2013年12月10日

【ネタバレ含む】『白熱光』の感想などまとめ

グレッグ・イーガンのSF小説『白熱光』関連のツイートなどをまとめました。しばらく随時更新していましたが、2月末で一区切りとしました。
17
前へ 1 2 ・・ 19 次へ
Mitsu Itakura @itarex

チートその1は真空、摩擦なしという状況で「力が働かない物体は速度を保つ」という慣性の法則が物理学以前に自明の理として受け入れられてた点。その2はアインシュタインが等価原理を思いついた思考実験の状況そのままがあった点。3は普通の道具で相対論効果を測定できるような状況。

2014-02-14 00:43:18
Mitsu Itakura @itarex

重さは幾何学だ、とかいうのはラスコーの洞窟で穴居人が遠近法で絵を描き始めるレベル

2014-02-14 00:57:59
Mitsu Itakura @itarex

白熱光、降着円盤の大きさ。R/M=20とか、ガスが薄くてそこまで行くの無理ぽい http://t.co/CZXJhhqvHK

2014-02-20 23:00:31
拡大

現代SF紹介者の鳴庭さんと山岸さん、板倉さんのやりとり

鳴庭真人 @naruniwa

『白熱光』読んだ。物理はむずかしいと思った。(小並感)

2013-12-15 18:11:04

鳴庭真人 @naruniwa

『白熱光』は面白いけど、イーガンはもう科学理論とその数学的基盤の発見に勝るSoWはないと考えてるのかな。塵理論みたいな言ったもん勝ち路線のが好きなんだけど。

2013-12-15 21:12:51
Mitsu Itakura @itarex

@naruniwa 塵理論級のホラは何個も思いつくの難しいですけど、現実or現実と少しだけ違う物理を元にひたすら計算すると世界が自動的に出てくるんでやりやすいんだと思います

2013-12-15 22:17:25
鳴庭真人 @naruniwa

@itarex なるほど、書きやすいからですか。アイデアが思いつけばまた塵理論みたいのも書いてくれると信じたいです。

2013-12-15 22:29:51
鳴庭真人 @naruniwa

しかし計算し続ければSFになるとはいうものの、よくそんなの出版させてくれる出版社があるものよ……。

2013-12-15 22:32:47

鳴庭真人 @naruniwa

あとロイが途中で自分の子供のことをやたらと気にし出すところが以前のイーガンにない感じじゃないかと思った。

2013-12-15 21:16:26
山岸真(P.N) @ymgsm

@naruniwa そこは奇数章のゼイの設定とあわせた上、ストーリー上であのあたりから若い世代の天才がぼこぼこ出てきたことを考えると、単に人間とも通じる感情が生じたというだけのことではなくて…ということだと思いました。

2013-12-15 21:28:04
鳴庭真人 @naruniwa

@ymgsm 設定との関連はおっしゃるとおりだと思います。それと別に、そういえばZendegiもClockwork Rocketも語り手が親ないし生殖で悩む部分が印象的だったので、作者の心境の変化かしらんと勘ぐってしまいました。

2013-12-15 22:15:40
山岸真(P.N) @ymgsm

@naruniwa ああ、「キューティ」という極端なのが思い浮かんじゃうんで親子関係はあまり考えたことがなかったんですが、確かに『白熱光』の次がZendegi、と並べるとあれっという感じですね。

2013-12-15 22:52:45

SF作家の小川一水さんのツイート

小川一水 @ogawaissui

よしイーガンの白熱光を読もう。

2013-12-09 13:44:43
小川一水 @ogawaissui

イーガン「白熱光」を六ページほど読んだ。超未来、銀河系のどこか、情報化された広義の人類の座談会に現れて、うまい話を持ちかける謎の訪問者。ははは、これこれ。

2013-12-09 14:55:38
小川一水 @ogawaissui

白熱光、開幕はロストワールドな感じ。銀河は人類ともうひとつの勢力に、目玉焼きのような塗り分けで支配されている。人類は外側の白身だが、ずっと沈黙していた黄身の種族が、ある日「うちの領土になんだかわからんけど地球種っぽい生物見つけたから調査してくれね?」と連絡してくる。

2013-12-09 15:20:26
小川一水 @ogawaissui

魔境を旅してきたと称するうさんくさい探検家から、神秘の王国の地図を酒場で受け取る開幕そのまんまで、燃える。

2013-12-09 15:22:49
小川一水 @ogawaissui

イーガン「白熱光」を半分まで読み進む。異様な小惑星世界の生物の暮らしと、それを探す超進歩した人類の追跡が交互に続く。これはイーガン流の「竜の卵」だ。異生物による科学と数学の発見と進展を地球語で書く苦労がすごそう。訳者もすごい。

2013-12-11 16:45:14
小川一水 @ogawaissui

「ちょっと数百光年先の600メートルの物体を見つけたいなあ」ってんで、口径一千万キロメートルの多レンズ望遠鏡を二人でちゃっちゃと作っちゃう未来人類。

2013-12-11 17:41:00
小川一水 @ogawaissui

六本足の体長一センチの虫がガンマ線でこんがり焼けただけなのに、悲しい。なにこれ。

2013-12-11 18:24:56
小川一水 @ogawaissui

インテグラル・ツリーにも似ているな。あの巨大樹の形成や姿勢制御に通じる。

2013-12-11 18:34:11
小川一水 @ogawaissui

終わり近くまで読み進んだ。この原始的な異星人たちは、おそらく地球数学の幾何学と軌道力学の、ある特殊な一分野を、彼らの生い立ちが許す範囲で体系立てつつあると思うのだが、こっちの数学知識が足りず、理解しきれない。もどかしい。

2013-12-11 19:06:54
小川一水 @ogawaissui

なんか多分、アインシュタインの等価原理だとか、ローレンツ変換だとかを、昆虫星人たちがばかすか発見していく話だと思うのだが、確信が持てぬ……。

2013-12-11 19:13:37
小川一水 @ogawaissui

人間側主人公の相棒ガールの歯に衣着せぬツンツンっぷりが素敵。

2013-12-11 19:18:34
小川一水 @ogawaissui

あっ、この虫たち、たぶん万有引力を発見していない。遠心力しかない天体に住んでいるから。等価原理が示すところの、見かけの重力だけが引力の本質だと思い込んでいる。アインシュタインの真逆。うわー、けったいな連中やなあ。

2013-12-11 19:31:19
小川一水 @ogawaissui

時系列どうなってんだろうと怪しんできたけれど、やはり二つの流れは素直に重ならない模様。これはなにかオチがあるな。

2013-12-11 19:58:56
小川一水 @ogawaissui

有限要素法+算厰……。

2013-12-11 20:21:55
小川一水 @ogawaissui

あー、こう落としたか。そして、解説で全部バラッと種明かしするかー。いやおっかしーなーとは思った。322ページ辺りで、あれこれなんの話? って。 でも面白い話でした。オチも余韻があった。イーガン「白熱光」。

2013-12-11 20:57:39
こめ @I_R_8

@ogawaissui 事象の地平面っぽいことに言及されたあたりで、あれ?おかしくないと思いました。ラスト、ミステリ的な感動もあって良かったです。

2013-12-11 22:57:33
小川一水 @ogawaissui

@I_R_8 ところどころびみょーにおかしいんですよね。重力レンズ効果があるってことはこれ恒星並みの重さか? でも恒星がちぎれるってどんなん? とか。

2013-12-11 23:51:57

@I_R_8さんの連続ツイート

こめ @I_R_8

【イーガン『白熱光』ネタバレ】この<スプリンター>世界の住人達は、その特異な環境と偶然によって、解析力学みたいな感じで古典力学の体系を作っていってる。ついでに相対性理論にもある程度気付いてる。なぁるほど。

2013-12-09 23:56:21
こめ @I_R_8

『白熱光』読了。2時間前には寝てるはずだったが読むのを止めれなかった。イーガンはこれだけ複雑で風変わりで精密な設定を作りながら、ミステリー小説の最後で覚えるようなバラバラの出来事が一つにつながってく快感や、いわゆるエンタメ小説の中で覚える達成感への感動も書くので、ほんとにすごい。

2013-12-10 03:17:59
こめ @I_R_8

【イーガン『白熱光』ネタバレ】ちょっと自尊心を満たしたこと。訳者あとがきの中にあった“イーガンがインタビューで言っていたこの小説を読んだあとに読者がよくやる勘違い4つ”のどれにも俺はひっかからいなかったこと。あれ、中性子星なら事象の地平面なくね?とか思って気付いた。自慢しておく。

2013-12-10 03:20:30
こめ @I_R_8

【イーガン『白熱光』ネタバレ】「探索すべきことがすべてなくなって、この満たせぬ好奇心をどうしたらいいか分からずただ生きるしかなくなる」というラシュケ、ロイの2人の主人公に共通の悩みは、数万年単位の時間を人生として生きていくあの世界だけでなく、この世界にも通用する切迫感がある。

2013-12-10 03:35:44
こめ @I_R_8

【イーガン『白熱光』ネタバレ】ちょっと違うんだけど現代にもそれはあると思ってて、例えば100年前のアフリカ赤道周辺で、その辺の森でただ野生のバナナとって食って、日々の辛い労働や悩みはなく生き、病気とか怪我とかであっさり死ぬけどそれ以上の人生を知らないから不幸を感じない、

2013-12-10 03:37:53
こめ @I_R_8

【イーガン『白熱光』ネタバレ】そんな生活は多様性が少なく文化的に劣るかもしれないけど、今の俺らの生活と比べてどっちがしあわせかは、白黒つけることができるような問題じゃない。それはこの作中の<スプリンター>世界(もしくは中性子星周回の<箱舟>)で、何も知らず暮らしてる状態と似てる。

2013-12-10 03:40:34
こめ @I_R_8

【イーガン『白熱光』ネタバレ】そういう赤道直下の世界のしあわせも、植民地支配からの独立後、例えばコートジボワールとかではその経済成長政策のためサヘル地帯から移住を誘致されてきた人が、もっと勤勉に働きジャングルを開拓しだすと、その人たちに対し生産性の上で劣位に立たされ、脅かされた。

2013-12-10 03:42:46
こめ @I_R_8

【イーガン『白熱光』ネタバレ】この作品の中性子星周回<箱舟>場合だと、無知のまま発展せずルーチンを繰り返して幸せを得る代わり抱え込むことになるのは急激な変化が起こった時に訪れる破滅だけど、それは今そこで生活してる人からすると何十世代も後になってようやく直面するかもしれないことで、

2013-12-10 03:45:25
こめ @I_R_8

【イーガン『白熱光』ネタバレ】その対策のために現在の人たちのしあわせを犠牲にしていいかとなると、ラシュケが選択できなかった理由も分かる。それは俺ら自身が、ゆるやかにだけどいま現実に直面してる問題でもある。

2013-12-10 03:47:37
こめ @I_R_8

【イーガン『白熱光』ネタバレ】人類だって20億年後くらいまでに太陽系外に移住できなければ滅びるが、そんなん1億世代くらい後のことなわけで、そのために今現在の自分たちの人生における幸福をなげすてて、未来の人類のために奉仕しよう!っていう気分になる人はほとんどいないと思う。

2013-12-10 03:48:36
こめ @I_R_8

【イーガン『白熱光』ネタバレ】これはもう、イーガンが色んな作品で繰り返しテーマにしていろんな種類の答えを提示してることだけど、知性が目標とすべきしあわせな状態っていうのが何かってことになる。

2013-12-10 03:52:32
こめ @I_R_8

【イーガン『白熱光』ネタバレ】たぶん解答はその個人が形成されてきた環境にあわせて複数あって、種のできるかぎり長期に渡る存在のこともあれば、個々の一生の充足のこともあれば、個々の一瞬の充足のこともある。だからイーガンが提示する解答も多岐に渡るしそれで当然なんだろう。

2013-12-10 03:55:38
こめ @I_R_8

【イーガン『白熱光』ネタバレ】でもある程度広く言えるのはそのどれもを自分が選びたいように自由に選ぶためには、適切な社会形態と何より技術が必要となるってことで、少なくとも今はそれに少しづつでも近づいてるように思えるから、未来は希望があるし未来人がうらやましい。

2013-12-10 03:56:28
こめ @I_R_8

いいかげん思考が拡散してきたので寝る。『白熱光』面白かったっす。

2013-12-10 03:57:11
こめ @I_R_8

一見いまの俺らと超絶無関係な世界を描くイーガンの小説が、それでも俺らに感動を与えるのは、そこで書かれてる葛藤とか虚無感とかが現代の何かしらを参考に発想されてるからだと思う。しょせんイーガンも人間だし。その点で、どこまでもハードなSFっていうのは実現不可能なのかなと思う。

2013-12-10 04:00:40
こめ @I_R_8

少なくとも、面白くて意味の通るものとしては。

2013-12-10 04:01:05
前へ 1 2 ・・ 19 次へ

コメント

鏡双司 @SO_C 2014年1月6日
末尾に12/31, 1/1にツイートされた感想と、その関連ツイートを追加しました。
0
鏡双司 @SO_C 2014年1月7日
1/2, 3にツイートされた感想と、その関連ツイートを追加しました。
0
鏡双司 @SO_C 2014年1月8日
末尾に1/4, 5にツイートされた感想と関連ツイートを追加しました。
0
鏡双司 @SO_C 2014年1月9日
末尾に1/7, 8にツイートされた感想を追加しました。
0
鏡双司 @SO_C 2014年1月11日
1/8以降、さっきまでにつぶやかれた感想ツイートを末尾に追加しました。
0
鏡双司 @SO_C 2014年1月13日
1/11~の感想を追加しました。
0
鏡双司 @SO_C 2014年1月14日
1/13, 14にツイートされた感想を末尾に追加しました。
0
鏡双司 @SO_C 2014年1月16日
1/14~16にツイートされた感想などを追加しました。
0
鏡双司 @SO_C 2014年1月18日
1/17~1/18にツイートされた感想などを追加しました。
0
鏡双司 @SO_C 2014年1月23日
1/19~1/22にツイートされた感想を末尾に追加しました。
0
鏡双司 @SO_C 2014年2月4日
1/31~の感想ツイートを末尾に追加しました。
0
鏡双司 @SO_C 2014年2月15日
末尾にここ1週間くらいのツイートを追加しました。
0
鏡双司 @SO_C 2014年2月26日
まとめを更新しました。
0
鏡双司 @SO_C 2014年3月6日
まとめを更新しました。2月分までです。
0