パケットのふるまいもチェックしている。シグネチャベース以外のふるまい検知を行う(ESET新製品Q&A)
残りを読む(3)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする